本日の注目ニュース!!

2012年11月13日

従来の1000倍以上の抗菌物質を発見  多剤耐性菌にも効果

22
コメント
薬学
引用元 日刊工業新聞


 熊本大学薬学部の丸山徹教授と崇城大学薬学部の小田切優樹教授らのグループは6日、従来の1000倍以上の抗菌作用を持つ新規抗菌物質を発見したと発表した。生体内の感染防御システムに存在する物質の中から特定。人間の幅広い病原菌に対して効果があるほか、抗生物質への耐性を獲得した「多剤耐性菌」にも有効であることを確認した。感染症に対する新たな薬剤への応用が期待できる。

結核
薬剤耐性結核

 発見したのは、「alpha-1-酸性糖たんぱく質」(AGP)が、一酸化窒素(NO)によって修飾された「S-ニトロソ化AGP」と呼ばれる物質。AGPは感染部位で増加し、抗炎症作用のあるたんぱく質として知られていたが、NOと反応することで強力な抗菌作用を持つことが分かった。この反応は感染防御システムとして、もともと生体に備わっているという。
2 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 10:33:39.72 ID:Ga/kzlTT
もうヤバイって。
これに対する耐性を菌が身につけたら、人類滅亡するかもしれんて。

5 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 10:37:18.95 ID:CvEBZZkf
>>2
副作用がなく中途半端に使う情況がなければ問題なし。
6 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 10:39:25.30 ID:fQE3fCwK
>>2
生物の進化ってトレードオフな側面があるから、他の要因に弱くなる事もある。
23 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 12:00:55.58 ID:FzDe0z+5
>>6
でも、どうなんだろう。
ある種の抗生物質に耐性を持った病原菌に別の抗生物質の耐性を持たていったとき、
最初に持ってた耐性が失われたってケースは存在するんだろうか?



4 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 10:37:07.22 ID:QgpP7nPb
次の(次も?)最強耐性菌は病院の病棟から生まれるな・・・

16 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 11:25:58.37 ID:ih4ur01y
>>4
多剤耐性菌の温床は現在も病床。



12 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 11:05:24.11 ID:1KT7nnoD
ある意味、糖尿病の新薬の 「dpp-4阻害薬」 の発想と似ているから有効かつ安全かも。



13 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 11:13:05.98 ID:+gqG6fPn
熊大すげぇw



17 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 11:32:11.02 ID:VO/3VXKg
インド人を見習って、日本人も抗菌人類に進化する方がいいんじゃねえのか?
徐菌、抗菌ばかりじゃ弱い日本人しか育たないぞw

20 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 11:54:16.14 ID:qXCHRxd2
>>17
抗菌人類になるまでに半分はいなくなるかも。
21 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 11:55:22.56 ID:YHn1fk5f
>>20
インドって抗生剤の粗悪な乱用耐性菌の宝庫になってんじゃん。



18 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 11:51:47.19 ID:drL57gMW
> 従来の1000倍以上の抗菌作用を持つ新規抗菌物質を発見したと発表した。
なお、これらに耐性を持ち、触れた瞬間に足が腐る水虫菌も出現!

35 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 13:33:00.66 ID:sTLgF54W
>>18
水虫は真菌だから、そもそもこの薬効かないだろ。



24 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 12:16:08.33 ID:RFlz/X5l
1000倍抗菌薬に耐性を持つ超菌様が、ペニシリンには滅法弱いだったら笑うな。
剣を握れば日本一、だけど女には滅ぽう弱いみたいな。



26 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 12:38:59.16 ID:qQBg6LMO
微生物由来じゃない人体でも持ってる抗菌物質なのか。
副作用無し安全安心な抗菌剤w なんつってマジで人類絶滅だわ。



27 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 12:44:15.43 ID:dUofDQoa
使い方さえ間違えなければ、すごい効果がある。
これまで使いすぎ。あれだけ使いまくったらすぐに耐性菌が現れる。



29 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 12:59:27.29 ID:/Ag7H0sc
心配するな。
人体に元々ある物質なら、長い人類の歴史の中で耐性菌出てないのがおかしい。
なんか耐性を獲得できない理由があるんだろう。

32 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 13:10:41.11 ID:qF5UmvL1
>>29
抗菌剤としてあんまり強くないから、
耐性を得ないと生き残れないわけではない、というところがミソ。
39 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 14:33:23.71 ID:RBgq8lue
>>29
複合的に効いてる奴の一部だけ半端に流用する事が逆ワクチンとなって、
人体の防御機能を突破できる精鋭を生み出しちゃいそうで怖いぜ
42 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 16:28:28.34 ID:PeP5gJNn
>>32
耐性無しで生き残った連中が、耐性菌がのさばるのを防いでくれてるのか。



30 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 13:05:41.99 ID:qF5UmvL1
これタンパク質なんで錠剤などの飲み薬にはならない。
注射や点滴などでのみ使えるもので敗血症などしか使えず、あんまり濫用できる代物では無い。
医者がきっちり管理すれば問題は起きにくい。

ただ・・・論文を見る限り、IC50だけでMIC測ってないんだよね。
これだけで菌を殲滅出来る代物ではなさそうだ。
マウスの実験でもこれを打てば100%死ななくなる訳じゃないし。
抗生物質として見るとそれほど強いものでは無いようだ。



31 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 13:07:06.90 ID:8WqPA/FD
どこに効いてるの?

