本日の注目ニュース!!

2013年05月23日

ビタミンCに結核菌の殺傷効果? 米チームが偶然発見

15
コメント
引用元:AFPBBNews


 (上略)研究チームは、試験管内の結核菌にイソニアジドと、還元剤のシステインを加えた。チームは、結核菌が耐薬性を持つようになるだろうと予想していたが、論文の主執筆者、ウィリアム・ジェイコブズ氏によると、菌は全滅。これは「完全に予想外」だったという。

Tuberculosis-

 そこで、実験で使用したシステインを、別の還元剤であるビタミンCに代えたところ、結核菌は同じく死滅した。「信じられなかった」とジェイコブズ氏。「さらに驚くべきことに、抗結核薬のイソニアジドを除外して、ビタミンCだけにしたところ、ビタミンCが結核菌を殺傷することを発見した」次に、耐薬性を持つ型の結核菌に対するビタミンCの効果を試したところ、同じ結果が得られた(下略
3 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 00:24:59.57 ID:pPj07Hb1
結核菌だけじゃなかったりしてな、効果あるの。



4 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 00:28:51.68 ID:sCnW4bP2
血中VitC濃度が50μMとして、実験した4mMは100倍だね。
安全だけれど生化学活性のある物質を正常の100倍にして大丈夫かね?
それも結構長い期間。 



6 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 00:38:06.91 ID:jIvEjYPc
肺とかだったら直接ブチ込むことも可能だろし、
メガビタミンとかいって大量にビタミンC突っ込むのもすでにされてるし
その辺は大丈夫じゃね。

9 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 00:47:52.96 ID:sCnW4bP2
>>6
癌細胞も死ぬみたいだな笑、大丈夫かこの研究?
CropperCapture[13]Thumbnail
がん治療の超高濃度ビタミンC点滴

11 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 00:52:27.57 ID:jIvEjYPc
>>9
メガビタミン自体はトンデモだが、大量投与でも大した副作用がないっていう結果があって
後は実際に結核菌に作用するならタナボタじゃね。



7 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 00:39:20.35 ID:n71TfOnV
超多剤耐性結核菌もサンプル取って培養して、試してみればいいのに。



14 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 00:58:19.38 ID:20yBhqNJ
ビタミンCは大量に摂取しても、直ぐ排出されちゃうんじゃなかったっけ?



17 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 01:03:55.71 ID:rvVw9+OQ
ビタミンサプリ大量に食ってりゃ、たいていの病気に効くってことで。



18 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 01:17:44.38 ID:dURUmhCl
これがウルトラCってやつか

54 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 12:19:47.56 ID:BNKaCW2A
>>18
ウルトラCワロタ



19 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 01:20:10.21 ID:tWaNv2Gb
ってことは肺結核の治療はビタミンCの粉末を鼻から吸い込めば・・・良い?



20 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 01:44:23.60 ID:/nNjUWv6
純粋なビタミンC 0.5gをスニッフしてみたことあるけど、激痛でのた打ち回ることになったw

29 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 03:04:42.96 ID:6wzMX7PO
>>20
勇者乙



21 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 01:51:43.62 ID:MAKf7OVi
高濃度ならなんだって死ぬわw



23 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 01:58:46.42 ID:RkXbg4Ra
ビタミンCはアスコルビン酸。吸入はきついよw
水溶性だから、まぁ、問題ない(尿から排出される)とは思うけど、
原文読んでないから、よく分からんけど、通常の生理状態の濃度の100倍なら、ちと分からんね。
がん細胞も死ぬのなら、それこそ浸透圧とかpHの影響とか無視できん。
でも、動物実験ですぐ分かるレベルだから、続報が楽しみではある。



25 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 02:25:12.27 ID:XfPn7RQ+
梶井基次郎もあそこで檸檬を置かずに、肺にレモン汁吸い込んでたら・・・
kajii
梶井基次郎



26 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 02:38:42.29 ID:5Jy9hTns!
「安価で、広く入手可能であり」
それじゃ製薬会社が儲からないから、どこも臨床試験を始めようとしないだろw



27 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 02:42:59.72 ID:6i78SuG1
ビタミンCを煙で吸えるようにならんの?
タバコ代わりにさ。

59 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 13:46:07.16 ID:ztaHqnzL
>>27
63 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 15:04:07.34 ID:S5W/s9J5
>>27
それ、ガチで良いな。
吸引摂取で濃度高めること、できるのかしら?



