本日の注目ニュース!!

2013年05月18日

世界初 人クローンES細胞の作製に成功

18
コメント
記事引用元:読売新聞


 (上略)研究チームは、健康な女性が提供した卵子から、遺伝情報の入った「核」を取り除き、別人の皮膚細胞の核を移植。150個ほどまで細胞分裂させた「胚盤胞(はいばんほう)」という状態に育て、ES細胞を作製した。マウスやサルでは成功していたが、人では核移植した卵子を胚盤胞まで育てるのは難しかった。既存の手法を改良し克服した。


Human stem cells created by cloning

 (中略)今回作製した胚盤胞を子宮に移植すれば、クローン人間が生まれる可能性がある。しかし動物実験の場合、胚盤胞まで育てても流産率は高く、胎児の奇形も高頻度で見られる。国立成育医療研究センター幹細胞・生殖学研究室の阿久津英憲室長は「クローン人間作りは胎児だけでなく、妊婦も危険にさらすことになる。倫理的に許されないだけでなく、技術や安全の面でもクローン人間は現実的ではない」と指摘する。
5 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 04:04:42.46 ID:hGxisEpc
オレゴン健康科学大、ほんとにある学校かな。

6 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 04:36:57.50 ID:tZ33iWk0!
入試倍率40倍くらいの名門医学部らしいよ。



9 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 05:20:20.47 ID:E4I8jJOZ
Natureの記事のコメント ワロタw
「正直このiPS細胞の時代にまだ核移植ES細胞をやってる奴がいたことに一番驚いた」

11 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 05:58:58.04 ID:kf1XKmpI
>>9
だよなー
14 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 07:48:24.24 ID:5hCewrDr
>>9
ホントだワロタ

> “Honestly, the most surprising thing [about this paper] is that somebody is still
> doing human [SCNT] in the era of iPS cells,” says Miodrag Stojkovic, who studies
> iPS cells for regenerative medicine and runs a fertility clinic in Leskovac, Serbia.

13 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 06:22:58.96 ID:oyCgCeuN
>>9
論文見れないから何ともいえんが、ポイントはマウスと同様ヒト細胞への核移植による
リプログラミングが可能という事実を実証したことじゃない?
もし作ったES細胞はマウスと同じナイーブタイプならすごい論文。
33 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 11:45:28.91 ID:dY961uBL
>>13
流石にナイーブだったらもっと騒がれてるだろ。
ヒトでキメリズム見るわけにもいかんし、vitroの結果じゃ信用されないし、
そっち方面は手を付け辛いんじゃないかな。
18 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 08:51:07.20 ID:JTc4L639
>>9
それただのコメントだろ、著名な研究者のコメントじゃないだろ。
しかもこの研究の主任はロシア人の科学者じゃないか。
26 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 10:38:29.58 ID:5hCewrDr
>>18
Miodrag Stojkovic は著明っぽいぞ。
24 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 10:30:19.59 ID:Jmc/uzZb
>>9
紙面の方だとこれそのもので、なにか治療に使うとかじゃなくてマウスなんかで見られる。
リプログラミング能力のES>iPSの」原因究明とかが目的みたいだね。



15 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 08:09:35.24 ID:LIRJ0XHV
でもIPSが駄目だったらESで治療してみるっていうふうに、より高い安全性が確保されるかもしれないから
まったく無駄でもないんじゃね、っていうふうに新聞には書いてあるな。



17 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 08:44:07.84 ID:qnjdWV+7
人口問題はこれで解決だね、優秀な人間を増やしてお馬鹿は消滅の時代が来るな。



19 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 09:00:13.52 ID:zwhLEE4v!
受精卵にしなくていいの?
しかしよく許可が降りたもんだな。

21 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 09:04:10.55 ID:zEkdnYVa
>>19
むしろ受精卵じゃないから許可が降りたんでね?



20 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 09:03:17.77 ID:zEkdnYVa
ガードン博士のアフリカツメガエルの実験を人間でやったということか。



25 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 10:36:32.89 ID:1WaTsSlQ
クローン人間はダメだけど、体の部品なら良いんだよな?
例えば「脳以外すべて有る人体」のクローンなら作ってもいいのか?
将来、そういった脳なしクローンにAI積んで、アンドロイドとして製造する可能性もなくはないよな?



27 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 10:45:02.43 ID:JqHPzNOb
ESの方がiPSより癌の発症が少ないんだっけ?

