本日の注目ニュース!!

2012年08月17日

神様からの贈り物? 深海エビが持ってた消化酵素がなんか凄い

44
コメント
引用元:共同通信


 太平洋のマリアナ海溝の水深約1万900mに生息するエビの体内から、おがくずや紙などを高効率で分解する酵素を発見したと、海洋研究開発機構のチームが16日付の米オンライン科学誌プロスワンに発表した。この酵素を利用すれば、枯れ木や古紙などから、次世代燃料に期待されるバイオエタノールの原料を生産できる可能性があるという。

深海エビから新酵素 バイオ燃料生産に期待


 チームは2009年、同海溝の世界最深部に多数生息する「カイコウオオソコエビ」を採取。食性を調べようと消化酵素を解析し、植物を分解する4種の酵素を検出した。エビは沈殿した植物片を食べ、栄養を取っているらしい。
2 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 11:51:24.79 ID:ghfvQ6+L
足がなかったら寿司にしか見えないな。

24 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 13:10:35.31 ID:XUUKjHEO
すでに >>2 が書いていた。



5 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 12:00:55.32 ID:j9VD3LXs
エビじゃなくてソコエビってむしろ等脚類のヨコエビの近縁種だな。
海の底まで沈んでくる有機物なんて、分解しやすいものは殆ど分解されつくしているからなあ
そりゃセルロースだって貴重な有機物になるよな。

6 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 12:05:45.65 ID:j9VD3LXs
>>5
等脚じゃなくて端脚だったごめん。
等脚はワラジムシダンゴムシグソクムシだ。



9 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 12:14:33.09 ID:j9VD3LXs
日本の間伐材の材木が全てブドウ糖になったら、食料自給率100%余裕で達成だw
牛は反芻するのでブドウ糖と材木チップを混ぜて与えて、これに時々肥料用の硫酸アンモニウムと
食塩を与えておくだけでタンパク質を合成してくれる。





10 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 12:19:47.13 ID:UCJNmMLo
でかいダニみたいだ。



12 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 12:31:24.83 ID:kFTeV8PE
人類を食糧危機から救う大発見だな、これで地球は400億人まで養うことが可能。
しかし100年後、セルロースさえも食い尽くし400億人が飢餓に直面、事態は深刻になるのであった・・・

34 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 15:10:19.88 ID:UPYRU/jS
>>12
> また、エネルギーを利用せず、枯れ木等から直接グルコース生産が可能であることから、
> 生産したグルコースを食品に加工することで、世界の飢餓地域の栄養改善にも利用できると考えられます。
素晴らしいじゃないか。
35 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 15:12:19.05 ID:UPYRU/jS
>>34
シロアリではありませんよ。



13 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 12:32:11.86 ID:RJ5ZYKI0
じゃあ建築廃材でもいいわけだ。



14 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 12:35:57.03 ID:nohGXtKN
エビはフナムシの近く。




16 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 12:42:27.57 ID:ZCKdCIt5
発表すんなよ、乱獲密漁されて絶滅するだろうが!

31 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 14:11:55.14 ID:KP4AekDI
>>16
発表しないと予算が下りないんだろ。
33 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 14:46:40.46 ID:0i+g9ec8
>>16
まあ、特許は出してあるとは思うけどね。



17 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 12:46:12.92 ID:zRsZNMEe
こういうのは公開せずに秘密裏にやれよ。
他国が真似するだろ・・・



18 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 12:48:43.00 ID:0IImVNKd
その酵素のたんぱく質構造、アミノ酸組成、アミノ酸配列を解析して、DNAに逆アセンブラして、
大腸菌プラスミドに導入、大量生産してウハウハなんですね、わかります!

22 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 13:04:16.05 ID:ZM/4zeXP
>>18
というか使えるとしても、それしか方法がないって感じの記事だが。



19 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 12:51:30.19 ID:Z3kBMgGe
深海の泥ばっか食ってたからこんな酵素ができたんかな。



21 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 12:56:51.51 ID:euEW/17Q
有機ELに続いて炭素分解酵素か海スゲー



25 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 13:14:31.07 ID:2Tl4q6Hp
でコイツ喰えんの?



26 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 13:21:22.51 ID:tR6kz/7W
セルロースだろ。
こんなの地上の生物にもあるんじゃね?



27 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 13:27:32.12 ID:ctgSGwQy
これ以前で最大効率の酵素ってどの生物のだっけ?
ゴキブリじゃなくてミミズじゃなくて・・・

32 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 14:46:14.02 ID:0i+g9ec8
>>27
枯草菌じゃない?



28 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 13:34:53.46 ID:roQifaiM
シロアリの体内微生物は利用できないのか?




