本日の注目ニュース!!

2013年01月30日

たわわに実るイネ遺伝子発見  「TAWAWA1」と命名

45
コメント
引用元:マイナビニュース


 東京大学大学院農学生命科学研究科の経塚淳子准教授や岡山大学、九州大学などの研究チームは、作物の収量増につながる遺伝子をイネから発見し、豊作にちなんで「TAWAWA1」 (遺伝子記号:TAW1)と命名した。TAW1遺伝子の働きが高まると穂につく花(コメになる)の数が増加し、働きが低下するとコメ数が減少する。TAW1遺伝子はイネ以外の作物にも存在しており、種子や果実を収穫する作物の収量増に広く利用できそうだという。


 イネの穂では、「枝分かれ」(枝梗と呼ばれる)後にすべての枝に花がつき、それぞれの花が1粒のコメになる。研究チームは、枝づくりが過剰な2種類の突然変異体を見つけた。異常の弱い変異体ではコメの数が増加し、もう1つの異常が強い変異体では枝づくりが無限に繰り返された。この突然変異の原因を調べたところ、優性に遺伝する同一の遺伝子によるものと分かった(下略
7 :名無しのひみつ:2013/01/24(木) 19:18:54.40 ID:jLpyQpts
語呂的にはTAWA1の方が良かったんじゃなかろうか。

9 :名無しのひみつ:2013/01/24(木) 19:27:12.64 ID:lmsetcpS
>>7
これ



16 :名無しのひみつ:2013/01/24(木) 20:07:45.01 ID:mAgp2vsw
確か数年前にイネの収量を増加させる遺伝子が見つかってたけど
今回は他にも応用できそうで素晴らしいね。



22 :名無しのひみつ:2013/01/24(木) 20:21:03.88 ID:cnaxjCm3
小さいエリアで大きく実る。
最強ですね。



23 :名無しのひみつ:2013/01/24(木) 20:23:50.47 ID:m1igxmiJ
実がたくさんつけば、茎の強度が不足するぞ。

25 :名無しのひみつ:2013/01/24(木) 20:30:26.71 ID:9UWMN1sz
>>23
そういえばコシヒカリって倒れやすいんだよな。



27 :名無しのひみつ:2013/01/24(木) 20:43:20.20 ID:5yxizh3v
茎が短く太くなる遺伝子とかも要るようになるのかな。

49 :名無しのひみつ:2013/01/26(土) 00:34:57.21 ID:iBOF2Z9Y
>>27
その研究もすでにされてなかったかなあ?



28 :名無しのひみつ:2013/01/24(木) 20:43:27.03 ID:6HlZwDjx
「遺伝子組換え米は使っていません」 と書かれた製品の方が売れるので、結局市場には出ない。

71 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 17:45:00.01 ID:q0BtXARe
>>28
「交配」は遺伝子組み換えじゃないから。
オマエの父ちゃんと母ちゃんが遺伝子組み換えしてお前が生まれたのか?
72 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 18:13:36.90 ID:/616iaZt
>>71
異種間とか人為的な遺伝子組換えってことを言いたいのは分かるけど
通常の減数分裂でも染色体の組換えが起こっているのをお忘れなく



29 :名無しのひみつ:2013/01/24(木) 20:43:57.90 ID:iCPU7U77
ひっどいネーミングセンスw
だけどいい名前のような気も微妙にする。



32 :名無しのひみつ:2013/01/24(木) 21:13:05.86 ID:DBUfytla
温暖化では日射量が極大と極小に二極分化する。
そして花数が増えても日照は増えず高気温で夏バテ。
未熟な米粒だらけで商品にならない。

33 :名無しのひみつ:2013/01/24(木) 21:37:54.25 ID:pv/71drD
>>32
北朝鮮あたりがそういう事を一切考えずに無理矢理導入して、壊滅する悪寒w



