本日の注目ニュース!!

2013年06月06日

中国遼寧省で 「始祖鳥」よりも原始的な鳥の化石発見

34
コメント
引用元:読売新聞


 鳥の祖先とされる「始祖鳥」よりも原始的な特徴を持つ新種の鳥の化石を発見したと、ベルギーや中国などの研究チームが30日付の英科学誌ネイチャーに発表する。中国遼寧省の1億6500万~1億5300万年前(ジュラ紀中期~後期)の地層から見つかった。研究チームは、「あけぼのの鳥」を意味する「アウロルニス」と名付けた。

20130529-571319-1-L
20130529-571468-1-L

 ほぼ全身の化石が見つかり、羽毛の痕跡も確認できた。全長は51センチ。骨格を分析した結果、始祖鳥よりも恐竜に近く、これまでの鳥の化石のなかで最も原始的であることがわかった。

 鳥は恐竜から進化したと考えられている。ここ数年で羽毛を持つ恐竜が多数見つかったことから、鳥と恐竜の境界があいまいになり、始祖鳥を恐竜と位置づける考え方も出てきた。しかし、始祖鳥よりも原始的な鳥がいたという今回の結果で、「始祖鳥は鳥」という説が改めて有力になった。
3 :名無しのひみつ:2013/05/30(木) 23:43:56.93 ID:otozDZhW
思った以上にアニメ化された鳥だった。



4 :名無しのひみつ:2013/05/30(木) 23:45:09.02 ID:R/5ZIIkx
遼寧省って白亜紀だけかと思ったら1億6500万だとジュラ紀にしてもかなり古い方だなあ。
恐竜がまだ肉食恐竜で10mギリギリ、竜脚竜で25mオーバーがゼロの時代じゃん。



5 :名無しのひみつ:2013/05/30(木) 23:46:16.77 ID:xzXBKIHX
なんで鳥をいっぱい食べているのに鳥になれないのだよ。
ついでにさん鳥ーまで飲んでいるのに。

6 :名無しのひみつ:2013/05/30(木) 23:48:34.02 ID:OxuQJ5Sp
>>5
おりゃー十分、豚になったけどな。



7 :名無しのひみつ:2013/05/30(木) 23:48:51.54 ID:78PMQqMm
俺が知ってる始祖鳥はもっと奇抜な色をしてた。



10 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 00:06:51.26 ID:lBErEycC
始祖鳥より旧い地層からより現生の鳥に近い化石が出土したってニュースが昔あって、
福井県立恐竜博物館言ったとき学芸員にその後を尋ねたことがある。
調べて教えてくれるって言ったのに。



11 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 00:08:40.33 ID:lBErEycC
今回の「アウロルニス」も恐竜である とはならないの?

13 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 00:13:26.96 ID:fbyunhP5
>>11
始祖鳥もこれも、そして全ての鳥が恐竜の一部だからこれも恐竜だといえば恐竜ではある。
15 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 00:19:50.47 ID:lBErEycC
>>13
いや、そういう言葉遊び的なのではなく。
22 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 01:00:43.53 ID:fbyunhP5
>>15
いや、もうわりとマジメな話恐竜の中でどこから鳥にするかはかなり示威的な扱いだから。
始祖鳥が現世の鳥よりデイノニクスみたいな明らかに鳥じゃないと認識される恐竜により近縁だとする研究結果があったんだけど、それより原始的な>>1みたいのが鳥っぽいならやっぱり始祖鳥も”鳥”でいいかぐらいのもんで。

”鳥”とか”Bird”に該当する分類群がどれなのかもまたややこしい問題になる。
通常はAvesという始祖鳥とイエスズメで定義したグループのことをいうけど、これだと明らかに”鳥”じゃなさそうなイメージの連中が入るなら現世の鳥寄りの分類群を使う必要があるだろうし。

