本日の注目ニュース!!

2012年08月12日

集光して水素を作り出す  国内最大級の太陽集光装置が完成

34
コメント
引用元:読売新聞


 「ビームダウン式太陽集光装置」と呼ばれ、精密光学機器メーカー「三鷹光器」(東京)が開発した。宮崎大の駐車場南側の敷地3600㎡に直径50cmの反射鏡(ヘリオスタット)880枚を設置。太陽の動きを追尾して向きを変え、中央のタワー(高さ16m)にある楕円鏡に太陽光を集め、真下の光濃縮装置に再反射(ビームダウン)させる。



 光濃縮装置では1400度程度の高熱をつくり、鉄酸化物を使って水を酸素と水素に分解する。太陽電池の原料となる金属シリコンを製造する研究も進めるという。年内に光濃縮装置を設置し、来年9月頃から水素を製造する研究を始める。県は昨年度、「新エネルギーの拠点づくり事業」として5000万円を計上しており、全体の事業費は1億数千万円になる見込み。2020年頃までの実用化を目指す(下略
5 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 17:23:53.59 ID:0E1xTSj9
1400度て低くネ?
媒体有るから行けるのか?



7 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 17:24:36.46 ID:RA8dvGoO
どちらかというと汎用太陽炉と言う感じ?



12 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 17:30:47.38 ID:/pbomX/S
鏡を磨くバイトがありそう。



15 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 17:33:13.78 ID:O7z8Bhy0
有事の時にはソーラーレイに転用できるんですね。

17 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 17:39:18.38 ID:RA8dvGoO
>>15
1400度・・・うーんどうかなー



16 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 17:33:56.63 ID:hlbpbwIp
理想の効率は?
肝心な事を発表できないのは、大した事ないのだろう。
税金タカリの公算大だな。

18 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 17:43:22.01 ID:Ynr5Vdyp
>>16
の言う通り税金タカリの臭いが・・・コストの無駄も大きそう。
酸化マグネシウムの還元とどちらが効率高いんだろ?



19 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 17:45:51.90 ID:9nvUU8lq
過去30年間の日照時間というのが曲者なんだよな。
最近の日照時間聞いたら驚くぜ。



20 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 17:49:50.94 ID:5Tc1Fqcv
なんか、小学生の夏休みの自由研究に毛が生えた程度に感じる。
まあ予算が付かないんだろうなw



31 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 18:35:22.72 ID:PgiURis/
2020年まで稼動し、そこで補助金が切れて廃墟になるんですね。わかります。

32 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 19:00:36.12 ID:1DdmImdz
>>31
しょぼい規模なんだから好きに実験させてやれw
それよりもメガソーラーでボッタクリやってるソフトバンクのクズ社長をなんとかしないとな。



33 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 19:24:42.74 ID:jC4j3wS/
サハラ砂漠でこの10倍くらいの規模で作ってたな。

デザーテック



34 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 19:35:02.41 ID:ZRxiD8u3
以前オーストラリアで、高さ1kmの太陽熱発電所「ソーラーチムニー」の構想があったけど、
あれはどうなったんだ?





35 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 19:40:16.74 ID:h0Ypn0kO
効率によっては太陽光発電とは違って、エネルギー源を保存しておける点で良いのだが
採算性はどうなんだるね

40 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 20:42:27.88 ID:bTFCw/E5
>>35
光合成とか1%もないからね。
この類の装置で10%もいけたら凄いんじゃないのかな。
68 :名無しのひみつ:2012/08/08(水) 21:30:17.93 ID:8kqfLkw7
>>40
光合成は水素生産能力なら50%は余裕ででるよ。
ただそのあとの生合成の部分をいれると1%もいかない。



37 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 19:49:26.93 ID:X0HMBFfv
幾ら実験プラントだとは言え、見込みの生産量くらい書けないものか。



41 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 21:01:15.17 ID:zYin1Gv9
これは日本国内で主に実用化するものではないだろう。
あくまで研究拠点として国内の適地が、宮崎県だということだろう。



43 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 21:14:47.24 ID:f4pjMNKG
光電極を用いた水分解による水素製造(産総研)
太陽エネルギー変換効率1.35%





44 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 21:51:00.30 ID:IesvG8Yf
水分解するのって怖くね?
水素って簡単に宇宙まで逃げてっちゃうじゃん。
大量生産が始まったら地球から水がなくなりそう。



45 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 22:02:49.17 ID:5mL+vOjo
太陽エネルギーは集光しないと非効率過ぎてだめ。
ビルの壁に光ファイバー使った集光パネル壁材とかできないのか?



