本日の注目ニュース!!

2012年11月15日

コンニャクの糖 「マンナン」 の分解酵素を発見

19
コメント
引用元 日刊工業新聞


 北海道大学大学院農学研究院の佐分利亘助教らの研究チームは、コンニャクなどに含まれる糖の一種「マンナン」を分解する酵素を発見した。健康食品に使われているオリゴ糖の効率的な合成法の開発や、新たな機能を持つオリゴ糖の開発につながる可能性があるという。


 牛などの胃に共生する細菌が、「ホスホリラーゼ」などの酵素によって、マンナンを分解することを見つけた。
また、ホスホリラーゼの一種が、マンナンの分解物である「マンノオリゴ糖」を分解し、「マンノース1リン酸」を生成することが分かった (下略
3 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 10:05:08.65 ID:yKvzEKV/
マンナンライフ涙目w

20 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 14:55:11.23 ID:Efwr9SXn
>>3
むしろ逆だろう、用途が広がるはず。



6 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 10:14:05.38 ID:XR+VaTns
そういえば(植物の)コンニャクって、なぜそんな物質を作り出すのか。自家消費?
まあ、食われにくいという性質が武器なのかもしれないが。
俺様基準では、毒をつくるヤツよりはまだマシかな。

21 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 18:58:23.13 ID:RRFfZQLR
>>6
他の生物にとって利用しにくいが、自分は酵素を持っていて利用できる物質を
光合成の結果得た物質として大量に蓄えて置けば、他の生物に好んで食べられることも無く、
自分だけの栄養としてフルに利用できる。



グルコースやスクロースで蓄えたら、他の生物がどんどんやって来る。
それで種子散布でも狙うならともかく、芋という形態で齧られたらかなわんからなw
まあ、実際にはフルクトースをかなり蓄える芋というのもあるのだが。



7 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 10:16:43.24 ID:9dnl91TF
「マンナン」 「マンノオリゴ糖」 「マンノース1リン酸」



10 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 10:40:15.06 ID:tM1nTAKy
コンニャク自身も分解酵素持ってるはずなのに、牛の共生細菌の酵素の方が扱いやすかったのかね。

26 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 21:11:57.76 ID:NLq9i+yr
>>10
菌の遺伝子の方が圧倒的に扱いやすい。



11 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 10:45:29.97 ID:7M4lQl7R
てか、コンニャクはドリンクにしろよ。
あれ固めることないだろ。



14 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 11:57:32.99 ID:O/25TFOK
よく近所のおばちゃん連中がうちに集まってコンニャク作ってる。
コンニャクはマジ作りたてが美味い。それに市販のより柔らかく作ってるので食べやすい。



16 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 12:30:05.95 ID:sTpmLfI6
喉を詰まらせても使えないんだろ?



17 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 13:24:59.12 ID:zBPBL/BF
多糖類って「糖の一種」なの?
デンプンは糖の一種?

19 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 14:09:39.34 ID:jI0rxKTe
>>17
デンプンも糖だよ。



18 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 13:32:17.24 ID:OqH2JfWv
植物繊維を分解するてこと?



22 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 18:59:53.11 ID:RRFfZQLR
マンナンの形で糖類を保存してカビ発生を防ぎ、必要な時に糖に分解して供給することで
保存食とか、途上国の支援なんかに使うというのはどうかな?



23 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 20:18:16.72 ID:PnS6ZlJo
遺伝子改造して、コンニャクを主食の日本人を作ったりして。

24 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 20:21:55.17 ID:YaDcRJpo
>>23
なんで人にコンニャクを合わせるんでなく、コンニャクに人が合わせないといけないんですかねぇ・・・
29 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 22:07:23.02 ID:RRFfZQLR
>>24
人のすい液からマンナーゼが出るのか。



25 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 21:00:03.10 ID:LWIGbZCp
マンナンライフの名前の由来を初めて知った。
konnyakubatake
マンナンライフは悪くない!