すでに>>19にまともに答えられるような古典的な意味の個別の特徴での分類群あきらめられてて、xxとYYを含むグループとかXXよりYYに近いグループって形でしか分類されなくなってるからね。
23 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 01:04:57.01 ID:lBErEycC
>>22
今ホットな分野だし、単純に線引きできなくなったのは理解してるけど・・・



12 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 00:12:21.73 ID:zZd621FH
もう復元モデルがあるとはな。
用意周到だよな。



16 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 00:24:42.60 ID:co4/53uo
要するに恐竜界の鳥は哺乳類界のコウモリみたいなもんだな。
空の世界では恐竜が絶滅しなかったせいで、ここでだけは白亜紀同様に哺乳類は夜行性の日陰者なわけだ。





17 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 00:37:36.20 ID:yXl4cAdF
歯が付いているのは鳥じゃないと思う。

18 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 00:40:56.22 ID:lBErEycC
>>17
現生鳥類にも例がないことはないよ。



19 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 00:43:56.96 ID:0Ima+4Uz
鳥と恐竜ってなにで区別されるの?

21 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 00:55:35.21 ID:lBErEycC
>>19
竜盤類,鳥盤類に属する絶滅爬虫類 だったけど、鳥と恐竜の境界があいまいになり
個々の学者の主張に拠ってたり。



20 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 00:51:14.80 ID:ZMMeKO/Y
自分、もしくは直系の先祖が飛ぶか飛ばないか・・・ってのは素人意見。
まあこれでも結果的には間違いじゃないけどね。
本来は先祖に現在の鳥類へと分岐した、これのような始祖動物を持つかどうかだろうねえw



24 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 02:09:26.43 ID:8FDJvBQ6
このニュースでまた翼竜が仲間はずれだと悲しんでるよ。



26 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 04:46:21.61 ID:Pr3HdHxz
中国から発見されるこの類の化石は、信憑性に問題があるようです。
化石工場があり「作られた化石」である事が発覚したり、発表に捏造があった事が何度もあるからです。
やけに中国から羽のある「鳥類」の化石が見つかるのですが、そのような理由からこのあたりの検証を誤ると
鳥類の起源問題が振り回される危険もあります。

33 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 12:32:22.73 ID:c5mOI6LC
>>26
中国に羽毛化石が集中しているのは、ひとえに熱河層群の極端な保存状態のよさだろ。
ここの地層、羽毛恐竜ばかりが注目されるけど、それ以上の大量の昆虫や植物の化石が出ていて、
昆虫なんかは羽根の模様までくっきり残っているような化石もある



27 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 05:30:40.67 ID:acUY7AYV
ネーミングをもうちょっと考えたほうがいい。
「始祖鳥」とか、どうすんのこれ。名前は「解釈」とは極力切り離されたものにすべき。

31 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 10:50:14.31 ID:rCvDE1Vw
>>27
始祖鳥は漢字圏のみの通称だから、アルカエオプテリクス(古代の翼)の方使えば問題ない。
34 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 14:20:15.10 ID:LErHSmPa
>>31
中国じゃあArchaeopteryxのことを古翼鳥ともいったりするらしいね。

32 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 11:57:46.43 ID:ndQcBVkg
真始祖鳥
36 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 14:33:13.41 ID:zCfb4fYI
Ururvogel (始祖始祖鳥)
49 :名無しのひみつ:2013/06/01(土) 07:14:38.46 ID:+tcVZYnX
元祖始祖鳥



28 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 06:03:02.06 ID:Aev2NnoT
ゴッドハンドじゃねえの?



29 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 06:12:30.88 ID:FpfhIyed
これ翼竜じゃね?



