本日の注目ニュース!!

2012年12月09日

北極星、これまでの推定より3割近かった  434光年→323光年

30
コメント
引用元:National Geographic


 北極星(ポラリス)が発する光の量を調べてきた国際研究チームの発表によると、北極星は実際には、従来考えられていたよりも30%太陽系に近く、約323光年の距離にあるという。研究チームは、ロシアにある口径6mの望遠鏡を使い、北極星の光のスペクトルの分析と、表面温度と本来の明るさの変化のデータから、太陽系とこの星の距離を計算することができた。

polaris-north-star-gets-new-distance-closer_61938_big

 その結果によると、これまで認められてきた434光年という数字は大幅に修正されることになる。従来の数字は、1990年代に星の位置を測定した欧州宇宙機関(ESA)のヒッパルコス衛星により得られたものだ。(中略)北極星が近かったという新発見は 「ヒッパルコス衛星による最も確実と考えられてきた成果の1つに対するものであり、まったく予期せぬことだった」 と話す(下略
2 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 02:31:08.68 ID:FHSuqTXP
うーんまだまだ発展途上だな天文学は

6 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 02:41:57.45 ID:pax8ShdA
>>2
ボイジャーも太陽系の境界を出れなくて、まだウロウロしてるw
あの辺りもまだはっきり分かっていないし。



3 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 02:36:55.47 ID:PnY0+9BT
こんなに近くの天体なのにこれだけ誤差があったということは、遠くの銀河などはどうなるんだ?



5 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 02:40:09.57 ID:OJss+WGA
つか、北極星て地球に近づいてるんじゃねーのか? 怖い・・・

8 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 02:49:09.49 ID:vgkDr/Uj
>>5
20年で30%近づいたのか。
24 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 04:36:06.01 ID:Py1rWa4R
>>5
>>8
それなら北極星は超光速で近づいて来てることになるなw
26 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 05:06:11.42 ID:X17s5qZf
>>24
それも、太陽目掛けて一直線にだ。これは偶然ではない。
恒星ごとワープできる程の高度な技術を持つ異星人が、この太陽系を狙っているのだ!



9 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 02:57:14.51 ID:qXT80oPN
宇宙が広がってるからじゃね?



10 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 03:02:07.33 ID:1SFFauKq
誤差30%って大きすぎるだろ。
いくら何でも年周視差による測定結果とズレ過ぎじゃね?



16 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 03:22:30.71 ID:QfR69fLi
323光年をkmに換算したら、3割の誤差などどうでもいい距離だとわかる。



18 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 03:35:06.52 ID:90gPYaH0
天文学で距離を測るのってむずかしいみたいだよね。
遠近で方式を変えたり梯子がどうとか。

> 表面温度と本来の明るさの変化のデータから、太陽系とこの星の距離を計算することができた。
今回のや間違ってたのは定番の距離測定方法なの? 距離測定方法自体の精度が当てにならないとしたら
天文学自体を大幅に書き換える必要があったりして。



19 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 03:45:59.60 ID:L6a7rOyL
ハッブルで測り直せ。



21 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 04:09:11.69 ID:msAtRdoh
いま見えてる北極星は、17世紀後半に放った光が見えてる訳か。
松尾芭蕉が旅をはじめたころか。



22 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 04:19:11.75 ID:KbbN9xhK
こういう場合、三角視差の方が信用できると思うんだけど?


ヒッパルコス (人工衛星)


ヒッパルコスの観測結果は、0.00756 ± 0.00048 秒
今回の分光視差だと・・・元文献見ないとわからないけど、0.0102秒前後ということ?
だとすると、前の観測結果から5σもずれたということになる。

「北極星の光のスペクトルの分析と、表面温度と本来の明るさの変化のデータ」 の方を疑った方がいいのでは?
明るい星のデータというのは大概遠い星のデータから作ってるから、距離に関しては本末転倒になりかねない。

54 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 14:47:44.36 ID:2b83R+3E
>>22
表面温度と本来の明るさの変化のデータ」の方を疑った方がいいのでは?
なら、少なくても銀河系以外の事に関する測定結果はすべて疑わしいということになるw
59 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 15:54:28.82 ID:1gk5ABDT
>>22
それだと精度出ないって高校でならわなかったか?



