本日の注目ニュース!!

2013年06月27日

動物体内でヒト臓器作製  政府、研究容認へ

62
コメント
引用元:読売新聞


 政府の総合科学技術会議は、動物の受精卵を操作して、動物の体内で人間の臓器を作製する研究を認める方針を固めた。再生医学が進んで、臓器まるごとの作製も視野に入り、動物の体内で臓器を育てる研究が欠かせないと判断した。同会議専門調査会は18日の会合で、研究容認の見解案をまとめ、7月に最終決定する。

DIY Pig Nose
DIY Pig Nose from Toilet Paper Tube

 研究は移植用の臓器を作るのが目的。受精卵から少しだけ育った段階の「胚」を使う。一部の臓器ができないよう遺伝子操作した動物の胚に、人間の細胞を入れて「動物性集合胚」を作る。これを動物に妊娠させ、子宮で育てると、人間の臓器を持つ動物ができるとされる。動物の遺伝子は、できた臓器の細胞には混ざらないと考えられる(下略)
5 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 17:10:41.91 ID:Dpv/iNpH
これはやりすぎだな。
他の命のもてあそぶのは行き過ぎ。
クローン作って臓器を取るのと大差ない。



9 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 19:45:26.90 ID:0on9BgXM
早く目とか肺とか心臓とか、病気したら終わる内臓を交換できるようにしてくれ。
倫理的な問題とかマジでどうでもいい



10 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 19:58:52.57 ID:U7EWm0jM
ブタとヒトのキメラってことか・・・
ヒトキメラ胚は禁止されてるんじゃなかったっけ。



12 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 20:58:23.77 ID:NLmFnpE3
未知の病原菌やウイルスの問題がある。



13 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 21:34:08.02 ID:KzokLglL
実際問題、日本は移植が難しい国なんだから頑張ってほしいよ。
これを受け付けない人はやらなきゃいいだけでしょ。

14 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 21:59:19.31 ID:o9/ETaiK
移植待ちの患者にとっちゃ切実だよね。



15 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 22:06:30.07 ID:36KMyw0C
ちょっとキツイ話だな。
細胞接触とか化学物質濃度勾配とかで、目的臓器のみを容器で培養できるようになればいいのにな。
そっちが実用化すればコストもスピードも倫理も丸く収まるのに。



16 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 22:32:50.07 ID:1+L9HZB1
健康な人が拒否反応示すのは当然。
崖っぷちの人には切実なのも当然。
結論どんどんやれ。



17 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 22:54:31.43 ID:L7rD03WN
一神教圏でヒト生命の研究は何かと進めにくいから、役割分担どんどんおk



18 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 22:57:28.07 ID:dCl/w0E4
ヒト臓器作製中の子豚が養豚場に紛れ込み、スーパーにモツ煮込み用で出荷され君の食卓に。

19 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 23:03:34.16 ID:2fm2zwrG!
さて、細胞レベルで味が違うのかな?
まあ、肝細胞と筋細胞は違うとは思うが、人の細胞と豚の細胞の味が違うか。
ひょっとして味覚をつかった分子レベルでの区別ができるようになるかもしれない。



20 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 23:12:06.99 ID:AU03zRUM
ネズミの妊娠期間て20日前後なのに、よく人間の内蔵細胞の発育が間に合ったな。
あ、ネズミとして生きてく分だけ進化の過程をみなせばいいから、20日でも十分なのかな。



25 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 00:04:07.32 ID:DAuvhjtU
いつも思うんだが、なぜ豚と人は似てるんだろうか?


26 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 00:07:56.66 ID:v2NqFLlz
>>25
すまん、それ俺。
45 :名無しのひみつ:2013/06/21(金) 21:07:50.57 ID:XKMPGUB/
>>25
俺w



27 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 03:03:09.69 ID:wVoFD009
要するにヒトキメラ胚じゃねーか。
制御できなかったらどうするつもり?
下手に人間の脳を持ったキメラ動物が出来たら、人道的に取り返しがつかないだろ?