46 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 22:19:40.38 ID:DuOAIEq5
野外だから雨も降るし、ホコリもたまるだろ。
一週間で効率30%落ちとみた。



47 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 23:05:01.01 ID:nv7ckHpi
JFEのパクリ?

横浜で開発、日本の太陽光発電



48 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 23:08:16.24 ID:PTpGrdtz
戦艦大和のレンズ使ってるやつだっけ。



49 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 23:29:00.57 ID:1DJS8+r+
言っておくが発電じゃないぞ。
虫レンズで黒い紙に穴あけたり、燃やしたりした理科の実験の記憶あるだろ?
アレみたいなもん。



51 :名無しのひみつ:2012/08/08(水) 00:57:35.37 ID:cTh5bO6C
植物なんか昔からやってたのに人間ときたら・・・

52 :名無しのひみつ:2012/08/08(水) 05:29:37.96 ID:yTcyJzjB
>>51
植物は水を分解して水素と酸素にはできません。



54 :名無しのひみつ:2012/08/08(水) 11:24:49.42 ID:qq/zgphy
昔「サンシャイン計画」ってのがあったなぁ。

サンシャイン計画におけるエネルギ貯蔵技術



56 :名無しのひみつ:2012/08/08(水) 11:46:50.37 ID:wAnayzqn
エヴァンゲリヲンに出てくるみたいな形かと思ったら違った。



57 :名無しのひみつ:2012/08/08(水) 12:18:09.87 ID:irDQrXox
土地はいっぱいあるんだから、頑張ろうぜ宮崎。
ちと面積的にもしょぼいだろう。



58 :名無しのひみつ:2012/08/08(水) 12:51:23.02 ID:QkMqXCTX
望遠鏡になりそうだな。



59 :名無しのひみつ:2012/08/08(水) 13:27:27.79 ID:YRIGXRTT
なに?これで水沸かして発電って無理なの?

61 :名無しのひみつ:2012/08/08(水) 14:01:04.64 ID:AR1ZSmbM
>>59
温泉の水と重ね合わせて考えれば簡単に出来る。



63 :名無しのひみつ:2012/08/08(水) 14:22:55.65 ID:wo0bGWog
集光技術は5000度までならあげられるよ。どの温度が適しているかだけ。
太陽光発電は集光するのが最も効率が上がる。



65 :名無しのひみつ:2012/08/08(水) 15:03:30.74 ID:yTcyJzjB
これって曇りでも1700度になるように設計してるのかな。
雨天時は仕方ないとして、少なからず曇りでも稼働できないと話にならないんじゃない?



67 :名無しのひみつ:2012/08/08(水) 18:15:23.43 ID:mf4wd9lX
初期投資以外のコストが殆どかからないって事?
ガソリン税みたいなのができたら、将来的には価格の9割以上が税になりそうだな。



71 :名無しのひみつ:2012/08/09(木) 08:23:22.89 ID:31m9ij/5
こんなの夏しか使えないのにアホか?

72 :名無しのひみつ:2012/08/09(木) 08:39:11.14 ID:2sSpIUvh
>>71
夏場の電力需要を緩和してくれるなら使えると思うが?
それに多少効率が落ちるが、他の季節に使えないって事でもないし。
船舶の動力源としてしまえば、季節なんて関係なく安定した供給が可能となるだろうさ。



73 :名無しのひみつ:2012/08/09(木) 20:25:11.50 ID:x0Rs5P0U
バイオエタノールの方も人工生成いけそうみたいだね。
太陽光利用は燃料化重要だ。

