本日の注目ニュース!!

2013年02月06日

高温超電導で過去最高、絶対温度153度で実現

18
コメント
引用元:日本経済新聞


 産業技術総合研究所と理化学研究所は30日、電気抵抗がゼロになる超電導をこれまでで最も高い温度となる絶対温度153度(約マイナス120度)で実現した、と発表した。水銀系銅酸化物を使った。今回は15万気圧という条件の下で実験した。研究チームは「圧力をさらに高めることができれば、超電導になる温度ももっと高くなりそうだ」と指摘している。

8636_full

 (中略) 研究グループは上下、左右、前後から均等に圧縮することができる圧力発生装置を使って、水銀系銅酸化物の一種である「Hg―1223」の試料を高圧合成した。試料を冷やし、高い圧力を加えながら超電導になる温度を測定。圧力の上昇とともに、超電導になる温度も上昇し、15万気圧では絶対温度153度で超電導になった(下略
2 :名無しのひみつ:2013/01/30(水) 23:46:17.84 ID:CofF2IP+
せめて液体窒素温度までないとな・・・

12 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 00:40:44.96 ID:NPAv3md1
>>2
液体窒素は-196℃だから余裕でできるよ。
16 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 02:11:52.92 ID:Zir5fem+
>>2
ドライアイス温度の間違いかい?



3 :名無しのひみつ:2013/01/30(水) 23:48:17.49 ID:TxxeitT/
遠い未来には常温でやれるんけ?

34 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 15:45:28.05 ID:OkFy88X9
>>3
次は液体窒素温度付近でもいいから、どれだけ低い圧力で超伝導する物質が生成可能か。
が課題だと思う。
44 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 20:22:16.72 ID:MAsyp1Ss
>>34
液体窒素でOKの超電導ケーブルなら、もう実用化への試験が始まっているぞ。

超電導ケーブル、ついに実証実験へ 住友電工、マイナス200度突破で大きな一歩



5 :名無しのひみつ:2013/01/30(水) 23:54:40.56 ID:kZrMEI0r
常温でって理論的には可能なの?

9 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 00:15:09.18 ID:h+qevg8n
>>5
CropperCapture[65]Thumbnail
世界初の室温超伝導達成か|独の研究グループが、水中撹拌したグラファイト粒子で(Adv. Mater.)
10 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 00:25:48.92 ID:3Sk91Hjj
>>9
それ測定結果怪しすぎ。



7 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 00:08:46.91 ID:pV29r8FP
マイナス153度かと思ったらケルビンか。



15 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 01:27:41.95 ID:j6bT4GGj
余計な機材を使わず超電導が実現できるからこその高温超伝導の利点なのに
超高圧が必要となると実用性があんまり・・・

17 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 06:56:07.56 ID:LZurqZsA
>15
超伝導に関する情報を集めてるんだよ。
どうすればどういう超伝導体を作ることができるのか。



18 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 08:17:02.96 ID:mM4DvDSK
科学ニュース板だから 「高圧必要なんて実用性ゼロじゃん。やめろ」
なんてトンチンカンな書き込みは無いだろうな、と思って見に来たら・・・・

24 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 12:59:44.09 ID:a9iQDYt+
>>18
どこがトンチンカン?
実用性ゼロなのはその通りだと思うが。研究やめろとまでは言わんけど。
30 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 13:31:40.39 ID:fvW0Kgeo
>>24
基礎研究の話題に、高圧だから実用性ゼロなんて言い出してる時点で相当頓珍漢だろう。
そもそもこの実験そのものが、測定が難しかった超高圧下での超伝導測定に成功しましたって成果。
超高圧で転移温度が上がったってことは、常圧での転移温度上昇のための鍵もそこにあるかもしれない。
そのシステムを調べるための第一歩なんだから、研究としてはとても実用性のある成果だよ。



22 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 10:23:20.99 ID:4we/lAGC
工業業界的に15万気圧ってどうなんだろうね。
「15万気圧、そんなに低くていいんだ!」 とか?



23 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 12:42:27.69 ID:ufTkfFjs
15万気圧=約15GPa.個体だし万力挟めば?




26 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 13:10:54.04 ID:PpRuZX89
15万気圧ってどんな感じなんだろうな。



27 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 13:11:57.52 ID:cg5iqjfm
なんで気圧が関係するんだろうな?
電線も空気に押されて潰れるの?