31 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 11:30:29.92 ID:LTD7+PyG
>>27
そう、だからクローン人間は問題外として、再生医療にはiPS細胞より早く使えるかもしれない。
37 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 15:00:11.37 ID:E4I8jJOZ
>>31
受精卵から作るES細胞とiPS細胞ならES細胞は最初から初期化されているわけだが、
今回の核移植によるクローンES細胞の初期化がどの程度完全かはまだ分かっていない。
これから同一被験者でクローンES細胞とiPS細胞を比べてみると立花氏は言っている。



28 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 11:02:44.29 ID:vHzp+vVL
人間のクローンがダメとか言う奴は双子の人に申し訳ないと思わないの?
その発言自体が双子の俺に対する人権侵害なんだが。


双子はどうしてできるの?

29 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 11:06:45.56 ID:I94ckgrO
>>28
年齢が親子ほど違う双子
30 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 11:29:09.23 ID:vHzp+vVL
>>29
それは双子が出てくる順番とは何が定義的に違うの?
32 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 11:33:04.99 ID:I94ckgrO
>>30
そうだね大人と子供を定義上分ける必要もないね。
お前の中ではね。

34 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 12:12:23.34 ID:rM8x3NVy!
>>28
双子の肉体や人格は別個のものとして尊重される。
クローンはコピー元の帰属物という扱いになるのを避けられない。
後継ぎとか、臓器移植ドナーとか。
36 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 13:38:38.67 ID:dQUYHX3r
>>34
そりゃDNAを半分しか受け継がない今の子供となんらかわらんなw
てか、嫁の遺伝子を半分受け継ぐガキより、自分の遺伝情報全てを受け継ぐ
クローン跡継ぎのほうが好まれたりしてなw



38 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 16:38:21.67 ID:I+3gRdqd
なんか良く分からんけど、おこがましいとは思わんかね?



39 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 18:52:19.73 ID:ESIkePF7
正常な卵子からクローン胚(赤ちゃん)を作製して、バラバラにしたのが今回のヒトクローンES細胞。
倫理的にはアウトな技術なので実用化はゼロ、ゲテモノグロ研究としか思えん。

42 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 19:42:54.73 ID:L/o2WF9s
>>39
普通はブラストシストの内部細胞塊をバラバラにして株化したのがES細胞なんだけど、
赤ちゃんとは違うよな。
43 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 19:52:52.63 ID:uC/m3XLa!
>>42
カトリックとかは受精した瞬間から人格を認めるんじゃなかったか?
まあ、核移植は受精とは違うだろうけど、受精卵と同様に卵割してるわけだし。

もしそれが完全な個体に発生しうるものであれば、尚更問題になる。
卵子を使うということ自体にも倫理的な問題があるだろうし。
だからこそiPS細胞の技術が、リプログラミングという科学的価値以上に大騒ぎされたわけだ。



40 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 19:10:38.77 ID:nIR9O93U
ES細胞研究ってiPS細胞の癌化とかの問題が、完全に解決されるまでの繋ぎみたいなもんなの?

41 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 19:32:19.80 ID:90kS0rM9
まあ、化学物質のみでだけでiPS細胞ができるようになるまでは、
遺伝子組み換えしなくても分化全能性をもった幹細胞が作れる技術は必要だと思うよ。



57 :名無しのひみつ:2013/05/17(金) 00:51:32.05 ID:LhvsiJmE
また国谷裕子が騒ぐぞ。
「パンドラの箱」を開いたとかなんとか。



61 :名無しのひみつ:2013/05/17(金) 21:25:49.71 ID:uheSWtAY!
米オレゴン健康科学大の立花真仁ってこれと同じ人か。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1351134133/

62 :名無しのひみつ:2013/05/18(土) 00:03:27.98 ID:asi7gSiM
>>61
健康科学大って超胡散臭い名前だな。



64 :名無しのひみつ:2013/05/18(土) 01:53:51.13 ID:DqgyeX/K
ヒト以外の動物で実験するならわかるが、ヒトでクローン胚を作ったらあかんわ。
普通の科学者ならひくだろ。



65 :名無しのひみつ:2013/05/18(土) 04:29:49.98 ID:j/TP7nH2
倫理で人は救えない。
例えば、子供が病気になったとして、なんとかして治療したいと願う母親に
最新医療技術では、救える命なのに倫理として許されないなどと説ける?