28 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 03:35:16.99 ID:QKqulM+G
>>27
失敗作として廃棄処分になるだけ。
1ついうけど、脳と再生医療は他と比べて相性が悪いので、
今その心配をする必要はない。
33 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 11:06:23.70 ID:jeUoSKuL
>>27
ペット用に飼われているブタは家畜として飼育されるブタよりも
知能が高い傾向にある事が知られている。
ピッタリだろ。



29 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 05:06:24.46 ID:LkfTGL6U!
臓器とった残りの豚も食えるし、一石二鳥。



30 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 06:55:37.66 ID:vOT6qtAZ
「ブタ」が差別用語になるのか・・・
俺にとっては朗報。



31 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 10:39:33.18 ID:/ik6hJ2H
>動物の遺伝子は、できた臓器の細胞には混ざらないと考えられる。
血管は?



36 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 16:50:14.44 ID:PvlI/IDU
これがOKで遺伝子組換え穀物を動物に食べさせるのは絶対ダメとか
バランスが取れてないよな。



44 :名無しのひみつ:2013/06/21(金) 20:34:42.77 ID:8hWdd1A4
もし体の90%が動物由来の臓器いなったら、それは人間なのか?



47 :名無しのひみつ:2013/06/22(土) 19:49:10.67 ID:B1dv1+RO
これはやったらアカンやろ・・・

48 :名無しのひみつ:2013/06/24(月) 08:59:35.64 ID:baen7rPT
なんで?
インフルエンザワクチン製造工程では、ずっと前からやってるじゃないか。
糖尿病患者のためのインシュリン製造にも豚を利用してるそうじゃないか。



49 :名無しのひみつ:2013/06/24(月) 20:07:31.62 ID:KPs6rckn
早く目を交換させてくれ弱視は辛過ぎる。




海外の反応
海外「日本の科学者に感謝」 動物体内で人の臓器 日本で研究容認へ

コメント一覧

1. まとめブログリーダー  2013年06月27日 22:00
攻殻機動隊の世界じゃん
2. 名無し隊員さん  2013年06月27日 22:07
ジェームスン型義体の社長さんの出番だな。
3. 名無し隊員さん  2013年06月27日 22:07
遂にきたか・・・
4. なる  2013年06月27日 22:12
二巻だったかにあったな
完全な閉鎖環境で育成てきるんなら大丈夫だろ
5. 名無し隊員さん  2013年06月27日 22:16
作製が炸裂に見えてしばらく理解できなかった
6. 名無し隊員さん  2013年06月27日 22:17
オレの頭皮と歯を冷凍保存して年取ったら培養してくれ
7. 名無し隊員さん  2013年06月27日 22:19
健康な人間が何を反対しても
病気で困ってる人からしたら本当に切実だし光明だと思う。

あと私も炸裂にみえたw
8. 名無し隊員さん  2013年06月27日 22:22
命を弄ぶなうんぬんの反対意見の人は飯どうしてるんだろうね、
スーパーに並ぶ食材のほぼ全て人の手が入って品種改良され続けた物なんだが。
自給自足でもしてるんだろうか。
9. あ  2013年06月27日 22:24
タカアシガニで足長にとかそんな薔薇色なんイメージしたけど内臓か…
10. 名無し隊員さん  2013年06月27日 22:24
動物体内でヒト臓器炸裂かと思ったわ
11. 名無し隊員さん  2013年06月27日 22:27
>これはやりすぎだな。
>他の命のもてあそぶのは行き過ぎ。
>クローン作って臓器を取るのと大差ない。

