本日の注目ニュース!!

2013年05月25日

製造しやすくて常温で長持ちして血液型を選ばない 人工血液を開発

34
コメント
化学
引用元:マイナビニュース


 中央大学は5月13日、「人工酸素運搬体(赤血球代替物)」として、ヘモグロビンに血清タンパク質「アルブミン」を結合させた構造の明確な「ヘモグロビン-アルブミン クラスター」を開発し、その立体構造の詳細を明らかにすると共に、得られた製剤が生理条件下(pH7.4、37℃)で酸素を安定に輸送できることを実証したと発表した。

001l

 成果は、中央大 理工学部応用化学科の小松晃之教授らの研究チームによるもの。研究の詳細な内容は、4月29日付けで米国化学会誌「Biomacromolecules」にオンライン掲載された。
3 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 11:57:27.35 ID:I94ckgrO
色は白。
それ以外は認めない。

9 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 12:25:52.00 ID:/do/SaEw
>>3
すごい!エイリアンのアンドロイドですか。
10 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 12:41:44.50 ID:I94ckgrO
>>9
いやイメージしてたのはMGSシリーズのサイボーグなんだけど、
あれ元ネタは確かにエイリアンのビショップだよなw



4 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 12:02:48.37 ID:+gTlMsK3!
ヘムの腎毒性・尿細管毒性って解決されてるのだろうか?

64 :名無しのひみつ:2013/05/20(月) 16:32:03.97 ID:rADzyZ/0
>>4
記事では全く触れてないよな。
徐々に分解して脾臓で処理されるのなら、問題なさそうだけど。



5 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 12:05:36.50 ID:z+6hR9Qr
性能の良い酸素運搬体か。
新たなドーピングの登場だな。



6 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 12:09:51.08 ID:O7/uqnNR
そもそもなんで血液型なんてものがあるの?
普通なら進化の過程で統一されるっしょ。

11 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 12:46:02.59 ID:ueUEHbq9
>>6
血液型が偏るような淘汰圧無いし、子に継承する際も

 AO + BO (A:B:O=1:1:2) → AB, AO, BO, OO (A:B:O=2:2:4)
 AA + AO (A:B:O=3:0:1) → AA, AA, AO, AO (A:B:O=6:0:2)

のように発現する血液型の増減はあっても
その元になる遺伝子型の比率は増えも減りもしないから。
52 :名無しのひみつ:2013/05/17(金) 20:27:04.85 ID:L3H8BNOT
>>6
むしろ、色々な型に分化するよ。
進化って、多様化の中から生まれる物だから。

14 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 12:59:31.53 ID:Jmc/uzZb
>>11
そりゃ新たな変異や自然選択や浮動がない仮定の場合の話で現実とはちょっと違う。
O型遺伝子が変異により機能を失ったA型遺伝子だったりするのを考えると
まったく機能がないならビタミンC合成能みたいに変異によって機能しない遺伝子型の方が
増えていってしまうはずだからかなりの割合でまだA型やB型が保存されるのはその方向に
何らかの淘汰圧がかかってると考えた方がいいの。
だから何かしらの機能はあるんだろうな、あんまり真剣に研究されてないけど。
16 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 13:11:17.23 ID:I94ckgrO
>>14
ちょっとタブーみたいなところはあるのかなと。
一般人にも知れ渡っている遺伝子レベルでの違いが
淘汰圧を生むレベルで能力や特徴に影響するとなると
いろんなところで差別の原因になりうる(それこそ就職とか結婚とか)
という理由なのかなと思ってるんだけど

特に性格の違いの話になるとヒステリックなまでの勢いで否定する学者ばかり
遺伝子に違いがあるんだから性格が違ってもおかしくないと思うんだけど
20 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 13:57:56.91 ID:ueUEHbq9
>>14
>増えていってしまうはず
という認識が違うんじゃないかな

A→O→Bの順で発生したという説があるわけで、
広まったことを考えるとそれらが発生した際の集団には
相当強い淘汰圧があったんだろうけど
それらが繁殖し、移動時し、混在するようになった後でも
「A→O」の突然変異の確率が「O→A」の確率を上回る理由が無いとそれは起きない
というかそれだとBが増えていく
21 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 14:09:17.74 ID:Jmc/uzZb
>>20
>「A→O」の突然変異の確率が「O→A」の確率を上回る理由が無いとそれは起きない
Oは機能不全型なんでAの座位のかなりどこで変異してもO様になるのに対して
逆の復帰はかなりピンポイントなんで確率がまったく違う、AからBもしくはOからBも同様に低いし
OからBも高頻度でありえる。



