本日の注目ニュース!!

2013年03月01日

超大質量ブラックホールは「光速」に迫る速さで回転してた

51
コメント
引用元:CNN


 (下略) 研究チームは米航空宇宙局(NASA)の宇宙望遠鏡「NuSTAR」と、欧州宇宙機関(ESA)のX線観測衛星「XMMニュートン」を使ってこのブラックホールの高エネルギーX線を測定。ここから回転速度をはじき出した。同じような試みはこれまでも行われたが、速度を決定的に算出できたのは今回が初めてという。


 リーランド大学のクリストファー・レイノルズ教授は、超大質量ブラックホールを理解することは宇宙の生成と進化について知ることと深くつながっていると語る。また、研究チームのリーダーであるハーバード・スミソニアン天体物理学センターのグイド・リザリティ氏は、「回転速度の測定はブラックホールの成長、ひいては銀河の進化を理解する手段となる」と述べた(下略)
2 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 22:55:43.21 ID:KMTJ+SP2
高速が30万kmというのが、いまいち信じられないわ。
もういいかげん、相対性理論はすてようぜ。

6 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:03:18.72 ID:/sLVp4C0
>>2
光速はマクスウェルの方程式から導かれるんだが
39 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:59:46.73 ID:PAwVOTH6
>>2
光速が30万kmなんじゃない。
光速が全ての基準で、我々がマイナス30万kmなんだ。



3 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 22:56:49.89 ID:eKOH2V+U
地球がどのくらいの大きさになるとブラックホールが発動するの?

7 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:03:33.01 ID:3GdQLzZA
>>3
直径9mmだそうだ。
9 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:06:54.25 ID:eKOH2V+U
>>7
まじっすか?たった9mm。
16 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:16:10.26 ID:3GdQLzZA
>>9
ニュートンの運動エネルギーと位置エネルギーからも計算できるし。
アインシュタインの一般相対性理論からも計算できる。
地球の質量がブラックホールになるためには、約9mm以下まで圧縮しなければならない。



4 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:00:03.23 ID:UUnIYN8Z
遠心力で重力に対するバランスを維持しているのかな?



8 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:06:23.11 ID:k5+uY/bD
ブラックホールの表面が回転って、そもそもブラックホールの表面って単なる空間だろ?理解できねぇ。
特異点が超高速回転ってなら判るが。

12 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:13:28.37 ID:JG9af7U8
>>8
ああ?ブラックホールは「穴」じゃないぜw
巨大な質量の物質の集積。質量が大きすぎて光さえ脱出できないから「ブラックホール」と呼ばれる。
19 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:21:21.84 ID:k5+uY/bD
>>12
それが特異点でしょ。
表面って事象の地平面の事だろ?
それって単に脱出速度が光速に達する部分をそう名前つけてるだけで、そこは空っぽの空間だろ?
地球の上空1000kmの部分が回転してるって言ってるのと同じじゃねーか。



14 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:15:40.89 ID:w5sBpKyh
ブラックホール自体が回転してるのでは無いだろう。
湯船の栓を抜くと水が吸い込まれるときに渦を巻きながらみたいな。

22 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:22:15.72 ID:/sLVp4C0
>>14
条件はつくが回転しているブラックホールは一般相対論から求められ、カーブラックホールというものがある。
"ホール"ではなく重力が強い星みたいなものと考えればよい。
32 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:37:10.89 ID:w5sBpKyh
>>22
これからタイムマシーンが出来るのですね。



17 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:18:32.48 ID:ciZ9oqFN
ブラックホールの"表面"って事象の地平面の向こう側だから、何がどう動いてるか知りようがないんだと思ってた。



20 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:21:22.17 ID:lvLvr6hF
高速で重量物を回転させて、運動エネルギーとしてエネルギーは失われないの?



24 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:23:11.89 ID:+irOxOh1
>>1の言う「表面」というのは事象の地平面のことだろ。
とすると周囲の物質が光速近くで回転しているということか?