35 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 14:30:16.92 ID:utWOoPhv
捏造だって言ってるのは国とか関係なく、国内で小学生が見つけたエビ化石まで捏造だとか言うからな。
こいつら根性腐ってる。

37 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 14:33:28.33 ID:rCvDE1Vw
捏造厨がバカにしてるのは中国じゃなくて古生物学そのものの方だからな。
もっと彼ら曰く”考古学”だが。



38 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 14:52:41.15 ID:CKBq+YCU
本家とか元祖とか適当につければいいよ。



39 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 20:40:33.57 ID:r01+vxRO
なにかとめんどくさいのですべての起源は、中国でいいです。

40 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 21:22:22.47 ID:J+up8e/K
>>39
中国は某国よりは信用できる。



42 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 21:55:51.19 ID:VBUifXte
羽毛恐竜や初期の鳥は結構発見されているけど、これは何気に凄い発見だな。
まぁいつかは見つかったんだろうが。



43 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 21:57:22.45 ID:sQb1wNmo
もう爬虫類と恐竜と鳥の境目ないじゃん。



44 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 23:09:09.61 ID:mnBb0MJg
いい加減、恐竜が羽毛でモフモフだったことを認めるべき。

46 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 23:53:36.15 ID:hLlUpk/R
>>44
ジュラシックパークも全編モッフモフで作り直すべきだよな!



45 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 23:29:39.44 ID:OtKNAzbj
ダチョウとかエミュー?とかは、恐竜 → 飛べる鳥 → 飛べない鳥の進化なの?
あいつらに飛べた過去があるようには見えないんだが。



47 :名無しのひみつ:2013/06/01(土) 02:21:52.43 ID:ql0hnNPT
最近は恐竜全部羽毛だと思ってるバカもいるから面倒だ。

50 :名無しのひみつ:2013/06/01(土) 07:56:52.97 ID:psWJsDeI
>>47
そうだったかもよ?
毛のない哺乳類はいても羽毛のない鳥類はいないんだから。



48 :名無しのひみつ:2013/06/01(土) 02:43:51.48 ID:3lB1CJik
皮膚の化石で鱗状の模様が残ってるものはいっぱい出てるしね。
獣脚類の中に羽毛を持ったグループがいたってだけで。

50 :名無しのひみつ:2013/06/01(土) 07:56:52.97 ID:psWJsDeI
>>48
お湯かぶって死んだのかもしれん。
56 :名無しのひみつ:2013/06/02(日) 07:54:08.94 ID:XE27AVb9
>>48
成体はともかく幼体は全部羽毛だったかもしれん。
大型種は成長過程で羽毛による体温保持が不要になって抜けて、鱗皮膚になるとかさ。



51 :名無しのひみつ:2013/06/01(土) 08:07:33.32 ID:Yo9hhmBc
今や鳥盤類にも羽毛があったといわれる時代だが・・・
中国以外から同様のものが発見されるまでは、基本捏造だと思った方がいいのかもしれないな。

54 :名無しのひみつ:2013/06/01(土) 12:57:30.32 ID:AOUiXK5S
>>51
カナダでもオルニトミムス類で羽毛が確認されている。

北米大陸初の羽毛恐竜の発見と鳥類の翼の起源を解明



53 :名無しのひみつ:2013/06/01(土) 11:36:11.06 ID:S377ppHb
プロトエイビス以上の大発見だろ、コレほんとだったら教科書が書き換わるわ。



55 :名無しのひみつ:2013/06/01(土) 20:19:51.40 ID:7Hmr+wji
「チュウゴクガー」って言い出すのは記事読んでないか、理解できないのかどっちなんだろう。

59 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 20:23:26.32 ID:bBb8zopa
>>55
>鳥の祖先とされる(中略)発見したと、ベルギーや「中国」などの
…疑って充分じゃないか?
60 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 20:51:31.49 ID:o1nLr0M/
>>59
w
61 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 21:35:44.61 ID:4Cy54E7P
>>59
ベルギーの学者は節穴と?
本当に国とか関係なく否定したいんだな。
62 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 21:41:56.48 ID:JNGNW9Yl
>>61
蔑視癖は2ちゃんの持病ですしw



57 :名無しのひみつ:2013/06/04(火) 10:33:46.35 ID:WMkA0PNf
表面積と体積の法則があるから、体が大きくなると要らなくなるかもな。