36 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 15:24:55.81 ID:StUUi8u8
深海って火星と同じくらい調査がまだ進展してないんだぜ。



37 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 15:57:37.48 ID:JEDkVSJ/
この酵素を生産できる遺伝子を持った生物が
環境中に拡散してしまうと、木とか食い尽くされてしまう悪寒がするんですが・・・



39 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 17:18:21.08 ID:IwCfLq0F
良いからメタンハイドレート採っとけ。

40 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 17:25:45.83 ID:XyH7tewi
>>39
メタハイなんて当てになんねーよ。
この酵素で竹や薄、海藻を使ってのエタノールやブタノール作る方がまだ現実的だ。



41 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 17:44:59.66 ID:eImmX2Pb
なんだこれ。
深海生物由来の癖に反応の至適条件が25-35℃、pH5.6と常識的でセルロースからの分解生成物が
グルコースとセロビオースだけ。

分子量も59kDaと大腸菌に作らせるのも容易なサイズとか、神様からの贈り物かと疑うレベル。
しかし、なんでこんな腸内細菌みたいな至適条件なんだろ、水平伝播?

42 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 17:46:45.28 ID:XyH7tewi
>>41
だろうな。
互いの死体を食べて伝播したんじゃないか?
52 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 00:06:55.34 ID:uJSr/Mqf
>>41
贈り物なら、もうちょっと見つけやすいところに置いておいて下さいよ神様。
この手の話ってなかなか実用化されないイメージだけど、割と簡単に量産可能なものならマジ凄いな。
58 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 03:57:17.38 ID:JS1nPxvD
>5>41
深海だと酸素も使い果たしちゃってるんで、そういう反応経路にならざるを得ないのかもね。
ちょっと温度が高過ぎる気もするけど。



44 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 17:54:22.19 ID:SkL8UXe4
背中むずむずしてきた。



46 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 22:13:30.96 ID:sOUAQokW
この遺伝子を取って人間に組み込みネオ・ヒューマンを作れば、植物だけ食べて生きていける。
他の生物を変えるんじゃない己を変えるのだ!



49 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 23:42:13.70 ID:QJ447SP4
反応に高圧が必要なんてことは?



57 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 03:32:41.83 ID:qgzXkFDu
普通に燃やした方がずっと良さそうなんだけど?


59 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 07:39:01.47 ID:ZEYLuJSh
>>57
内燃機関で使えるのと液体として保管流通できる利点で、エネルギーの差なんて消し飛ぶ。



61 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 08:22:23.98 ID:vQcYk9MA
深海エビ 「静かに暮らしていたのに・・・」

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2012年08月17日 21:41
10900メートルってほぼ海底の更にどん底に住まう生態だけでも生き物すげぇの世界。
2. 名無し隊員さん  2012年08月17日 21:42
想像以上に寿司だな・・・
3. 名無し隊員さん  2012年08月17日 21:57
森林地帯で酵素を入れた菌をばらまき
世界中の草木を枯らせ結果に

森林や草花が永遠に育たない世界に・・・
4. 名無し隊員さん  2012年08月17日 21:58
この酵素を作る遺伝子を人間に組み込めば話が早そうだw
5. ぴ  2012年08月17日 21:59
藤倉さん頑張ってんな
6. 名無し隊員さん  2012年08月17日 22:20
米3
ナウシカは核汚染より、こっちのほうがしっくり来るな
7. あ  2012年08月17日 22:26
細胞内のミトコンドリアも食べちゃうウイルスができちゃったりして。
8. 名無し隊員さん  2012年08月17日 22:29
たった一本の野糞が
森を死なせる
9. 名無し隊員さん  2012年08月17日 22:38
※8
おまえのはそんなにクサイのか
10.    2012年08月17日 22:45
ようやく見た目じゃなくて酵素の方に着目した記事が。
さすがカガクニュース隊
11. 名無し隊員さん  2012年08月17日 22:47
コレを乱獲できるほどの技術なんてあるんだろか?
12. 名無し隊員さん  2012年08月17日 22:47
※10
皮肉なのか褒めてるのか安心してるのか
13. 名無し隊員さん  2012年08月17日 22:48
*12
他は寿司エビで盛り上がってたなw
14. ku  2012年08月17日 23:08
常温で生産可能ってところが凄いね。

竹でプラント化出来れば中々面白い。
放置竹薮はマジ危険なんでね。


過去に雪の重みで折れた竹に車を傷物にされた(血涙)。
再塗装10万コースとワイパー交換だった。
15. 名無し隊員さん  2012年08月17日 23:12
でも実際食べたら美味しいのかな?(^q^)
16. 名無し隊員さん  2012年08月17日 23:14
深海の生物も30℃くらい体温があるのね

コメ11
大腸菌に作らせたらいいがな
17. 名無し隊員さん  2012年08月17日 23:53
星新一氏が終戦直後、大学の研究室で木材つまりセルロースを
糖分に分解する研究をしてた、という話を思い出した
18. 名無し  2012年08月18日 00:05
「深海」「エビ」でまっさきに有川浩の『海の底』を思い出した。

引き上げの途中でこのエビが逃げ出しませんように。
19. 名無し隊員さん  2012年08月18日 01:12
夢がひろがりんぐ?
20. 名無し隊員さん  2012年08月18日 01:19
エビの仲間ではなくてヨコエビの仲間だよね。

