本日の注目ニュース!!

2013年06月26日

南極の棚氷消失の原因は 「底面融解」

43
コメント
引用元:AFPBBNews


 南極の棚氷が失われつつある最大の原因は、海水温の上昇によって棚氷が下側から溶ける「底面融解」とする研究結果が、米航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所と米カリフォルニア大学アーバイン校が行った南極の棚氷に関する初の包括調査で分かった。14日の科学誌サイエンス(Science)に発表される。


 (中略)調査ではまた、南極の棚氷全体の約3分の2を占める3つの巨大棚氷では、底面融解が15%にとどまっていたことも分かった。融解は沿岸全体で見られたが、その度合いには大きなむらがあった。大陸上の氷床に比べ、棚氷の融解は2倍の速度で進む傾向があるという(下略)
2 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 22:38:42.10 ID:TIqQGl2F
氷河期が来る。



3 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 23:06:19.59 ID:z4duDb+U
まだ地球温暖化詐欺を続けてるのかw
あらゆるデータが、地球が寒冷化に向かってることを証明してるんだがww
マスゴミの捏造に騙されてないで、ちょっとは正しい情報を学べよ。

8 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 05:25:32.83 ID:xTma/m7C
>>4
太陽の活動を知らんのか?



5 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 00:36:46.77 ID:w/jhaVo8
定期的な氷河期に差し掛かってるけど、人為的な温暖化の影響が上回ってる状態なんだよな確か。

6 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 01:02:57.68 ID:mq9xPhwU
>>5
人為的な温暖化 ← そんなメカニズムは無い。
植物の吸収と宇宙への放射で都市部以外の地球規模ではありえません。
単純に深海底流の変化と考えたらすべて説明がつく。
簡単にいうと映画 「デイアフタートモロー」の逆回転ドライブ

14 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 12:29:41.56 ID:FkW+VFjS
>>6
植物の吸収というなら、地球全体の1/3の酸素を生成しているというアマゾンの洒落にならない
森林減少はどうなんよ?
16 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 18:49:05.86 ID:FhdyGhr1
>>14
アマゾンはもともと差し引きでCO2/O2の出入りはなかったから、ストックを空中に放出してるだけだな。
あそこは生態的多様性の問題の方が重要、炭素閉じ込めの話なら南極の方がずっと重要。
17 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 20:22:13.78 ID:hfcDe8om
>>16
差し引き0のソース希望。
21 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 21:20:34.88 ID:FhdyGhr1
>>17
京都議定書で極相の森林は二酸化炭素を吸収しないという扱いをしている。
植物そのものと土壌有機物に固定されていて、極相ではその分解と蓄積が平衡しているという扱い。

http://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/print/coco6.pdf
http://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/24/24-1/qa_24-1-j.html

植物の活動で長期に渡ってCO2を吸収するには、植物の枯死遺体が腐らずに堆積する必要があり、
そのような環境は寒冷地に限られるというのがCO2のサイクル観察では常識。

Tian, H.; Melillo, J.M.; Kicklighter, D.W.; McGuire, A.D.; Helfrich III, J.; Moore III, B.; Vo"ro"smarty, C.J. (July 2000)."Climatic and biotic controls on annual carbon storage in Amazonian ecosystems". Global Ecology and Biogeography 9 (4): 315--335.

などもどうぞ。
22 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 21:29:44.38 ID:hfcDe8om
>>21
ありがとう。
森林が消失した分だけ炭素が放出された訳だな。
27 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 18:34:38.18 ID:M4HRnBJO
>>22
所がどっこい、森林の吸収するCO2は増えてるんだな、これが。
森林破壊が進んでCO2が増えているなんてのは都市伝説。

http://www.sci.nagoya-u.ac.jp/kouhou/08/p10_11.html
29 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 18:50:44.96 ID:9CaIIOEm
>>27
寒冷地域ほど分解されにくいから、降雪地域での植物の活動が活発化すると
純一次生産量は拡大するわな。
30 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 19:02:12.56 ID:M4HRnBJO
>>29
ん?森林が減少してCO2が増えているなんてのは、詐欺師が広めた都市伝説。



