本日の注目ニュース!!

2013年01月29日

フンコロガシが天の川の光を道しるべに、まっすぐ移動することを発見

20
コメント
引用元:AFPBB News


 スウェーデン・ルンド大学などの研究者らと共同研究した南アフリカのウィットウォータースランド大学の生物学研究チームは、地元のプラネタリウムで夜の空を再現し、フンコロガシの行動を観察した。その結果、脳は小さく、視力は弱いフンコロガシが、天の川の星々の光を頼りにまっすぐ進み、ふんを奪い合うライバルのいる場所に円を描いて戻らないように移動していることが分かった。

フンコロガシ

 (中略) アザラシや一部の鳥や人間が星を道しるべにすることは知られているが、天の川を手掛かりにすることが報告されたのはフンコロガシが初めて。同じ研究チームは以前、フンコロガシが方位を知るための光源を探すために、丸めたふんの上に登ってちょっとしたダンスのような動きをすることを発見していた。
3 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:15:10.94 ID:0tC7QqwA
イグノーベル賞を狙っているなw



4 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:16:46.40 ID:xI+DWpDR
よく見つけたなおい。



5 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:19:25.65 ID:e8eNN6cw
古代人のオーバーテクノロジーはふんころがしが起源だった。



14 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:43:42.65 ID:T5E7KBP4
これはさすがに嘘だろうw



16 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:45:53.72 ID:G42PXZmQ
ふんころがしでさえきちんと考えて仕事してるのに俺らときたら・・・



17 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:49:50.25 ID:xbPBhUX+
フンコロガシって目いいんだな。



19 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 13:58:28.82 ID:3cAwKljA
じゃあ昼間は転がしてないのかよ。

20 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 14:03:41.85 ID:erelhmgm
>>19
シェスタに決まってる。
21 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 14:04:49.74 ID:D/kFCyqB
>>19
太陽の位置を認識してるとか?あまり気温が上がり過ぎると活動しないかもしれない。
天の川を把握するくらいなら、月の位置は認識できてるんだろうか?



22 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 14:06:30.91 ID:QqIdn1TW
神の使い。



27 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 14:30:18.42 ID:wn7gg5P1
大気汚染されて天の川が見えなくなったら、そこにフンコロガシは居なくなるのだろうか?
渡り鳥は迷うだろうか?

これが事実なら、エジプトでスカラベが好まれた理由も考え直す必要があるのでは?
太陽や生命力の象徴の一つとして好まれたのではなく、エジプト人の星派がこれを発見していて、
その特異な行動パターンから神性を見出した。その名残でスカラベの意匠が使われ続けたとか。
考え過ぎかw



28 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 14:30:50.97 ID:7t0FoiV8
もっと目立つ天体を目印にしているわけじゃないことはどうしてわかったんだ。
プラネタリウムで天の川の投影をやめたら道に迷うんだろうか。



29 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 14:45:40.74 ID:/bPVDsPj
俺もふんころがそうかな。



30 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 14:56:15.07 ID:p5Oude0Y
天の川が見えない地域にフンコロガシっていないのかな。



32 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 16:08:03.98 ID:c32SyZAz
何でタマオシコガネという名称の方を使わないのかなあ。



33 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 16:20:05.35 ID:UOJp330M
古代エジプトではフンコロガシが神様と見なされたそうだけど、何故なんだろ?
ウンコを転がしている神様なんて、ちょっと想像できない。

scarabstele

34 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 16:53:32.90 ID:iPuPwNGF
>>33
そんな事言っても、神道なんかウンコその物の神様いるじゃんか。
37 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 17:39:12.19 ID:8LRpQkEZ
>>33
丸いものを動かす = 太陽や月を運行する神様という記述はあるな。
というか草原や砂漠などの乾燥地域では、草食動物の糞は急速に乾いて干し藁同様に
燃料になるので余り不潔なものという扱いになっていない。



35 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 16:59:46.19 ID:8lxAHdLN
目的地ってあんのかな?
とりあえず餌場から真っ直ぐ遠くに離れて、生息域を広げるように動いてるのかね。



39 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 18:10:42.77 ID:ipt1xwYW
プラネタリウムにうんこ置いて実験したんだよな?



40 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 18:48:17.42 ID:aRzgxHvc
君が転がすに足る、でっかいウンコが見つかることを心から祈ってるよ。

41 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 19:01:29.97 ID:mGBfFbpF
>>40
優しすぎワロタwww



42 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 19:21:39.61 ID:hORGGZlu
昆虫の目って、形の概念が無いと思ってたよ。。



43 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 19:25:13.21 ID:NLRN7Ij5
フンコロガシ(タマオシコガネ) は何の神?
「世界ふしぎ発見!」記念すべき第1回目の問題。
(ちなみに第1問は、古代エジプトの数字の最高単位100万を表す人間のポーズは?)



