本日の注目ニュース!!

2013年06月15日

油脂含有率の高いミドリムシ株の培養に成功 排水を浄化しながらバイオ燃料を生産

31
コメント
引用元:日本経済新聞


神鋼環境ソリューションは30日、バイオ燃料の原料となるミドリムシで体内に油脂を多く含む種類を発見したと発表した。現在有望とされている種類の2倍以上という。ミドリムシの培養からバイオ燃料の精製までの一連のシステムとして、2018年度をメドに実用化したい考えだ。


筑波大学と共同でミドリムシの培養に成功した。有機物を含む排水で培養すると増殖が早く進み、水を浄化できることも確認した。体内に含む油脂は従来有望とされてきたユーグレナ・グラシリスZ株の2倍以上で、石炭と同程度の燃焼力を持つとみている。今後は油脂を抽出する技術の改良に取り組む。排水処理とバイオ燃料の精製を組み合わせたシステムの開発につなげる。
2 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 12:32:17.41 ID:WHagSPdm
そんなような話はときどき聞くけど、実用化した話は皆無だな。

4 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 12:35:27.07 ID:WHagSPdm
>>2
株屋とかが好んでとびつきそうな話。
5 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 12:39:29.04 ID:IxZ+DlwT
>>2
現状コストが\1000/Lくらいだからじゃね?
だったような記憶が・・・



3 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 12:32:43.96 ID:mSY5xtXm
こういうのっていい面ばかり話題になるけど
自然界に流出しちゃったら生態系に悪影響出たりとか無いの?

5 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 12:39:29.04 ID:IxZ+DlwT
>>3
元々、原油などもこれらの植物・微生物由来の油脂が大昔に堆積したものだから
元に戻るだけじゃね?
14 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 12:54:09.10 ID:mSY5xtXm
>5
そうなのか。
含有率の高いのを特別に抽出して、を繰り返して作ったものだと自然界に出ても、
淘汰されちゃうレベルの希少性、とかもあるのかな?
26 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:27:26.67 ID:e5Z86Hbx
>>3
他の生物に食われて終わりだろ。



11 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 12:49:19.62 ID:Jz2Hzb/W
メタボムシか。



15 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 12:54:16.19 ID:nSS+ZJ+S
ウンコを燃料にできるといいな。

16 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 12:55:54.80 ID:bY6PTgVP
>>15
田畑に撒いて肥料にした方のが効率がいい。
32 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:55:58.90 ID:qrQLzDG9
>>16
発酵させずに直接撒いて大飢饉起こした国が近隣にあるんだぜ。



18 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:00:52.40 ID:ey31pEjw
下水処理場でやれればいいがどうやって回収するんかな。



19 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:03:12.75 ID:WHagSPdm
細菌類や原生生物ってすごいんだぜ。
俺たち哺乳類が逆立ちしでもできないような生合成をやってのける。

24 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:20:45.47 ID:9Kw06RK4
>>19
歴史が違うからな。
奴らからみたら哺乳類なんて細かい分類どころか、動物とキノコすら似たもの同士だろ。



20 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:03:16.07 ID:1gYJeb0p
こういうのって既存の業界団体から潰される。
昔もバイオエタノールの会社がぶっ潰された。

22 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:10:21.52 ID:oBw9t0Lq
>>20
単純に採算取れなくて潰れただけだろ。
25 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:21:03.06 ID:jbqnnkC7
>>20
あれはトウモロコシ由来だったから。
家畜の餌や食糧をガソリンに替えてどうする。
42 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 15:06:34.71 ID:KX/ZDzwJ
>>25
あれは、世界中の学者から総スカンだったからな。
ここまで研究者全員が一致するか!ってくらい、全員そろって大反対だった。
おまけに宗教者も、「食料を燃料にするなんて言語道断」って反対してたんで、
世にも珍しい、科学者と宗教団体の共闘w



21 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:09:27.44 ID:f5NYRC5y
油脂の多いミドリムシ株見つけたくらいでニュースになるなら
ユーグレナ社は毎週のようにニュース出すわ



27 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:28:16.33 ID:nB1SABQn
名前からしてミドリムシよりアブラムシの方が有望



28 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:31:42.48 ID:apa6pL2h
バイオ燃料、シェールガス、原発、ハイハイ、どれが採算に乗るんだ?