23 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 04:33:34.70 ID:uEIuRXz8
たしかにどう考えてもヒッパルコスのが精度が良さそうなんだが。



25 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 05:04:09.60 ID:D2ht+Scx
いい加減な学問だなぁ・・・



28 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 05:30:32.70 ID:SfJCIVee
北極星 「ちっ、ばれたか。気付かれないようにゆっくり寄ったのに。」

30 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 07:30:49.96 ID:RpPJabIb
>>28
だるまさんがころんだ。



29 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 07:22:38.35 ID:RHrssoTe
90年代から2012年までの間に、北極星が100万後年近づいたんだろ。
何もおかしくないよ。

33 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 08:00:34.61 ID:fdD0dav9
>>29
それもおもろいけど、たった20年あまりで100万光年近づく物体を観測することは不可能だなー。



31 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 07:41:50.13 ID:YhFtp3Zc
天の北極は、普通の赤道儀にとっては特異点。
ロシアの望遠鏡は経緯儀で観測しやすい。小豆な。



32 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 07:56:48.26 ID:VTdUCN6C
衛星軌道上から測るんじゃなくて、月面とラグランジェ点に観測機を置いて測れるようになれば、
もっと精度が上がるのにね。



35 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 08:45:37.79 ID:8jJAKzyP
それゲームと同じでただの背景だから距離関係ないよ。



36 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 08:55:41.36 ID:RiHXu/ye
今地球で見てるのは100光年先の星は100年前の光だし、300光年先の星は300年前の光だけど
それで位置関係を決めてぐちゃぐちゃにならないの?

39 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 09:03:43.57 ID:RGRkRaPM
>>36
1光年をキロメートルで表すと13桁だぞ?
こまけぇこたぁいいんだよ!!



38 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 08:59:17.62 ID:BYmX4T6l
これで光速を基礎としたアインシュタインの法則が崩れた。



42 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 10:29:55.11 ID:pAIdS+Pw
北極星は定点に近いから三角測量が困難なんだよ。


46 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 11:53:04.63 ID:tzNvCJFo
>>42
逆じゃね? 定点に近いから比較的安易だと思うが・・・



43 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 11:15:54.95 ID:/3J1fUAX
ベテルギウスが超新星爆発したことによって、太陽系ともども吸い寄せられているんだよ。



46 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 11:53:04.63 ID:tzNvCJFo
ベテルギウスも最近427光年 ⇒ 640光年へと距離が改定されてたな。



47 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 12:10:52.29 ID:90gPYaH0
ヒッパルコスの他のデータも間違ってるのかな。



48 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 12:31:04.11 ID:zdVJlM7+
単に観測の精度が上がってより正確になっただけだろ。
天文学は修正の積み重ねじゃん?

49 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 13:05:18.47 ID:jpjv7h6L
>>48
精度の問題じゃねーべ。
今までの観測の精度は±30光年くらいの精度があったんだから。
50 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 13:15:04.97 ID:90gPYaH0
>>49
誤差が30光年って、スケールでかいなw
51 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 13:22:01.70 ID:tzNvCJFo
>>48
測定方法を変えた。
ヒッパルコス衛星は年周視差を利用して距離を測定する(Hipparcosのparは「Parallax:視差」の頭文字)
でもって今回はケフェイド変光星を使用した距離算出だと思う。

ちなみに距離算出で使用する方法は以下の通り。
・年周視差 ⇒ 近傍の星に対して(およそ300光年以内)
・ケフェイド変光星 ⇒ 中距離の星に対して(400光年~6500万光年)

ケフェイド変光星での距離算出の方が誤差が大きいので、そこは注意な。



53 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 14:04:58.59 ID:/pfNjTOn
まさに天文学的な話w



55 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 14:50:13.28 ID:OW17mYdj
遠近感の無い世界はこれだから困る。



56 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 15:08:54.82 ID:KktxKREq
1天文単位の精度には影響しないん?



57 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 15:14:19.83 ID:9K5Ad9BH
1万年もすればベガが北極星になるんだけどな。

こと座



58 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 15:19:08.48 ID:jSate5QO
北極星は大昔から天の北極にあったわけではないし、遠い将来は再び天の北極から離れて行く。
西暦2102年、北極星は天の北極に最接近する。



61 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 17:01:51.43 ID:jBzw4JLi
ボイジャー使ってもっと正確に調べろよ。



62 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 17:34:42.73 ID:xvBmHMEH
木星軌道あたりから年周視差を観測すれば、もっと誤差は小さくなるのかねえ

63 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 18:27:08.31 ID:j1wOQ+/V
>>62
それだ!木星周回軌道に衛星をおこう。
64 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 18:55:25.88 ID:KbgUcHDu
>>63
気軽に言うなよw
borrelly1



66 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 19:09:42.16 ID:jjaiG6t+
これって、他も軒並み違うって事にならないの。

67 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 20:00:13.61 ID:heGjAkU9
>>66
気にするな、宇宙の大きささえわかってない。



68 :名無しのひみつ:2012/12/09(日) 20:27:02.48 ID:FXrRdK9H
距離よりも遠ざかる速度の方が、正確にわかるってのももどかしい話だな。

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2012年12月09日 21:01
だからどうした・・・・・・
2. 名無し隊員さん  2012年12月09日 21:15
>>3
遠くの銀河の場合は変光星とか超新星、
あるいは遠ざかる割合(赤方変位から割り出し)から下手したら近傍の恒星より確実かも知らんよ。
つか「億光年」までの桁になったらこの記事で言う「100光年程度」なんて誤差にもならんw