25 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:24:27.90 ID:ZCdRDIzh
ブラックホールというよりもクエーサー(活動銀河核)だな、回転しながらビームを放射している。
ただ一時期で数万年したら燃料がなくなりビームも回転も無くなる。



34 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:41:58.97 ID:/sLVp4C0
ブラックホールの表面積とエントロピーは関係あるのだが。



36 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:56:01.04 ID:ZRa6O3b2
昔、何かの科学雑誌でブラックホールの先にホワイトホールがあって別の宇宙に繋がってる
って書いてあったんだけど、誰か聞いたことない?


ホワイトホール

43 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 00:07:41.80 ID:oIsstTXR
>>36
相対論の数学上のテクニックではあるが、
ブラックホールの時間反転を行えば、何でも吐き出す(吸い込むの反対)ホワイトホールができるとされる。
しかし実際の天文観測では発見できておらず、机上の空論とされている。



37 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:57:20.77 ID:UdYn7WYs
無知な俺に教えてくれ。
面積があって回転してたら、外周部分が一番光速に近いってこと?
かりに面積が増えたら外周部分の早さは維持されて中心部分の回転そくどは遅くなるの?



38 :名無しのひみつ:2013/02/28(木) 23:57:45.18 ID:AI5FCrLk
つまりこの光速回転から無限のエネルギーを取り出すわけですね、わかります!



41 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 00:07:22.02 ID:9pUe5esd
外部の我々から見ると、事象の地平面に近づくにつれて時間の進みが遅くなって、
事象の地平面に達した時点で時間がピタリと止まるんだっけ?
だとしたら1億年前に超新星爆発した恒星も、見かけ上は重力崩壊中の事象の地平面の所まで
収縮した状態のままでピタッと止まって球体物質みたいな感じなのかな?
けど時間が止まってるのに外からの観測で高速回転ってのも・・・ますますわからん

46 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 00:11:17.08 ID:oIsstTXR
>>41
ブラックホールに吸い込まれずいい具合に公転(太陽の周りを地球が回っているみたいに)
している物質が秒速30万kmでているということでは?



44 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 00:08:11.73 ID:Z96Ij+mJ
位置エネルギーが運動エネルギーに激しく変換されたためか。

48 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 00:16:08.06 ID:/CVU/hsX
>>44
村主(スグリ)効果だな。



51 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 00:19:58.86 ID:83maQX62
ブラックホールは宇宙人の造ったワープ装置



53 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 00:22:47.13 ID:pa57dUH8
ブラックホールからは何も出てこれないっていうけど、重力や磁力なら出てこれるってのは何か変だよね。

59 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 00:48:53.60 ID:3RCKu33w
>>53
ブラックホール内で質量が消失するような変化がおきていても、外には重力の変化は伝わらないよ。
これまで吸い込んだ質量が重力として外側に現れてるだけで、中の情報は何一つ出てこない。
65 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 00:59:59.55 ID:pa57dUH8
>>59
重力も重力の影響を受けるってことでいいんでしょうか?
もし重力の影響を受けなかったら、事象の地平線の中で質量を動かすことによって
重力を使って外に情報を伝えることができてしまうからおかしなことになるけど。



54 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 00:28:09.99 ID:/dnEq0vP
それくらいの速さじゃないと保てないってことかな?



55 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 00:31:37.47 ID:oIsstTXR
重力、磁力もイベントホライズンより中に入るとでれないぞ。

56 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 00:38:26.83 ID:pa57dUH8
>>55
じゃあブラックホールが強い重力や磁力を持っているのは事象の地平線の外側に、
ものすごい質量や電荷があるの? それは変でしょ。
58 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 00:43:31.24 ID:m4dG4rMF
>>56
ブラックホールは引っ張る力が強すぎて引っ張る様子だけが見えるって感じ。
事象の地平面の中から光を押し出すことはできない。
64 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 00:55:50.24 ID:oIsstTXR
>>56
ブラックホールを含め重力は時空そのものを歪める。
簡単にいうと、トランポリンにボーリング玉を置くとその部分がぐんと下がるで(へこむ)。
そしてボーリング玉に接していないと所をつられてへこむ、すり鉢のような形になる。
イメージとしてはこんなものでいいと思う。
66 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 01:02:16.85 ID:pa57dUH8
>>64
その例えでいくと、事象の地平線の中で質量を動かしたら時空の歪み方が変わるから
情報を伝えられることになってしまいます。
70 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 01:18:17.27 ID:oIsstTXR
>>66
確かにそうだね、例えがまずかった。
4次元時空におけるブラックホールは、質量、回転、電荷により性質がきまる。
一般相対性理論において、重力は”場(フィールド)”として時空そのものを扱うからややこしい。
ちなみに重力はスピン2で光速で伝わるとされており、結局内側から外側へいけない。



60 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 00:49:16.99 ID:gfPt2tdb
もの凄く回転してるブラックホールはタイムマシンとして使うことができるんだっけ。



61 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 00:49:39.46 ID:9ekaauf7
よくわからないから誰かサザエさんで説明してくれないか?