38 :名無しのひみつ:2013/01/25(金) 02:17:59.47 ID:L9cFKUFR
発音しにくいんじゃボケ



46 :名無しのひみつ:2013/01/25(金) 17:41:23.70 ID:m49A4d0G
最初の四文字で柔道だと思って見ない人続出

47 :名無しのひみつ:2013/01/25(金) 23:42:56.06 ID:a9PsqBHy
>>46
TAWARA!か、懐かしいな。



48 :名無しのひみつ:2013/01/26(土) 00:18:34.37 ID:PwSOCcRu
こんな記事数年前にも見たような気がする。
結局は1穂のコメ数が増えただけで、全体の収量増にはつながらなかったんだよね。



50 :名無しのひみつ:2013/01/26(土) 00:40:09.06 ID:r35FKwmx
まあどっちかというと、米の収量増おまけなんだろう。



60 :名無しのひみつ:2013/01/27(日) 16:48:27.58 ID:G5KpumKj
発見の応用に期待。
使い方を間違えればわずかな期間の強風で倒れ、収穫不可能となり壊滅的な被害がでる。
稲穂は高層建築物だ。トップヘビーには注意。



62 :名無しのひみつ:2013/01/27(日) 23:01:59.82 ID:TQdFx2Vo
たくさん実ることになったとして、それが収量増に簡単に結びつくのかとは別な問題なんだよな・・・
籾が多くついたところで、それに栄養が行き渡るか、耕地に実らせるだけの地力があるか。
実って重くなった穂を支えきれるのか、品質的には倒れたらアウトなんだが?
もろもろ次の問題が出てくる。



63 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 00:15:07.69 ID:U/BNogih
稲に限らず、イネ科植物全て作用している遺伝子なら色々と可能性が広がるかも。



65 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 00:41:06.79 ID:Whys/C+R
コメは余ってるから麦でいこうぜ。




66 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 00:58:31.95 ID:kU7H0UPt
粒を大きくする方が収量が上がるというのは内緒だ。



68 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 02:20:34.56 ID:wBztKnQM
稲の実を小さくする遺伝も有るんじゃね?
大きくなり過ぎると自重で潰れると、それを阻止するために成長にブレーキを掛ける機能が有るはず。
ブレーキを壊せばいくらでも大きな物を作れるんじゃね?

69 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 06:27:38.36 ID:HNa640d/
>>68
フィードバックで成長因子が発現しなくなるという、消極的なブレーキがかかる可能性もある。



76 :名無しのひみつ:2013/01/30(水) 01:18:31.49 ID:rchUe00C
減反までして生産量減らさな農民が生きていけんのになんで更に増産するん・・・
農民すぐ死んでしまうん?



78 :名無しのひみつ:2013/01/30(水) 08:22:08.34 ID:wjIVA0qN
国内で飼料用穀物まで全て自給できるようにするのが、日本の農学の最終目標なのかな?

79 :名無しのひみつ:2013/01/30(水) 11:59:27.15 ID:QQou3Y1m
>>78
それは、減反分を飼料用に回せばかなり行けるんだが・・・
80 :名無しのひみつ:2013/01/30(水) 14:02:05.39 ID:4vSbuGEu
>>79
アメリカの売り物が飼料だし、ちょっと難しいだろう。
世間付き合いは大事だ。

