本日の注目ニュース!!

2012年10月06日

「世紀のマンモス」発見 11歳少年が偶然、保存状態良好

42
コメント
引用元:時事通信


 (中略) マンモスが見つかったのは北極海に流れ込むエニセイ川の土手。8月下旬、付近を散歩していた少年が不快な臭いと永久凍土から突き出ていたマンモスのかかとに気付いた。通報を受けた専門家が調べたところ、約3万年前に死んだ15、16歳の雄のマンモスと判明。

182950428_full


 少年の愛称にちなんで「ジェーニャ」と名付けられたマンモスは、右側を下にして横たわっており、骨格はほぼ原形をとどめていた。長さ1.5mの牙や皮膚、目、耳もきれいに残っていた。専門家によると、臓器も損傷を受けていない可能性がある。これほど保存状態の良いマンモスの死骸が発見されたのは1901年以来だという。
5 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 15:36:30.81 ID:xpOSBWA6
提供料いくらもらったのかな?



6 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 15:36:53.98 ID:HTOWUvKe
まだまだ氷漬けのマンモスが多いというわけか…
なんでこんなに居るんだろうな、やっぱり急速な気候変動しか考えられん。

17 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 15:48:09.09 ID:8VxWX1eh
>>6
極地での季節変動ではしばしば見られるけどな。
温暖な環境で咲く花が凍り付いてる姿、氷期ならもっと極端だったわけだが。



7 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 15:37:01.20 ID:QYLuyDjv
よかったね。
中国だったら既に食べられてしまっていたね。



8 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 15:38:30.54 ID:xpOSBWA6
ロシアだから保存状態が良好なんだろうね。
寒いから凍ってる状態が多いから。



9 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 15:39:40.40 ID:UKTrYkfT
マンモスって温かいところに住んでたんじゃないの?
腐らずに凍るまで時間がないほどの気候の変化だったのか?

12 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 15:43:05.76 ID:V5nYJGAU
>>9
氷付けで出てくるのは寒冷地に特化したケナガマンモス。
25 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 16:03:28.52 ID:Zy/6ECsX
>>12
アメリカのマンモスとか毛がないしな。
このコロンビアマンモスは現生のアフリカゾウより遥かに大きかったけど
ケナガマンモスは小さかったことは知られていない。
一般のマンモス像はそれらが混同されてるな。


Ancient America: The Mammoth Hunters



11 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 15:42:39.02 ID:UE7s7wIl
マンモスの卵子と精子をIPS細胞から作れるの?

13 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 15:44:15.02 ID:V5nYJGAU
>>11
ちゃんとした細胞があれば可能じゃないか?
問題は、冷凍マンモスは多かれ少なかれ細胞が損傷してる事。



18 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 15:48:14.56 ID:xkiymjLD
マンモスの「生きた細胞発見」、韓露クローン化研究チーム - AFPBB News
マンモスの「生きた細胞発見」、韓露クローン化研究チーム - AFPBB News



19 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 15:52:13.28 ID:HTOWUvKe
いや、ポールシフトだな。



26 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 16:04:03.19 ID:yooU+sWa
冷凍庫に3万年間保存してたようなもんだからなぁ。
形はマンモスでも、細胞は破壊されてるだろう。



29 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 16:07:01.34 ID:adMEMDp3
確かに良い形だな。



30 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 16:09:12.79 ID:HTOWUvKe
臓器も損傷を受けていないって、どんだけ急速冷凍なんだよ。
それとも寒くて細菌が? いやそれじゃミイラか・・・
やっぱ極移動だって。



31 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 16:12:18.63 ID:9Mqxiti2
マンモスの肉を食える時代が再来するのか。



33 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 16:26:12.81 ID:jJLPiGWX
なぜ日本人の遺伝子には、マンモス肉 = 旨いって刷り込まれてるのか。

40 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 17:06:39.04 ID:09SKvHhO
>>33
そうだな、不思議



39 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 17:03:21.35 ID:9InGlG6c
なんでいっつもこの手の大発見って 「偶然」 なんだ?
という事は偶然見つけても、「なんだツマンネ」 で葬られたものが大量にある可能性大なわけね。

50 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 18:12:16.44 ID:1G0t4MBM
>>39
恐竜の化石なども正しく認識されるまでは、中世辺りに生きていたドラゴン見たいな物?
だと思われていて磨り潰して薬にしていたらしいよ。



46 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 17:51:03.45 ID:qqrwZrUK
恐竜のこーゆーのって見つからんの?