63 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 00:55:33.60 ID:jBvGl+wG
>>61
よく見ると波平の毛が光速に近い速度で回転してた、速度が計測できた。
波平
67 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 01:10:05.82 ID:pinUeV7k
>>61
町まで買い物しようと出かけたサザエさんがいつもの町と違って「イオン」になってて
ビックリしたけど、WAONカードを作ってしまって買い物しすぎてしまった。
って感じかな。



62 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 00:52:49.22 ID:WKpcpGgx
掃除機の中身が破裂したら大惨事だろ。
つまりブラックホールが破裂したら、宇宙がリセットされる。



74 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 01:41:25.45 ID:y6kSqG5W
事象の地平面そのものは物質ではないから、計算上光速を越えても問題ないんだろうな。
物質的な表面は事象の地平面より内側にあるんだろうし。



75 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 01:46:16.87 ID:OPbrttC0
これ、一つの軸があって回転してるのかな?
もしかすると軸なんてない不思議状態とか。

85 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 06:25:26.25 ID:JiGz3IC3
>>75
軸はあってもXでもYでもZでもない
4番目以降の軸なら、3次元世界の住民である我々には認識できないかもな。



78 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 02:51:08.45 ID:QHfav7+m
ブラックホールの表面って何よ。
シュバルツシルト半径で決定される球の表面のこと?



82 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 05:15:40.17 ID:OPbrttC0
直径は300万km以上とあるな。
それが回転していると観測は出来てるのかもしれないが、ブラックホールとかいうネーミングがわるいのか?
とんでもなく意味がわからない物体だ。



83 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 05:36:25.76 ID:3WQh2BlI
「ブラックホールの表面が光速」なら、それより「内側」は光速を超えてる(=よって黒く見える)という理屈か…



84 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 05:55:49.27 ID:jpfEO3GV
いわゆる事象の地平面の回転の線速度が高速を超えてるってことだろ?
そこに物質があって同じ速度で回転しているという証拠は無いよな。
中の方はもっと小さいだろうし、実際には高速を超えてないんじゃないのか?



86 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 06:43:55.83 ID:4uaxxtv8
腰を高速回転させることによって超大質量の糞が渦巻きを形成する様を想像すればいい。
つまり巻き糞だ。



89 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 07:22:04.33 ID:NmKQdMqc
ブラックホールに吸い込まれると四次元空間に行けるというのはガセ?

91 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 07:52:52.55 ID:Z1rQJrRZ
>>89
あの世に逝けるというのはガチ



90 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 07:48:05.10 ID:ovZ9Sh0K
銀河って新しく誕生することあるの?



92 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 08:05:24.74 ID:EiVjN2rW
逆に考えるんだ。
我々はすでに事象の地平線の内側にいると。



94 :名無しのひみつ:2013/03/01(金) 08:16:02.36 ID:HYNIvBMc
宇宙っておもしろいね。

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2013年03月01日 21:36
ブラックホールは蒸発するとか聞いたけど、それって情報を放出してるってことじゃないの?
2. あ  2013年03月01日 21:36
新幹線を環状に繋ぎ走らせ、その上に新幹線を走らせ更にその上に新幹線をってやっていけば光に到達するのでは?
円盤を回転させると一番外側が一番速いからでっかい円盤だと光超えるのでは?
走ってる車のライトは光速+車の速度で光速超えているのでは?
3. あ  2013年03月01日 21:48
なんでこうゆうことにはみんな詳しいんだwwwww
4. 名無し隊員さん  2013年03月01日 22:00
>宇宙望遠鏡「NuSTAR」
去年打ち上げたばかりで、さっそく仕事したな。
5. 名無し隊員さん  2013年03月01日 22:05
事象の地平面の内部は現在の理論では説明できなけど、真空で質量のみが存在するという状態は考えにくいので、それ以上縮退できない「巨大ひも」のような物があるのではないかと想像している。
6. 名無し隊員さん  2013年03月01日 22:09
※2
光速度不変の原理
7. 名無し隊員さん  2013年03月01日 22:10
※2
光速度不変の原理
8. 名無し隊員さん  2013年03月01日 22:18
降着円盤の回転速度のことだろ?
9. 名無し隊員さん  2013年03月01日 22:20
※2
そんな君にお勧めなのが特殊相対性理論だ。
一般相対性理論のようにリーマン幾何学だの修めなくて良いので
「光速に近づく」とはどういうことか、と言うのが実際に計算できるよ。