この分野は、たとえ世間として容認されなくても、かならず何処かが実用化する技術。
ここで進まなければ、力を持つものだけが受けられる影の医療となったりするわね。

要するに突き進むしか無いのね。
一定のルールを明確に設け、前に進むべき分野。

66 :名無しのひみつ:2013/05/18(土) 09:56:53.88 ID:Lo25zw+M!
>>65
ES細胞を取り巻く倫理問題はそんなに単純じゃないw
卵子採取は簡単じゃない。苦痛を伴うし、運が悪ければ副作用で後遺症も残りうる。
ES細胞を取るには人間になっていたかもしれない卵細胞を壊す、「人間」の未来を犠牲にすることだ。
つまり人を救うのに他人の命を犠牲にしたり危険に晒して良いか?と言う問題。
67 :名無しのひみつ:2013/05/18(土) 15:59:47.21 ID:j/TP7nH2
>>66
そんなことは百も承知だわ。
女性は毎月忌々しいと思うほどの苦痛をともない、その卵細胞を毎月排出しているわね。
泣き崩れる母に前にして、貴方のお子様より、そこの顕微鏡に乗せられた細胞の人権が大事だ。
とでも言うのかしら?(比喩なので正確な描写ではない)
もちろん、脳の発達まで成長した個体に関しては話はまた別ね。

あと最新の卵子の採取はもう殆ど危険のないレベル技術が発達している。
既存技術の採卵に関してはもう日本でも毎年10万件ほど。
2012年に破棄された受精卵は幾つになるのかしらね?

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2013年05月18日 20:47
>>5
あるよ。
http://www.ohsu.edu/xd/
Oregon Health & Science University
2.   2013年05月18日 20:55
難病末期者とかで希望者を募ってさっさと実験しちゃえばいいのに
3. 名無しさん  2013年05月18日 21:26
>>25
ひらめいた…と思った、次の瞬間!
老化するし、これもまた倫理問題としてはキツイな
4.   2013年05月18日 21:36
このコメントは削除されました。
5. 名無し隊員さん  2013年05月18日 21:46
>>28が馬鹿すぎて腹いてーwwwwww
選民意識と自意識過剰をこじらせた厨二病乙wwwwwwwwwwww
6. あ  2013年05月18日 22:06
まあクローン作った方が確実に人類は飛躍するだろうけど、そうすると、自然体はマジで用済みになるよな
7. 名無し隊員さん  2013年05月18日 22:50
クローンで訪れるのは飛躍ではなく停滞

この期に及んでまだ優生学の誤謬から抜け出せない奴の多いこと
8. 名無し隊員さん  2013年05月18日 23:21
このコメントは削除されました。
9. ku  2013年05月19日 00:19
そう言えば、人クローンES細胞はイエロー事件で下火になったんだったな。


☆82はスレの伸びが・・・、わても花園だから書けない。
10. あ  2013年05月19日 00:21
iPSの時代にESなんてとか本スレで言ってるヤツいるがESの方が臨床試験も数年前から始まってるし随分進んだ研究ができるんだよ。しかもクローン利用ならESにおける問題も関係ない。iPSはまだまだ当分かかりそうだな。
11. jkl  2013年05月19日 00:24
このコメントは削除しました。
12. 名無し隊員さん  2013年05月19日 05:31
ES細胞すらまともに作れないのに人工子宮なんぞさらにハードル高いと思うぞw
まだ受精して人の形にすらなっていないたかが細胞ごときに倫理がどうとかキリスト教徒しかは大騒ぎしすぎだと思うね。
まあ軽々しく言うことではないとは思うが重い病気にかかって初めて医療のありがたさが分かるものだから仕方ないのかな。
13. 名無し隊員さん  2013年05月19日 07:58
>>10

iPSの研究者が「ES細胞研究で培った技術をi、PS細胞研究にフィードバックスする事は重要だ」
って言ってるくらいだし、両方共やるべきなんだろうね。
14. 名無し隊員さん  2013年05月19日 08:11
>>7

優生思想の最大の問題点は、当事者の人権を完全に無視して事を進める姿勢にある。
15. 名無し隊員さん  2013年05月19日 08:34
ちゃうちゃう。

優生学の最大の問題は「何が優れているかを人が決めること」
16. 名無し隊員さん  2013年05月19日 16:24
最先端の研究に倫理などいらぬッ!!

17. 名無し隊員さん  2013年05月19日 21:29
いやー少なくとも説明責任はあるでしょう
社会あっての科学なのだから常に倫理と秤にかけられなくては
18. 名無し隊員さん  2013年05月20日 10:45
最後のオカマだろwww

コメントする

名前
 
  絵文字