58 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 11:55:31.96 ID:JNGNW9Yl
>>57
保温のためならね、象とか犀とかはそうだな。
羽毛があったほうが色や形の自由度増すからディスプレイとかに使えそうだけど
勿論カモフラージュにも使える。

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2013年06月06日 21:31
飛べない鳥はただの恐竜
2. 名無し隊員さん  2013年06月06日 22:04
先生、滑空は飛べるうちに入りますか?
3. 名無し隊員さん  2013年06月06日 22:09
鳥肉と味の違いはあるのだろうか。
4. 名無し隊員さん  2013年06月06日 22:25
※2
アホウドリ「…」
5. 名無し隊員さん  2013年06月06日 22:33
「中国で」

はい解散
6. 22  2013年06月06日 22:37
ものまねする恐竜もいたのだろうか?
7. 名無し隊員さん  2013年06月06日 22:39
始祖鳥本舗
8. は  2013年06月06日 23:26
奇形鳥=中国
9. 名無し隊員さん  2013年06月06日 23:38
あけぼのちょうでいいじゃん
10. 名無し隊員さん  2013年06月06日 23:47
恐竜の祖先は鳥って説を聞いたことあるんだけど、あれはどうなったんだろう
11.    2013年06月07日 01:01
どこからが鳥で、どこからが爬虫類かって線引きムツカシイよね
それを「言葉遊び」で切り捨てるのはさすがにナンセンス
12.    2013年06月07日 01:03
※5
中国は有数の化石発掘地域なんだが。
大陸だから広いし、人の手が加わってる所が少ないから、とにかく化石がボロボロでる。
上っ面だけで物事を見て無いでもうちょっとおべんきょうしなさいな
13. 名無し隊員さん  2013年06月07日 01:14
また北京原人みたいなもんじゃねえのか?

人骨と鳥の骨が混ざってただけとか。
14. 名無し隊員さん  2013年06月07日 01:20
※10
ダイノバード仮説は学術誌に発表されてないのでそもそも「学術上の説」としては存在していない。

また、ざっと思いつくだけでも

・ダイノバード仮説において想定される恐竜の各種分類群に対する樹上性の祖形動物の化石は発見例が無い
・恐竜により鎖骨があったり無かったりすることはダイノバード仮説のような考えをしなくても不思議でない
・三畳紀において既に鳥に極めて近い形質を持つ動物が存在した証拠とされるプロトアビスの化石は不完全であり証拠として弱い
・ロングスクアマのような羽毛状構造物を持ち滑空を行っていたと考えられる恐竜ではない動物の存在についても羽毛状構造物が複数系統で独立して獲得された、または羽毛状構造物の起源は恐竜の他の動物からの分岐が起きたより古い(翼竜・ワニにおける羽毛もしくはそれを発現させる遺伝子の存在のようにこれを示唆する事例もある)と考えて不自然ではない

といった否定的要因があり、少なくとも現在主流の「鳥は獣脚類の中で生じたあるグループ」という説より有利になることは無いと思う。
15. 名無し隊員さん  2013年06月07日 01:33
※12
チュウゴクガーチュウゴクガーいう連中って、
アンキオルニスの羽毛からの色素確認とかスキウルミムスの存在とかも知らないんだろうな。
16. 名無し隊員さん  2013年06月07日 03:03
ついに中国人に最も原始的な鳩山が見つかってしまったか
またやっかいなことになるな
17. 名無し隊員さん  2013年06月07日 04:32
米11
鳥と恐竜を分ける前に、分類ってなんなんだろうね?

