本日の注目ニュース!!

2013年03月18日

くりの皮 むけにくいのは遺伝子のせい(NHKまま)

28
コメント
引用元:NHK


 この研究成果はつくば市の独立行政法人、果樹研究所の高田教臣研究員らのグループが発表しました。日本が原産のニホングリは、中国が原産のものに比べ実が大きく味も良い一方、果肉を覆う渋皮がむきにくいこともあって出荷量は20年前のおよそ40%にまで減っています。



 一方、果樹研究所が6年前に異なる品種のニホングリをかけ合わせた「ぽろたん」というくりは、熱を加えるだけで渋皮がむけ、研究所で詳しく調べたところ、渋皮をむけやすくする遺伝子があることが分かったということです。この遺伝子は100年以上も前から栽培されている「乙宗」という品種が持っていたことが分かったということで、この遺伝子があるかどうかを調べれば、苗の段階から渋皮のむけやすさを判別できるようになり、新しい品種の開発につながると期待されています。
8 :名無しのひみつ:2013/03/15(金) 22:16:44.52 ID:3gkwFGiv
遺伝子組換栗

61 :名無しのひみつ:2013/03/16(土) 19:54:38.50 ID:qcD/wEuE
>>8
交配による品種改良と遺伝子組換えは決定的に違うので誤解されやすいけど、
前者は人間の歴史以来続いていること。
動物の家畜化とか愛玩化とかも含む。
78 :名無しのひみつ:2013/03/17(日) 18:07:08.74 ID:tDZsc9yO
>>61
方法が違うだけで結果としては同じでないの?



20 :名無しのひみつ:2013/03/15(金) 23:15:14.27 ID:I1ZdlkIB
てことは、ピーナッツくらいは食べやすい栗ができるってことか。

21 :名無しのひみつ:2013/03/15(金) 23:20:47.80 ID:l4BTBb46
>>20
天津甘栗くらいのもんじゃないか。



22 :名無しのひみつ:2013/03/15(金) 23:21:51.03 ID:Jp600el+
クリは桃栗三年というくらいだからすぐにこれが普及するだろうね
あるいは古い木にも接木してやればいいね!



23 :名無しのひみつ:2013/03/15(金) 23:25:54.53 ID:yDcqZMxr
ゆで卵の薄皮もたまにしつこいのがあるね。

50 :名無しのひみつ:2013/03/16(土) 15:18:44.77 ID:THi8RGxK
>>23
それはゆで方が悪い。



24 :名無しのひみつ:2013/03/15(金) 23:26:30.98 ID:reg//X+Q
今回遺伝子が見つかったということであって、渋皮の剥きやすい栗はすでにあるってことだよ。

63 :名無しのひみつ:2013/03/16(土) 19:56:41.11 ID:SO3hBghx
>>24
大昔、所さんの目がテンって奴でやってた。
懐石料理店じゃ丁稚が栗剥きやらされるんだが、かなり大変らしい。
殻はともかく、渋皮は張り付いてるから、全部包丁で削らなきゃならない。

b0097747_14425128>
栗ごはん


しかし、渋皮削り落とす必要の無い品種のは、「こんなに楽になるなんて」 と驚いていた。
あれからずいぶん立つのに、その新品種はあまり出回ってないんだなぁ。
64 :名無しのひみつ:2013/03/16(土) 20:05:43.93 ID:KdUTHcO7
>>63
試験栽培が出来て、これで行こう!となってから
その栗の木を増やして収穫するまで7年くらいかかるとかで。



25 :名無しのひみつ:2013/03/15(金) 23:32:16.03 ID:rZBFc2ta
そりゃ遺伝子のせいだろう。
他に何がある?