コメント一覧

1. 中身◆OZ3bFThwrE  2012年08月12日 20:13
話は全く変わるが、m小学校の同窓会に行ってきた(´∪`*)
2. 名無し隊員さん  2012年08月12日 20:47
最近の我が身のふがいなさ故、m中学校の同窓会を欠席した orz..
3. 名無し隊員さん  2012年08月12日 20:53
太陽電池で水を電気分解するのとどっちが効率良いんだろう?
4. 名無し隊員さん  2012年08月12日 21:02
う~ん。
この手の研究を疎かにするのは愚かだが、もうちっと良いプレゼン出来ないもんかね
これじゃあR4みたいなのが大きな顔してもしょうがないよ
5. 名無し隊員さん  2012年08月12日 21:16
※1
学生時代でも社会人になってからの繋がりでもそういうのに縁無いなぁ。
全く気にしてないけどね。

※4
研究者は多分プレゼンのためのプロデュースをする能力が必要かあるいは
そういうスタッフ(勿論きちんと内容把握してるひと)が居ないと厳しいかもね


それにしてもこういうのは日照時間が天候に左右されやすい日本では芽吹くかなぁ。
海外輸出メインで考えたら幾らでも欲しいところはあるだろうけど。
6. ku  2012年08月12日 21:21
わては同窓会に縁が無いな・・・。
小・中・高・専と一切無い。

7. 名無し隊員さん  2012年08月12日 21:59
*4
真夏のピークタイムに分散できます
が、いまのところ一番いいプレゼンじゃね?
8. 名無し隊員さん  2012年08月12日 22:22
予算しょぼいと思ったら、県レベルなのか。
なんか成果出ればめっけもんだね。
9. 名無し隊員さん  2012年08月12日 22:56
水素って宇宙に漏れてっちゃうもんなんだ?
10. 名無し隊員さん  2012年08月12日 23:34
マジかよ水素風船って熱圏越えるのかよ
11. あ  2012年08月13日 03:03
夏場の電気需要に有効だとおもうけど
そしていいと思うけど
12. 名無し隊員さん  2012年08月13日 03:49
酸素と水素作るだけなら、小さい原発使ったほうが遥かに効率的で大量に作れる
作った水素で発電すれば、もう電力燃料なんて無尽蔵レベル
13. 名無し隊員さん  2012年08月13日 08:28
反原発厨じゃなけど、それはさすがにお花畑じゃね?
14. 名無し隊員さん  2012年08月13日 09:03
43>>
ソーラパネルの効率の方がはるかに高いから、ソーラパネルの発電で電気分解するほうがいいな。
15. 名無し隊員さん  2012年08月13日 12:09
>>太陽エネルギー変換効率1.35%

すげぇぇぇ!!!
こんな単純な構造でこんなに効率良いんだ

あとは水素の爆発事故が起きないようなシステムの確立をしっかり行ってほしい
16. 名無し隊員さん  2012年08月13日 13:35
1.35%て高効率なほうなん?
この実験で費用対効果とかも調べるんだろうけど、採算取れるようになるまでの道のりって長そうだな
17. 名無し隊員さん  2012年08月13日 14:40
夢の扉でやってたな。

この高精度な鏡の何がいいかって、集光した光を鏡を使ってさらに下方の炉に転送できるということ。
通常、塔のてっぺんに置かなきゃならない受光(熱)部が下方に設置できるから熱媒体の損失が
低く抑えられる上、塔の建設コストも抑えられる。


↑と解釈してるんだが、詳しい人どうなの?

18. 名無し隊員さん  2012年08月13日 15:00
>10
その風船が絶対割れないなら行けるっしょ
19. 名無し隊員さん  2012年08月13日 16:10
俺のエレドラにそっくりだ
20. あ  2012年08月13日 16:52
自動車のラジエーターのヒーターコアだっけ?特定の温度になると膨張の関係で穴が防げなくなってクーラント流れるって感じで温度によって変形して風車が勝手に回りだして発電って出来ないのかね~。必要ならレンズで太陽光集めて加熱してって感じで
21. 名無し隊員さん  2012年08月13日 19:10
どうして未だに扱いにくい水素にこだわるんだろうな。
ロケット燃料も水素からメタンにしようという動きがあるのに。
22.   2012年08月14日 12:15
コスト馬鹿食いで禿の利権にしかならない太陽"光"とは違って
太陽"熱"発電の方はだいぶ有望視されてるが日本は太陽熱分野で遅れ過ぎ
日本にはアメリカのサンベルトに相当する様な発電に適した土地が何処にもないのも痛い
実験程度なら国内でも出来るが実用化したかったら結局は中東辺りの砂漠でやるしかない
23. 名無し隊員さん  2012年08月15日 20:18
この分野は成長の見込み大ありだと思うんだがなあ。
相当エネルギー効率向上の見込みがありそうな気がする。