28 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 02:43:34.65 ID:5Jy9hTns!
どこの馬鹿が患者一人当たり年間25万ドルの売り上げを稼ぎ出してくれる薬を
年間数千円ほどしか売り上げにならない薬で置き換えようと思うんだよ。

40 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 07:52:51.80 ID:XTKh3tWM
>>28
研究者の研究欲、名誉欲が有るから研究は進むだろう。
薬の製造はアメの製薬会社とかは乗り気じゃないかもだが
どっかの中進国(インドあたり)とかでやるんじゃね。
69 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 20:07:36.61 ID:sFejq40g
>>28
発表前に空売りしとけばいい。



30 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 03:20:55.69 ID:L+I3Je0c
ビタミンCとモロコシ粉あれば大抵いけるな。



32 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 05:08:59.62 ID:nG4ixw6x
酸っぱい果物好きなばあちゃんは長生きしたな。



34 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 07:01:59.20 ID:CD91iX0v
人体の中では発生しえない高濃度のビタミンCじゃないだろうね。



35 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 07:23:43.85 ID:pgLFCWp4
これ続報が楽しみだね。
病院内でもバンコマイシン耐性菌が出たりして、病院が不治の病を作る施設と化したり?
高価な薬を大量消費すると病院が結局、特効薬の無効化施設と化している。根本的な改善が必要。
この度のニュースは安価な手段で治療する道が照らされた。



36 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 07:31:52.52 ID:MpINPN3F
風邪ひいたらレモン汁とみかんはおばあちゃんに聞いた。



38 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 07:46:04.29 ID:PNdwNL1J
ビタミンC代謝産物はシュウ酸であり、過剰摂取は尿管結石の原因になります。



39 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 07:46:15.62 ID:JIFO82Ei
ノーベル賞二つ、三つ目にまで手が届きかけたポーリング博士。
一時的に批判されても、形を変えてよみがえってくる。


ライナス・ポーリング



41 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 08:33:22.36 ID:JWMRgZNv
なにその夢のような話。



42 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 08:33:54.46 ID:AQTqabl7
エイズもある物質で試験管では死滅しても、人間には効果なかったし。
人間の結核もこんなもんで死滅するとは考えにくい。



44 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 08:46:32.76 ID:R3FfPrVa
ヨードチンキに結核菌の殺傷効果、米チームが偶然発見。

62 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 14:49:52.56 ID:nSDWCxc0
>>44
人も死ぬけどな>ヨードチンキを肺に。



45 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 08:52:34.56 ID:RusyHCaf
アスコルビン酸は抗酸化剤として培養に使ってる。



47 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 09:57:29.45 ID:ilColMLG
癌に対する高ビタミンC療法というのもあるから、同じレシピを使えるだろう。



48 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 10:10:05.14 ID:BpT8tPfj
> Mycobacterium tuberculosis is extraordinarily sensitive to killing by a vitamin C-induced Fenton reaction
この反応か

http://en.wikipedia.org/wiki/Fenton%27s_reagent
(1) Fe2+ + H2O2 → Fe3+ + OH· + OH-
(2) Fe3+ + H2O2 → Fe2+ + OOH· + H+

細胞内には鉄もビタミンCもあるけど、wikiにはさらに、

Since superoxide ions and transition metals act in a synergistic manner
in the creation of free radical damage, Iron supplementation must not
be done in patients with any active infections or in general any diseases.[7]

とあるのに、いいのか?


49 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 10:25:49.92 ID:F6Top50w
メガビタミンをトンデモとか言う奴がいるが、風引いた時にやってみな。
直ぐに治るし鬱病にも劇的に効果あるから。

51 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 10:59:00.82 ID:TZqlUAjS
>>49
たしかに風邪の治りは早いな。
1日5~6gを分割して摂ると翌日には治ってる事が多い。
56 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 12:39:42.18 ID:qm/dU61P
>>49
1日どのくらいの量を摂取してるんだ?



52 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 11:15:02.17 ID:exurPlfe
ビタミンCが効いちゃったら、それでは製薬会社が困るね。



53 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 11:57:36.49 ID:KlVhRjm3
オロナミンC最強説?