29 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:40:09.64 ID:XcrJZXtQ
>>28
メタン・ハイドレード



30 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:44:01.87 ID:7L80ujFl
当分はシェールガスやメタンハイドレードのような天然資源が
次のエネルギー供給に利用されるのはまちがいない。



31 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:52:17.87 ID:lTIThHJL
で?どうすればいい?
明日の寄りでユーグレナ株に全ツッパすればいいのけ?

34 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 14:16:19.96 ID:f5NYRC5y
>>31
この発表をしたのは神鋼環境だから、神鋼環境を信用売り全力するといいよ。
z
(株)神鋼環境ソリューション
61 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 01:21:18.96 ID:6cZ+OpMX
>>31
まだ、そういう段階ではないよ。



33 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 14:11:50.83 ID:CrE0moj7
クロレラハンバーグも露と消えたな。



35 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 14:23:30.19 ID:biqhW2nv
藻のやつもあったろ。
結局これ下水を大量に使うし大規模な土地もいるし、浄化するまで時間もかかるし実用的じゃないんだよな。
日本人のウンコ全部集めても年間石油使用量の数%くらいにしかならないと思った。

43 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 15:09:43.18 ID:KX/ZDzwJ
>>35
燃料だけで採算をとる必要もないだろう。下水に使えば下水処理費用としても収入になる。
何より、循環型低環境負荷処理系と考えれば、資源律速で開発が遅れる発展途上国の大都市には、
非常に大きな朗報になる。



36 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 14:23:32.38 ID:I9Q2hVlj
日本のすべての下水処理場に施設を作り、理論上のMAX効率でフル稼動させても、
日本の石油年間消費量の1%にも満たない。

37 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 14:26:17.32 ID:hcVSgMqn
>>36
中国とインドに下水処理場を作って日本が全部いただけば、20%を確保できるって事かw



40 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 15:03:57.24 ID:KX/ZDzwJ
これで浄化槽を作ると、下水道なんて環境負荷が高い大構造物はもう要らないな。
下水道がもうある先進国はともかく、発展途上国の下水処理が急速に進められる。
なんせ、燃料が取れるんだから。



49 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 16:21:46.03 ID:7CguM4kC
神鋼環境社って株板のスレ見てたんだが、ちょっと前に風説の流布があって株価玩具にされてたんだろ?
いろんな意味で大丈夫なのか?



50 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 16:33:23.75 ID:/rGsWvWS
餌のウンコ争奪戦が始まりそうだな。
下水処理の民営化が進展するかも?



53 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 18:22:02.80 ID:aUo9Bxj4
地溝油とどう違うんだ?



55 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 18:37:29.78 ID:Eo7RiiYP
書こうとしたら>>2に書いてあったw
藁からアルコールとかこの手のバイオ関係って一向に実用化しないよね。

58 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 23:30:02.01 ID:hzBdOJ3O
>>55
下水から肥料は実用化されてるけどな。
photo_compost
前明石ケーキ処理場



56 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 19:25:25.08 ID:ZtLOR01W
突っ込む金エネルギー以上に、金エネルギーが返ってくるならやればいいが、
原料の問題で規模が限られるから、エネルギー革命とはならない。



57 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 19:26:58.51 ID:ey31pEjw
ここはスイーツ発電とかなんとかもやってたな。



59 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 00:53:34.82 ID:euWbcXHI
他に例のないミドリムシの凄さは、水中に大量のCO2を送り込めば、
それだけ光合成が活発化し増殖が加速して収量が増えることだ。普通の植物はこうはいかない。
通常の何倍もの濃度のCO2に晒すと帰って成長が阻害されるが、ミドリムシに関しては
通常の350倍の濃度まではOK。収量が通常の30~40倍に増えるという。

