本日の注目ニュース!!

2012年08月19日

スペースシャトル2機がケネディ宇宙センターで最後の”顔合わせ”

29
コメント
引用元:読売新聞


 昨年引退した米スペースシャトルの「エンデバー」と「アトランティス」が16日、米フロリダ州のケネディ宇宙センターの整備工場前で顔を合わせた。引退したシャトル3機は全米各地で展示されるため、2機が揃う機会はこれが最後という。米航空宇宙局(NASA)が同日、写真を公開した。

20120817-765643-1-L


 エンデバーは今年9月中旬、シャトル運搬用のジャンボジェット機の背中に載せられてロサンゼルスに運ばれ、10月中旬から博物館「カリフォルニア科学センター」に展示される。準備はほぼ終わり、後方のエンジンには運搬用の白いカバーが取り付けられている。アトランティスは今年11月にケネディ宇宙センター近くの展示施設「ビジターコンプレックス」に運ばれ、来年7月から一般公開される予定になっている。
3 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:55:38.50 ID:ryDpqifW
シャトルはもう飛ばないんだなぁ・・・



4 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:58:09.26 ID:ygxS2yia
1機を残して全部爆発したんじゃなかったの?

5 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 17:00:00.17 ID:e1E14h+y
>>4
事故ったのはチャレンジャーとコロンビアだけじゃ?



7 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 17:23:52.28 ID:SiteRmlg
チャレンジャーは打ち上げしばらくして爆発 (固体ロケットブースターの不具合から)
コロンビアは帰還途中で空中分解 (液体タンクの断熱材が剥がれ穴が開いた状態で帰還、高温状態で次々と…)
この2機のみだな。

32 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 01:08:30.81 ID:UpLsnJI6
>>7
チャレンジャーの事故原因は外部燃料タンクのシールの不具合だよ。
固体燃料ブースターはオービターが爆発した後も普通(?)に飛んでた。
33 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 01:11:54.28 ID:UNKBgHzd
>>32
固体燃料ブースターのセグメント接続部から漏れた、高温の燃焼ガスが外部燃料タンクを爆発させた。
35 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 01:39:25.98 ID:uMxKMrps
>>33
爆発はどちらかというと限定的で、空力破壊に近かったみたいね。



10 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 17:47:33.85 ID:WsRhg75g
この二機はほんと仲良しだよな。
打ち上げ台に二機同時にセットされたアトランティスとエンデバー。

アトランティスとエンデバー

22 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 20:33:28.81 ID:Kqfi8QHO
>>10
この時は、本当に胸熱だったな。
26 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 20:52:27.45 ID:PRltMcoZ
>>10
何これ? 小惑星を爆破しにいくの?
27 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 21:34:18.37 ID:BCHHS2Ik
>>26
アトランティスによるハッブル宇宙望遠鏡補修ミッション(STS-125)
非常に危険なミッションだったため、緊急事態に備えてエンデバーがアトランティス救出ミッションとして
アトランティスの打ち上げから帰還まで発射台で即応態勢を維持する、という時の1コマ。
当時、無事に終わって欲しいが2機のランデブーも見てみたいというジレンマだったw
28 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 22:34:03.22 ID:1k0wxQij
>>26
最初で最後のアレスIとシャトルのツーショット
アレスIとシャトル



15 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 18:13:50.52 ID:JAHWWTJL
スペースシャトル初飛行の地球帰還は、ガキのころ徹夜してテレビで見たわ。
まさかこんな形でシャトルの歴史が終わるとはな。

47 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 23:43:24.39 ID:loOP7WZG
>>15
コスト削減のため再利用型にした結果がこれだよ。
49 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 00:12:06.46 ID:RE2eh70H
>>15>>47
シャトルで得られた事は必ず将来の往還機開発の役に立つ。
きっとまた日の目を見る日が来るさ。



16 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 18:24:48.43 ID:Tqa+Jjwh
シャトルは大きくて便利だったが、柔軟性に欠けてコストが高くて駄目だった。
これが2/3、重量28%なら打ち上げ費30%でもっと生き残ったかも。
カーゴ重量5t位になってISS計画なんて無理だけど。



17 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 19:32:24.46 ID:1k0wxQij
シャトルは何度でも蘇るさ!!!!