深海生物には「ソコ○○」って名前がつけられているけどソコダラだってタラの仲間じゃないし。
じゃあソコボウズという魚を報道では「深海坊主」とか「深海僧侶」というのか?
21. 名無し隊員さん  2012年08月18日 03:10
ごめん,自分もすごいすごい言いたいのだが
なにがすごいのかよくわからんのよ…w
そこまでおがくずや紙を分解するものが今までなかったの?
謎だ…
22. 名無し隊員さん  2012年08月18日 05:45
早く実用化しろよ
出す出す詐欺はもううんざりだ
23.   2012年08月18日 09:29
>なにがすごいのかよくわからんのよ…w
>そこまでおがくずや紙を分解するものが今までなかったの?
>謎だ…


あったけど「高効率に~」というのが重要なんだろ

宇宙探査よりも深海探査の方が有益な気がするな
もちっと配分増やしたげて
24. 名無し隊員さん  2012年08月18日 10:37
>>22

まだ『可能性』としか言ってないし。
25. 名無し隊員さん  2012年08月18日 11:02
ちょっと通りますよのaaに見えて仕方ない
26. 名無し隊員さん  2012年08月18日 11:19
リアルBM誕生間近じゃね?
27. 名無し隊員さん  2012年08月18日 11:29
深海の可能性すげえw
28. 名無し隊員さん  2012年08月18日 12:32
神様は誰にも等しく何もしない
贈り物なんて言ってないで、調査した人たちを報いてやれよ
29. 名無し隊員さん  2012年08月18日 13:29
ごめんあんまり詳しくないんだけど
大腸菌に遺伝子入れて酵素作らせて、その酵素を適切な場所で作用させる必要があるんだよね?
そんな簡単にうまくいくものなの?
それともその酵素を単離してファクトリーで使うという話?
いずれにしろまだ時間はかかると思うけど。
30. 名無し隊員さん  2012年08月18日 13:30
ノミみたい
31. 名無し隊員さん  2012年08月18日 13:54
なんでこの内容でプロスワンなんだろう。なんか裏ありそう
32. ななし  2012年08月18日 15:13
レスが余りにも的外れ過ぎて、如何に分子生物学とか酵素学がマイナージャンルかって思う
この辺の常識レベルの知識は中学で教えるべきだろ
自分の体の事だぜ
33. 名無し隊員さん  2012年08月18日 16:23
イノシシとサルの遊び場になってるうちの山も資源の宝になるのかな?
がんばって手入れ続けるかぁ。
34. 名無し隊員さん  2012年08月18日 18:19
※32
ホッケ職人の方ですね
35. 名無し隊員さん  2012年08月18日 20:10
分析して、組成を調べてこの酵素を大量に合成できれば夢がひろがりんぐ。
そして「落ち葉や廃材が宝の山!」と言って分解しすぎて
森に栄養素が循環しなくなり、森が死滅する・・・と。

※29
ちょっと何を言っているかわからないです・・・なんで大腸菌に組み込むんだ?
36. 名無し隊員さん  2012年08月19日 09:35
米35

大腸菌に組み込んで体内で大量生産させるという意味じゃないかな。
そもそも酵素なんて複雑なもの、組成がわかったからって体外で合成なんてできるの?
37. 名無し隊員さん  2012年08月19日 20:42
海老さんすごい
38. 名無し隊員さん  2012年08月20日 03:18
最適環境は割と実現可能な条件になりそうだ。
ぶっちゃけセルロースはそんな目新しくないけどね。
どうせならリグニン分解するようなの無いかなぁ~。

米36
トランジットペプチド融合タンパクとして大腸菌に作らせたら、外分泌できるよ。
39. 名無し隊員さん  2012年08月21日 09:11
(むっちりしたええフトモモや)と思いました。
40. 名無し隊員さん  2012年08月21日 13:26
他のヨコエビ類とかデトリタス食者も可能性あるんちゃう?
河川や森林の普通種ヨコエビとか,
もっと浅い海のデトリタス食の普通種の甲殻類を片っ端から調べて,
相同領域スクリーニングして...
アミノ酸配列がちょっと違うだけの別タンパクでも,格段の高効率になるかもしれん
41. 名無し隊員さん  2012年08月24日 15:58
 ヨコエビには定置網漁業者は泣かされてきた。

 そろそろ、人類のお役に立ってもらわねば。
42. 名無し隊員さん  2012年08月26日 03:05
>>9
畜産学だったか草地学の先生が言っていたが、
いずれ豚肉が高級品になるそうだ。
豚は食べるものが人間と競合する。
それに対して、牛などの反芻獣は人間には食べられない物をエネルギーにして肉になる。
日本の動物たんぱくの供給が魚と牛が主力に出来れば随分スマートで安定した自給ができそうだなあ。
もちろん海洋資源はしっかり守らないといけない。侵略国にあいつらが献上する前に政権を取り上げないといかん。
43. 名無し隊員さん  2012年09月05日 16:54
私はエビになりたい
44. 名無し隊員さん  2012年09月07日 19:18
努力すれば人間はなんにだってなれるよ。
とりあえず毎日エビでも食べに行けばいいさ。

コメントする

名前
 
  絵文字