7 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 05:11:49.21 ID:utwo3FYL
6mの海面上昇も間近に迫って来たか。



10 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 09:00:47.28 ID:MwA8V+QN
どう転ぶかはっきりと分かるなら、逆に心配しなくても良いよね・・・

36 :名無しのひみつ:2013/06/26(水) 14:42:56.88 ID:MquI4SLX
>>10
まさに杞憂だもんな。



11 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 09:06:32.87 ID:2WfW+ICP
寒冷化って小氷期のことを言ってんじゃねーの?
起きても温暖化がいっとき落ち着く程度でしょ。



13 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 12:13:05.83 ID:ddszvtHv
そういや南極でピラミッドが発見された件はどうなった?


15 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 12:31:10.06 ID:1vNM1Qne
>>13
そこにはヒトラーが住んでいたので、極秘扱いになった。



24 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 06:38:57.65 ID:MIsT779j
アメリカのシェールガスとか天然ガスの使用量が増えれば、大気中に漏れる天然ガス量も増えるので
これも温暖化の原因になる。天然ガスの主成分メタンはCO2の20倍以上の温室効果があるとか。

太陽はポールシフトでこれまで通りのサイクルで寒冷化するか不明。
2~3℃上がったところで南極の氷は逆に増えるという話もあるが、すでに氷雪が2000mとかもあるのに
さらにどこまでも積みあがるということはないと思う。



26 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 16:10:39.27 ID:m4iKuhhC
単純に地球の平均気温は上がってんだよね。
それが事実。

28 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 18:36:39.01 ID:M4HRnBJO
>>26
ここ、10年強の期間は都市化の影響が有る気温データでも低下傾向。
HadCRUT4



35 :名無しのひみつ:2013/06/26(水) 14:05:46.43 ID:S40kLmQl
本当のところは全然わからない問題について、
神がかりみたいにこれが絶対正しいとか抜かす奴は、どちら陣営であれただのバカだ。
科学とは何の関係も無い哀れな瘋癲だよ

38 :名無しのひみつ:2013/06/26(水) 15:16:46.74 ID:jnEZMPZE
>>35
実際は多数派がいるだろうけどね、とにかく否定したがる2chと違ってw
あと、問題はそういうことじゃないはずだが、もしもだった場合、取り返しが付かない事が問題なんだろ。
隕石が落ちて都市を破壊する事など馬鹿の杞憂、といって何もしないのが正しいかどうかだろう。



37 :名無しのひみつ:2013/06/26(水) 15:08:49.98 ID:FWLiOVmy
北半球の夏が涼しいのは良い事だ。
しかし、その分だけ南半球の夏が暑くなるなら問題。
海の面積が北と南で大きく違うから、こういう場合にバランスとるのに役立ってる?





12 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 09:57:32.24 ID:IVaU4zgg
その一方で、昭和基地周辺の氷は厚くなっていて、この2年基地へ十分な燃料が運べず
越冬隊員を6名減らすことになったんだよね。

23 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 05:52:47.64 ID:stUzTDDV
>>12
減らされた人は現地解散なの?
31 :名無しのひみつ:2013/06/20(木) 10:32:34.74 ID:6if5gPi+
>>23
「頑張って帰ってきてください」って。

コメント一覧

1.    2013年06月26日 20:02
いつも不思議に思うんだが
2ちゃんの温暖化詐欺信者みたいに
マイナーなどこで作られたものかわからんデータ出してきて
ほら!これで嘘ってわかったでしょ?っていうヤツなんなん
ちゃんと国際的に認められてからこいよ
馬鹿にしか見えん
2. 名無し隊員さん  2013年06月26日 20:09
※1
ちゃんと国際的に認められてからこいよ
馬鹿にしか見えんw
3. 名無し隊員さん  2013年06月26日 20:09
科学板ですら度々誤解が見られるのだけど、今現在氷河期の最中だと何回言ったら・・・