44 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 19:35:05.21 ID:Ah16reHF
都市部で光害がないとこでも、満月の時期は天の川なんて見えないんだが。




49 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 20:26:11.55 ID:WMEEPmEa
天の川に適応しちゃったか。



53 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 22:23:13.95 ID:GRlcCVCD
事実なら凄い発見。
昆虫は人間には知覚できないものを、知覚できていると考えると畏敬の念を覚える。



54 :名無しのひみつ:2013/01/28(月) 23:32:41.75 ID:htEhiEKU
> 天体ははるかかなたにあるためフンコロガシにとっては動いていないように見え、固定された基準点になる。
いや、天の川も他の星と同じように、地球の自転によって北極星を中心に一時間に15度回転してるからw

73 :名無しのひみつ:2013/01/29(火) 10:17:32.00 ID:PsECJkfY
>>54
その回転してるのも使って戻るのに曲線を描いてるってことだろ?
ちゃんと読め。文盲すぎる。



56 :名無しのひみつ:2013/01/29(火) 00:05:54.15 ID:BDgjgsKG
それはそうとフンコロガシは、何故フンを転がすのかと云う謎は解明されたのだろうか?

57 :名無しのひみつ:2013/01/29(火) 00:13:04.07 ID:NFO3f4UF
>>56
俺がフンコロガシになったつもりで考えると、大量のウンコを一度に運ぼうと押してたら丸くなった。



60 :名無しのひみつ:2013/01/29(火) 00:43:14.99 ID:s9BTqjF3
雨の日は休み 曇りの日も休み 星の瞬く夜だから



63 :名無しのひみつ:2013/01/29(火) 00:50:10.17 ID:/uieumYC
ナイル上流エジプトの空気の澄んだことと言ったら、もの凄いからな。
夜は真っ暗だし。だからスカラベも銀河を地図代わりに出来た。
逆にカイロは大気汚染がもの凄い。北京とどっちが上だろって感じ。





64 :名無しのひみつ:2013/01/29(火) 01:00:30.04 ID:BujzYDTt
むしろアザラシにびっくり。



68 :名無しのひみつ:2013/01/29(火) 02:07:52.20 ID:byDkvhMl
さてここで問題です、日本の10大悲惨な学名の1つといわれるフンコロガシですが、
残りの9つはなんでしょうか?

69 :名無しのひみつ:2013/01/29(火) 06:35:34.62 ID:G7HEpFQu
>>68
トゲアリトゲナシトゲトゲだな。
76 :名無しのひみつ:2013/01/29(火) 13:16:05.50 ID:wpBNBoJw
>>68
フンコロガシは学名じゃないからランクインしてないが日本関係で悲惨な学名といえば、
コマドリ、アカヒゲ、キタシナヒョウ、トウキョウサンショウウオの勘違いシリーズはかかせないだろ。

77 :名無しのひみつ:2013/01/29(火) 13:21:20.02 ID:BrjUo+p/
>>76
トウキョウサンショウウオは関東原産。
yezoとyedoを取り違えたのはトウキョウトガリネズミ。

78 :名無しのひみつ:2013/01/29(火) 13:25:04.74 ID:wpBNBoJw
>>77
素でボケたすまん。
しかもこれは和名だけのぼけだっけ。
79 :名無しのひみつ:2013/01/29(火) 16:08:52.18 ID:BrjUo+p/
>>78
いくつか見てると産地の間違いはあるようで
サツキ  日本固有種 Rhododendron indicum (インドのツツジ)
エンジュ 中国固有種 Sophora japonica (日本のソフォラ)
というような例はあるらしい。

古生物だと鉱物名を持つ生物もザラにいるけど…



70 :名無しのひみつ:2013/01/29(火) 07:01:35.21 ID:UYtIarFM
そりゃエジプトが神にするわけだわ。



74 :名無しのひみつ:2013/01/29(火) 10:30:50.22 ID:WRjolO0F
フンコロガシは自分の巣に転がして持ってきた糞を食べてる時が一番ヤバイ。
糞に頭突っ込んで連続的に食ってるから、フンコロガシ自身の糞まで連続的に出てくる。
しかもソーセージみたいに定期的に節があって、繋がったままの糞を出し続ける。


コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2013年01月29日 20:38
星々が示す道を(後ろに)進むなんてロマンチストだな
2. 名無し隊員さん  2013年01月29日 20:45
プラネタリウムでの結果って事だから視覚で判断しているという事になるが
昼間はどうやってるんだ?まっすぐ進む事自体は星と関係無いのでは?
ライバルを避けるようだから、何かを判断しているのは間違いないだろうけどね。
3.   2013年01月29日 20:56
ファーブル賞なんてあったら受賞間違いなしだったのにね(´・ω・`)
4. 名無し隊員さん  2013年01月29日 21:09
「これはイグノーベル賞だな」と思ったら3で書かれてた。
さすがです。
5. 名無し隊員さん  2013年01月29日 21:57
可哀想な名前と言えば2番目に見つかったが故に「~モドキ」と名付けられた動物だろう
6. ku  2013年01月29日 22:37
大糞海時代だったのか・・・。
7. 名無し隊員さん  2013年01月29日 22:37
ん~
なんか特定の波長の電磁波の強弱を読んでるのかな。
可視光で判断しているとは思えん。
あるいはフンコロガシの視力の解像度が判らないが
天の川が「道しるべ」のように見ているのかな?
月や太陽は円だろうし、線状で地平線に続く電磁波を感知している…?

ともあれ面白いねぇ。
8. 名無し隊員さん  2013年01月29日 23:00
チョウセンメクラチビゴミムシ
9.   2013年01月30日 00:04
このコメントは削除されました。
10. 名無し隊員さん  2013年01月30日 01:53
※9

実在の学名だよ
たぶん悲惨な学名という話題に対して書いたんだろ

ただしチョウセンメクラチビゴミムシというのは属名で、実際にその名を持つ種は存在しない
ツシマメクラチビゴミムシという、日本固有種とは異なる特徴を持ったチビゴミムシを分類するために作られたようだ
11. 名無し隊員さん  2013年01月30日 02:21
ヒヨケザルって明治頃に現地調査してた人間が「飛翼猿」で大学に報告
しかし「猿に飛翼はねーよw」って事で「日除け猿」にされたとかなんとか
ほんとかねぇ?
12. あ  2013年01月30日 06:29
“ハードラック”と“ダンス”っちまうのか“糞上”で
牧場とか牛舎に近いから冬なのにデカいハエが繁栄してるんだけど、しかも叩くと牛の血吸ってるのか赤い血出す。フンコロガシいないかなと思ったら日本にいるのは無茶苦茶小さい奴らしいね。だからあんまりハエの抑制に向いてないらしい運搬能力低いから
オーストラリアの牧場でフンコロガシ導入したらハエが激減したらしい。うらやましい
個人的には牧場の方は潰れてほしいけど。遺蹟出るのに無許可で乱開発して西日本最大級になってるし牛の処理ちゃんとしないから。オーナーが無茶苦茶アンチャッタブルで共産党の人間しか文句言えなかったし、言ってた人は歳とって引退して誰も文句言わなくなったし、共産党は地元で汚職で逮捕者だらけだし
せめてフンコロガシ様だけでも勝手に導入出来ないもんか
13. 名無し隊員さん  2013年01月30日 08:24
和名のひどいのなら2つ思い浮かんだ
ウスバカゲロウ(薄、馬鹿、下郎)
ゴミムシダマシモドキ

これの話題が出てると思って疑わなかったww
14. 名無し隊員さん  2013年01月30日 11:13
※7
そうなると「フンコロガシ」ちゃんは特別な器官を体内に保持している事になり、
それを解析できれば科学分野でも色々はかどるな!

※12
司法に訴えろ。それ犯罪者じゃ。

※13
"ウスバカゲロウ"のその漢字は小説での勝手な当て字やw
15. あ  2013年01月30日 12:46
アンタッチャブル過ぎて司法には訴えられんのよ
瓦業者が自殺したことで県内では有名な893でBだから
牧場拡張県も黙認してたことになるし
16.    2013年01月31日 01:26
二匹のフンコロガシが糞の山から外を眺めた
一匹は泥を見た
一匹は星を見た
17. 名無し隊員さん  2013年01月31日 17:42
だが、転がす糞がなかった!
18. 名無し隊員さん  2013年02月01日 00:24
>>君が転がすに足る、でっかいウンコ

これの元ネタが思い出せない。
もやもやして寝られん。
19. 名無し隊員さん  2013年02月03日 15:33
>>27
コレと同じ事考えたわwww
まあおそらくフンの中に卵を産み付けて孵化させるから
生命の神秘から神性を感じ取ったって話で間違いないと思うけど
でもますますもって生命の神秘だね、まさか当時の人々と同じように星を見てたなんて
20. まとめブログリーダー  2014年03月23日 00:23
ふんころがしあやいぱふこうになる

コメントする

名前
 
  絵文字