一般人のレベルだと日本人は竹と笹を分けているけど、西洋人には一緒だろうし、逆にノウサギとアナウサギをウサギとくくっているけど、全然別の名前がついている国もある。
陸ガメとウミガメでは、パンダとアザラシくらい違うような感じだけどカメでひとくくり。

学術的にはもうちょっとしっかりしているんだろうけど、でもやっぱり興味関心が強いものには細かい特徴で細かく分類して、興味がないものは大雑把にとらえていっしょくたにして違いを気にしないそういう人間の知覚・認識の仕方はあると思う。

18. 名無し隊員さん  2013年06月07日 04:42
今の鳥も大人と子供で見た目ぜんぜん違うの多いし
恐竜の子供がヒヨコみたいにかわいい可能性もあるのか・・・
19. 名無し隊員さん  2013年06月07日 07:57
中国で見つかったというだけで胡散臭い。
20. 名無し隊員さん  2013年06月07日 08:53
昆虫は?

どう考えてもあいつら哺乳類や爬虫類とかの進化と別だろ

宇宙人なんじゃね?
21. 名無し隊員さん  2013年06月07日 09:44
鳥と恐竜に限らず、生物の種の厳密な境界線なんて引けないだろ。
髪が何本以下ならハゲかを厳密に決められないのと同じだ。
22. 名無し隊員さん  2013年06月07日 10:12
これ、下手すると今回発見した化石よりも原始的なものだって見つかるかも知れんなw
23.   2013年06月07日 10:29
このコメントは削除されました。
24. 名無し隊員さん  2013年06月07日 11:05
※14
専門的な言葉はわからないけど、化石見つかってないなら説としては弱いね
ありがとう
25. 名無し隊員さん  2013年06月07日 13:23
※20
「昆虫宇宙起源説」を言い出す人は多いよねw
人間とはあまりにも異質で、系統的に人間と大きく離れているから、
そう考えてしまう人も多いだろうけどさ。
例えば真空に耐えられるクマムシの話とかあるけれど、
放射線に耐えられるかと言ったらそうでもないわけで・・・
ついでに言えば前の記事にあるようにヴァン・アレン帯の外側は、
磁気圏の内側とは比較にならないレベルで強力な放射線に包まれており、
しかも太陽系の外縁部。太陽圏の境界線、へリオポーズの外側は
さらに強力な放射線が吹き荒れているから渡り歩くってのは難しい気が…

まぁ。地球外生命体でも良いけど、そうなると人間は
宇宙生物をも美味しく食べる生物になるよ!
26. 名無し隊員さん  2013年06月07日 20:16
今のうちに始始祖祖鳥と勝手にネーミングしておこう
27. 名無し隊員さん  2013年06月07日 23:28
始祖^10鳥
28. 名無し隊員さん  2013年06月08日 18:49
※19
考古学的にはなんら不思議はないんだけどな
畑とか掘ってたら遺跡とか化石が出てきて国に買収されるとかよく聞くぞ
29. 名無し隊員さん  2013年06月08日 20:59
この論文だと始祖鳥も結局「鳥」だってことになるんだっけ
(前に始祖鳥は鳥類の側系統に分類されるという論文があった)

※23
背腹も逆転してるね
30.   2013年06月09日 10:13
ベルギー混じっただけで信用するなんてなんて騙されやすい連中なんだ。
31. 名無し隊員さん  2013年06月10日 23:01
ああ、それ科学くんの付録、化石セットで作ったやつだよw
32. 名無し隊員さん  2013年06月13日 21:58
捏造厨は徐星先生に化石で殴られて死んでしまえ
重要な化石ほど多くの古生物学者の目に晒されるって簡単なことにも頭が回らないくらい
知能が不足してるんだろうな

※17
分類学は分岐学に代わられて廃れてしまったけどね
分岐学では進化の系統樹の任意の枝を括って名前を付けてる
進化は連続的なものだから必ずしもキッチリ分けられないのはしょうがないね
33. 名無し隊員さん  2013年06月20日 14:47
ワリヤーグ
34. boambFeta  2013年08月10日 01:40
3 mxzjfxxll
http://www.florida-deposit-recovery.com/
http://www.creditcardfindersite.com/

コメントする

名前
 
  絵文字