31 :名無しのひみつ:2013/03/16(土) 02:24:34.24 ID:iDecxEx7
こりゃ今年もイグノーベル賞確実だな。



32 :名無しのひみつ:2013/03/16(土) 02:31:24.33 ID:g/3zNFo0
栗って山で自生しているものからとってるわけじゃなくて、畑で育てて品種改良までしてるんだな。
桃栗三年とか言うし、当たり前といえば当たり前なんだろうけどちょっとイメージと違った。

48 :名無しのひみつ:2013/03/16(土) 13:17:03.03 ID:+XeU8Q3b
>>32
山で自生している栗なんてイガばかりでかくて、実はペラペラだからな。
俺らが食えるのも、農家の努力あってこそだよ。
49 :名無しのひみつ:2013/03/16(土) 15:04:12.25 ID:nrOwOGFw
>>48
山栗は生で食べても美味しいのよ。



39 :名無しのひみつ:2013/03/16(土) 09:48:10.73 ID:gB9+7apO
こんな性質まで遺伝子が決めてるのか。
人生も遺伝子で決まってんな。



43 :名無しのひみつ:2013/03/16(土) 11:53:51.22 ID:/1HPwgZv
本当に残念だが、俺がクリを嫌う理由は皮が剥きにくいとかじゃないんだ。
悪いな、遺伝子まで調べてくれたのに。



44 :名無しのひみつ:2013/03/16(土) 11:58:59.99 ID:amWxMlTC
渋皮が簡単にむけるニホングリ「ぽろたん」
img_1772360_64367513_2img_1772360_64367513_1
ぽろたんって凄い~

そろそろ出荷量も増えてくるころのはずだけど。
やっとわかったんか(´・ω・`)



55 :名無しのひみつ:2013/03/16(土) 16:00:27.07 ID:W5IeFciN
遺伝子組み換えすな。



56 :名無しのひみつ:2013/03/16(土) 16:03:14.42 ID:qlG+ik34
そりゃ遺伝子さえ弄れればどんなのでも作れるでしょ。
渋皮そのものが無い品種目指そう。



57 :名無しのひみつ:2013/03/16(土) 18:00:24.01 ID:x5n4ToXA
今まで遺伝し以外のなんだと思ってたんだ。

58 :名無しのひみつ:2013/03/16(土) 18:37:13.63 ID:KdUTHcO7
>>57
気象条件やら肥料やら色々あるだろ。



62 :名無しのひみつ:2013/03/16(土) 19:56:06.72 ID:tebPIp7o
臭いはお互い様だろうとは言え、あれは耐えられない。
実際もどしそうになったことある。



67 :名無しのひみつ:2013/03/16(土) 20:56:54.26 ID:z8yf3JCV
ぽろたん買ってるわ。大事にそだてよー



70 :名無しのひみつ:2013/03/17(日) 03:40:28.77 ID:iEcNX562
品種改良で渋皮が向けやすい栗がすでにあるけど、
遺伝的に改良出来る事が出来る可能性を見つけたってことかい。

72 :名無しのひみつ:2013/03/17(日) 04:01:11.36 ID:ALD/+IrX
>>70
別に遺伝子組み換え技術を使わなくても有用。
皮が剥けやすい栗と、味の良い栗を交配したとして、これまでは実際に子や孫が実をつけるまで
皮のむけやすさは分からなかった。遺伝子を見つけたことで、苗木の段階で選抜できる。



76 :名無しのひみつ:2013/03/17(日) 16:51:55.87 ID:vpaY4tue
日本全国に植えまくって輸入栗を駆逐しよう。
日本全国で一斉に栗の花が咲く。
ああなんて・・・