こいつ何様?神にでもなったつもりかよw

こういう馬鹿は臓器移植しか方法がない病に伏して最悪の苦しみを経て死ねばいいと思う
別にキモオタのペット作るわけじゃないんだから
12. 名無し隊員さん  2013年06月27日 22:27
動物体内で人臓器炸裂
と読んで既にそんな段階まで研究進んでたのかとか炸裂しちゃうとか中国みたいやなとか思ったのは多分俺だけ
13. 名無し隊員さん  2013年06月27日 22:29
マウスの命で研究するのと豚の命で研究するのにそう大した違いはないだろ
14. 名無し隊員さん  2013年06月27日 22:44
あー、これが嫌なやつは、必要な事態になった時に苦労すればいいよ。
俺は今必要なんだよ。
15. あ  2013年06月27日 22:45
市場が介入したらアカンなこれは

そのうち人間の脳のブタもできるで
16. あ  2013年06月27日 22:47
 腎臓は良いとして、胸腺は置き換え可能なのだろうか?
 免疫教育は、どう行なうのか
17. 名無し隊員さん  2013年06月27日 22:47
歓迎だな。
臓器移植の難しい日本でこそ発展させたい技術

18. 名無し隊員さん  2013年06月27日 22:51
ミュータント豚が人権主張するんですね
19. 名無し隊員さん  2013年06月27日 22:53
>これはやりすぎだな。
>他の命のもてあそぶのは行き過ぎ。
>クローン作って臓器を取るのと大差ない。

自分に酔ってる奴がエゴを押し付けて
他人の命をもてあそぶ図

友愛精神に通ずるな
20.   2013年06月27日 22:56
ヒト脳を持ったブタが時限爆弾の配線を噛み千切るんですね、わかります。
21. 名無し隊員さん  2013年06月27日 23:06
>これはやりすぎだな。
>他の命のもてあそぶのは行き過ぎ。
>クローン作って臓器を取るのと大差ない。

無人島に行って、一切科学の恩恵を受けずに生きていれば良いんじゃないかな。
少なくとも火と電気を使う生活するのはオカシイ。
22.   2013年06月27日 23:13
このコメントは削除されました。
23. あ  2013年06月27日 23:22
これはヤバい領域に入ってきたな。
素直に喜んでいいことなのか…
24. 名無し隊員さん  2013年06月27日 23:23
一般の方のなんか嫌って感覚はすごい大事だと思うぞ
わからん奴はアホって思って無視に近いことするのはすっごい危ない。
25. あ  2013年06月27日 23:33
※22
鍛えろよ
26. あ  2013年06月27日 23:39
闇で人間由来のクローン臓器が高値で取引される未来。動物由来は、比較的安いのだろうが、猿由来は高価になる。
27.   2013年06月27日 23:41
どの画像のことを言ってるのか戻って見るまで分からなかった。

ああ、一般人は気味悪く思うかもな。

一般人はな。

28.   2013年06月27日 23:52
このコメントは削除されました。
29. 名無し隊員さん  2013年06月28日 00:33
科学の進歩のためには必要だとは分かるけど
法整備をちゃんとやらないから、いつもいつも後からボロボロ問題が起きる
30. 名無し隊員さん  2013年06月28日 00:34
人間の脳をもった豚とかそれはそれで興味深いけど
31. 名無し隊員さん  2013年06月28日 01:51
動物の生殖能力を不妊治療に利用するって話も聞いたことある


※29
というか、どういう問題が起きるのかすら俺にはわからん
ちょっと怖いのも確かだけど、やってみないと想像できん

散々品種改良とかしといて、踏みとどまるのもオカシイ話だけどね
32. 名無し隊員さん  2013年06月28日 01:59
キメラか~。ついにここまでっておもった。ブレスオブファイアの世界になってきたな。
でも、移植自体もキメラだからしゃーないかもしれんな。

エスカレートすると、くまの筋肉を人間に移植したりするようになるかもしれないんだよね。
いやーこええこええ。
33.   2013年06月28日 02:21
このコメントは削除されました。
34. 名無し隊員さん  2013年06月28日 03:51
動物愛護でも潔癖でも神が作り給うものと言う考えでもないはずなんだが、、、
なんだろ?すごく拒絶感がある
と同時に研究を進めるべきだと考える自分もいるしものすごい葛藤状態なんだが
35.   2013年06月28日 04:58
電脳化の方がいい
どっちにしろ自分に恩恵こないだろうが