55 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 12:29:59.21 ID:9EiUsSU3
結核菌に近い仲間で病原性かあるものと言えばらい菌なんだが、
らい病もビタミンCの大過剰投与や皮膚に湿布したりすると、あっさり治ったりして。



58 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 13:15:01.72 ID:V/xGsJEC
日本は結核感染国だから深刻な問題だと思うが、
服用したら死にそうな用量で結核菌が死にましたは、人間のほうが先に死ぬわ。



60 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 13:49:35.62 ID:6wSN4/A0
へー、結核治すのにオレンジジュースで肺を満たすとかやるのかなぁw

64 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 16:33:54.31 ID:O00G0259
>>60
そりゃ無理だw
できて水溶液蒸気を吸引するとかじゃね?



61 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 14:15:55.98 ID:Xqthehff
風邪ひいたらビタミンC取れってよくいわれる。



65 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 16:42:01.85 ID:5Myqlsyz!
結核菌だけ培養してる状態で効いたというのがポイントだな。
人体に感染した結核菌は細胞の中に潜り込んでいるようだけどビタミンC届くの?

【微生物】結核菌は骨髄幹細胞に潜むことで宿主の免疫および薬物治療から逃れているかもしれない
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1359706754/

66 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 17:08:16.83 ID:k/GjihAC
>>65
治療する患者をバスタブに入れ、細胞間を切り離す薬剤でスープ状態に溶かして
そこにビタミンCの粉をぶち込してかき混ぜれば治せるんじゃね?
人間の形に復元する方法は知らんけど。
67 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 17:20:56.51 ID:9EiUsSU3
>>65
ビタミンCは細胞内に入っていく事は知られてる。
むしろどうやって細胞外に出しているのか分かってない。
68 :名無しのひみつ:2013/05/23(木) 17:46:40.12 ID:O00G0259
>>66
おいしそうな人骨スープにw

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2013年05月23日 21:21
ビタミンC最強伝説か…
2. あ  2013年05月23日 21:21
ビタミンcの代謝の仕組みってわかってないのか
大量にとっても大丈夫なのに
3. 香里奈  2013年05月23日 21:24
超安価で治療出来たら映画でよくある製薬会社がウィルスや細菌をバラまいて、その特効薬を売るって恐ろしい自演が始まってしまう
4. 名無し隊員さん  2013年05月23日 21:29
そしたら製薬会社がビタミンが吸えるタバコなんて出したらいいんじゃね(適当)
5. 名無し隊員さん  2013年05月23日 22:19
風邪にはほとんど効果ないらしいという研究は以前見たな
6. 名無しさん  2013年05月23日 22:49
どっちみち、抗生物質で追いつかなくなったら使われるんじゃね?
安価とはいっても、投与に工夫が必要なようだし、付加価値はいくらでも付けられるでしょう
7. 名無し隊員さん  2013年05月23日 23:39
Life Is A Minestrone とか思い出しちゃった
当然かの The Original Soundtrack 収録曲であって
どっかの作家には用はない

8. 知の歴史  2013年05月23日 23:59
システインだけでも化学脳が熱くなるな。構造式で判別したいところだが。ビタミンCについても特異性があるという解釈でいいのか。
9. 名無し隊員さん  2013年05月24日 06:12
ビタミンCの許容容量は人それぞれだからなぁ
毎日1gづつ摂取して、下痢になったらそれがその人の限界量
多量摂取しても短期間なら下痢が副作用、長期間なら結石が出来るだけだから、結核に有効なら前者選ぶな
そういや癌にビタミンCのメガドーシスってプラシボじゃなかったの?
8年位前に高容量のビタミンC摂取が神経細胞の活性化(神経破損等の治療)に有効だって論文を九州の研究者(医学関連)が出してたけどそれもあまり聞かないからなぁ
10. 名無し隊員さん  2013年05月24日 11:01
経口摂取じゃなく直接打ち込まないとだめなんだろ?
11. あ  2013年05月24日 12:06
何かの詩でレモンを待っていた病人がいたような。
結核だったかは覚えていない。
12. 名無し隊員さん  2013年05月24日 13:22
※11
智恵子抄の高村智恵子かな?
粟粒性肺結核で亡くなったらしいが…
13. ku  2013年05月24日 20:29
*11-12
「レモン哀歌」という短編は国語で習ったな。


しかし、「檸檬」と覚えていたのに・・・そっちは梶井基次郎の方だった・・・orz。

ま、四半世紀前の話だし(汗)。
14. 徐  2013年05月24日 22:13
レスにて既に指摘されているけど、なんでも過剰摂取は害になるからな?
大切なことはバランスだぞ
15. 名無し隊員さん  2013年05月26日 23:26
全滅できるんなら勝つるな

コメントする

名前
 
  絵文字