本日の注目ニュース!!

2012年11月01日

対蚊ミノフスキー粒子?  蚊がターゲットを検知するのを防ぐ新技術

19
コメント
引用元 ITmedia


 「蚊に刺される」ことが過去のものになるかもしれない。米医療系ベンチャーOlfactor Laboratoriesが蚊に刺されるのを防げる新技術を早ければ2013年に投入する準備をしている。


 同社が開発したのは、人間と蚊の接触を大幅に減らす化合物。皮膚に塗るのではなく、空中に散布する。蚊は二酸化炭素を検知して人間を見つけるが、この化合物はその能力を阻害する効果を持つ。「二酸化炭素を検知できないと、蚊が人間を見つける能力は大きく制限される。この技術があれば、人間は蚊から見えなくなる」と同社のスティーブ・アボット社長。カリフォルニア大学と協力して開発したという(下略
2 :名無しのひみつ2012/10/31(水) 21:01:10.85 ID:3VLvWNpJ
蚊取り線香の発明キター

83 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 18:42:56.94 ID:QwAmmHkT
>>2
どっちかっていうとステルス蚊帳、化学迷彩というか。



3 :名無しのひみつ:2012/10/31(水) 21:02:07.72 ID:az+1UYId
人もステルスの時代か。
つか、吸血は生殖行為に関係してるから、都市部では死滅するかもね。



4 :名無しのひみつ:2012/10/31(水) 21:05:35.66 ID:tE963CPb
蚊が増えるのは山の中だけになりそうだな。
確か水の中から蚊は生まれるから死滅させることは不可だよね?

43 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 01:56:21.31 ID:dUH5tsJg
>>4
蚊は生態系に役立ってないから、人為的にメスが生まれないようにすればいい。



5 :名無しのひみつ:2012/10/31(水) 21:06:08.05 ID:u1+X0qQ6
たぶん廻りめぐって生態系が。

6 :名無しのひみつ:2012/10/31(水) 21:07:41.13 ID:tE963CPb
>>5
蚊って、そんな重要な役割にいるの?
12 :名無しのひみつ:2012/10/31(水) 21:16:15.53 ID:0aljjcGi
>>6
蚊の幼虫のボウフラはトンボの幼虫のヤゴの餌になる。
もし蚊の減少によりヤゴが餌不足に陥りトンボが減少したりしたら
蚊以外の害虫が増える可能性はあると思う。

19 :名無しのひみつ:2012/10/31(水) 21:25:32.31 ID:UCVspWlo
>>12
蚊が殆どいない自然の環境もあるんだから、それでトンボが減少するとは考えにくい。



7 :名無しのひみつ:2012/10/31(水) 21:08:15.17 ID:BI1IilKC
犬にとって朗報か。



8 :名無しのひみつ:2012/10/31(水) 21:11:38.18 ID:5AKAOem5
あれ、蚊って自然界じゃ必要な昆虫じゃなかったか?
昔、アニプラでみた記憶が。



9 :名無しのひみつ:2012/10/31(水) 21:12:35.38 ID:eYC4W7nQ
あれだけの血ぐらいやるから、痒い物質を残すなって話。
残さないほうが叩かれる率も減り、生存の可能性が増すのにな。

77 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 17:54:51.42 ID:FgfzHsGA
>>9
刺される事から防衛しないと人間の生存の可能性が減る。
だから人間の側が痒みとして感知してる。



10 :名無しのひみつ:2012/10/31(水) 21:12:46.73 ID:QfKBCJP5
人類大発生

11 :名無しのひみつ:2012/10/31(水) 21:14:21.54 ID:az+1UYId
>>10
もう手遅れ感が凄いんだけど。
生物学的には飽和状態も良いとこ、滅ばない方が不思議なんだとか。
食料もそうだが、エネルギーとか色々。



16 :名無しのひみつ:2012/10/31(水) 21:22:50.79 ID:tt/Wpt3J
そんな事より、特定アジアだけが死ぬ化合物発明しろよ。
日本中に散布しろ。

37 :名無しのひみつ:2012/10/31(水) 22:55:44.87 ID:gaefV7tP
>>16
つ [毒リンゴ満載トラック横転]

横転したトラックから積み荷を強奪



23 :名無しのひみつ:2012/10/31(水) 21:31:08.81 ID:WAnvtatU
追い払うだけじゃん。
散布するなら普通にキンチョールで殺した方が確実だろw



34 :名無しのひみつ:2012/10/31(水) 22:21:49.80 ID:TiEv27X9
蚊捕獲器作れば良いじゃないか!