事故とかならともかく、老衰じゃあ一個二個臓器取り替えたところで
36. 333  2013年06月28日 05:00
こういうことは一回やってみたほうがいい
人間のクローンも
まずい結果になったとしても、得られた技術は他に活用できる
37.   2013年06月28日 05:51
このコメントは削除されました。
38. 名無し隊員さん  2013年06月28日 07:00
メディテック社や!
39. 名無し隊員さん  2013年06月28日 07:33
作製が炸裂にに見えた
40.   2013年06月28日 08:08
倫理とかくだらねぇ感情論はいらん
どんどんやれ
41. ななし  2013年06月28日 08:15
脳の共生胚ができれば豚に脳移植すれば頭の良い豚ができてバッチリだな。
42. 名無し隊員さん  2013年06月28日 08:17
全部機械の人工子宮を作る手間とコストを想像したらこういう方向に行くのは見えてたけどやっぱり抵抗あるな。
やっぱり将来は人由来細胞で組み立てた半生物な人工子宮や臓器養殖環境を開発する方向に進んで欲しい。
まあ過渡期的な研究としては進めてよいだろう。
43. 名無し隊員さん  2013年06月28日 09:25
80年代から言われてたのがやっとという感じだな
科学万博のころとかから話は出てたもんね
44. 名無し隊員さん  2013年06月28日 10:47
養豚して食うのと何も変わらんよね
一旦胃袋経由して骨肉になるかどうかだけの違い
むしろいちいちアミノ酸に分解しないだけ効率的と言える
45. 名無し隊員さん  2013年06月28日 10:57
段階踏んでチキンレースしてる印象
もうぶっちゃけ人体クローン作れるんでしょ?さっさと作ってしまえばいいのに・・・
46. 名無し隊員さん  2013年06月28日 11:19
>>12
> 未知の病原菌やウイルスの問題がある。
それを言ったら、無菌の動物よりどんな病気持ってるかわからず、
感染も起こりやすい人→人の臓器移植のほうが数十倍から数百倍危ないけどな。
47. 名無し隊員さん  2013年06月28日 11:20
臓器炸裂しすぎだろw
48. 名無し隊員さん  2013年06月28日 13:25
人類が想像したSFの世界に、人類がまた一歩近づいたのか…
世界に数多とある人類が想像し創造したSF作品から、このような話題に触れるものを抜粋し、より多くの人が議論・研究する時期が迫っている気がする
49. 名無し隊員さん  2013年06月28日 14:50
>>47
そうだな。そういえばそうだ。インフルエンザワクチンは卵使用だったな。
卵アレルギーの方は注意しないとダメなんだっけ?

生きている生命を使用するのか。すでに生きる可能性がないモノを使用するのか。
大きくな差はそこにあるけれど、それに対する嫌悪感の差ってなんなんだろうな?
個人的には「うわっ」と思うけれど、万が一自分が必要になった場合に、
この手の選択肢があれば、それを拒否するとはあまり思えないかなぁー・・・。
50. 名無し隊員さん  2013年06月28日 15:24
人獣細工かよ
51. 名無し隊員さん  2013年06月28日 16:14
動物とかでやるんだったら人でやればいいじゃんかって話になりそうだけど
倫理的に問題があるってなら余り変わらない気がするんだがなぁ
52. 名無し隊員さん  2013年06月28日 16:50
攻殻機動隊でやってたのは豚に自分の遺伝子を組み込んで臓器をつくる臓器バンクという形態だった。
自分の遺伝子なので拒絶反応がないし、不要なら臓器を売る。
53. 名無し隊員さん  2013年06月28日 17:00
51
お宅にとって倫理的に人と動物は一緒てことかい?
なら人肉も食べれる?