コメント一覧

1. 中身◆OZ3bFThwrE  2013年01月30日 14:25
ススキをこいつでモフモフにしよう
2. 名無し隊員さん  2013年01月30日 14:50
さとうきびの新品種ができたらZAWAWAだな。
3. 名無し隊員さん  2013年01月30日 14:51
オーストラリアじゃあ山手線内の2倍とかの面積でやってるっていうのに
日本ときたら・・
4. 名無し隊員さん  2013年01月30日 14:54
「たわわわん」 って読むんだと思うんだけど。
5. 名無し隊員さん  2013年01月30日 15:08
このコメントは削除しました。
6. 名無し隊員さん  2013年01月30日 15:23
このコメントは削除しました。
7. 名無し隊員さん  2013年01月30日 15:52
やわらちゃんはお呼びじゃない
8. 名無し隊員さん  2013年01月30日 15:53
YAWARAと命名
9.    2013年01月30日 16:03
※3
それ言ってだから日本でどうしろってんだ
10. 名無し  2013年01月30日 16:14
TAWA0で『たわわ』とか、良いんじゃない?
11. 名無し隊員さん  2013年01月30日 16:18
おいしくなさそう
12. 名無し隊員さん  2013年01月30日 16:57
※3
お前モルディブでも同じ事言えんの?
13. 名無し隊員さん  2013年01月30日 17:08
このコメントは削除しました。
14. 名無し隊員さん  2013年01月30日 17:43
このコメントは削除しました。
15. 名無し隊員さん  2013年01月30日 17:53
※9
日本の場合面積の割に農家が多すぎるんだよ
効率悪い農家はどんどん家電メーカー並に失業するぐらいじゃないと駄目だ
16.    2013年01月30日 17:58
TAWARAスレかと思ったら案の定
17. 名無し隊員さん  2013年01月30日 18:16
※15
キミそれ農家の前でいってごらん
18. 名無し隊員さん  2013年01月30日 18:30
作りすぎたなら輸出すればいいのに何でしないのだろう
19. 名無し隊員さん  2013年01月30日 19:02
※15
橋下並みの短絡思考やな
農業というか食糧の問題は要素がメチャ複雑そうだから地道にやるしかないと思うが

※18
日本の高価な農作物をわざわざ買う国は無い
20. 名無し隊員さん  2013年01月30日 19:15
YAWARAかと思った
21. 名無し隊員さん  2013年01月30日 19:32
日本の農作物買うやつはいるぞ
スイカとかフルーツなんかは特に人気だ
なんでもそうだが効率ばっか追及してたら非常時には困るからな
当たり前のことすぎて忘れてしまっていたかもしれんが2011年の3月で気づいとかないとな
当たり前のことは本来有ることが難しい有り難いことだってこと。

米15
失業した後どうするの?新自由主義論者がよく言うように即自動的に就職できるの?違うよね。
22. 名無し隊員さん  2013年01月30日 19:38
※17
年寄りが引退したくても跡継ぎ(特に団塊)が田舎に帰ってこない水田が多いから、結局将来的には水田を借り上げて農事法人で集約生産しないといけなくなると思うぞ。
23. 名無し隊員さん  2013年01月30日 19:40
偶然らしいが竜の瞳ってブランドは長くて実がデカいらしい
農業ってめちゃくちゃ歴史長い上に、いろんな研究がなされてるのにのにたんぼは8回耕せばうまいコメができるとか、水をずっと張ったままにしといたら稲が丈夫になるとかいろんなセオリー外のこといまだに発見されてるからな。現場の人の方が学者さんより詳しかったりとかいろんなことがある
24. 名無し隊員さん  2013年01月30日 19:42
すまん思わず送ってしまった…

※22の続き
うちの母の田舎なんか田舎でも米どころとして周辺に有名な地域なのに、田んぼの真ん中に耕作放棄地が点在してたりするし、農協あたりがいずれ音頭をとらないと集約もかなわなくなると思う。
25. 名無し隊員さん  2013年01月30日 20:14
土地がどうも昔に比べて痩せてきているようなので、その辺の回復も
して貰いたいところだなぁ。
26. 名無し隊員さん  2013年01月30日 20:14
たわわに実る芳醇と倦怠のスピリッツ♪
27. 名無し隊員さん  2013年01月30日 20:39
このコメントは削除しました。
28. 名無し隊員さん  2013年01月30日 20:40
余ってんだしもっと輸出できないんかね・・・
無理に転作するよりもっと使い道増やす方を考えたほうがいいと思うんだけど
29. 名無し隊員さん  2013年01月30日 20:59
それ以前にな…特許問題をなんとかしろ。

米からみの特許どんだけ他国(とくにアメリカとか)にいいように取られまくってんだよ。
ただでさえ雁字搦めなのにさ、こういう発見とか技術向上はす晴らしいんだからそれを守るって所にも注力しようや。

