本日の注目ニュース!!

2012年09月25日

飼料がなければお菓子を(ry  飼料高騰で乳牛のエサがクッキーやグミに

23
コメント
引用元:Reuters


 過去50年で最悪の干ばつに見舞われている米国で、乳牛を飼育する酪農家は飼料となるトウモロコシの高騰に頭を悩ませているが、その代わりとして菓子類を混合した飼料を使用する酪農家が現れた。


 米インディアナ州北部で約450頭の乳牛を飼育するマイク・ヨーダーさんは、コスト削減のため、クッキーやグミ、マシュマロなどが入った混合飼料を与えている。ヨーダーさんのように、酪農家はトウモロコシで得られていたでんぷん質の代わりとなり、手に入るものなら何でも与えているという(下略
2 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 10:26:49.16 ID:YkQ1n+It
グミを喉に詰まらせて(ry
Gummy-candy-



3 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 10:29:33.54 ID:SHUI9VqZ
大丈夫なのこれ?



5 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 10:31:28.73 ID:OPgd2F2E
TPPはどうすんだよ。
お金あっても買えない時代が来るかもしれないのに。



6 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 10:31:29.53 ID:r+5nXG+t
バカバカしいけどこれで肉にサシが入ったら
「あのワギュウより旨い、アメリカの牛だぜ!」 っていう展開が見られそう。



7 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 10:32:00.38 ID:IQSSnUQw
鶏糞すら手に入らないのか。



9 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 10:35:32.03 ID:Hzv3vgSK
つ シリアル
シリアル



10 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 10:37:44.88 ID:iQJcdsN2
あんた、なんちゅうもんを食わせてくれたんや・・・・



11 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 10:39:53.81 ID:MDvCG+au
アメリカンをデブにした実績がある。




12 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 10:45:10.64 ID:c3Pxs/Lm
クッキーには必ずショートニングが。

42 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 18:13:41.29 ID:WZeiIJO0
>>12
アメリカの奴は入ってない。



13 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 10:46:34.54 ID:Q2gplG8Q
稲藁を輸出しよう。



15 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 10:52:07.15 ID:MfCygs6Y
そのうちコーンがないから、コーンマフィンで、、、て??



16 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 10:54:52.34 ID:/AgPdDpx
これ南米は死活問題じゃね?
家畜の飼料と主食がかち合ってるんだよね。

30 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 11:53:28.91 ID:SVapuPN5
>>16
南米は結構放し飼いも多いし、食糧は自給できてるから影響はほとんどないんじゃない?
牧草しか食べてないアルゼンチンやウルグアイの牛肉食ったら、他の牛肉が食えなくなるくらい旨い。
肉の臭みは穀物からくることが実感できる。
32 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 11:57:01.86 ID:SikqyqT2
>>30
オーストリアの草牛はダメなの?



18 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 11:01:09.30 ID:lP4CuKQo
日本は米を大量に作って輸出したらいいんだよ。



22 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 11:19:05.14 ID:7lUwdiSm
ブタを残飯で飼育するシステムが確立できれば、数千万トン単位の穀物が節約できると思うが。



23 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 11:23:18.17 ID:0bIfMx3v
こんなのより、遺伝子組み換え食品や病気予防の為に大量の予防薬品を
飼料に混ぜて使っているらしい(ドイツとフランスの報道)、そっちの方が大問題だと思うんだが・・・



24 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 11:23:31.20 ID:WJa3o5k/
ウンコからトウモロコシ回収すれば永久機関になるんじゃね?

26 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 11:31:08.76 ID:DmlyBft0
>>24
食糧危機が解決した瞬間である。
39 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 13:00:53.19 ID:/AgPdDpx
>>24
鶏糞にコーンシロップかけて食わせてたな。
それが吉牛になった。



25 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 11:30:39.14 ID:Pz3tpJ0o
で、いつの間にか飼料に羊や牛の肉骨粉が混じって、狂牛病の再発が・・・



27 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 11:42:57.07 ID:88GnM6G3
一度、クッキーやグミの味を覚えたらトウモロコシに戻れるのだろうか。



31 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 11:56:57.18 ID:1JmE7tnt
日本からオカラを輸出しよう。
おから
おから1Kg@MEIJI TOFUを炊いてみました



35 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 12:18:33.68 ID:BHRtBqRn
牧草で育てない理由は何なの?

38 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 12:45:42.68 ID:RCKVhULD
>>35
牧草の方がコストと手間が掛かるからだろ。
44 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 19:13:34.61 ID:/AgPdDpx
>>35
周辺に五大湖があるのになんでだろ?



36 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 12:20:14.67 ID:e1eq3erz
> 実際にはうまく機能している
反芻に向いているえさじゃないと、マシュマロやグミって牛の健康考えてないだろ?
結局肉になるから考えても仕方ないというアイデアなんかな。



37 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 12:23:50.93 ID:wWjK0bYx
穀物よりも穀物の加工品のほうが安いのか。
アメリカって国はわけがわからん。




17 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 10:57:39.56 ID:0VZQyVEq
乳牛 「グミんどもめ」