米1
国際的に認められた定説でも、一応は疑って見ないと。
世界的に認められているから正しい、とは限らないのが自然科学
メジャーだろうがマイナーだろうが色んな説や解釈があって当然
4. 宇宙人  2013年06月26日 20:09
これだから地球人は馬鹿だ。自分の星の自然コントロール出来ないなんて、バーカー。
5. 名無し隊員さん  2013年06月26日 20:17
>>31
ヴァンゲリスのサントラが頭の中を駆け巡ってどうしようもなくなったw
人間版南極物語はちょっときついなw
6. 名無し隊員さん  2013年06月26日 20:29
地球温暖化ぐらいどうにか出来んとテラフォーミングなんて夢のまた夢だな
7. 名無し隊員さん  2013年06月26日 20:46
実際のところ世界の二酸化炭素濃度が増えてるのと気温が上昇傾向にあるのは事実だけどな。
ただその理由が人類が排出する二酸化炭素によるものか、森林の伐採によるものか、それ以外の要因かはわからんが
8. 名無し隊員さん  2013年06月26日 20:55
※4
民主党もコントロール出来ないのが何を言うか!
9. 名無し  2013年06月26日 21:09
温暖化が詐欺という輩はいつも癇癪起こしてて、全然説得力がないんだよな。

平均気温がちょっと下がり始めたのだって、棚氷が一気に溶解したせいで海水温が下がった影響でしょ。
この寒流が一巡したら、一気に海水面上昇来るよ。
10. 名無し隊員さん  2013年06月26日 21:21
別に朝になって気温が上がっても、温暖化って言わないよな。
夏になって気温が上がっても、温暖化って、いわないよな。
1000年オーダー以上のスケールで見れば、
前回の小氷期の終わりによって、気温が戻っているに過ぎない。
前回の小氷期には、テムズ川が凍り付いたとか、そんな記録もある。
6000年前の縄文期(青森で遺跡が見つかった奴とか)には、
温暖化で海水面が上昇、貝塚跡が当時の海水面。
丁度、農業が始まって人類の発展が続いた過去12000年前から今日が、
地球の歴史的に言って、例外的に安定した気候が続いた時期。
地球的に言えば、気候は実は変動が激しい。
11. 宇宙人  2013年06月26日 21:24
8、私を馬鹿にするとどうなるか。
12. ラララ科学の子  2013年06月26日 21:46
※1叩かれすぎワロタwwww
結局、温室効果とか、マイナスイオンとか、効果があるのかわかり切ってないけどクソ企業共の営業戦略に利用されたりしてるのって多いんだよな。
温暖化の場合も、そういう傾向が認められる、ってまでな訳で。
13. 名無し隊員さん  2013年06月26日 21:48
そもそも過去の地球温暖期には現在よりも海面が30m以上高かった時期もあった事から考えると、現在の海面上昇は殆ど観測誤差レベルなんだよなぁ。
二酸化炭素詐欺は結局、原発や炭素排出権なんかの利権の話の種だった、というオチ。
14. 名無し隊員さん  2013年06月26日 21:51
11
あなたを担いだら悲惨なことになったよ
15. 名無し隊員さん  2013年06月26日 22:01
「人為的な温暖化はない」てことにしないと石油利権の持ち主が困るもんなw
もっといえば自分たちの安逸な生活を失うのが怖くて人為的な温暖化はない、と
思い込もうとしてるだけだろ?見てろよ、そのうちそんなこと言っていられなくなるから
16. と  2013年06月26日 22:02
海水を汲んで、南極の中心に撒けば解決じゃね?
17.   2013年06月26日 22:46
地球温暖化は研究者はだれも否定していない
石油メジャーの息のかかった科学者でさえ否定しておらず、温暖化は人為的なものではないと抵抗するのみ

温暖化自体を否定してんのは、門外漢の日本の基地外学者
と救いようが無いバカ
18. 名無し隊員さん  2013年06月26日 22:47
CO2の温室効果:ウシのゲップ(メタンガス)の温室効果=1:20
19.   2013年06月26日 22:57
地球温暖化を否定してんのは「自称」専門家だけ
という現実
20. あ  2013年06月26日 23:16
温暖化温暖化言うわりには豪雪に見舞われたりしてるけどな
21. 名無し隊員さん  2013年06月26日 23:41
寒ければ雪がふえるわけじゃないから。
暑いと水蒸気の循環量が増えて雨も雪も増える。
22.   2013年06月26日 23:43
※20
おいおバカさん