48 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 17:54:38.85 ID:V5nYJGAU
>>46
恐竜絶滅当時は極地が永久凍土じゃないからね。
気球の歴史で氷河期~現在は寒い方で、大抵の時代では夏季の極地には雪・氷が無かった。



49 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 18:05:53.74 ID:Lzj0KX05
なんでこんな瞬間冷凍みたいな事が起こるの?




51 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 18:31:48.42 ID:va0Tx0lc
研究者 「マンモスウレピー」

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2012年10月06日 20:48
マンモスといえばロシアだよね
2. 面白いけど  2012年10月06日 20:48
まとめが適当だw
3. 名無し隊員さん  2012年10月06日 20:59
>>33
そりゃあれだあえて三番から抜き出すと

「奴らの足音が聞こえた 地平線の彼方より マンモスの匂いと共に奴らが やってきた」

というやつだわな。
なんにもない なんにもない まったくなんにもない
4. あ  2012年10月06日 21:16
キグナス氷河「マンモーニ」
5. あ  2012年10月06日 21:17
マンモス哀れな奴
6. あ  2012年10月06日 21:19
タイムパトロールがしくじった
7. 名無し隊員さん  2012年10月06日 21:26
見つかるのはいつもマンモスばかり
なんかほかの面白い動物氷付けになってないの?
8. あ  2012年10月06日 21:32
※7
つヤバイ細菌

※M・Mistery・Rによると
9. あ  2012年10月06日 21:34
夏休みによくやってたアサリちゃんですげぇうまそうだった
10. 名無し隊員さん  2012年10月06日 21:46
※3
やっぱそう思うよなw
日本でマンモスの知名度が高いのはアレのせいだww
11. 名無し隊員さん  2012年10月06日 21:46
復活させて、食肉用にして。
12. 名無し隊員さん  2012年10月06日 22:41
ギャートルズは偉大じゃのう
13. 名無し隊員さん  2012年10月06日 22:48
マンモスに限っては象牙を取ってから捨てられるから
ツマンネってことはない
14. 名無し隊員さん  2012年10月06日 22:54
待て、ナウマンゾウのウンコかもしれない
15. ku  2012年10月06日 22:56
これはガンガン細胞の研究が出来るなw
16. 名無し隊員さん  2012年10月06日 23:12
最後のなんだよ
17. 名無し隊員さん  2012年10月06日 23:28
ギャートルズの肉は本当にうまそうだった
18. 名無し隊員さん  2012年10月06日 23:44
ぎゃーおーおー
ごんごん、ごんごん、ごんごん、ごんごん(ごーんごーんごーん)
はじめ人間ごごんごーん(うーうーうーわー)
石斧かついだごごんごーん
地平線だよごごんごーん
雲が流れるごごんごーん
風が渡るよーごんごんごーん

マ ン モ ス だ あ あ あ ぁ ぁ ぁ あ ー あ ー あ ー

ごーん
どてっちーん
ひねもぐらー
まんもー
がいこつー

ぎゃーおーおー
19. 名無し隊員さん  2012年10月07日 00:14
マンモスうれぴー><
20. 名無し隊員さん  2012年10月07日 00:28
マンモス以外の動物は永久凍土から出てこないのか?
マンモスばっか話題になるけど他にも動物いたろ
21. 名無し隊員さん  2012年10月07日 01:02
やつらの足音が聞こえる
22. あ  2012年10月07日 01:39
そもそも象とマンモスの区別がついていない。
23.   2012年10月07日 01:45