33 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 13:25:48.12 ID:qF5UmvL1
>>31
抗菌ペプチドと考えると、おそらく菌の細胞膜。
膜に穴を開ける。
36 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 13:33:25.56 ID:8WqPA/FD
>>33
膜か細胞壁か・・・あんま目新しくはないのね。
まあ選択肢が増えるのはいいことだから、是非頑張って上市までこぎつけて欲しいな。
40 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 15:54:02.15 ID:rfJikCCG
>>33
ニトロソ基の酸化力じゃねーの。
イソジン注射するようなもんで。
43 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 16:37:49.65 ID:Rpij1ufr
>>40
かもしれん。
現状何で効くのかいまいち分かってないし。



37 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 13:54:59.68 ID:EkTDYVJx
最近の日本の医療・バイオ分野はすごいですね。
他国と比較してどうなんでしょうね・・・

38 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 14:07:12.95 ID:+OdGOsko
>>37
昔から今でもアメリカの追随、iPS細胞なんかは例外。



41 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 16:15:49.99 ID:q/v4xVU+
乳酸菌も殺しちゃってお腹が痛くなるぞ。



46 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 17:25:57.49 ID:GvCrNx97
乱発して耐性つけられちゃうと、生体の防御機能の一つを失うことになる気がする。



51 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 21:24:04.63 ID:ZjUEsDPB
なんだかんだ言っても、細菌と俺達は進化の系統樹から見たら親戚だしな。



53 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 21:56:34.00 ID:2DYK9+I5
ゴキブリの頭部から発見されたアレか、ゴキブリが冬虫夏草にならない原因物質。

冬虫夏草会

コメント一覧

1.    2012年11月13日 19:54
非常に動態悪そうだけどどうなの?
2. 名無し隊員さん  2012年11月13日 20:06
ペニシリンはそもそも抗菌力は高いです。
範囲が狭いだけ。ハマれば強力。
3. 名無し隊員さん  2012年11月13日 20:29
必要な菌まで無くなっちゃいました てへっ
とかならないことを祈る
4. 名無し隊員さん  2012年11月13日 20:44
>>30読んで少し安心した
自分の了見で勝手に薬飲むのやめて耐性菌つくるバカは死ねばいい
5. 山口孝志  2012年11月13日 21:01
さすが
6. 名無し隊員さん  2012年11月13日 21:56
あー、随分前に見たゴキブリ抗菌剤か
MRSAとかにも効果があって凄い!なんて話題になってたけど
7. 名無し隊員さん  2012年11月13日 22:23
体内で共生している常在菌まで全滅させるようだと困ると思うけど、どうなんだろ。
抗生物質よりもウイルスが原因の風邪症状に幅広く対応できる薬とかできないかな。
8. 名無し隊員さん  2012年11月13日 22:31
特許とっとけよ
9. 名無し隊員さん  2012年11月13日 22:44
すげえのはファーストが学生なこと
10. 名無し隊員さん  2012年11月13日 23:09
昔そういう小説があったな。
あらゆる菌を殺す薬なんだけど、本当に体中の菌を殺してしまうので、その薬を飲むのをやめた途端に外部からの菌の総攻撃を受けてあっという間に死んでしまう。
だから一生その薬を飲むのをやめられない、っていう話。
11. 名無し  2012年11月14日 00:03
多剤耐性菌涙目wwwww

目ないか、、、
12.     2012年11月14日 00:25
どれだけ抗菌薬に耐性でも人に対する病原性は変わらないからな。その方向で薬出来ないかと思ってたけどついにできそうなのか。
でも使い方としては免疫グロブリン製剤と同じような感じになるのかな。

耐性菌がやばい、新規抗菌薬の開発が滞ってるから今まで作った抗菌薬を大事に使っていこうっていう流れだけど、やっぱこういうブレイクスルーがあるから、あんまりもったいぶらなくてもいい気がするんだよね。貧乏臭く狭域抗菌薬使わずにも治療達成率の高い抗菌薬を選んだほうがいいと思う。
まあ感染巣の除去もせず、何て細菌と戦ってるかも意識せずに抗菌薬使ってる臨床医はクズだと思うけど。
13. 久保雅文  2012年11月14日 02:21
異議なし。
14. あ  2012年11月14日 09:17
ポリミキシンとかそっち系だろ
あんまり使い道なさそう
15. 名無し隊員さん  2012年11月14日 10:02
>>>>昔から今でもアメリカの追随、iPS細胞なんかは例外。

アメは日本みたいに法律と規制で雁字搦めじゃない環境が羨ましいな、アメみたいに国内の治験や臨床試験が盛んになってほしいわい。
16. 名無し隊員さん  2012年11月14日 13:03
※15
日本では臨床環境とはいえ問題が出たら「責任を!」で頸の印象
研究者としての命脈がそこで絶たれてしまう
17. jkl  2012年11月14日 18:34
東大でも京大でもないところが凄いなw
18. 名無し隊員さん  2012年11月14日 19:44
汚物は消毒だ~!!!

で全部解決するのに
焼くのが一番
19. 名無し隊員さん  2012年11月14日 20:23
まあ焼却に勝る滅菌法はないからなw

人間がもっと体温上げて多くの病原菌の活動できない生物に進化すればな……
そうすれば温暖化も解決するぜw
20. 名無し隊員さん  2012年11月15日 00:21
ノーベル賞一枚やって~
21. 名無し隊員さん  2012年11月18日 03:47
なんだかんだで熊大いろいろ凄いもの作ってるよな
22. 名無し隊員さん  2012年11月19日 23:01
 抗生物質に対する耐性菌がここまで増えたのは、病人に対する過剰使用だけではなく、
畜産業での大量使用が原因。
 何故か家畜に抗菌物質を与えると1割くらい餌を減らせて、出荷時期も短縮できるらしい。
 安くて汎用性の高い抗菌物質なぞ、病人よりも家畜に使われて碌なもんじゃない。

 これは違うみたいだけど、モトが炎症物質だから患者に苦痛を与えるかもね。

コメントする

名前
 
  絵文字