そこでユーグレナが目を付けたのは、CO2をたっぷり含む火力発電所や製鉄所の排ガスだ。
すでに沖縄電力の火力発電所に培養槽を持ち込んだ実証実験も済ませ、増殖加速を確認した。

61 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 01:21:18.96 ID:6cZ+OpMX
>>59
他の藻との「栽培密度比較」「増殖速度比較」の数字をください。
油の含有率にこだわる会社が多いけれどぶっちゃけ、増殖速度≒酸素生成速度と、
栽培密度、蛋白質含有量、のほうが重要だと思う。

セルロースやリグニンだらけでも、間伐材の代用で発電所や、セメント工場の「高温排気」や
ガス冷却原子炉の「核熱ガス」で「炭焼き」してガスを得て フィッシャートロプシュ法でBTL
または メタノール合成すればセルロースやリグニンも油やメタノールにできるし。

油の含有率より、
「とにかく高速増殖してバイオマス増やす事」
「とにかく光合成しまくって、高く売れる酸素を生成しまくる」
「1立米の水のろ過で、なるべく沢山のバイオマスが得られる栽培密度」
などが重要じゃねえかな。

あえて言うなら「飼料に使うなら蛋白含有率が高いのはいい」
68 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 08:59:42.62 ID:5LPPHoOA
>>59
100万kW火力の排CO2をO2に変える培養槽は、どれだけの容量になるだろうな?
結局太陽光エネルギーより仕事するわけではないから、同規模の太陽光パネルより
さらに大きな面積の培養槽でなければならんか。
70 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 11:42:24.24 ID:6pkEUIcA!
>>68
光合成の方が効率いいんじゃないの?
培養槽を深くしたらさらに光吸収できそうだし。



62 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 01:26:33.53 ID:6cZ+OpMX
あとは、下水っていうのがな・・・
水中栄養がメインのオーランチオキトリウムと普通のユーグレナの融合種みたいなものなら
下水の資源量しか生産できないが「窒素肥料」として下水や、家畜糞尿を使うなら話は別だが・・・
>>1みると前者のような?



63 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 01:39:37.30 ID:pQmyR5V3
牛や豚を囲って食料にしたり、マグロを養殖したり
アブラムシを燃料にしたりと人間のやることなすこと残酷やね。

65 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 06:10:06.99 ID:tpDNCR5v
>>63
じゃ餓死してみればw



67 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 06:59:50.05 ID:gFDyy6YN
ひさしぶりに聞くなこういう話題、最近はシェールガスばっか話題だった気がする。



72 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 16:53:57.95 ID:GuxpZWtq
日本得意の品種改良だ、より油脂含有率の高い品種に改良しよう。

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2013年06月15日 20:53
>>42
でもミドリムシも食料なんだろ?
2. 名無し隊員さん  2013年06月15日 21:13
まっさきに思い浮かぶのがユーグレナの株価でした
3. 知の歴史  2013年06月15日 21:28
素晴らしい。人類はマイクロ以下に微生物や細菌と歩み戦う歴史とも言われるからな。バイオロジーは専門ではないが、成果は必要だが研究努力には敬意を払う。
全てをそのままで鵜呑みにはできないが、ガソリンとは違って既存利権と重ならず期待値も高いと思うよ。
4. 名無し隊員さん  2013年06月15日 21:32
量産化計画の社債詐欺ができそうだな
5.   2013年06月15日 21:46
糖を与えないと油を生成しないような代物に予算を与えたアホどもがいることも少しは思い出してあげてください。
6.   2013年06月15日 22:08
実用化までに20年くらい
7. 名無し隊員さん  2013年06月15日 22:12
せいぜい太陽光の50%吸収として
それを火力で燃やして50%として電気に変わるのは太陽光の25%か
8. 名無し隊員さん  2013年06月15日 22:45
エネルギ収支比はどのくらいになるんだろう
9. 名無し隊員さん  2013年06月15日 23:15
>有機物を含む排水で培養すると増殖が早く進み、水を浄化できることも確認した。