関連画像 貯水池も枯れ枯れ
photoblog600

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2012年09月25日 19:59
菱沼さん
2. 名無し隊員さん  2012年09月25日 20:02
おまえんチの貯水倉、浅くねぇ?
3. 名無し隊員さん  2012年09月25日 20:07
>>30は嘘
青草ばかりだと青臭いのが肉にも乳にもでる(干し草はおk)
また、穀物のようなタンパク質や脂質が多いエサじゃないと
大きくならないしサシも入らないし乳も薄くなる
4. 名無し隊員さん  2012年09月25日 20:16
マリー大勝利
5. 名無し隊員さん  2012年09月25日 20:19
これってかなりまずい状況じゃないのか
リアル食糧危機時代か
6. 名無し隊員さん  2012年09月25日 21:04
地球の大きさは変わらないのに人ばっかり増えてるしなあ
このまま食料改革が進まなかったら将来人類は選別することになりそうだ
7. 名無し隊員さん  2012年09月25日 21:13
やっぱ天候不順つうか異常気象のせいなんだろうね

それはそれとして、なんでこの手のスレにフードファディスと湧いてるん?
8. 名無し隊員さん  2012年09月25日 21:21
地球での人口の理論上の限界ってどれくらいなんだろうね?
9. 名無し隊員さん  2012年09月25日 21:32
犬猫に人の食い物食わせると体悪くするとはよく聞くが
牛に対してグミってどうなんだろ?
10. 名無し隊員さん  2012年09月25日 21:57
これはアレだな
パンがなければお菓子を食べればいいのにというアレ
11. 名無し隊員さん  2012年09月25日 22:23
 「牧草が無くなったらお菓子を食べたらいいのに。」

 冗談はさておき渇水はアメリカ経済に深刻な打撃を与える。

 穀物栽培だけでなく、一説によると上水の3分の1を蕩尽している芝生もガマンしなくては
ならない、シェールガスを輸出しないのも採掘に大量の水を使うためだ。
 アメリカの場合は、天然ガスを液ガスにせず、不純物を含んだまま発電しているから大気
汚染も酷い。ガス採掘と併せて空気と地下水を汚しまくっている。
 農作物の数百倍のバーチャルウォーターを輸出し、1calの農作物は10calの石油を消費
して生産されている。最早、正気の沙汰ではではない。
12. 名無し隊員さん  2012年09月25日 22:34
*11
国策のトウモロコシが諸刃の剣になってきたな
あれは水大量に消費する
13. 名無し隊員さん  2012年09月25日 23:55
>日本は米を大量に作って輸出したらいいんだよ

飼料用の稲の研究やってたとこあったはず。
14. 名無し隊員さん  2012年09月26日 00:14
ドキュメンタリー映画でやってたな。
今のアメリカの肉牛は広いところで飼わずに密集して育てるらしい。
で、飼料にトウモロコシをバカバカ食わせるんだと。(安いから)
でもトウモロコシばっか食わせると胃に穴が開いてしまうらしい。
だから抗生物質もたっぷり食わせるらしい。
15. 名無し隊員さん  2012年09月26日 01:23
アメリカのとうもろこしの生産は効率を極端に追求したものだから、他の作物より多くの食料を生産できるはず。
アメリカの食品の多くは甘味やカロリーの多くが安価なとうもろしからできている。
カロリー当たりの生産性は極めて高い。
したがって、それ自体が食料不足の原因とは思えない。

中国など世界全体でより多く肉が食べられるようになれば、より多くの穀物が必要になってアメリカのとうもろこしの需要は増える。

冷害に弱いロシアでは不作が起きる危険はアメリカより高い。

16. 名無し隊員さん  2012年09月26日 07:18
俺も菱沼さん思い出した
17. 名無し隊員さん  2012年09月26日 10:53
いやいや。マジでリアル食糧難時代来たな!
これ。日本人が一番笑っていられない時代になっているのだけど
自覚あるのかね? 一般市民は。

※13
現在でも米の部分は普通に米として、稲藁の部分は牛の食料として売ればいいんだよね
ただ、大規模農業家がされないので供給があまり安定しないのが日本の米産業の微妙な所…
18. 名無し隊員さん  2012年09月26日 11:09
まぁ、何が悪いかというとバイオエタノールだけどな。

生産量の何割かをバイオエタノールにしなきゃいけない法律があるらしく、飼料や食料にするトウモロコシが不足しているという。
燃料はピンチじゃないんだから、不作の時はエタノール化しないような運用すればいいのにね。

エタノール工場が割を食うからやらないのかな。利権?
本来は余った食料を燃料にするようなコンセプトだったはずなのに、本末転倒ですね…。

※アメリカ中央平原の農場は氷河時代の地下水=化石水を使ってるので、いずれ枯渇します。すでに水位が下がってて問題化してる。本当の飢饉はその時起きます。。。
19. 名無し隊員さん  2012年09月26日 14:02
牛とトウモロコシ両方やってる農家?が多くて
バイオエタノールにトウモロコシ使うことにあまり反発がないらしい

今バイオエタノール作るための補助金削ったら
ダブルパンチなんだと
20. 名無し隊員さん  2012年09月26日 16:12
別に肉食わずに大豆ばっかり食うとかなら、食糧不足なんてなりえないのにな
贅沢して来て贅沢な食事が続けられない危機を食糧危機って、余り言いたくないなあ
21. 名無し隊員さん  2012年09月26日 16:54
>>8
偉い人の話だと100億ぐらいで落ち着きそうだという話。

更なる科学革命が起こったらどうなるかはわからん
22. 名無し隊員さん  2012年09月26日 19:48
100億で落ち着くってのが、食料による制限だとすると恐ろしい
23. 名無し隊員さん  2012年09月26日 20:12
これはプレッツェル喉に詰まらせて死ぬ牛が出てくるな

コメントする

名前
 
  絵文字