35 :名無しのひみつ:2012/10/31(水) 22:24:14.54 ID:CzcuGljP
耳元の「ブーン」って音と、刺された後の痒みさえなければ、いくら刺されてもいいんだけどね。

38 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 00:10:42.97 ID:4FuVKswY
>>35
そのうち聞こえなくなるよ・・・( ´Д⊂ヽ



36 :名無しのひみつ:2012/10/31(水) 22:30:13.82 ID:LsgeMYVU
アレルギー持ちで一度刺されると悪化してなかなか治らないのに、やたら刺されるんだよねぇ。
人間蚊取と呼ばれるくらい(取ってないけど集めてるだけだけど)
蚊にモテモテになる何かを発しているんだと思うけど、それが二酸化炭素?

42 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 01:54:51.85 ID:dUH5tsJg
>>36
呼吸の数が多い、汗かき、血糖値が高い、空腹、O型
これにいくつか該当するはず
58 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 10:58:01.16 ID:SfDbPQEw
>>42
どれも該当しないんだが。



39 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 00:11:29.04 ID:TF1hDoU+
ドライアイスで大方事足りるな。



40 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 00:13:07.77 ID:gbFnZCYQ
二酸化炭素を撒くだけじゃないの?

41 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 00:51:03.19 ID:Kff8XOSr
>>1はチャフやステルス
>>39-40はデコイや迷彩

47 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 07:13:06.50 ID:usX1L58L
>41
ちょっと違う
>>1はECM
>>39-40がチャフ



48 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 07:26:39.82 ID:ZrwFce2m
ベープの進化版みたいなものだろ。
あんまり生態系に影響でるとは思えないがw



49 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 09:00:00.03 ID:3ORcYbCi
蚊さえ怖くなくなれば東南アジアでの生活が最強になる。



50 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 09:26:53.63 ID:QdtiqRQQ
要するに薬剤を空気中にまくというだけのことなんだから、蚊取り線香と同じことじゃん。
すでに蚊取り線香でマラリアが激減している。



51 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 09:41:42.12 ID:E6qKBciy
夏の北海道は芝生に横になれるけど、蚊がいる本州ではただの拷問。
はよ絶滅して欲しい。

55 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 10:41:44.53 ID:UAuO1F8S
>>51
マダニ、大丈夫?



52 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 10:10:34.14 ID:IClhUxmq
俺、あんま蚊にさされないんだけど、この物質を放出しているのかな?



53 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 10:13:19.41 ID:oIRH84oC
ハワイやグアムは人間が持ち込むまで、蚊がいなかったというではないか。
吸血性の蚊がいなくなったら、それが占めていた地位は他にとって代わるのではないか?

61 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 11:52:08.25 ID:jPISzeof
>>53
トンボが減るとか言ってるけど、もうすでにトンボあまり見ないんだけど?
67 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 14:19:25.32 ID:Q/sSAu1U
>>61
現役農学部の俺が断言するけど、ボウフラがいるような汚い水にはヤゴは棲息できない。



62 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 12:00:19.33 ID:LtSN26Dl
もし本当ならノーベル賞級だな。



64 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 12:58:55.06 ID:azeGgxOZ
どうせ撒くんなら、殺虫剤まいたほうが早いのでは?



65 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 13:13:06.30 ID:cF/iLCmE
蚊くらいべつにええやん。
人間様はそんなに孤高になってどこへ向かってんだ。

66 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 13:21:37.04 ID:Ssey79MU
>>65
蚊ぐらいどころか
蚊こそ日常生活において唯一といっていいほど、人間様に歯向ってくる生き物だぞ。
78 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 18:15:49.54 ID:16wll5Wt
>>66
ゴキブリが顔に向かって飛んで来るんだが・・・



68 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 14:53:05.13 ID:5lyvwci7
二酸化炭素に引き寄せられる吸血性の蚊が減るだけで、その他の昆虫に害がないというのが
この技術のミソ、殺虫剤だと根こそぎ殺すから捕食者も絶滅してしまう。
素直によい技術だと思うけどね。



71 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 17:01:09.67 ID:CpwI+OjD
血吸いから肉をかじる時代に突入。



73 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 17:33:22.74 ID:LtSN26Dl
ゴーヤに寄生するハエを根絶したように蚊は根絶でいいよ。



74 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 17:36:28.66 ID:kV2p0uya
飛べないよう改造されたメスの遺伝子組み換え蚊すら
反対運動で使えねーで人死にまくってるのに、より高価な薬剤散布かいな。