8 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 12:20:05.69 ID:zM8tczrC
化学的なことはよくわかんないけど、これってすごいことだよね。
やはり自然災害が多い日本では、こういう方向の技術が発展するんだな。
戦争好きなアメリカあたりでも良さそうだがw



12 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 12:48:32.58 ID:W57z7egV
ヘモグロビンだから色は赤だろ。



15 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 13:06:51.55 ID:LIRJ0XHV
また日本人か!って海外で言われそうなネタだな。



22 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 14:12:52.01 ID:upq8RXUv
日本赤十字社に潰される。
中央大さん、早くにげて~

26 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 17:00:10.77 ID:DKoNjSeE
>>22
むしろwinwinでしょ。
28 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 19:34:28.38 ID:Rs2Fcs8X
>>22
この技術で赤十字が作って売るだけで、なにも変わらない。
京都大のiPSもそうだったし。



23 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 15:05:57.73 ID:vZIhNXj2
これを使って追放される自転車選手が出てくる未来が見える。


24 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 15:13:17.72 ID:NzK9AkTb
>>23
アスリートが人工血液をドーピングする未来ですか。



27 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 19:20:01.54 ID:sN8rhACx
血液型占いが使えなくなるな。

49 :名無しのひみつ:2013/05/17(金) 11:48:44.59 ID:gQ4eQPKD
>>27
血液型占いみたいな下らん事やってるのは日本のみ。



29 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 19:35:31.91 ID:9x8jcvyU
いつも皆さんの足を引っ張っている、法学部の教授がいて肩身が狭かったけど、
今度のニュースは卒業生で良かったと思った。

40 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 22:50:21.60 ID:NcSes7Yq
>>29
誰よ?w



30 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 19:38:04.76 ID:gZN5rwJH
化学・生物学には詳しくないけど、実用化できたなら朗報だね。



31 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 19:47:51.67 ID:Ii2xnA7h
中央大学ってまだあったんだ?

32 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 19:54:54.79 ID:kz6LlhET
>>31
書こうとして最後のレスまで見たら書かれてた・・・



34 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 20:16:44.51 ID:2oA4a0UT
これってノーベル賞ものだろ。



36 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 20:27:10.59 ID:74/TchLx
俺の唯一の趣味である献血ができなくなるのか・・・

37 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 20:28:27.96 ID:cAhi14f8
>>36
成分献血なら続けるんじゃない?
43 :名無しのひみつ:2013/05/17(金) 01:30:42.91 ID:eaEGcJhO
>>37
グロブリン製剤はヒト由来じゃないとダメだったりするから、まだまだ献血は必要だと思う。
ただ、失血を補う為の輸血が減るのはメリット大だし、感染予防にもなる。
手術前の自己血準備が不十分でもこの製剤で補う事が出来るだろうし。
それに輸血事故が大幅に減るだろう。



39 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 20:44:16.00 ID:4qDMQDI4
長持ちするなら、離島だの僻地だのの備蓄にはいいんじゃね?



41 :名無しのひみつ:2013/05/17(金) 00:43:23.46 ID:xECXTzYL
人工血液でも某信者は輸血拒否るんだろうか?



42 :名無しのひみつ:2013/05/17(金) 00:58:41.25 ID:8Xc68iz5
小松研究室知らないわ。
面白いのやってんだね。
自分が在学当時の先生は、結構な数、鬼籍に入ってしまわれたな・・・



44 :名無しのひみつ:2013/05/17(金) 01:56:23.13 ID:hRtkxssC
これじゃないのか




46 :名無しのひみつ:2013/05/17(金) 03:18:53.36 ID:oyUt9ifk
iPS細胞から、それぞれの血液型の造血細胞、そっからさらに赤血球と
増殖させることはできないのかね?こういう人口血液じゃなくて。



48 :名無しのひみつ:2013/05/17(金) 05:06:07.39 ID:nuJZ5ejs
これはマジでノーベル賞物じゃね?
臨床上手く行くといいな。



51 :名無しのひみつ:2013/05/17(金) 17:07:23.18 ID:I0LUvzi8
凄すぎて逆に怖い。
特に副作用とか。



53 :名無しのひみつ:2013/05/18(土) 19:26:24.81 ID:gJlAGfHM
人工血液と言えば、オキシサイトってどうなった?
あの白い奴。


白い人工血液が高性能なんだけど、高性能なんだけど・・・



54 :名無しのひみつ:2013/05/18(土) 19:59:39.00 ID:IDYsPoZ5
この人工血液の寿命はどんなもんなの?