あと、植物は水を分解してるよ。光合成の副産物は二酸化炭素ではなく水由来だ。光化学系でぐぐるべし。
24. 23  2012年08月15日 20:20
光合成の副産物←酸素 です
25. 名無し隊員さん  2012年08月15日 22:16
一度水素取り出すのは効率悪いんだけど、太陽熱だと天気任せだからなぁ...。
電力網につなぐにはある程度の安定性が必要だからね。

※12
普通に原発で発電すりゃいいじゃんw

※22
サンシャイン計画でミソが付いたからな。
でも太陽光は集めなきゃどうしようもない。

※21
メタンを合成するのは水を電気分解するよりずっと難しいぞ?
てか、ロケット燃料のメタンが意味があるのは上で長期保存する必要がある場合だけ。
水素だとどうしても逃げてっちゃうからな。
メタンはメタンで液体を保つ範囲が狭くて扱いにくいわけだが。

※17
その通り。正解。

※14
太陽電池はエネルギー収支が悪いんだよw
今でもやっとプラスって程度。
26. 名無し隊員さん  2012年08月15日 22:19
※43
「水素エネルギー」っつー表現がむかつくレベルでスイーツ臭ェ。
こんな表現してっから水素の鉱山でもあるかのような勘違いするバカが跡を絶たないんじゃないか。
27. 名無し隊員さん  2012年08月15日 22:22
※23
太陽光発電の最大の課題である出力の安定化を考慮してる所が期待できるね。
28. jkl  2012年08月15日 23:52
晴れの日の日中しか使えない糞ーラーパネルの替わりになりそうだな。
29. 名無し隊員さん  2012年08月16日 02:04
三鷹光器のは集光効率はやたら高かったはず
JFEのパクリって言ってたやつがいるが、JFEも一枚かんでる研究だからパクリではないな
あと、この技術で使ってるのは酸化鉄の酸化還元反応だな
現状効率は悪いが原料はいっぱいあるし、太陽エネルギーはただだから悪くない

>>25
高熱でやるならメタンの合成よりもメタンを分解して水素にするほうがいい
太陽熱やら排熱回収やらなら余計なエネルギー食わないし
この水分解反応と同じとこでも研究してるぞ
30. 名無し隊員さん  2012年08月16日 13:42
水素は扱い大変だが、他にいいもんがあるかっていうと難しいよなあ
31. 名無し隊員さん  2012年08月18日 02:19
※30

水素吸蔵合金とか、カーボンナノチューブとかの応用が研究されてるのでは。

まあどの位進んでるか知らないけど(汗
仕組みも何となくしかわからぬ・・・
32. 名無し隊員さん  2012年08月23日 16:16
ちょっと前に家の近くで実験してたな
もう撤去されたけど
33. 名無し隊員さん  2012年08月26日 18:41
※25
嘘つくなよ。
エネルギー収支いいんじゃねえのか
2010年の記事だけど。


産総研:太陽光発電研究センター 「太陽光発電のエネルギー収支」
http://unit.aist.go.jp/rcpvt/ci/about_pv/e_source/PV-energypayback.html
日本におけるEPTは1~3年程度、EPRは12~21倍(寿命20年でも8~14倍)と見積もられます。また最近実用化された技術では、EPRは10数倍~30倍程度に達すると見積もられます。これは既に一般的な火力発電の性能(EPRで6~21倍程度)を超えつつあり、今後も伸びる見込みです。
また太陽光発電は発電用の燃料が要らず、設備も比較的容易に解体・リサイクルできるため、持続的な利用が可能です。これは再生可能エネルギー全般に共通する特長で、枯渇性燃料に比較して、エネルギー安全保障上の利益をもたらします。
34. gucci シューズ  2013年07月21日 14:17
(*゚∀゚)ゞカガクニュース隊:集光して水素を作り出す  国内最大級の太陽集光装置が完成 gucci シューズ http://www.guccienergyjp.biz/

コメントする

名前
 
  絵文字