本日の注目ニュース!!

2013年05月19日

何によって一卵性双生児にそんなに差が出るのか?

27
コメント
引用元:Science 2013年5月10日号ハイライト


 (上略)1つの大きな閉鎖空間に住む近交系のマウス40匹に無線トランスポンダを取り付け、マウスの動きと脳活動を3ヵ月の実験期間中追跡した。その結果、マウスの探索行動と海馬の新たなニューロンの誕生の間に直接的な関連性があることが明らかになった。


双子はどうしてできるの?

 広い部分を探索したマウスほど多くのニューロンを作り出したのである。これらの知見は、脳が自らの環境との相互作用によって形作られること、そして成人期の新たなニューロンの成長は、遺伝的に同一な人であったとしても、個性を高めることを示している。
4 :名無しのひみつ:2013/05/11(土) 22:12:15.81 ID:Sx0unYHl
可愛い子には旅をさせよ。



7 :名無しのひみつ:2013/05/11(土) 22:48:09.55 ID:3L57K8bi
スタートラインや生まれた時点の構造が一緒だというだけで、
食べたものや生活環境が違えばそれに適応しようとするのだから、変わって当たり前だろ。
むしろどのようにしたら同一性を保持し続けられるかを研究しろよ。

36 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 22:51:14.59 ID:4vvw8zks!
>>7
優生学の影響を受けている人が多いんだろう。
すべて遺伝子で決まってしまうと考えたがる人たち。
まあ、話は単純になるがSFやカルトみたいになってしまうな。



8 :名無しのひみつ:2013/05/11(土) 23:05:31.03 ID:RwS1kybc!
差ができる原因は好奇心ってこと?



9 :名無しのひみつ:2013/05/11(土) 23:22:26.09 ID:MfgpTSAy
一卵性双生児である親父と叔父
親父 162cm(靴のサイズは28)
叔父 180cm(靴のサイズは同じ28)

親父は中学の成長期に柔道しててムキムキの筋肉を付けたのだが、
実はそれがアダになって身長が伸びなかったらしい。

17 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 09:06:15.94 ID:yutKFPcv
>>9は本当か?
本当なら学術誌に載るくらいのケースだろ!



11 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 00:11:06.96 ID:VkfzMigQ
現在ではマナカナもバラ売りされているしな。



12 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 02:12:56.58 ID:/aDKaro1
遺伝子は同じでも環境が違うもんね。



13 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 02:42:33.82 ID:jQCmHONh
双子ってのも色々と面倒くさそうだな。



14 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 04:04:12.38 ID:R/SYboVh
顔の差異が気になる。
つまりそれって食べ物によっては、俺が後天的にイケメンになる可能性もあったってことだよね?

15 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 05:44:41.01 ID:MXR8YLVX
>>14
個々のパーツは同じでも、顔面と言う枠組みは後天的に変わるからねぇ。
特に硬いものを良く噛んで食べるとアゴが成長しやすくなるから、唐沢寿明ように少しアゴの張った
顔になったかもしれない(パーツの配置のほうからは目をそらす)




18 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 09:59:10.11 ID:3N9wLdwR
生まれか環境かってテーマで19世紀からある研究テーマだな。
慶応大の双子研究調査なんかが日本だと有名か。


慶應義塾大学 ふたご行動発達研究センター

元々は貴族制を正当化するために、
貧乏人が貧乏なのは、そういう劣等的な生まれなのだ、ということを照明するために始まった。
しかし、どれほど研究してもそれを裏付ける研究成果が出ないまま200年。
データ不足だから結論はまだ出ないって言い続けてきた。



20 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 16:03:57.68 ID:H470W0BR
読売新聞に同一の遺伝子でも、環境とか生活で発動が変わるんだとか書いてあった。



28 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 17:07:57.77 ID:FdZEOjkQ
素朴な疑問ですが、一卵性双生児は卵子が同じなだけで、
父親から受け継ぐ遺伝子情報は、普通の兄弟と変わらないのでは?
クローンと一卵性双生児は違うと思うのですが・・・