51 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 01:09:01.22 ID:b1iJ3M5w
>>17
それ2年前にボツった。



20 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 19:45:41.13 ID:92QffhC0
アポロ時代に逆戻り

29 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 23:30:30.62 ID:6qs3pT8R
>>20
シャトルが飛んだ30年は丸々時間の無駄だったんだよ。
言わせんな。悲しくなるだろ(T_T)
53 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 03:12:19.46 ID:wGukENv6
>>29
ハッブル宇宙望遠鏡を宇宙まで運んだり、実績をあげられないままゴミになりかけてたとこを
不具合修正のために未踏の高度(>>27のミッション)まで上昇したり、ISS建造の資材を運んだり・・・



23 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 20:35:27.82 ID:f9KJcDFY
地球の周りをグルグル回ってただけ。



25 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 20:42:11.96 ID:25aGTi9W
最後、日本まで飛ばしてくれんかな?
あのシャトル運搬用ジャンボって、元JALのなんだよね。



31 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 00:12:54.71 ID:krI2++Jt
いま有人宇宙船ってソユーズとソユーズもどきしか無いのかー



36 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 01:42:18.58 ID:aipHMgo5
スペースシャトルは5台作られた。
名前全部言える?

37 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 02:05:30.97 ID:Qdgrgr7N
>>36
エンタープライズ、コロンビア、チャレンジャー、ディスカバリー、エンデバー、アトランティス。



38 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 02:41:57.57 ID:mmRjo5QO
スペースシャトルには夢がある新しく作れ。



39 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 03:34:46.39 ID:V+qegW2r
なぜ、宇宙に行かないオービター試験機に「エンタープライズ」なんて名前を付けたんだろう?
ガッカリというか、恥ずかしいというか。



41 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 08:12:24.02 ID:pllABTmX
>>39
1号機はBIG-Eでなければならないっ!って運動した連中が居たとか居ないとか。
51 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 01:09:01.22 ID:b1iJ3M5w
>>39
初めは宇宙に行くよう改修する計画があったんだよ。
ただ地上試験機だったチャレンジャーを改修する方が安かったんで見送られた。
改修案はチャレンジャー事故後に再浮上したけど、エンデバー新造の方が安かったんでまたボツに。
結局改修されないままシャトル退役を迎えた。



42 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 14:55:35.80 ID:sUns2kMA
もうシャトルは用済み。
いい加減次のステップに進まないとな。



43 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 15:19:53.79 ID:1YNwJYCB
マスドライバーみたいなの造れないの?

44 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 15:33:41.61 ID:Qdgrgr7N
>>43
地上からの打ち上げ手段として 「マスドライバー」 は物理的に不可能。
マスドライバーは、真空・低重力の月や小惑星向けの技術。



45 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 22:31:06.28 ID:mH8VUeY+
スミソニアンで見たけど、機体の中は見れないんだよね。
1機は内部を見学させてくれないのかな。



50 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 00:23:04.84 ID:taexYhn1
実はシャトルは終わって無いんだよねー
米空軍がX-37ってのをやっていて、2度目の飛行からこの間の6月に帰ってきたばかり。

52 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 01:56:18.04 ID:m+K0a8v0
>>50
X-37は無人機。



54 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 18:01:31.87 ID:CXkhqHx2
有翼宇宙機というのは「2001年宇宙の旅」に登場したので、全世界的にシャトル機が実現すると思い込んだ。
NASAの技術者を始め、全人類がキューブリックのマジックにまんまと掛かってしまったのさ。






30 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 00:02:35.04 ID:UoYubfLk
  ( ・∀・)人(・∀・ )
    ↑     ↑
エンデバー  アトランティス
                         (´・ω・` )←ディスかバリー