この辺が面白そう。
10. あ  2013年06月15日 23:26
ユーグレナ終わったな
11. 名無し  2013年06月16日 02:01
ユーグレナかとおもた。
まあ、ベンチャーは夢があるよな。
今注目するべきはペプチとリプロだけどな。
12. 名無し隊員さん  2013年06月16日 04:45
ミドリムシの高密度露天培養に高濃度二酸化炭素水で育てるってのがユーグレナでしょ?
ミドリムシの品種改良も重要だが、低価格量産はユーグレナの独占技術のような
13. 名無し隊員さん  2013年06月16日 05:28
ザンジバーランドに監禁されるパターンか
14. 名無し隊員さん  2013年06月16日 08:11
第二のクロレラかな
15. 名無し隊員さん  2013年06月16日 09:27
科学板ですら、新発見は100%実用化しないと許さないタイプの人間がいてそうで残念だな
16. 名無し隊員さん  2013年06月16日 10:21
後のトリフィドである
17. 名無し隊員さん  2013年06月16日 12:13
石油,原発利権とつるんだ官僚がこんな技術を許すわけがない。
18. ぽ  2013年06月16日 15:21
光合成必須だと浄化槽には使えなくね?
下水処理もスピードが求められる部分だし
それそこ山とか海水浴場みたいなとこや発展途上国向けな気がするけど…
19. 名無し隊員さん  2013年06月16日 17:13
単体で採算を計算せず
下水処理施設に上手く組み込めないのか?
 肥料系の方が簡単なのは分かるが
20. 名無し隊員さん  2013年06月16日 17:15
原油価格の高騰で、いろいろなエネルギーのチャンスが増えたのに、シェールガスで一気に消滅した。
やっぱり石油のすごさは、価格と利用しやすさだったんだな。

国益を無視して政治思想を押し付けてくる新聞社より損得勘定の日本経済新聞のほうが好感が持ているが、文系の感覚の鈍さはいつものことだな。
21.    2013年06月16日 17:57
資源循環効率が向上するかもって話であって、
それはそれで大切だし価値がある。
いきなり火力の出力と比べて云々てのは馬鹿げてるし、
画期的な発見発明で一発逆転!程度の考えしかなく、
地道な技術開発向上の価値を全く理解していない。

それに要素技術開発のニュースなのにすぐ株価云々てのも、
官僚云々とか言って陰謀論をぶったりするのも、
ひょっとしたら本人は賢いこと言ってるつもりなんかも知れんが世間知らずっつうか浅薄と言うか。
22. 名無し隊員さん  2013年06月16日 18:40
散々に利用されて最後に殺されるのか?
ミドリムシかわいそう・・・・・・・・・
23.    2013年06月16日 18:53
※22
おめさん何食って生きてんの?
24. 名無し隊員さん  2013年06月16日 19:45
つまりどうなん
25. 名無し隊員さん  2013年06月16日 21:40
バイオ燃料は生物学、化学、流通、行政など考慮すべきことが多くて株価予測が難しいな。
メタンハイドレートは性質も加工法も単純で埋蔵量調査結果が予定調和されるだけで株価爆上げだから楽でいいわ。
26. 名無し隊員さん  2013年06月17日 01:36
神戸鉄鋼はS高何回かした後反転暴落だったな。
ユーグレナほど持たなかった。
27. 名無し隊員さん  2013年06月17日 01:51
光合成するから空気を吹きこまなくていいのかな。
28. ku  2013年06月17日 06:56
ま、地道に開発してモノになれば良いね。

火星への有人探査計画に必要かも知れん。
29. 名無し隊員さん  2013年06月17日 11:44
有用性を疑うよりも、まず検証しろよ……
こういう利益関係の話になると、科学板の水準も著しく下がるよな
30. 名無し隊員さん  2013年06月17日 20:53
オーランチオキトリウムって今どうなってるんだよぉ

……と思ってググったら、ようやく今年の4月下旬から実証実験が始まってるのね
31. ミドリガメ  2013年06月19日 19:52
>火星への有人探査計画に必要かも知れん。


テラフォーミングを忘れたか

コメントする

名前
 
  絵文字