55 :名無しのひみつ:2013/05/18(土) 23:10:51.23 ID:uPMNhGoR
人間なんて一杯いるんだから、わざわざ延命させんでもいいだろ。



56 :名無しのひみつ:2013/05/18(土) 23:38:04.01 ID:d6D0ABeU
水みたいな液体に全身頭まで浸かってても、その液体の中では呼吸しなくて
肺までその液体が入って酸素が運ばれるって特殊な液体をTVでやってた気がするんだが
あれはフィクションだったのだろうか?

57 :名無しのひみつ:2013/05/19(日) 01:57:46.26 ID:k8Xdge6h
>>56
実際に実験が行われてる。
59 :名無しのひみつ:2013/05/19(日) 13:02:00.30 ID:bb30pT7S
>>56
僕はこの映画で知った。

あとアニメだとエヴァンゲリオンだね



58 :名無しのひみつ:2013/05/19(日) 12:37:35.89 ID:T4FdqETq
血液総入れ替えして性格が変わるか実験して欲しい。



60 :名無しのひみつ:2013/05/19(日) 15:56:05.27 ID:N+MDab3I
人工血液というと、白血球とか血小板などなども包含した意味になってしまうから、
人工赤血球と表現した方が誤解を招かなくていいな。

コメント一覧

1. ku  2013年05月25日 21:18
これは凄い!!
ヘモグロビン代替が出来れば安定して輸血出来る様になる。

緊急輸血が必要な時に一番肝心なのは酸素を運ぶ赤血球やしね。
次に白血球も重要だけど、それは次の段階でもいいし。
2. 名無しさん  2013年05月25日 21:23
某宗教に属している母に聞いてみたら人口的なものはおkらしい
3. 名無し隊員さん  2013年05月25日 21:26
マンガの中の吸血鬼はトマトジュースじゃなくこれを飲むようになるなw
4. 名無し隊員さん  2013年05月25日 21:31
献血って結構人体への負担あるからなぁ
負担背負ってまで献血しても採取した血液の寿命は短いらしいし
5. 名無し隊員さん  2013年05月25日 21:37
これを輸血するとロボフェチに?
6. 名無し隊員さん  2013年05月25日 21:37
やっぱ人工血液って聞くと白色想像しちゃうよなぁ~

>3
吸血鬼モノの映画だと近いウチにそうなってそう
でも結局は人間襲って吸っちゃう展開なんだろうけどw
7. 名無し隊員さん  2013年05月25日 21:48
ポリスノーツ
8. 知の歴史  2013年05月25日 21:55
シンプルに構造式をうまく調整したんだよな。造血する繋ぎ液(いやこの場合、固形か)とはいえ、評価させてもらう。
イエローレポート並の珍事にだけはならんようしっかりしてくれな。
9. 名無し隊員さん  2013年05月25日 22:05
室温長期保存可だなんて画期的だね。
10. 名無し隊員さん  2013年05月25日 22:11
やはり人造血の色は青でないとねぇ
11. 名無し  2013年05月25日 22:59
ヘムヘム
12. 名無し隊員さん  2013年05月25日 23:05
手術とか緊急用の一時的な感じで使うのかな。
定期的に血がいるような病気の人には無理そうな予感。
13. 名無し隊員さん  2013年05月25日 23:08
エヴァのLCLは人間の肺が液体を排出できるほど強力ではないので
二酸化炭素と結びついたLCLが肺に留まったままになって、窒息してしまうらしい。
上手くいかんもんだな。
14. 名無し隊員さん  2013年05月26日 02:56
常温で長持ちってので、エベレストの無酸素登頂が簡単にできるようになりそうな
高山病対策自体にも良いか
15. 名無し隊員さん  2013年05月26日 07:24
宇宙人にとってはご馳走だろ
16. 名無し隊員さん  2013年05月26日 08:02
血液型の事を言う奴がいるだろうと思ったら案の定だった
もはや宗教か何かなの?
17. 名無し隊員さん  2013年05月26日 08:21
これのすごい所は常温で保存可能なのもあるけど、原文の