図書室にあったまんが化石動物記シリーズ、また読みたいな
冷凍マンモスっつーともうあれのイメージしかない
24. 名無し隊員さん  2012年10月07日 03:16
けどマンモスってゾウと比べてそれほど大きいわけでもないんだよね
ギャートルズの影響でものすごくでかい印象があるけど
25. 名無し隊員さん  2012年10月07日 03:21
玉乗り仕込みたいね。
26. jkl  2012年10月07日 03:23
*22
種としてはあまり大きな違いはないよ。

早くクローンでマンモス復活しないかなー。
27. 名無し隊員さん  2012年10月07日 03:36
DNAは?DNAは無事なのか?
28. 名無し隊員さん  2012年10月07日 04:17
※25
それは恐竜だろww
29. 名無し隊員さん  2012年10月07日 11:14
いちおうググってみたが、永久凍土からはマンモスだけでなく
バイソンや馬、『毛サイ』などの発見例があるらしい。

マンモスの発見例だけ多いのは、寒冷地への適応度が高く
単純に生息数が多かったからではないだろうか。

元々体の大きいマンモスは寒冷地での生息に有利だ(ベルクマンの法則)。
とはいえ、あまり巨体すぎると植生の貧しい地域での栄養確保は困難になるから、
そのへんの兼ね合いがケナガマンモスの実際のサイズを決定していたのだろう。
30. 名無し隊員さん  2012年10月07日 11:42
>なぜ日本人の遺伝子には、マンモス肉 = 旨いって刷り込まれてるのか。

つ はじめ人間ギャートルズ
31. 名無し隊員さん  2012年10月07日 11:53
毛長マンモスがデカイってイメージは、俺の場合ドラえもんの日本誕生で植え付けられたなあ。

それよりポールシフトって磁極の移動のことじゃないの?
気候変動するほどの自転軸の移動なんて考えにくいんだけど。
景山民夫のリヴァイアサン1999じゃあるまいし。
32. 名無し隊員さん  2012年10月07日 13:04
未知の生き物がいたらとりあえず食ってみる民族がいるらしいで
33. 名無し隊員さん  2012年10月07日 13:40
おやすみ、マンモス
34. 名無し隊員さん  2012年10月07日 13:56
アフリカゾウと掛けあわせてマンモス復活って計画どうなったんだ?
それはそれとして、マンモスがゲシュタルト崩壊してモスマンに見えた
嘘ですごめんなさい
35. 名無し隊員さん  2012年10月07日 14:58
※5
お前は俺のトラウマをえぐった。絶許
36. 名無し隊員さん  2012年10月07日 15:03
ていうかやっぱ出て来て融けるとクサいんだな
37. あ  2012年10月07日 15:08
※35
あじゃぱー
38. 名無し隊員さん  2012年10月07日 16:36
極地の動物が死ねば急速冷凍になるのはあたりまえ。
それより温暖化が恐ろしい、3万年冷凍されてたマンモスが腐るのは冷蔵庫が壊れ始めた証拠だ。
39. 名無し隊員さん  2012年10月07日 17:08
古代人の保存食だったりして。>干しマンモス

40.   2012年10月07日 19:45
潜水艦の酸欠で窒息死した遺体もそんな感じらしいな比較的浅い深度でも
低温無酸素状態で遺体の状態は良好、一見生きてるかと見紛うそうだ

しかしサルベージして数十分であっと言う間に腐り始めるらしい
大戦中の潜水艦の引き上げに従事した人のお話し
41. 名無し隊員さん  2012年10月09日 23:22
米40
細菌やらが亡骸に入り込んでるけど活動できない状態で、温度や空気などでいっせいに活性化するとかそんな感じなんだろうか
42. あ  2013年04月11日 13:58
≫33
ギャートルズが答えだよ。

コメントする

名前
 
  絵文字