海面温度上昇で蒸発量が増え降雪量は増える地域もある
が、しかし夏には溶ける
一方、一年を通じて溶けない氷河氷床永久凍土の面積はガンガン減少中


温度もかつてないペースで上昇中
かつてない、というのが肝
かつては緩やかな気候変動だったのが異常なペースで上昇中
何がおこるか、どこまであがるか、そういった事が問題
23. あ  2013年06月26日 23:49
なるほど、暑い地域でも雪が降るのか
24.   2013年06月27日 00:05
>国際的に認められた定説でも、一応は疑って見ないと。
>世界的に認められているから正しい、とは限らないのが自然科学
>メジャーだろうがマイナーだろうが色んな説や解釈があって当然


否定してんのが自称専門家だけじゃあな
学界にも出てこないんじゃあ議論にもならない
説や解釈どころかデマとか風説レベル
25. あ  2013年06月27日 00:11
イギリスの大学が温暖化は捏造ってニュースあったよな
26. あ  2013年06月27日 00:18
ここで必死に温暖化肯定したい奴いるけどここのブログの内容と真逆のこと言ってないか?
温度下がってるじゃん
27. 名無し隊員さん  2013年06月27日 00:31
これから気温が上がって雪が降りまくるらしい
夏の花火大会が盛り上がるな
28. 名無し隊員さん  2013年06月27日 00:34
まあ否定している人間のほとんどが経済学者とか環境経済学出身の連中で、出してくるデータもあほらしいし、理系の人間からすればちゃんちゃらおかしいことなんだけどね。あいつら数字のマジック得意だから。

って教授が言ってた。

あと、なんか最近温暖化が起きて問題だと騒いでいたけど、温暖化なんてもっとずっと前から起きてるからともいってた。
29.   2013年06月27日 00:39
*25
これだな


気候研究ユニット・メール流出事件(クライメイトゲート(クライメートゲート)、Climategate)は、2009年11月にイギリスにあるイースト・アングリア大学(UEA)の気候研究ユニット(CRU:Climate Research Unit)がクラッキングされ、地球温暖化の研究に関連した電子メールと文書が公開されたことによって発生した一連の事件のこと[1][2][3][4]。

この事件は一般のメディアでも報じられ、標的とされたUEAのCRUの所長が一時的に所長職から離れる等の事態となった。しかし公的機関による調査の結果、不正の事実は何も見あたらなかった[5]。科学的にも、CRUの報告に疑念の余地が無いことが当初から指摘されており[6][7]、新たな分析でも一致する結果が得られている。


陰謀論者が揚げ足とろうとしただけだわ
30. 名無し隊員さん  2013年06月27日 01:36
地球温暖化についてはわからないことが多すぎて、なんてもいえないなあ・・・懐疑論にも理がかなってるものも多いし。今の結論だとわからないっていうしかないと思うけどね。

米28
それは1つの意見だと思う。日本なんかはエコカーとかco2削減商品だして多大な経済効果生んだ訳だし、それは1つの方向からの視点でしょ。得する人もいれば損する人もいる。科学者なんて利益に基本振り回される訳だし・・・

地球の長い歴史をみればこの温暖化とか騒いでるのは単なる誤差レベルなんだろうなあ・・・
31. 名無し隊員さん  2013年06月27日 01:41
地球環境が激変するリスクなんてとても背負いきれないからな
1%でも人為的な温暖化の疑いがあるなら対策考えるべき
32. 名無し隊員さん  2013年06月27日 10:20
そうなんだよな。現時点では「氷河期」なんだよぁ・・・
文明やらとは関係がないわずか4000年程度前の縄文時代と
今の気候を比較すると、縄文時代の方が遙かに温暖な気候。

ついでに言えば現代の大陸配置に近い状況になってからは、
1.2万年程度で氷期と温暖な期間が繰り返しているみたいだから、
周期的に言えばそろそろ氷河期に対する備えをだな・・・
33. 名無し隊員さん  2013年06月27日 10:22
※32がおかし。
× 周期的に言えばそろそろ氷河期に対する備えをだな・・・
○ 周期的に言えばそろそろ本格的な氷河期に対する備えをだな・・・