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2013年03月18日 21:17
>栗って山で自生しているものからとってるわけじゃなくて、畑で育てて品種改良までしてるんだな。
縄文時代から栽培してて、縄文後期になると野生種より大きい栗が食べられるようになったそうな。
2. ku  2013年03月18日 21:24
>2で終了しとるwww
3. あ  2013年03月18日 21:32
この書き込みは削除されました
4. 名無し  2013年03月18日 21:33
うむ言う事はない
5. あ  2013年03月18日 21:34
小学生の頃近所のおばちゃんがくれた栗は瓶に渋皮ごと漬けててメチャクチャうまかったな。クリキントンみたいなんだけど渋皮柔らかいしすげぇうまい
6. あ  2013年03月18日 21:36
ゆで卵は新鮮だと殻が剥きにくい
古くするかお酢を入れて茹でたらいいよ
7. あ  2013年03月18日 21:40
どんぐりばかり食った熊は旨いらしいね
ダチョウクラブの漫画であった
8. 名無し隊員さん  2013年03月18日 21:56
金なくて去年の9~11月の食料の何分の一かはドングリで補ってたわw
多分、擂り潰して何度も水にさらしてあく抜きした縄文人よりワイルドにw
一個凄く風味が栗に似通ってたのがあって、古代の人はそれを栗そのものの
選択栽培でより大粒でおいしいものを食ったんだろうな。

今流通してる栗はほぼ大陸産だけど、なんとかこう、国産も盛り返して欲しいね。
国土や農業規模から価格が同等とかはほぼ不可能だと思うけど
9. 名無し隊員さん  2013年03月18日 23:04
この書き込みは削除されました。
10. 名無し隊員さん  2013年03月18日 23:16
品種泥棒に気をつけて欲しいが・・・あんまり気をつけようがないか・・・
11. 名無し隊員さん  2013年03月18日 23:27
この書き込みは削除されました。
12. 名無し隊員さん  2013年03月18日 23:33
渋皮の次は、食った後の屁がくせぇのは何とかしてくだしあ。

※7 イベリコ豚と同じ理屈かな。
13. 名無し隊員さん  2013年03月18日 23:41
旨いか 果肉が大きいか、それが問題である
14.   2013年03月19日 01:45
品種改良って言ってもγ線照射だよね
15. 名無し隊員さん  2013年03月19日 05:54
くりって自家受粉するんだな。
16. 名無し隊員さん  2013年03月19日 06:04
下ネタまみれかと思ったら
17. 名無し隊員さん  2013年03月19日 08:06
※16
>>2で終了してるからなw
18. 名無し隊員さん  2013年03月19日 11:06
>>78
> 方法が違うだけで結果としては同じでないの?

同じだけどなー。ただ、「ラボでの遺伝子組み換えに抵抗がある」はちょっとわかる
だけど>>78の話を「全て同じ」と言うと、「遺伝子組み換え食品は食べない」などと
言っている奴の「食うモノ」がかなり限定されるわけだが…

一般流通している米やパンも食えませんし…乳製品も
アレは「交配種」だからダメとか…何を食えばいいんだろうか?
19. 名無し隊員さん  2013年03月19日 12:08
トゲ無しのぽろたんなら欲しかった。 イガがどうにも処分に困るよね。なかなか土に還らないし危険だし。
20. 名無し隊員さん  2013年03月19日 18:56
この書き込みは削除されました
21. 名無し隊員さん  2013年03月19日 19:44
この書き込みは削除されました
22. 名無し隊員さん  2013年03月19日 23:07
配合見てたらダビスタかアストロノーカやりたくなってきた
23. 名無し隊員さん  2013年03月21日 19:39
ヨーロッパの栗はむきやすい
ってのはお菓子業界では常識じゃなかった?
24. 名無し隊員さん  2013年03月22日 12:18
この書き込みは削除されました
25. 名無し隊員さん  2013年03月24日 01:22
今から遺伝子組み換えても遅い。剥けるのは子供からだ。
でも剥けてる子供ってヤダな。
26. 名無し隊員さん  2013年03月27日 17:39
ぽろたんいんしたお^^
27. 名無し隊員さん  2013年03月30日 02:05
※5
渋皮煮。
鬼皮に傷をつけないように硬い殻だけ剥くのが大変。
28. 名無し隊員さん  2013年10月27日 13:40
クリにも真性と仮性があったのか

コメントする

名前
 
  絵文字