> 赤血球の1/500以下。血管が梗塞した部位にも入り込んで酸素を運ぶことができる

こっちも取り上げるに値すると思うぜ。
人類の進歩に確実に貢献してるから、実用化されたらノーベル賞は間違いない。
18. 名無し隊員さん  2013年05月26日 08:25
医療系が発達したってニュースがあるたびに出てくる>>55みたいな奴
事故っても「社会のためにタヒにます」とは絶対に言わないだろうな
19. 名無し隊員さん  2013年05月26日 09:02
結局、献血で得た血液製剤を材料にしてるんなら輸血とかわらなくね?
20. 名無し隊員さん  2013年05月26日 09:34
気になるのはコストと、>>4が言う排泄メカニズムだな。


※19 あなたは全く理解できていない。
21. 名無し隊員さん  2013年05月26日 15:44
ヘモグロビンとアルブミンをどうやって調達するんだよ
ヘモグロビンやアルブミンぐらい複雑なタンパク質を人工的な方法で合成できるとは思えないんだが
未だに生合成に頼らざるを得ないはずだ
人間の血液から抽出するとか言ったら飛んだ笑い話だぞ?
22. 名無し隊員さん  2013年05月26日 17:38
トゥルーブラッドを開発したのはやっぱり日本人か
23. 名無し隊員さん  2013年05月26日 18:56
※21

メドウェイ注っていう田辺三菱製薬(旧ミドリ十字を買収した三菱ウェルファーマを買収)が
作ってた、遺伝子組み換えアルブミン剤も確か生合成だったな。完全な人工合成で作ろう
となると物凄く高価かつ不可能なレベルみたいで、そのため主流は遺伝子操作で作る方
法に傾いてるらしい。
24. 名無し隊員さん  2013年05月27日 10:15
※21
常温で長持ちするようになるんだからいいだろ
採ったはいいけど結局使われないで捨てられてる輸血液もあるわけで、それらを捨てる前にこれに加工してしまえばいい
何で捨てられるかっていうと患者と違う血液型じゃ使えなかったりしてそのうち古くなるんだよ
あとはもうわかるだろ?
25. 名無し隊員さん  2013年05月27日 13:21
*21
規格外野菜や、期限の過ぎた食品を加工して使うのとかわらない話なのに馬鹿なの?
26. 名無し隊員さん  2013年05月27日 16:49
これ大量に使ったら止血しにくくなるとかないのかな?
27. 名無し隊員さん  2013年05月29日 14:22
途上国とかの血液流通・保存システムが整備されてないところで重宝しそうだな
あとはレスキュー隊に常備ってとこかね?
28. 名無し隊員さん  2013年05月31日 04:38
そんなにすごかったら、もっとメジャーな雑誌にのります。
29. 名無し隊員さん  2013年06月04日 19:00
※58 変わるわけがない。実験するまでもない。骨髄移植で血液型が変化しても性格には影響がないのと同じ事。


どうでもいいが、どいつもこいつも白血球の存在を忘れてないか?
30. 名無し隊員さん  2013年06月05日 01:41
↑コメ58っておい・・・
31. 名無し隊員さん  2013年06月06日 13:38
吸血鬼業界で人工物でいいよ派とオーガニック派に分かれて喧嘩しそう
処女の生血派は「老害は黙れ」とかいって迫害されてそう
32. あ  2013年06月12日 12:55
まぁ実際、自称吸血鬼の集まりで飲む分があるのはいいんじゃなかろうか
個人的には牛のミディアムレアの肉汁以外は美味しいとは思えんが
O型としては、献血でうるさくしろしろ言われなくなるなら嬉しい
33. 名無し隊員さん  2013年06月28日 21:24
>ABO型の淘汰圧
O型は感染症一般に強いのでペスト禍を生き残った欧米人はO型ばっかり。
だが、マラリアにはO型は弱く、AB型は強いので東洋人にはA、Bの因子がたくさん残ってる。
マラリアを撲滅したらそのうちO型ばっかりになるよ。

※16
いわゆるABO型は赤血球の血液型なのであながち間違ってない。
34. 名無し隊員さん  2013年07月04日 09:47
※31
飼ってる特定少数の人間からしか吸わない穏健派も居るな絶対

コメントする

名前
 
  絵文字