すげぇ簡単に物質を光速にしたがる人が居るけど「有り得ない」と言うことが判る。
簡単に言えば「無限の加速(要・無限のエネルギー)」が必要になる。

※1
そうだね、もし「裸のブラックホール」があれば時折近くによる水素原子吸い込むより
ホーキング輻射が勝るのかも知れない。
ただそれは「内部の情報」ともまた少し違うんでないかな。


ブラックホールと言う名前は現象を良く現わしているいい単語だけど、やはり
キャッチーな分誤解も招きやすい天体なんだなぁ。

ちなみに地球を9mmに圧縮すると「そこで重力崩壊を起こし」無限小の特異点となり
理屈の上では4.5ミリのシュバルツシルト半径を持つブラックホールになる
ということになるのかな。
重力崩壊を起こした時の直径が基本的にブラックホールとしての「領域」というか。

面白いというか無限小のはずなんだけどBH同士が合体すれば増えた分さらに重く
シュバルツシルト半径も広がるみたいなんだよね。
今まさに二つのBHが合体しました!なんて観測がもし出来たなら確かめられるだろう。
10.     2013年03月01日 22:27
いい加減相対性理論は限界だろ。
なんで誰もホワイトホールを見たことがないかだって?
そりゃそうだ、次元の軸がふえたところのものなんて観測しようがないじゃないか。
つまり、我々が見てる宇宙は、ほんとはうわなにするんだやめふじこ
11. 名無し隊員さん  2013年03月01日 22:31
宇宙の規模に対して
秒速30万kmって大したことないよね…
12. あ  2013年03月01日 22:34
次元波動超弦迎起縮退半径跳躍重力波超高速航法が捗るな…
13. 名無し隊員さん  2013年03月01日 22:39
※12
ごめん、もう一度言ってくれる?
14. 名無し隊員さん  2013年03月01日 23:10
ビックバンって何かの拍子に、超BHの回転が止まったのが原因かな?
15.   2013年03月01日 23:22
SBRの回転もあながち間違いでは無かったのな
16.     2013年03月01日 23:44
ブラックホールの中に宇宙があったりして
我々の宇宙もどれかのブラックホールの中なのかも?
光速が上限なのは、それを超えるとブラックホールから飛び出しちゃうからなのでは?
17. 名無し隊員さん  2013年03月01日 23:50
エルゴ領域で回ってるチリとか観測したんじゃねーの
高速近くで移動しても遠心力とブラックホールの重力が吊り合いとってれば落ち込まないでずっと回ってる
かも
18.    2013年03月02日 00:13
太陽の場合は直径3キロまで圧縮できればブラックホールになるんだっけ?

このブラックホールにいたるまでどれだけの物質が集まったんだろうか
19. ku  2013年03月02日 00:22
*12
はいはい、励ネタ乙です。
20. 名無し隊員さん  2013年03月02日 00:59
パルサーの存在、回転速度を考えればそんな不思議なことでもないかも。
だとすると、回転軸もありそうな?
しかし、どうやって求めたんだろう。
BHに落ちてくチリの成分を同定して、x線エネルギーの比較をしたんだろうか。
21. 名無し隊員さん  2013年03月02日 01:39
次元の壁を越えてインド人が宇宙を超えるとき

のんちゃん意味不明だった
22. 名無し隊員さん  2013年03月02日 01:40
つまり回るほっけと同じという事だな。
23. 名無し隊員さん  2013年03月02日 02:00
何でもすぐ相対性理論っていうけど、頼り過ぎだろ。
一番最初の仮定がオカシイのに、原理とか言っちゃってさ。

今のところ、光速を越えないのは情報だけだろ?