※1
悲しい事言うなよ。
「人類にはまだまだ延びしろがあります」って記事なんだから。
3. 名無し隊員さん  2012年12月09日 21:15
カレンダーとか時計とか時間を作るのに天文学がすっごく貢献してるんだぞう
ばかにするなかれ
4.    2012年12月09日 21:23
※1
一般人にとってはどうもしてない、だがそこがいい
それこそがロマン
5. 名無し隊員さん  2012年12月09日 22:05
323光年ならぎりぎり歩いて行けそうだな
6. たこ  2012年12月09日 22:21
すげーじゃん。
7. 名無し隊員さん  2012年12月09日 22:30
有効桁数で考えるな。
絶対的数値で考えるんだ。
もう気にならない。
8. 名無し隊員さん  2012年12月09日 22:36
※5
1光秒でもいいから歩いてから言ってみw
9. 名無し隊員さん  2012年12月09日 22:40
この分野、もはや人知を超えた場所の研究を行っている上にものすごく金食うから
予算引っ張るのが難しいんだよね、「すごい発見」をし続けるしかなく、金を得る為なら
多少フカしコイてもバレやしないし、バレても「これまでの定説が覆えされた」で済まされる。
10. 名無し隊員さん  2012年12月09日 22:50
※9
お前はアホか。
宇宙論と量子力学の繋がりも知らないで知ったかぶるな。
11. 名無し隊員さん  2012年12月10日 00:27
一番星

北海道の一番星 名前は知らない
けれど、北極星のことだと思う

あの街は、栄えていながら、ものがなしい


12. 名無し隊員さん  2012年12月10日 00:29
一光年すら移動できない地球人類に、100光年の誤差なんてどうしろって言うんだよ……!
13.   2012年12月10日 00:59
一番星ってw
北極星自体それほど明るく無いからそれは無いw
14. 名無し隊員さん  2012年12月10日 03:10
光の衝撃波が来るな
15. 名無し隊員さん  2012年12月10日 07:26
ポラリスって名前がもうどうしようもなくかわいい
ポラリスたん(;´Д`)ハァハァ
16. 名無し隊員さん  2012年12月10日 08:40
ドヤ顔であの光は400年以上前の光なんだよって言ってた俺に謝れ!!
17. 名無し隊員さん  2012年12月10日 10:13
ケンシロウ 『ゴメンな…』
18. 名無し隊員さん  2012年12月10日 12:17
天文学は見る科学

「どうやってはかったんだよ?」と聞いても所詮「経験でw」としか答えられないのだ
19. 名無し隊員さん  2012年12月10日 12:24
目と鼻の先じゃん 朝行って昼には帰ってこれるね
20. 名無し隊員さん  2012年12月10日 12:32
500光年以内はやべぇ。
超新星爆発で地球も巻き込まれる可能性があるし。
21. 名無し隊員さん  2012年12月10日 15:24
※20
超新星爆発で生物圏に壊滅的な影響が出ると思われるのは50光年以内だってさ。
よかったね。
それとも残念だった?
22. 名無し隊員さん  2012年12月10日 15:49
べテルギウスとアンタレスが大爆発後にブラックホール
になり10000年後地球が飲み込まれる
23. 名無し隊員さん  2012年12月10日 16:42
※22
600光年と640光年だぞ?
もし、引きずり込まれるんだとしても太陽の寿命(つまり地球の寿命)の方が
先に尽きるわ。
光速のウン%で引きずり込まれるとかでもない限りないわ。
ボイジャーが隣の星(の距離)にたどり着くまで8万年かかる。
たった4.3光年でその有様だぞ、しかも結構早い。
(重力圏振り切れる速度出してるんだから当然だが)

何がどうしたら10000年という数字が出てくるんだ?
24. 名無し隊員さん  2012年12月10日 19:39
小学生相手にむきになるなよ…
25. あ  2012年12月10日 20:01
キバヤシ「実は実際に近づいてるんだよ!しかしこれからはどうなるかわからない!つまり人類は…」
26. あ  2012年12月10日 20:05
ヒッパルコス衛星と地球の距離=111光年の可能性もある
てか北の位置から動かないなんて偶然にしては凄くね!?南にはないのに
27. 名無し隊員さん  2012年12月10日 20:32
※26
>北の位置から動かないなんて

まさにおっしゃるとおり「偶然」あるだけだからなぁ
南にないのも同様に「偶然」今の時代に無いだけ
28. 名無し隊員さん  2012年12月10日 20:38
>木星軌道あたりから年周視差を観測すれば、もっと誤差は小さくなるのかねえ

地球以外の観測ポイント欲しいよね。
29. 名無し隊員さん  2012年12月10日 21:29
>木星軌道あたりから年周視差を観測すれば
数年かけて軌道に投入した上で、最低でも12年は軌道上で動いて貰わないと意味が無い・・・・・・。
機体寿命的にきつくないか?
30. 名無し隊員さん  2012年12月14日 12:50
結構天文学っていい加減だったりする?

コメントする

名前
 
  絵文字