76 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 17:48:34.35 ID:mEJlOgVi
>>74
砂糖とイースト菌とペットボトルと水さえあれば捕獲器出来るよ。



79 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 18:16:31.57 ID:8PkZu7V0
蚊取りマットってあるじゃん?
アレを携帯に装填出来たら売れるかも・・・・火傷に注意だけど。

80 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 18:27:01.66 ID:16wll5Wt
>>79
蚊よけアプリあるじゃん



81 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 18:32:52.09 ID:xWghfNz4
カメラで蚊を捕捉・照準して自動迎撃するアンチモスキートレーザーの実戦配備まだ?




87 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 18:57:13.89 ID:m97l3Xr5
何かを放出するのではなく、光や熱で蚊を集めて撃退する装置造ってくんねぇかな。
田舎だと、次から次へと蚊がわいてきて、撃退が追いつかねぇよ。
化合物散布なんぞ風で飛んでいくんだがね。

89 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 19:16:05.45 ID:PHGLuEMD
>>87
つ 誘蛾灯
97 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 20:52:11.10 ID:m97l3Xr5
>>89
蚊は紫外光では誘因されないらしいぞ。
農外虫が山のように死ぬだけだよ。




85 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 18:56:17.01 ID:RYMWsDAO
一方ロシアは蚊にさされても気づかなくなる薬を開発した。



86 :名無しのひみつ:2012/11/01(木) 18:57:02.12 ID:RYMWsDAO
が、ロシアに蚊はいなかった。

コメント一覧

1. あ  2012年11月01日 21:40
墜ちろ
2. 名無し隊員さん  2012年11月01日 21:54
蚊トンボ
3. 名無し  2012年11月01日 22:10
痒いのは蚊が皮膚を刺す時に痛みを感じさせないために麻痺させてるからなんだかな痒みなくなったら痛みがくるわ。蚊は死滅した方がいいけども
4. ku  2012年11月01日 22:19
*1-2
やめんかw

脳内再生余裕だからヤメテお願いぷりぃぃぃづ。
5. 名無し隊員さん  2012年11月01日 22:30
>空中に散布する。

蚊以外への影響が気になるが。
6. 名無し隊員さん  2012年11月01日 22:49
対蚊の改新ってとこか。
7. あ  2012年11月01日 23:01
LADY蚊蛾どうなったんだろ?あと小浜市
8. 名無し隊員さん  2012年11月01日 23:30
蚊に刺される旅に絶滅してほしいと思うが、
実際にできるかも知れないと言われるとためらう。
9. あ  2012年11月02日 01:25
あ、蟻のまま怒ったことを話すぜ…
10. 名無し隊員さん  2012年11月02日 02:17
多汗症で酒飲む奴は何やっても無駄。
ソースは俺。
11. 名無し隊員さん  2012年11月02日 07:47
蚊帳っていいよね
騒音が激減するし
国道沿いでうるさいと思ったら蚊帳吊ってみ
12. 名無し隊員さん  2012年11月02日 09:13
ベープ撒くのと一緒だろ
発明とか馬鹿連中だな
13. 名無し  2012年11月02日 09:48
38ってモスキート音を勘違いしてないかい?
年とると本当の蚊の音も聞こえなくなるの?
14. 名無し隊員さん  2012年11月02日 11:00
むしろロシアの夏は蚊の夏といっても過言じゃない。
15. 名無し隊員さん  2012年11月02日 12:39
このコメントは削除されました。
16. 名無し隊員さん  2012年11月02日 15:39
まあ上手くいけば蚊が媒介する病気の感染率が大幅に下がりそうではある
17. 名無し隊員さん  2012年11月04日 01:20
蚊は生態系で何も役立ってないって植物の受粉に役立ってるんじゃねぇの?
血吸うのは雌が産卵する為で普段は花の蜜とか吸ってるんだろう?
まぁ室外じゃ無理だろうしこれで蚊が居なくなる訳は無いと思うが

アメリカじゃ西ナイル熱とか流行ってるから切実だろうな
18. 名無し隊員さん  2012年11月10日 20:04
どうせ蚊は人間様がどれだけ頑張ったって絶滅させる事なんて不可能だろうから、自分の周りだけでいくら蚊を殺そうと大丈夫だろう。
19. 名無し隊員さん  2012年11月12日 13:54
エイズ・マラリアとかの感染症が激減するかもね

コメントする

名前
 
  絵文字