本日の注目ニュース!!

2013年04月22日

親知らずを使って歯の神経再生 世界初の臨床研究へ

19
コメント
引用元:YOMIURI ONLINE


 (上略)細菌による虫歯再発や化膿(かのう)を防ぎ、歯の寿命を長くできると期待される。症状の重い虫歯の治療では、歯の中央部分に位置する歯髄をくりぬき、空間を金属などで補強する。周囲はセメントで固めるが、すき間から細菌が入り、虫歯が再発したり、歯の根もとが化膿したりすることも多い。抜歯に至る場合もある。

Wisdom-Tooth-Extraction

 臨床研究では、患者5人の、親知らずなど不要な歯から、歯髄の再生を促す細胞を採って培養。培養した細胞を、とどまらせる役割のたんぱく質とともに、歯髄の抜けた空間に注入する。犬の実験では2か月後に歯髄が回復。臨床研究では、同様の効果があるか、安全性と有効性を確認する。
2 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 00:02:17.63 ID:Aa8+3On8
また痛くなるだろ。何か無意味な感じもするが。

40 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 17:10:32.82 ID:UYh7CdOi
>>2
神経を抜いた歯は脆くなるし、黒くなっていく。
歯根が膿むことも多いので抜歯につながりやすい。
神経があったほうがいいんよ・・・
保険適用になると嬉しいなぁ。



3 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 00:02:54.62 ID:24IF19+w
歯を再生する技術はないのかねぇ。

14 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 00:55:27.88 ID:ez0lTMQJ
>>3
あるよ。
歯牙の原細胞を歯肉に埋め込んで生やす技術も研究されてる。



4 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 00:05:50.96 ID:Bh692r8L
機能が回復したってどうやって確認するの?
神経つんつんして痛いですか?とかやるのかしら。



5 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 00:07:15.51 ID:zy1IBin5
歯の再生、実用化は100年後です

9 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 00:27:41.12 ID:24IF19+w
>>5
そうかな?
再生の起点さえ作ればできるんじゃない?
需要は大きいと思うし、投資もされるだろうし。



6 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 00:07:51.08 ID:McBzHvXZ
神経通ってるかどうかは写真を捕ればわかる。
まあ、歯を削ってみるんだろうな。痛ければ神経機能が回復している、ということだからな。
ぶっちゃけ、歯や神経細胞はもっとも簡単に再生できる技術だから、
十年後には歯なしはなくなってるかもな。



7 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 00:16:18.12 ID:Y7FVUbF0
おせーよ。親知らず全部抜いちゃったよ・・・



8 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 00:17:56.62 ID:qKpwdq9W
最後の一本が残ってた>親知らず



10 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 00:32:03.53 ID:M420LXVe
それは素晴らしいが、虫歯が神経まで至った段階の治療は痛すぎて頂けない。



11 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 00:32:21.04 ID:zRu9w9C1
親知らず全部抜いたわ!
いつかこんな日がくるとちょっと知ってたけど!!!
遅いんじゃ!!!

ってまだ神経死んでないからいいけど。

13 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 00:43:22.75 ID:MqiPJoFh
>>11
iPS細胞の技術が進めば、親知らず要らなくなるんじゃね?



15 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 01:39:48.44 ID:29Gk5H4J
でもこれらの治療は保険が効かないから高いぞ。
びっくりするくらい・・・

18 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 03:10:19.24 ID:Z+QymPnp
>>15
4万円が限度かな。



16 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 02:07:16.48 ID:AusSxNex
生え変わるか歯自体を培養して移植してくれ。
それといい加減ステンレスやインプラントも保険がきくように整備してくれ。

20 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 04:00:18.83 ID:gLqUorVA
>>16
ステン?Co-Crじゃなく?
22 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 07:15:37.72 ID:AusSxNex
>>20
ステンレス



17 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 02:38:02.99 ID:wcc9b5AW
この技術のお陰で、80歳でも歯20本保てそうだな。
いくら歯磨きしても虫歯には勝てない。



19 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 03:20:16.85 ID:wB3lHwG5
痩せた歯茎も何とかできるようにならないか。



23 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 07:24:04.39 ID:RF9BpkYI
実用化されたとしてきっと最初はインプラントより高いだろうな。
術式も確立し何処の大学でも受けられるようになっても、余程限られた症例にのみ施術は行われるだろう。
一般のクリニックレベルではまず無理だからね。



25 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 09:21:22.14 ID:xauecFau
神経いらんからそれ以外の歯髄組織だけ再生して下さい。



26 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 09:37:55.39 ID:EKQhoOeX
iPS細胞で歯まるごと再生に賭ける俺。

