本日の注目ニュース!!

2012年09月06日

キュウリの巻きひげが螺旋を描く仕組み解明

8
コメント
引用元:Science(pdf注意)


 キュウリは太い幹を伸ばして体を支えているのではない。その代わりに、巻きひげを出して上向きに巻き付き、自分より背の高い植物をつかむ。次にこの巻きひげが螺旋状に巻き始め、キュウリは太陽に向かって伸びていく。

CucumberVine2CucumberVine1
Cucumber Vine


 巻きひげが螺旋を描く仕組みとぶら下がる部分の重みで巻きが解けない理由が、新しい研究により明らかになった。Sharon Gerbode らは、巻きひげが螺旋を描く過程で細い帯状に並んだ巻きひげの細胞が「木質化」する、つまり、固くなることに着目し、螺旋状に巻くのはひげの片面が反対の面より縮むためであるという仮説を立てた(下略)
3 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 22:44:00.56 ID:SricJPnz
オーキシン

4 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 22:47:49.07 ID:???
>>3
んにゃ、単に繊維の構造の問題だと思う。



8 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 23:03:52.76 ID:FVJ5hYL0
支柱に掴まってないひげの先が、くるくる巻いていると肥料切れ。
ピンと伸びているのは健康な証拠。
と家庭菜園の本に書いてたw

12 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 23:14:10.61 ID:XfleyJO2
>>8
成る程うちのゴーヤピンピン
16 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 23:39:25.52 ID:FVJ5hYL0
>>12
ついでにインゲンは右巻きだが、わざと逆に巻き付けてやると収穫量が倍増するらしいw
どっかの大学教授が書いてた。



13 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 23:22:25.15 ID:e0EBKrGD
赤電話のコードのよれを直そうとする俺

14 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 23:24:18.89 ID:SricJPnz
>>13
あれって何故か自然に二重螺旋になるよね!
最近見ないさみしい。



15 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 23:34:38.12 ID:uENmF79G
以前売ってたペプシキューカンバ飲んだ事ある人



17 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 23:58:35.99 ID:Zspds+6U
キラルは?キラリティはとれたの??

37 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 16:32:13.17 ID:wP8xVARq
>>17
ああ。でかい左巻きが取れたよ。今年一番の大漁だ。



19 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 00:45:44.35 ID:UZg1UcqG
こんな事まだ解明されていなかったかったことにどんびき。

21 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 00:57:22.55 ID:LQM+Juz6
>>19
たぶん誰も解明しようとしなかったんだと思う。
別におもしろそうでもないし。



22 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 00:59:55.09 ID:1xj+lCE5
日常生活の中でも“当たり前”で見過ごされている
こんな感じのちょっとした謎って結構あるんだろうな。



24 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 01:22:37.17 ID:4WPYIAiV
オーキシンで伸びるとかじゃなくて木質化なのか。



26 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 01:59:30.09 ID:JqAmaR/8
昭和40年?以前は、林学と農学でツルの巻き方向の「右回り」「左回り」が異なってた。
高い樹木に巻き付くツタを下からみて右回りと言ってた。農業はツルを上から見て左回りと言ってた。
物理的に進行方向に対して右回りか左回りになる林学的な表現に統一。

古い農学書のツルの巻き方表現には注意するように。
惑星を遊星と京大派天文屋が呼んでた時代だ。

38 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 17:10:57.30 ID:4WPYIAiV
>>26
伸びる方向と回転方向で、右ねじの方向、という風に定義する人もいる。



27 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 04:07:07.99 ID:x+4IcXVz
こういう発見をヒントに触手ものを作ったり。



32 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 09:25:27.88 ID:K5TmojKA
去年、ゴーヤで緑のカーテン作ろうとして一生懸命蔓を誘導していたのだが、
まっすぐ伸びてるヒゲに触れると、途端に目で分かる位のスピードで曲がり始めるのね。
誰が設計したのかと思っちゃうわw



35 :名無しのひみつ:2012/09/05(水) 11:08:48.51 ID:tTC9LFrx
あたかも、植物の細胞に思考力があるような。なんか凄いね。

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2012年09月06日 20:41
>>26
クェーサーも天体観測技術がある程度上がるまでは「準星」と呼ばれていたな。
実際は遥か遠くにある強烈なエネルギーを発する銀河の中心核だという事が
判るには少し間が必要だった。
「さらば宇宙戦艦ヤマト」でも白色彗星が地球で最初に認知された場面では
「近づいてくるクェーサー」と表現されていた。

と、キュウリの巻き巻きと関係のない話題。
2. 名無し隊員さん  2012年09月06日 21:04
螺旋力だろ
3. 名無し隊員さん  2012年09月06日 21:12
「キュウリのひき逃げ」に見えた。もう寝る。
4. あ  2012年09月06日 21:58
このコメントは削除されました。
5. 名無し隊員さん  2012年09月06日 23:27
このコメントは削除されました。
6. 名無し隊員さん  2012年09月08日 05:09
これスレのトップの記事抜粋を見てもさっぱりわからんな。
で、サイエンスの元の翻訳記事みたけど、、、

むりやり渦巻き現象をシリコンゴムで再現させただけやん。これ仮説って言うのか?サイエンスだから、査読したひとは一流かもしれんが・・・
なんか、納得いかん。
7. 名無し隊員さん  2012年09月08日 11:48
ここの管理人が引用下手クソなせいで元記事見に行かないといけなくなるのはいつものこと
8. 名無し隊員さん  2012年09月15日 18:22
ソース読むのは当たり前だろあほか

コメントする

名前
 
  絵文字