※31
人類の活動なんてどうでもいいレベルの「地球規模の変動」だったら、
対策なんてどーすればいいんでしょうか?
34. 名無し隊員さん  2013年06月27日 10:35
実は温暖化が本当であれ嘘であれ、温暖化否定論者は一切損しないからおいしいよな
被害がなければ、それみたことかで高笑い
被害が出たら、こいつらにかまってる暇なんかないから口をつぐんでればいいだけ
任意保険に入ってないドライバーみたいなもん
35. 名無し隊員さん  2013年06月27日 13:31
※34
否定側についたほうがコストは低いからな。
温暖化を肯定するならそのための努力が求められるのに対して、否定側は相手をこき下ろしてればいいだけ。
もし本当だった場合は自分たちは騙されたと言って被害者面を決め込んで、肯定側が努力した結果にタダ乗りすればいい。
36.   2013年06月27日 22:58
AVP一色だと思ったらお前ら…
37. 名無し隊員さん  2013年06月28日 04:40
要するに温暖化傾向はあるものの原因その他はよく分かっておらず
各国、各組織、各個人等が自分に有利な方へ話を持っていくために
陰謀論がだとか自称専門家がだとか言っている状態というわけですね。
38. 名無し隊員さん  2013年06月28日 14:57
※37
地球からしたら数万年、最低でも数千年単位の気象変化の話なのに、
人間が記録した僅か百年数年程度の値で「何かわかるのか?」って話だしねw
何もわからないって事はないけど、それは地球が本当に温暖化や寒冷化し、
その波を抜けたあとに「わかってくることがある」程度じゃないかなぁ?

ただ、個人的には環境に優しく的な話は嫌いじゃない。
なにせ環境が狂って困るのは「地球」ではなくて「人間」だからね。
「人間に優しく」するために、環境を保全するのはいい事だよ。
39. 名無し隊員さん  2013年06月28日 15:14
温暖化否定論者はまだまだ研究途上の温暖化のメカニズムをあげつらって、
メカニズムの研究が不完全だ→だから温暖化なんて無いという超絶理論だから困る。
40. 名無し隊員さん  2013年06月29日 02:51
※39
地震予知に否定的な奴らもそういう感じだよな。
理屈がおかしい。
41. 名無し隊員さん  2013年07月01日 16:57
※39
それは順序が逆じゃないかと。
CO2温暖化説を支持した人々が、まだまだ研究途上にも関わらず、
CO2を削減しようとかエコだとか言い出し社会にも制約を課したから、
その温暖化は本当にCO2が原因なのか?というのが現在の流れ

温暖化なんて無い、じゃなくて、温暖化しているけど原因はCO2じゃない、だと思いますよ。
42. 名無し隊員さん  2013年07月04日 06:53
俺が会った理系教授、理学だろうが工学だろうが生物工学だろうが農学だろうが地質学だろうが
地球温暖化を語らせてもそのメカニズムを詐欺だなんて言っちゃう人は一人もいなかったな
そういうアホを揶揄する先生は沢山いたけど。
俺の会った中で詐欺説の支持者は社会学部と経済学部の教授だけ
変異が誤差レベルとかバカ丸出しのコメントは勘弁願いたい
※22あたりを100回読み直せ
43.    2013年07月04日 15:23
米42
君のレスは日本語が不明瞭で論点がわからないんだけど、本当に教授と知り合いになれるような年齢(または立場)の人間なのかい?
それともそういうレスをして主題をわからなくしようっていうこと?

・温暖化のメカニズムを詐欺呼ばわりする教授はいない
 →なにと戦ってるか知らないけど、「温暖化のメカニズム」ってなにを指してるの?
 大気中の二酸化炭素量と地球の平均気温との間には正の相関があるってこと?
 それとも、人間の生産活動が生み出した二酸化炭素(またはそれに類するいわゆる温室効果ガス)が温暖化の主原因だってこと?
 なにを否定したいの?

一事が万事この調子なんだけど、もうちょっと推敲してから「コメントを送信」ボタンを押してもらえるかな?

コメントする

名前
 
  絵文字