27 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 11:14:28.71 ID:XI2AS7B8
>>26
iPSで歯の再生は難しいだろう。
外部で培養した歯の元みたいなのをアゴ削って埋め込んで数ヶ月後に生えてくるとかでしょ?
生えてくる位置によって歯並び変わるだろうしそもそもそこに適した歯が生えてくるのかも怪しい。
前歯と奥歯とちゃんと区別できるんでしょうかね。
30 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 12:39:11.22 ID:cR+LoyDQ
>>27
歯根だけ残して削って差し歯にするらしい。
33 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 13:31:34.38 ID:XI2AS7B8
>>30
なるほどね。
仮にいびつな歯が生えてきても差し歯にしてしまえばってことか。
36 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 15:23:38.53 ID:5iN42XCL
>>27
奥歯に前歯が生えてきた図を想像したら、笑えた。



28 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 11:17:32.26 ID:XjklA7XJ
神経無いと何か不都合あるのかな?
痛い思いするぐらいなら最初から神経全部取っちゃえばいいじゃない?とか思ってしまうんだけど。

31 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 13:02:12.04 ID:AOczGc6F
>>28
と、無神経な輩が申しております。
32 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 13:08:22.09 ID:P16W+rOx
>>28
神経ってその部位が現状どうなっているか?を知るセンサーだから神経無いってことは
そこがどうなっているか分からないことになる。



そして人体は神経の情報が帰ってこない部位は死んでると判断し、自己補修しなくなるから
神経殺した歯はすぐボロボロになるのだそうな。



34 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 13:44:55.30 ID:jS+wLwiH
歯根膜がある歯根が出来れば矯正だって可能だしね。



35 :名無しのひみつ:2013/04/22(月) 15:11:40.48 ID:gzfhbgqw
なるほど、とりあえず歯根があればなんとかなるのか。

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2013年04月22日 21:07
ちゃんと歯を磨いておけばこれが実用化するまでは持ちそうだ
2. 名無し隊員さん  2013年04月22日 21:23
親知らずがはえてなかった
3. ku  2013年04月22日 21:27
遂にこの技術が臨床とは言え実際の治療に使われる時がきたんだなぁ。
4. ナナシノ  2013年04月22日 21:31
神経が通っているかどうかは軽い通電でチクっとするかを判断してわかるよ。電気診っていってな…
神経の有無は結構違うぜ。野ざらしの剥製と野生動物どっちがきれいなまま長生きするか、って言えば分かりやすいか。
5. あ  2013年04月22日 21:48
一般人が受けられるようになるのは100年後くらいか
6.   2013年04月22日 21:50
親知らず二本残ってるからちゃんと磨いて取っとくかな…
7.   2013年04月22日 22:08
親知らず治療したらなんだかんだで費用嵩んでワロタwww高すぎワロタ・・・
でも長い目で見りゃ抜歯より良いのかね?
8. 名無し隊員さん  2013年04月22日 22:39
歯と鼓膜と軟骨は歳を取ってから、死ぬまで再生医療で替えがきくようになっていて欲しいな。
9. 名無し隊員さん  2013年04月22日 22:53
2020年の挑戦だな。
人類が色々な医療を受けられるようになり500歳の寿命を得るようになるのかも知れない。
ケムール人は、或いは地球人の姿なのかも知れない。

まぁあんな(ピー)な外見にはならないと思うが…
10. 名無し隊員さん  2013年04月23日 00:21
神経を抜いた歯は、神経の反応が無いから死んだものとして判断されて修復されないわけじゃない。
歯の神経、正式名称「歯髄」は、厳密に言えば神経と血管の集合体。血液中のミネラルで修復してたものが血流がなくなれば補修する材料がないというだけ。神経云々じゃない。
11. 名無し隊員さん  2013年04月23日 02:33
16のステンレスって何だよw
12. 名無し隊員さん  2013年04月23日 09:53
神経生きてても電気とかで反応しないことがあるから
ちゃんと調べるならドップラー血流測定だな
歯がもろくなるのは歯に組織液を供給する血管等がなくなってミイラ状態になるかららしいわ
神経そのものは関係ない
13. 名無し隊員さん  2013年04月23日 10:01
親知らずじゃないとダメなのか?
不要な歯を優先して材料に使ったって事で
別に他の歯でもいいんだと思うよ
まぁ経過の間、材料に使った歯は当然使えなくなるだろうが。
14. 名無し隊員さん  2013年04月23日 11:13
※13
後頭部の髪の毛をM字ハゲに移植するような感じか
15. 名無し隊員さん  2013年04月25日 01:30
歯の再生は簡単じゃないよ。
歯は非常に複雑な構造になってる。
十年後になんて到底無理。
16. 名無し隊員さん  2013年04月26日 05:00
>>15
すでに歯の再生治療は臨床段階だが行われているんだが。
17. 名無し隊員さん  2013年04月26日 18:14
再生治療で一からちまちまと器官の形を作っていくものなんて何一つないだろ
その複雑な構造を自力で勝手に作ってくれるからこその再生治療だぞ
18. 名無し隊員さん  2013年04月27日 05:56
もう4本抜いちゃってるよ…
19. 名無し隊員さん  2013年06月14日 21:23
臨床試験がどうとか関係ない
庶民が実用的な値段で治療受けられるのは50年ぐらい先。
っていうかもっと先。保険適用は100年後ぐらいかな。

コメントする

名前
 
  絵文字