54. 名無し隊員さん  2013年06月28日 18:40
薬品開発のためにラットを散々いじり倒してるのに
豚だと何故こんなに拒否反応が出るんだろう
55. 名無し隊員さん  2013年06月28日 20:20
この技術の是非はつけがたいね。仮に否定的に見ようとすると、

”人の臓器を持つ子豚”を”只の親豚”で育て産ませるって技術なわけだけど、
臓器を取られる子豚にしちゃ肉として生まれようと臓器として生まれようと檻の中でトサツされるのを待つだけ。
産まされる親豚にしても種付けとなにも変わらんだろう。結局子豚が生きる道はない。今まで通りの産む機械。
豚的には今までの食肉として扱われるのと変わらないわけだ。愛護的な視点からは否定できない。

それに、病人が生きるために豚が作った臓器を移植するんなら、ただ肥え太るために豚を育て食うよりクリーンだと思うね。なんせ100%命を無駄にしてないわけだから。
いただきますの精神なら臓器養殖のがより実践してるとも取れる。

遺伝子組み換えについては他に沢山例があるわけでこの技術が特別問題あるわけじゃなし。

ほんとに倫理的には「なんか不気味」ぐらいの問題しかない。宗教にしたってこんなの想定してないから否定も肯定もできまい。
今までの養豚からどう区別したらいいんだ?
56. まとめブログリーダー  2013年06月28日 22:22
やり過ぎとか冒涜て奴は頭悪いな、ペースメーカーや単純な義肢は現代が機械文明だから気にならないてか当たり前だと思ってるんだろ。バイオ工学が発達してたら逆の発想をするんだろうな。
57.    2013年06月29日 00:55
人道的どーたらって言ってるヤツは現状の食用の豚工場知らないだろ
それ毎日食いながら豚がかわいそうとかほざいてるんだから面白いよな
58. 名無し隊員さん  2013年06月29日 09:55
冒涜ってのは意味無く汚す事だ。
意味は大いにある。

自前の臓器を作って移植する以外にも、適合する人の細胞提供も比較的簡単に出来るようになる。
すると先天疾患の人でも臓器移植が比較的簡単に出来て、継続的薬物投与の必要が無くなれば医療費減にも繋がる。

あと多分、難病募金詐欺が少なくなる。
59.   2013年06月29日 19:33
 脳や胸腺で、後天的に獲得した記憶や免疫を、移植後の臓器に引き継ぐ事は、現状出来ない、と思われる
 これを引き継げる様に、技術開発して、他人にも流用出来る様になると、AIDS に対する免疫を獲得してる人から、患者に免疫を引き継げる可能性が出て来る

 ま、記憶を盗む事も、可能になるかも知れないので、何らかの歯止めが必要になるだろうが
60. 名無し隊員さん  2013年06月30日 04:16
この分野は無宗教の日本が欧米を出し抜かなきゃならんな
政府が乗り気なのも山中教授の成果のおかげだ
ありがたや
61. 名無し隊員さん  2013年07月01日 10:13
>>11

そこまでキレることじゃないだろw

>59
記憶を盗めるって・・・
遺伝子解析と同等の難しさがあるうえに、情報開示もとい学会発表したらフルボッコ間違いなしな訳で、もし分かったとしても研究資料金庫室の中だわw
62.   2013年07月01日 16:26
 アインシュタインの脳から、記憶を取り出せるのか
 スターリンも、毛沢東もか w

 記憶だけではなく、技能とか人格も移せるかな、スポーツ選手とか職人とか サイコパスとか …
 人格障害の治療にも、応用できると
 ワクチンの副作用を気にせずに、免疫を獲得できる、経済的にワクチンには当面勝てないだろうけど

 他の生物からも、免疫やら運動性能やらを引き継げる可能性もあるのか

コメントする

名前
 
  絵文字