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2012年08月19日 20:57
運用自体結構長かったけど、シャトルというと80年代のイメージだ。
人飛ばすのに競った60年代、探査機の70年代、シャトル80年代、みたいな。
勿論そんな綺麗に色分けできるものじゃないんだけど。

一つ時代が終わったかな。
2. 名無し隊員さん  2012年08月19日 21:08
アトランティスは、日本人宇宙飛行士とは縁がなかったね。
エンデバーは、何人か搭乗してるけど。
3. 名無し隊員さん  2012年08月19日 21:18
前世紀に日本も有人小型シャトルを2000年までに打ち上げる計画があったんだよ
結局予算が下りなくて中止になったが
4. 名無し隊員さん  2012年08月19日 21:33
なんかもういろいろじれったいヽ(`Д´)ノ
5. 名無し隊員さん  2012年08月19日 21:35
往還機は夢があるけど当時はまだ技術的に速すぎたのかもね
いまならもう一度煮詰めて造れば少しはマシなモノが出来るだろうけど
コスト面でいまだに使い捨て型には敵わないのだろうな

いまならばもし出来るならばマジで軌道エレベータとか造るべきだろうなぁ…
6. 名無し隊員さん  2012年08月19日 22:08
HOPE計画、どうにかして復活できんかね・・・
あのL字に折れ曲がった主翼はいったいどういう設計だったんだか
7. 名無し隊員さん  2012年08月19日 22:12
どうせ破棄するんだったら、ミールにシャトル4機全てドッキングさせて
安上がりにISSを完成させりゃよかった
8. 名無し隊員さん  2012年08月19日 22:43
※6
クリスマス島を手放した事が悔やまれる。
9. 名無し隊員さん  2012年08月19日 23:08
5機中2機が損失ってみるとやっぱ宇宙と行き来するのは難しいんだな
10. ku  2012年08月19日 23:10
*7
流石に無駄が多過ぎ。


荷物と人を分断すれば安全なシャトル出来るよ。

まぁ、ドラゴンが有人化すれば当面必要無いけど。
11. 名無し隊員さん  2012年08月19日 23:11
2/5で爆発か…どうなんだ?
12. 名無し隊員さん  2012年08月19日 23:19
日本に来たのは展示用の
アンバサダーだっけ?
13. 名無し隊員さん  2012年08月20日 01:38
チャレンジャーは、エンジニア達がシールがやばいから改善してからと言うのをNASAのお偉方が無理やり飛ばしたんだっけ。
コロンビアも飛行士や地上エンジニア達が外部に出て点検したいっていったけどNASAのお偉方が拒否して其のまま大気圏突入させたんだっけ。

まあ事故ってものは、防げるけど其れを無視した上層部の結果起こるのが普通の会社でも当たり前に有るからな。
14. 名無し隊員さん  2012年08月20日 07:35
それはあるが全てでは無いだろ
福知山線はATSで防げたが、事故そのものは運転士が原因だし
15. 名無し隊員さん  2012年08月20日 07:50
このコメントは削除されました。
16. 名無し隊員さん  2012年08月20日 08:32
最後のAA可愛いwww
17. 名無し隊員さん  2012年08月20日 10:38
運搬用ジャンボに載せて日本来てほしいなぁ
18. 名無し隊員さん  2012年08月20日 12:27
>10
正にその通り
・たかだか10人未満、せいぜい1トン強を打ち上げるにしては大きすぎる
・貨物を打ち上げるだけならば人間は要らない
・100トンもの物体を打ち上げる能力が有るのに、往還機にしたせいでその大半を地上に戻さなければならないムダ

正直、軌道上で衛星を捕獲でもして地上に持ち帰るぐらいでしか役に立たないわな。
ソ連のエネルギアならばロケット単体でも打ち上げられる(というかブランは乗っかっているだけ)から、貨物打ち上げ専用にも使えるけど、シャトルの場合はメインエンジンがオービターに付いているから貨物専用にも出来ない・・・・・・。
19. 名無し隊員さん  2012年08月20日 19:34
個人的には、シャトルは肯定的に捉えたいね