近似値としてうまく使う程度ならいいと思うよ。
24. 名無し隊員さん  2013年03月02日 02:53
事象の地平線でぐるぐる光速で回ってる光を回転してると勘違いしてるだけじゃないの?
25. 名無し隊員さん  2013年03月02日 05:53
回転しているというよりは「角運動量を持っている」というのが正確なのかな
日常的なレベルなら回転運動と角運動量とはイコールなんだけど
超重力・亜光速の世界だともはや回転のイメージではよくわからないみたいな
26. 名無し隊員さん  2013年03月02日 06:27
全然関係ないけどなぜか
あっつあつに熱したフライパンの上に水を落として
なかなか蒸発しない水を思い出した
27. 名無し隊員さん  2013年03月02日 06:48
結局みんなよくわかってない

常識レベルの話でしか論じれないのは大まかにしか掴めてない
28. 名無し隊員さん  2013年03月02日 07:39
この観測結果が正しいのなら、高速回転しているBHの運動エネルギーで発電しよう、って案が実行できるな。
29. ななし、  2013年03月02日 08:44
何言ってんだこいつら
30. 名無し隊員さん  2013年03月02日 09:16
BHの表面というより、表面近くで高速回転してる物質からのX線を解析したんじゃないかね。
ドップラー効果で波長かわるみたいだし。
実際には、表面近くの空間がめっちゃ歪んでるから計算めんどくさそうだ。
31. 名無し隊員さん  2013年03月02日 09:53
※26

ストーブの上に水を垂らして遊んだ小学生時代、ライデンフロスト効果の名前すら知らなかったので勝手にジュワジュワって名前をつけてた俺。
32. 名無し隊員さん  2013年03月02日 10:06
特異点をみつけてタイムトラベルするんですね
33. 名無し隊員さん  2013年03月02日 10:06
アクセル全開! インド人を右にィィィィィィィィィィ!
34. 名無しメガネ  2013年03月02日 10:55
ブラックホールから光が脱出できないのは、光が重力の影響を受けるという意味なのでしょうか。
それとも、超重力の影響によって、空間が歪み周期的な形を形成しているのでしょうか。
だとしたら、何故、X線だけ出てくるのか…
自分の頭、崩壊寸前です
35. 名無し隊員さん  2013年03月02日 15:04
ブラックホールの存在が納得できない…

事象の地平線まで物質が重力縮退しようとすると
そのライン以前で重力の歪みからくるウラシマ効果によって
無限の時間がかかり、地平線に達することってできないんじゃないの?

事象の地平線が発生するようなブラックホールって
結局、無限の時間が必要になって
宇宙の寿命の間は発生し得ないんじゃない?

そういうのとは違うの?
36. 名無し隊員さん  2013年03月02日 15:09
宇宙で加速し続ければやがて光速になるんじゃね?
37. 名無し隊員さん  2013年03月02日 15:38
>>10
ホワイトホールは理論上の向きが逆なだけで、質量はブラックホールと同じだよ
だから事象の地平線を持ってる
故にその外側からしか観測できない存在には、ブラックホールと見分けがつかない
誤解を恐れず言うなら、ブラックホールもホワイトホールも同様に物を吸い込む

存在しないのではなく、気がついてないだけという可能性は否定出来ない
38. 名無し隊員さん  2013年03月02日 18:01
初歩的な質問
ブラックホールの中は全ての理論が成り立たない空間、であってる?
39. 名無し隊員さん  2013年03月02日 18:02
光に回転速度なんてあんの?
40.   2013年03月02日 18:24
…聞く前に調べようぜ

41. 名無し隊員さん  2013年03月02日 19:15
相対生理論をよくわかっていない人は、大抵『相対性』を理解していない。

時間が、個々の観測者にとって固有のものであり、
その観測者に向かって空間を伝わって来る場の変動(観測者が感じる外部世界の物理的情報)の
『相対的な伝達速度すなわち光速』は一定であるということ。

個々の物理的実体(観測者)は、一定の速度で世界を感じて、物理法則にしたがって応答をする。
言い換えるなら、物理的な実体は、他者から見てどんな相対速度で運動していようとも、
そんなことに関係なく、単位時間あたり一定量の情報フラックスを受け取って処理している。