これほとんどの人知らないけど超深刻な問題だろ。
30. 名無し隊員さん  2013年01月30日 21:02
米粉とか転化糖への商用化が進んでるよ
スーパーで買い物してても農業政策の進歩を感じる。

※4
ポワワワーンってかんじで発音したらいいのかな。
タワワワーン(*´ω`*)
31. ku  2013年01月30日 21:47
中身さん自分で1ケドかw

ゴパンがもう少し目立ってくれれば・・・パナが無策放置している。
32. 名無し隊員さん  2013年01月30日 21:57
今以上に穂が重くなったら、茎が折れて穂が水に浸かるだろ。
米以外に利用する事を薦める。
33. 名無し隊員さん  2013年01月30日 22:34
※32
以前聞いた話だと、この変異体は穂数は増えるけど充填率が低下するため収量と品質の低下を引き起こしてしまうとのこと。
なのでこの遺伝子の導入のみで収量を上げようなんてことは考えてないと思うよ。
やるなら肥料耐性の強化や作付体系の改良とかとセットになるんじゃない?

勿論他の作物への応用もいいけれど、
この遺伝子は確か分げつ数の増加も引き起こすとか聞いた気がするから、
トウモロコシみたいな分げつ数の減少によって作物としての優れた形質を備えたものには使えないと思われる、
ってことにも注意しないとね。
34. 名無し隊員さん  2013年01月30日 22:35
米粉・飼料米は補助金で何とか採算にのるレベル
問題は税金投入する価値があるかどうかという政治的な話
35. a  2013年01月30日 23:45
あと温暖化対策で白化に強い遺伝子が見つかったらいいんだけどね。
収量大、味良し、倒れ耐性あり、って稲が出来ると良いよね。
36. 名無し隊員さん  2013年01月31日 10:27
一本の稲からたくさん取れるなら
建物内での栽培のコストも下がるのでは
37. 名無し隊員さん  2013年01月31日 11:00
※1
"ねこじゃらし"で我慢して下さい。ススキをもふもふにしたら、
実の飛翔時に洗濯物が凄い事になるよ!

※19
それは「"ブランド付け"でどうとでもなる問題」だと思う・・・けど
それに日本人はブランド好きなのに、日本ブランドは信じない不思議!
実際に海外では「本場の日本でできた米」はそれなりに売れているそうだよ
例えちょっと高価でもね。ブランドなんて所詮は印象操作なんだよ…
今風の間違った誤用で使うと「ステマ」って奴だな
38. ななし  2013年01月31日 13:44
TAWARAに見えたのはおれだけじゃなかったんだな…よかたwww
39. 名無し隊員さん  2013年01月31日 17:54
TAW1山田錦
40. 名無し隊員さん  2013年01月31日 23:29
マクモニーグルが予言した海水で育つイネはいつ登場するのだろう‥
41. 名無し隊員さん  2013年02月01日 03:57
※37
ジャポニカ米の品評しらないのかな?格付け低いよ。ベチャベチャなジャポニカ米は
米関連は囲い込みすぎたせいでうまさの指標がコシヒカリのみになって、チャーハンやパエリアなどの用途が主の海外じゃ、おかゆ体質の米は相手にされない
ブランド米の地位は、農協や政治家が囲い込み政策を行なってる間に海外に取られてるよ
42. 名無し隊員さん  2013年02月01日 09:51
※41
日本料理の基本はジャポニカ米だろ?
それを基礎にブランド付けしろって事だよ。
「ジャポニカ米」ってだけで売れるわけねーだろ
貴方はインディカ米で寿司作って食べるの?

貴方が言うようにインディカ米だって、
料理とセットで売るわけであって、
お米だけで売れるわけではないでしょ?

どうして単体単体でしか考えられないのかが謎だよ。
43. 名無し  2013年02月01日 23:26
ジャポニカ学習帳?(難聴
44. 名無し隊員さん  2013年02月02日 23:04
たわわだなんてイヤラシイ!
45.   2013年02月07日 08:34
チワワなんてカワイラシイ!!

コメントする

名前
 
  絵文字