28 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 13:12:35.04 ID:cg5iqjfm
>>27
なら最初から電線を万力で潰しとけよって感じw
38 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 18:00:35.38 ID:mM4DvDSK
>>27
気圧が直接関係してる訳じゃなくて。
圧力かけていくと原子間距離が変わって、更には結晶相が変わったりするから物理特性に変化が出てくる。
もしも特定の結晶相(原子配列)が良いと分かれば、常圧でも転移温度が高い物質の設計指針になり得る。



29 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 13:16:40.87 ID:5zVPz3Fe
分子の運動とかの関係かな。



31 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 13:43:29.75 ID:6fHmIOz3
これからはより低圧で高温の素材を探す旅かw
素材が進んで150気圧で120k位だったら、液体窒素のボンベと併用できるから色々便利そうだね



35 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 16:08:26.40 ID:OU2/rvAt
水銀系の銅酸化物超伝導体はめちゃ水に弱いって欠点があるからなー。
圧力加えて使うなら、どうせ完全密閉じゃないとダメな訳だが、その辺タリウム系超伝導体の頃から
15年以上経つけどあんまし進歩してないねぇ。



37 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 16:38:52.75 ID:6fHmIOz3
とりあえず出迎えの技術として1万気圧で自由な形状が作れる
外殻兼液体窒素ボンベの開発が出来れば、色々選択肢は増えそうだね



40 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 18:29:25.02 ID:mOqnUa5P
水銀と銅は融点も沸点も差があるよね。
これを混ぜるのには工夫がいたんじゃないか、圧力もその一つかも。



41 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 18:30:56.34 ID:OwoVarVK
まあでも記録は記録だ。凄い事じゃん。



46 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 20:40:42.17 ID:Abz2/w5h
鉄系ってのはどうなの?
画期的な発見だったんでしょ?



47 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 21:33:07.21 ID:w8RnPvNy
この間、夢の扉で超伝導リニアとか言っててアホかと思った。
どんなコストだよ。そんな暇があったらエアロトレインの宣伝をもっと沢山しろよカス。
あの先生の別の研究なんか応援すな。


翼を持つ列車 「エアロトレイン」 地面効果で走行

48 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 22:07:23.70 ID:LZurqZsA
>>47
エアロトレインには色々厳しいツッコミが入ってなかったか?



49 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 22:17:22.26 ID:ITlKffYj
銅酸化物系は酸素の出入りが超伝導特性に影響するから、気圧が関係してるのは多分そのせい。
電線を万力でつぶしても意味ないと思われ。



50 :名無しのひみつ:2013/01/31(木) 23:45:57.87 ID:6UOYTo05
何にせよ、窒素温度の倍の温度でゼロ抵抗になってるっていうのは強烈な結果だな。



51 :名無しのひみつ:2013/02/01(金) 04:53:54.12 ID:jxuy/4qR
もう150度までいったのか! と思ったら15万気圧で笑った。
まあでも地道に記録伸びてきてるから楽しみ。



52 :名無しのひみつ:2013/02/01(金) 16:32:38.22 ID:7i8MU/hE
超電導核融合炉建設はじまる 原子力機構19年運転開始

超電導核融合炉建設はじまる 原子力機構、19年運転開始

56 :名無しのひみつ:2013/02/02(土) 11:47:04.97 ID:y8Tvkxx8
>>52
JT-60はQ=1.25の世界記録を持っていたけど、今回の改装でQ=30くらい狙うみたいだね。



53 :名無しのひみつ:2013/02/01(金) 18:56:29.07 ID:NWs5ocOr
ITER関連か 何方が先になるだろうか・・・



54 :名無しのひみつ:2013/02/01(金) 20:36:40.88 ID:16zXRxm8
ヘリウム不足解消か。



58 :名無しのひみつ:2013/02/02(土) 12:28:24.42 ID:R4j0LpZB
うむ、、リニア新幹線の設計変えたほうがいいんじゃまいか。

59 :名無しのひみつ:2013/02/02(土) 12:43:41.55 ID:Y4kuUXdQ
>>58
リニアのレール側はそのままで良いから、車体側のコイルは改善されていくだろね。



61 :名無しのひみつ:2013/02/02(土) 13:18:53.21 ID:Irs0nuHB
送電ロスの問題がよく取り上げられるけど、本当は発電効率をもっと上げる研究にも力を入れて欲しいところ。
電力/燃料の変換効率は、エネルギー換算で通常の火力発電≒40%、コンバインドサイクル火力で≒60%。
100tの燃料を燃やして40t~60t分は排出熱として捨ててる。



64 :名無しのひみつ:2013/02/02(土) 18:26:16.92 ID:HU8lw+4u
今LSIで歪み結晶が使われているけど、あれを単純に圧力に換算したら結構高い圧力に相当するはず。

66 :名無しのひみつ:2013/02/02(土) 18:37:46.09 ID:84lEd3lw
>>64
数原子層で緩和する格子歪み(圧縮or拡張)と。超高圧による格子圧縮を一緒にされても・・・
68 :名無しのひみつ:2013/02/02(土) 21:55:11.65 ID:HU8lw+4u
>>66
そんな硬い頭で科学板にいて面白いかい?