光に近い速さで運動していると時間がゆっくり進む、というのは語弊がある。
正確には、光に近い『私に対する相対速度』で運動している他人Aが私を見ると、
私の時計はゆっくり進んでいるように『見える』。
等速運動している私自身にとっては、時間は当たり前に過ぎているし、自分の質量も増えも減りもしない。
その時、逆にAの時計は、私から見ると、ゆっくり進んでいるように『見える』。

光の速さでウンコしたらそのウンコは質量が大きくなって重力崩壊するとかいうコピペがあるが、そんなわけない。
光速に近い速さで回っているブラックホール表面から見れば、我々だって光に近い速さに見える。
だからって我々は重力崩壊などしない。

『相対的な世界』を理解せずに相対論を語るとトンチンカンになる。
42. 名無しリン  2013年03月02日 21:07
よくわかんないけどとりあえず跳べよぉぉぉぉぉぉぉぉっ!
43. 名無し隊員さん  2013年03月03日 14:26
マロンだなあ・・・(´∀`)
44. 名無し隊員さん  2013年03月03日 18:39
>>36
最初に1、次にその1/2、さらに次にその1/2を足す
1+1/2+1/4+....
ずっと加算してるけど延々繰り返しても無限にならない
高速に近づくと加速に要するエネルギーと実際加速できる速度の関係は悪化するから
どんなに燃料を投入しても光速を超えないってことじゃない?
45. 名無し隊員さん  2013年03月04日 11:36
※12
× 次元波動超弦"迎"起縮退半径跳躍重力波超"高"速航法
○ 次元波動超弦"励"起縮退半径跳躍重力波超"光"速航法

ワープです!

※34
光は重力の影響を受ける。巨大な重力場では光の進路が歪む。
いや。光ではなくて、重力で空間が歪むからそう見えるのか…どっちだっけ?
46. 名無し隊員  2013年03月05日 00:09
※42
鳳凰院さん出張乙です
47. 名無し隊員さん  2013年03月05日 16:56
※11
そうなんだよね
我々が地球外知的生命体に出会えない可能性は高いかも

※34
光もX線もブラックホールからは出られない(ちょっとちがうけど)
X線が観測できるのは、ブラックホールの近所で発生するから

それらとは別にブラックホールも情報(エネルギー)をだすし、蒸発もする
上のスレの説明は間違い

※35
>無限の時間がかかり、地平線に達することってできないんじゃないの?
※41がよい説明をしているけど、我々からみると無限の時間がかかるように「見える」。中の人は普通の時間が流れているから普通にたどり着く

※38
ブラックホールの中は 「今の」 全ての理論が成り立たない空間
特異点を空間と呼ぶべきかどうかはわからんが

※45
今考えられているワープ技術は
前方の空間を(連続して)縮める方法
一方スタートレックで説明されている方法は、一瞬(時間0)で加速するので光速を超えられるとする方法
48. 名無し隊員さん  2013年03月06日 11:05
光も重力の影響をうけるよ
X線は別にBHの中から出てきてるわけじゃないからな
49. 名無し隊員さん  2013年03月06日 11:12
※47

>>無限の時間がかかり、地平線に達することってできないんじゃないの?
>※41がよい説明をしているけど、我々からみると無限の時間がかかるように「見える」。>中の人は普通の時間が流れているから普通にたどり着く

結局我々の側からしたらBH形成はできないってことじゃない?
「見える」ってのは別に光が目に届くかって話じゃなく相対時間でそう「見える」って話なんだから。
50. 名無し隊員さん  2013年03月13日 11:47
※49
もうすでに俺の理解の限界を超えているが、敢えて説明すると
BHが「完成」するまでは、我々から「見える」から、BHは完成はするのだろう
完成後大きくなっていくようには見えない(かもしれない)

一方、BHは蒸発していくから、完成後すぐに少し蒸発してまた未完成のBHに戻るから、我々からみてBHは存在できないと主張している人もいる
51. 名無し隊員さん  2013年04月13日 10:46
その回転が右巻きなのか左巻きなのか
それが問題だ

コメントする

名前
 
  絵文字