33 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 17:37:03.63 ID:Psfp/5t4!
>>28
精子も1つだよ。
受精した後で2つに分かれる。
39 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 12:18:09.09 ID:40gCY6jy
>>28
過受精ってやつなら、そういうことはありえる。
普通はあまりない。



29 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 17:11:02.36 ID:rDYKdTVp
環境や食べ物で外見は同じでも中身は変化する。



30 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 17:16:08.14 ID:C6ZDorud
一卵性双生児でも禿げる奴と、そうでないのもいるんじゃないの?



35 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 22:09:41.85 ID:OAyqg4pU
リアル双子パパから一言w
双子の性格は生まれる前から分かれてるね。
多分、お腹の中で上か下かでお気楽・我慢強いとかの基本が出来てると思う。



38 :名無しのひみつ:2013/05/13(月) 02:35:41.53 ID:MVNwG2xx
まったく同一の遺伝子を持ってたって、妊娠中でさえ環境が違うだろ多分。
栄養状態がまったく同一とか有り得るか? 胎盤のくっつく位置やらその他もろもろで差がでんだろうよ。
で、胎児が形作られる初期段階においてのちょっとの差が、後に大きく作用しそうなもんだけどなぁ。

尚、環境の差で脳神経の発達に差が出るのも当たり前だろ。
片一方を一般家庭で育て、片一方を暗闇無音状態で拘束して育ててみ?



42 :名無しのひみつ:2013/05/18(土) 21:49:25.08 ID:QJ6R/GKx
遺伝子が同一であっても、その発現型は同一でるとは限らない。

コメント一覧

1. あ  2013年05月19日 20:10
フリップフラップって可愛いよなぁ
2. 名無し隊員さん  2013年05月19日 20:28
※1
懐かしいなwww
3. 名無し  2013年05月19日 21:00
コメント9は本当なのだろうか…
4. 名無し  2013年05月19日 21:14
環境が変われば、DNAのメチル化部位や頻度も変わってくるだろうしなぁ。
5. 名無し隊員さん  2013年05月19日 21:18
*3
現実的には、二卵性だろうな
6. 名無し隊員さん  2013年05月19日 22:01
いや、不通にありえる。
体操選手とか柔軟性を保つために筋トレして関節の成長抑えるし。

あ、>>17は言ってみたかっただけのアホの子だから気にしない
7. 名無し隊員さん  2013年05月19日 22:04
同じ時間同じ場所不可能
8. あ  2013年05月19日 23:01
逆に離れたら離れるほど似てくるらしいな。DNAが同じだから同じ思考同じ選択同じ行動になりやすくて。双子の奴に言われたよ写真見せてもらいながら。よそで働いているとか最初双子って知らなかったからナニ本人の写真出してんだよって思った
9. あ  2013年05月19日 23:05
んで、一緒にいたら反目しあってそれぞれ特徴が出てくるらしいけど
10. 名無し隊員さん  2013年05月19日 23:18
生き別れの双子が、別の生き別れの双子と、それぞれ結婚した話があったね。
環境関係無しに異性の好みって似るものなのだろうか。
11. 名無し隊員さん  2013年05月19日 23:45
工場出荷直後はまったく同じ形式の産業用ロボットでも、その後売られた会社や部署が違ったら使用用途によるプログラムの違いやメインテナンスの違いで個体差がハッキリ出るだろ。
12. 名無し隊員さん  2013年05月20日 00:13
>>3
本当です
過度の運動による成長の阻害は指摘されてる
幼少期にボディビルとかやると、骨の成長を筋肉が引っ張って抑えてしまうから推奨されてない
体操の跳躍とかやってると着地の衝撃で成長中の骨が圧縮されて縮む
13. 名無し隊員さん  2013年05月20日 01:41
脳は非常に柔軟性の高いシステムである、っていうのを裏付けた結果になったのね。
14. ku  2013年05月20日 02:31
*10
テレビで某スキージャンパー兄弟に好みの女性を聞いた時、
同じ女性の写真を選んでいたな。
15. 名無し隊員さん  2013年05月20日 05:06
結論が極端なヤツが多いんだよ
遺伝はあくまで材料で、調理方法が環境・教育
もちろんカレーの材料ならはカレーになりやすいのは確かだが
作る人によってうまい・まずい・別の料理になるってのは普通にある