30 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 23:53:09.99 ID:Hb95G6Dx
コンニャクだけ食べてその排便感を感じてみたい。
が、そんなしょうもない機会はなかった。



31 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 23:56:59.08 ID:9X1NFlrh
コンニャク食うと太るようになるのか。

36 :名無しのひみつ:2012/11/14(水) 18:52:16.06 ID:w9yLoXsR
>>31
頑張ればコンニャク太りができる。



33 :名無しのひみつ:2012/11/14(水) 17:56:57.00 ID:9ujTUlf7
これで喉に詰まらないコンニャクゼリーがでくる。

34 :名無しのひみつ:2012/11/14(水) 18:20:12.52 ID:x5g7sLna
>>33
ゼリーはそのままで、マンナン消化剤とセットで販売



39 :名無しのひみつ:2012/11/14(水) 19:54:47.43 ID:WIZbddIE
売ってるコンニャクって袋から出すとかなり臭いけど、田舎で買う手作りコンニャクは全然臭くない。
何故だろう、保存液が臭うのかな。

40 :名無しのひみつ:2012/11/14(水) 20:15:24.39 ID:xwnO6lXU
>>39
凝固材(保存剤の役割も)として使う水酸化カルシウムのせいで、あの悪臭のもとトリメチルアミンが出来る。
一部の田舎でやっている伝統的な製造法により、アルカリ性の水を使えば水酸化カルシウムを減らせるし、
作ってすぐ食べるなら保存剤としても不必要なので、トリメチルアミンの発生を抑えることができる。


コメント一覧

1. ku  2012年11月15日 20:03
このコメントは削除されました。
2. 名無し隊員さん  2012年11月15日 20:31
でんぷんが唾液で糖になるって中学生でなかったか?

ニコ厨場違いキエロ
個人ブログでURL撒き散らすな
3. 名無し隊員さん  2012年11月15日 20:33
マンノースは化学の資料集にものってるのに、マンナンの分解酵素発見がニュースになるなんてちょっと意外
4. 死が二人を分かつまで  2012年11月15日 20:45
俺と今夜婚約しないか。というのを翻訳してくれないか。
5. 中身◆OZ3bFThwrE  2012年11月15日 21:00
::(ヽ'ω`):  無名メーカーの納豆がすげーまずい
6. 名無し隊員さん  2012年11月15日 21:18
この酵素に漬け込んでから玉こんを煮るとよく味がしみるとかそういう話でしょうか
7. 名無し隊員さん  2012年11月15日 21:31
整腸作用食物として食ってるから消化できるようになっちゃうとそれはそれでなぁ
8. ku  2012年11月15日 22:50
中身さんハズレ引いたのか・・・。

不味い納豆・・・逆に想像出来ない。

賞味期限を多少過ぎても問題無いぐらい、発酵食品として優秀なんだしね。
9. 名無し隊員さん  2012年11月15日 23:06
マンナンってここから来てたのか
10. あ  2012年11月15日 23:22
コンニャクの塔「ナンマンダブナンマンダブ」

詳しい人が一人でも居るとためになるな~。量子論とかだとついていけないけど
コンニャク臭いのは鼻が臭いからかと思ってた。そういうもんだと思ってた
11. 名無し隊員さん  2012年11月16日 00:05
しかしコンニャクとかチョコとか粘性高いもの作る機械ってよく壊れないなと思う
12. 名無し隊員さん  2012年11月16日 00:11
これソース記事もなんか変な書き方

そもそもマンナン分解酵素(マンナナーゼ)自体は珍しくもなんともない

この酵素の新規性はホスホリラーゼがマンナンを分解するところ
この場合の分解生成物は応用が利きやすい形になるから、
新規の機能性を持ったオリゴ糖合成がし易いかもって話
13. 名無し隊員さん  2012年11月16日 01:23
本来人体が分解できない物の分解酵素を持ってる菌等を偶然持ってる人って
いたりしないのかな? で、やっぱり太りやすくなるのかな?
14. 名無し隊員さん  2012年11月16日 02:30
刺身ウマー
15. 名無し隊員さん  2012年11月16日 03:28
こんにゃくの悪臭ってトリメチルアミンだったのか
トリエチルアミンにはよくお世話になってるけど、あの系統の臭い苦手だわ
16. 名無し隊員さん  2012年11月16日 09:21
ふむふむ
なんかよくわからんがこんにゃくゼリーウマー
17. 名無し隊員さん  2012年11月16日 10:25
コンニャクって保存期間や熱を通した時間で味・食感が滅茶苦茶変わるよね。
旨いコンニャクは目玉が飛び出るほど旨いコンニャクに極々々稀に出会えると感動する。
18. 名無し隊員さん  2012年11月16日 10:55
記事より"マンナンライフ"という社名の由来が全てだった
19.   2012年11月16日 17:02
納豆が不味いんじゃなくてタレが不味いのでは?
あと、その納豆小粒?

コメントする

名前
 
  絵文字