本日の注目ニュース!!

2012年10月03日

毒ヘビには自身の毒を、無害なタンパク質に変える機能がある

15
コメント
引用元:AFPBBNews


 研究では毒成分と組織の遺伝子配列に着目し、細胞で作られた毒成分が毒性のないタンパク質に戻ることが判明したという。論文主筆者の1人、オーストラリア国立大学のガビン・ハトリー氏によると、このことを示した実験は初めて。
人間の多くの疾患と同様に、ヘビの毒も生理的経路を攻撃する。つまり毒の分子が変様する仕組みを解明できれば、疾患治療を目的とした新薬開発にもつながるとハトリー氏は言う。


 ヘビの毒腺について、ハトリー氏は「小さな製薬会社のようなもの。膨大な数の実験を絶え間なく続けている」と説明。また実験結果は、毒性の分子が組織にとって有益な形態に変化することの「原理の証明」であり、薬剤分野における可能性も広がるだろうと述べた。
2 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 22:12:59.80 ID:L+t7Wo8T
毒とガンは違うだろ。

16 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 13:12:12.50 ID:DYJQ+Avf
>>2
毎日ニュース板をボケーと見てるゆとりって、応用って概念を知らないんだな。



3 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 22:14:38.55 ID:lVpE16Ty
そういわれると、体内の毒が回らないのも不思議。
毒収納袋(怪獣大辞典的表現)の内壁ってどうなってるの?



7 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 23:30:40.04 ID:noN6nf7U
オーストラリアって物凄い猛毒の毒蛇が何種類もいるからなあ。
陸にタイパン、ブラウンスネーク、キングブラウン、ナイリクタイパン、タイガースネーク、デスアダー
この中で一番毒が弱いとされるタイパンですら、噛まれたら神に祈るしか無いなんて言われている。




他の種類は、噛まれたら人間10人分殺せるくらいの毒を平気で出すw
海でもベルチャースネーク、シロハラウミヘビ、クロマダラウミヘビなど危険なのが多い。



8 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 23:39:58.73 ID:V+xzs7vN
え? それが血清ってもんじゃないのか?

9 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 01:32:30.82 ID:2CoU7dzH
>>8
血清は毒と結合して毒をぶっ壊す物質、弱めた蛇毒を馬とか適当な動物に投与して作らせる。
これは蛇自身が持つ毒細胞を、無害な細胞に変身させる謎機能という違いだと思うが自信が無い。



10 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 03:19:11.15 ID:D0gSwPEr
毒ヘビ 「オレなら平気だよ、毒じゃ死なない」



11 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 03:24:05.31 ID:gKY/9XN+
こういうのって毒持ってる生物は、皆同じような仕組み持ってんだろうか? フグとかも。

12 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 03:48:44.69 ID:66dQ6ElN
>>11
蛇毒と生物濃縮の毒は違うんじゃないの?
フグは自身で作ってないから特殊な環境で育てれば無毒化するはず。
蛇毒は自身で作ってる。



14 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 04:04:47.03 ID:40DTwJXJ
ますます老人が死ななくなるのかよ。



17 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 14:11:20.61 ID:rthRF5kv
> 人間の多くの疾患と同様に、ヘビの毒も生理的経路を攻撃する。
酷いこじつけにしか思えないんだけど?

21 :名無しのひみつ:2012/09/27(木) 09:43:41.01 ID:4nQQVdT/
知ったかぶりで関係ないだのひどいこじつけだの書いて得意気になる前に
ちょっとはググればいいのに。

ほれNIHの解説だ。
l



19 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 17:11:05.94 ID:TtOq/XF5
これって毒蛇が自分に噛みついたら、自分の毒で死んでしまうのかという疑問に
初めて答えが出されたという研究なのか?
ってことは、これまで謎だったのか。



22 :名無しのひみつ:2012/09/27(木) 09:51:31.18 ID:m5QFnVak
蛇が蛇を噛んだらどうなるんだろう?
コブラ対コブラのような同士討ちならどうなるのか。
コブラ対ガラガラヘビではどうなるのか。
神経毒と血液毒でまた違うのか。

23 :名無しのひみつ:2012/09/27(木) 12:20:53.43 ID:j7JvyF8k
>>22
キングコブラは他のヘビをしばしば捕食する。



24 :名無しのひみつ:2012/09/27(木) 19:55:27.90 ID:8wL2Y1+0
間違って舌を噛んでも安心だったわけだ。




関連動画

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2012年10月03日 21:26
こいつをうまいこと精製なり製造なりできたら血清いらなくなるな
北里柴先生涙目やデェ
2. 名無し  2012年10月03日 21:55
自分のウンコは臭くない…みたいなもんか
3. 通りすがり  2012年10月03日 22:04
確か蛇毒はチャンポンのはず
それ全てを無害にしてるってことだよね?
4. 名無し隊員さん  2012年10月03日 22:10
>小さな製薬会社のようなもの。膨大な数の実験を絶え間なく続けている
長い進化の過程で、間違って手に負えないモノ作ってしまって中毒死した奴もいるんだろうな。
5. 名無し隊員さん  2012年10月03日 22:28
※4
いるだろうな、そういう奴は当然「次」がないわけだから自ら淘汰か。
6.   2012年10月03日 22:41
毒には消化毒と神経毒の二種類あり、神経毒を持つ蛇やサソリは特殊な袋に毒を溜め込み血と混ざらないようにしている。だから、神経毒を持つ同種同士の噛み合いや、外部からの注射などで自分の持つ毒を注入されると死ぬっていうのが今までの持論だったけど、今回これが覆ったの? 消化毒が自身で解毒できるっていうのは今までずっと言われていたことだから今更なにって話になるし
毒についての記述がおなざりだから記事からはよく分からん
7. 名無し隊員さん  2012年10月03日 22:51
このコメントは削除されました。
8. 名無し隊員さん  2012年10月04日 00:24
ヘビにすら自浄作用があるのか
政治屋どもは自分たちの毒も浄化できない・・・
9. 名無し隊員さん  2012年10月04日 01:35
※1

むしろ北里先生なら喜んでるんじゃない?w。
10. 名無し隊員さん  2012年10月04日 04:20
これ、とんでもない誤訳だぞ。
やった実験って、配列解析。パソコンのキーを押しただけ。
まぁ、それは高度で新規な解析法っぽいのでとやかく言わないけど、

毒素が無毒に戻るうんぬんは進化上の話。
進化的に無毒化された蛋白が生理的機能を持つとか。

かあー、無駄な時間過ごしたわ。
11. 名無し隊員さん  2012年10月04日 09:22
基本的には「~を示した」という結果の文章以外は流し読みすることにしてる。
導入や、特に展望はただでさえ曖昧なものなのに、こんな短くしかも和訳となっちゃ相当論理を飛躍させないと、人々に訴えかける文章は作れないからな
12. 名無し隊員さん  2012年10月04日 16:36
スレタイの読点の位置がおかしい
13. 名無し隊員さん  2012年10月06日 01:13
読点以前の問題だわ。機能がある、ってのが間違い。
14. 名無し隊員さん  2012年10月06日 19:17
パープルヘイズ!
15. 名無し隊員さん  2012年10月08日 21:28
 「魁!男塾」で邪鬼とゼウスが、毒蛇の生き血(血清)を賭けて闘うシーンがあったが、
本当に毒蛇に咬まれてそんなもんで命が助かる設定ってアリなの?

コメントする

名前
 
  絵文字