環境によって大幅に性格が変わったり、逆に遺伝らしい特徴を受け継ぐ人もいっぱいいる
16.    2013年05月20日 05:34
サムネの双子、顔テカテカだけどかわいい
17. 名無し隊員さん  2013年05月20日 08:22
このコメントは削除されました。
18.   2013年05月20日 08:47
まさしくうちの親父と叔父が双子だが、叔父は172cmフツメン髪ふっさふさ体質的に太らない
親父は165cmブサメン30代からハゲデブ
顔のつくりは目つき以外はかなり似てるんだけど、親父はなんか凄く残念な顔なんだよな
昔から親父は真面目で友達も少なく、叔父はリア充タイプで遊んでばかりいたのに最終学歴はどっちも早稲田

で、40〜50までは明らかに叔父>親父だったんだけど、51の時に叔父が脳梗塞かかって早くも半身麻痺、親父はピンピンしてる
19. まとめブログリーダー  2013年05月20日 08:55
生まれてすぐに双子のひとりが養子に出されたけど
大人になって会ってみたら、顔も体格もそっくりだったよ
遺伝ってすげーなと思った
20. あ  2013年05月20日 09:50
成長期に筋肉つけすぎて身長伸びないみたいな当たり前の事例が学術誌に載るかよあほですか
21. 名無し  2013年05月20日 11:29
一卵性双生児でも片方だけ自閉症になることがあるからな
生まれるときから環境は同じというわけではないんだよ
それに多胎児は今の時代でもハイリスクだしな
22. 名無し隊員さん  2013年05月20日 18:30
「ブラジルから来た少年」をフィクションと読まないやつがいるからな。
23. 名無し隊員さん  2013年05月21日 00:31
ドイツのベンダー兄弟もポジション同じなんだけど、兄貴の方がビルドアップ断然上手いっすね
24.    2013年05月21日 18:46
筋肉が骨を引っ張ってなんてのは今では否定されてる。つーかその筋肉どんだけ強くて柔軟性がなくてコントロール効かないんだよっての。
あともし筋肉の収縮によって縮められるなら腕だけ鍛えたら腕だけ短い人間が出来上がることになる。だがそんなのいるかっての。

実際には筋肉の肥大化に栄養を取られるというのが正しい。栄養とはこの場合カルシウムなどの素材論ではなく、代謝の優先順位と消費されるビタミンの関係で説明される類のものだ。風邪で体力が落ちるとかの全身疲労の話な。

栄養さえ取ってれば幼少から筋肉付けても育つよ。ただしどの程度の量が十分条件かは詳しくないし、点滴で補給するレベルに必要なら現実的じゃあないから実践のさいは注意。
大人になり背が止まってからは筋肉がつきやすくなったり、途上国に食料支援すると急激に平均身長が延びることからもほぼ間違いないだろう。
25.   2013年05月22日 11:15
一卵性の双子は一緒に育つと反発するように性格が反転するけど生まれてすぐに別けて育つと鏡写しのように性格まで似るって話が面白かった。勿論育て方はだいぶでかいけど。
26. 徐  2013年05月24日 22:17
遺伝子は形質を決定するけど、総合的、総体的な状態というものは単純なミクロレベルの事象の累加に過ぎないようなもんじゃぁないからね。
27. 名無し隊員さん  2013年05月26日 21:29
>>8
>差ができる原因は好奇心ってこと?

タチコマですね。

コメントする

名前
 
  絵文字