たしかにコストを含めた諸々に無駄が多かったのは事実
でも、その無駄故にできたミッションも多い
そして何よりも大きいシャトルの功績は「カッコ良かった」ことにあると思う
シャトルのカッコ良さに憧れて、関係する分野に進んだ優秀な人間もたくさんいるはずだよ
そしてそういう想いは、けして無駄にはならないと思うよ
20. 名無し隊員さん  2012年08月21日 04:03
このコメントは削除されました。
21. 名無し隊員さん  2012年08月21日 07:06
>>44
>地上からの打ち上げ手段として 「マスドライバー」 は物理的に不可能。
確かに空気抵抗の問題とかがあるけど、物理的に無理と言い切れる壁があるの?
無理やり力技で実現できないもの? まあペイロードが耐えられないって問題があるけど。
22. 名無し隊員さん  2012年08月21日 09:51
※21
空気抵抗の他に重力も大きすぎる
地表から射出する時点で空気抵抗を加味して
「第一宇宙速度」を出すような加速を行えば、
中の積み荷の安全性が保証できないし、
保証できるようなモノでも打ち上げられるモノが限られる
しかも地表射出時点で「約2.8万km/h」って…何の冗談だ?
周辺数十キロか数百キロが無事で済まないよ

でも、マスドライバー的射出装置とロケットを組み合わせる。
折衷案的射出方法ならば…ロケットの方がマシだな。うん。
23. 名無し隊員さん  2012年08月21日 21:45
大砲で宇宙に行くなんて、ツィオルコフスキーが否定してるでしょ。
24. 名無し隊員さん  2012年08月22日 20:05
スペースシャトルが作られたのは当時の冷戦て背景も大きいんだろうな。
ソ連の衛星を捕獲して戻ってくるって計画もあったらしいし。
25. 名無し隊員さん  2012年08月23日 17:07
ただ効率が悪かっただけで成果が出てるからよかったんじゃないかね>スペースシャトル

ちと発注ミスって費用かかったけど、問題なく完成した、まあ OK みたいな。
26. 名無し隊員さん  2012年08月23日 17:16
*23
大砲で氷を発射して、軌道上で回収ってのはどうだろ?
27. 名無し隊員さん  2012年08月24日 16:59
>22
>地表から射出する時点で空気抵抗を加味して「第一宇宙速度」を出すような加速を行えば、
それって大砲のように瞬間的に行うんじゃなく、地上に設置されたレールで徐々に加速するやり方でもアウトなの?


その第一宇宙速度に達するまでの加速をすべて機体自らが行う必要はないわけで。
例えば、打ち上げ施設で完全に静止した状態からリフトオフして打ち上げ台の上部に達するまでの加速は空母のカタパルトのように打ち上げ施設が押し上げる。
燃料の燃焼に大気中の酸素を利用できる高度なら普通の航空機のようにジェットエンジンを使用して高度と速度を稼ぎ、限界に達したらジェットエンジンや揚力を生み出す翼は切り離す。
この段階でようやくロケットエンジンを使うってやり方はダメなんだろうか?

これよりも燃料も酸素も積み込んで自前で加速する方が効率いいんだろうか?
28. 名無し隊員さん  2012年08月24日 17:04
…って、地上で加速を全て行おうとしたら衝撃波の被害がシャレにならんか。
加速をゆっくり行おうが大気中で行う限りこの問題からは離れられんわな。

後述のハイブリッド方式で、静止状態から音速に達するまでのほどほどの加速を地上の施設で行うってのは悪くないと思うんだけどなー。
29. 名無し隊員さん  2012年08月24日 21:28
※27
うろ覚えで悪いけど、宇宙研だったかロケットの空中発射を何度か検討しているけど、画期的な結果は出なかった模様。
まあ、スペースシップツーみたいな例もあるし、空中発射にも将来性が無いとは思って無いけどね。

コメントする

名前
 
  絵文字