67 :名無しのひみつ:2013/02/02(土) 19:04:12.24 ID:84lEd3lw
よく考えたら格子定数が10%のレベルで変化し、挙句は結晶相が変化するくらいの超高圧に比べたら、
せいぜい1%程度の変化率の歪みシリコンなんて大したことないんじゃね?

69 :名無しのひみつ:2013/02/03(日) 00:30:26.77 ID:qPIL4kYF
>>67
格子定数が1%変わるって言うのは圧力にしてみたら結構な変化。
5~10万気圧とかそんなの。
70 :名無しのひみつ:2013/02/03(日) 08:53:00.26 ID:56lrPe76
>>69
物にもよるけど1%変化だと1GPaくらいか。

コメント一覧

1. ku  2013年02月06日 21:25
まだまだブレイクスルーが必要だけど、其の為の基礎研究として凄い成果だ。
2. 名無し隊員さん  2013年02月06日 21:28
退屈そうだけど重要な研究だよなぁ
3. 名無し隊員さん  2013年02月06日 21:40
なんとなーく、高圧で詰まっちゃうと抵抗大きくなっちゃいそうな気がするけどね。不思議だ。
4. 名無し隊員さん  2013年02月06日 21:52
すげえええ
でも15万気圧って・・・
5. 名無し隊員さん  2013年02月06日 21:57
結構安い素材なのかな?>水銀系銅酸化物
鉄とか安い素材での高温超伝導物質も目指してるんだろうな。
地味な研究なんだろうけど、がんばってほしいね。
6. 名無し隊員さん  2013年02月06日 22:00
セラミック系は加工しづらい難点があるからなあ

絶対温度200度まで行けば、南極を有効活用できるようになるのかな
7. 名無し隊員さん  2013年02月06日 22:15
15万気圧とかヤベェ~
構造物どうするんだよ…
8.   2013年02月06日 22:47
確か鉄系は圧力掛けると転移温度が下がるんだよね。
超伝導もメカニズムが複雑だな。
9.   2013年02月06日 23:29
もうエリア51にいる宇宙人さんに秘密の組成を聞いちゃえよ。
10. 名無し隊員さん  2013年02月07日 00:06
まるで人工ダイヤ作るみたいな圧力だな。
11. 名無し隊員さん  2013年02月07日 00:47
原子レベルでの物質操作を工業でやれるようにならないと、超伝導が実用化される事はないんだろうなあ。
12.   2013年02月07日 01:01
このコメントは削除されました。
13.   2013年02月07日 07:43
様々な条件での超伝導を確認することで、よりTcが高くなる条件を割り出せるかもしれない
ってことだろ?
あと、高圧で超伝導を確認する手段を確立したこと。

それでも常温超伝導は不可能だと思うけどね。
14. 名無し隊員さん  2013年02月07日 16:01
発電のみの効率は大きく上がらないよなガスタービンも燃焼温度上限あるし
既存技術でも熱電供給で効率80%超えるんだから人口密集地に
小型発電所を分散させて熱と電気を供給しないと効率あがらんよな
15. 名無し隊員さん  2013年02月07日 18:17
もうちょっと頑張ればドライアイス-アセトン系で超電導が出来るのか・・・。すごい世の中になったもんだなぁ・・・。
16. 名無し隊員さん  2013年02月07日 22:54
超伝導ぐらいまで出てくると宇宙勝利目前の感じがしていい
17.   2013年02月07日 23:17
常温超伝導物質なら4.3光年離れた惑星の衛星にゴロゴロしてるじゃないか。

それはそうと、やっぱり細野教授の記事は荒れるから管理人さんは敬遠してるのかな?
それとも数日分の記事が溜まってるだけ?
18. 名無し隊員さん  2013年02月14日 12:20
曲げたりできる材質のもので作るのは困難なんだよなぁ
いまの金属酸化物系 なんてのは陶器みたいなものだし

コメントする

名前
 
  絵文字