本日の注目ニュース!!

2012年07月08日

単体フッ素分子(F2)が天然に存在? 鉱物で確認、定説を覆す

26
コメント
引用元:時事ドットコム


 フッ素は自然界には単体のフッ素分子の形で存在しないとされてきたが、ドイツで産出する鉱物「アントゾナイト」には単体のフッ素分子が微量含まれることが確認された。ミュンヘン工科大などの研究チームが高精度な分析で定説を覆し、6日までにドイツ化学会誌に発表した。


Angewandte Chemie
「Occurrence of Difluorine F2 in Nature?In Situ Proof and Quantification by NMR Spectroscopy」
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/anie.201203515/abstract
4 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 20:45:21.72 ID:PCPm0cRy
定説って、あてにならないねぇ・・・



5 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 20:45:36.43 ID:lYgfUP4t
CaF2

9 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 20:59:06.86 ID:77p1fmxN
>>5
それはCa2+とF-のイオン結晶や。



14 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 21:02:23.37 ID:a7dCo9GC
アントゾナイトって蛍石の一種? なら確かに微量なら含まれてもおかしくはない。
ほんとに検出限界ぎりぎりレベルじゃない?





16 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 21:10:34.54 ID:pSw23B1E
単体のフッ素の個体が発生するって核融合?

19 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 21:45:34.50 ID:bEJg/qy4
>>16



17 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 21:36:43.32 ID:Px+0+bYw
アルミなんかも電気がないと作れないはずなのに、古い遺跡から出てきたとかあったな。



20 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 21:47:20.74 ID:PLLvAhAI
単体Fって危険すぎない?
その新鉱物全体が蛍石の容器みたいな構造なの?



22 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 21:51:14.24 ID:3mbpGIRB
すごいな、酸素すら酸化するほどの反応性があるフッ素が単体で存在するなんて。

29 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 22:12:19.27 ID:w8wzrsTi
>>22
希ガスすら酸化するからな。
32 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 22:18:06.58 ID:77p1fmxN
>>29
「希ガス」は古語だぞ。
いまは(意味をよ~く考えて)「貴ガス」と書く。
33 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 22:19:59.93 ID:w8wzrsTi
>>32
古語ならさらに字が違う。
35 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 22:25:25.63 ID:RF2OYHWF
>>32
ググった
noble gas。日本語に訳すと「貴ガス」。
他の元素と反応しにくい「高貴なガス」という意味です。



24 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 21:58:14.55 ID:yLN9QlTO
歯磨きが捗るな。



25 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 22:00:56.34 ID:1ylzmTy3
フッ素を分離しようとして、化学者がたくさん死んだんだよな。

冷却した液体状態のフッ素



26 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 22:02:43.38 ID:77p1fmxN
欧米語の Element を「元素」と「単体」に区別するのは日本だけ。豆な。



28 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 22:07:45.19 ID:BwoXZuM8
周囲の物質と即座に反応しそうなんだが、どうなってるんだ。



29 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 22:12:19.27 ID:w8wzrsTi
何らかの高エネルギー反応で、単体が生じて外側から珪素とかと反応して内部に
未反応のが残っちゃったとかなのかな。

37 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 22:40:12.24 ID:SMQLHh+l
>>29
CaF2に電子線をぶち当てると、F2が遊離するっていうのは既知らしい。



30 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 22:13:18.07 ID:gfW9r4Ad
すげえなこれ。うまいこと包接されてるんだろうな。



38 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 22:48:40.78 ID:iIq6vknG
新しい単体AVなら知ってるぞ。



43 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 23:07:10.07 ID:nk2WpJYV
「金属ナトリウムが単体で存在する」 みたいなもんでちょっと信じがたいが、
鉱石の中でできちゃう環境条件があるんだろうねえ。



45 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 23:45:19.75 ID:TVxivWZm
このページを除いては、今回のニュースしかかからないのが凄い。

アントゾナイトは蛍石の亜種である



48 :名無しのひみつ:2012/07/08(日) 00:10:50.44 ID:d/T2UHHO
フッ素は3次元の物質じゃないていう、意味のわからない事実。
詳しくは難しすぎてわかんなかった。



49 :名無しのひみつ:2012/07/08(日) 00:29:30.29 ID:OmfNFz+g
フッ素は単体ではどんな物でも酸化します。
それ故存在しないと考えられてきました。

75 :名無しのひみつ:2012/07/08(日) 15:06:28.26 ID:y6+Arohd
>>49
さすがにヘリウムやネオンは無理じゃね?
クリプトンとかキセノンあたりの希ガスは、フッ素と直接反応するらしいが。



50 :名無しのひみつ:2012/07/08(日) 00:44:32.24 ID:tI65ELb0
どうやって存在してるんだろう。



51 :名無しのひみつ:2012/07/08(日) 00:44:46.46 ID:Ze7zh6+R
あれ?どっかの未開発の国の部族は、虫歯が少ないからなぜか?って調べたら、
飲料水に使ってる川にフッ素が含まれてるって結果が出てたけど

56 :名無しのひみつ:2012/07/08(日) 01:49:51.94 ID:ys8OYth/
>>51
>>5
75 :名無しのひみつ:2012/07/08(日) 15:06:28.26 ID:y6+Arohd
>>51
単体と化合物の違い。
虫歯予防のために歯にフッ素コーティングするとか水道水にフッ素を混ぜるとよくいうけど、
アレはフッ素を含む化合物であって単体のフッ素分子(F2)を使ってるわけじゃない。



52 :名無しのひみつ:2012/07/08(日) 00:46:24.10 ID:YRSEVwnI
アルミサッシが「さびない」のと同じ理由で封じ込められてたんだろ。

アルミサッシが気になる....



54 :名無しのひみつ:2012/07/08(日) 01:34:03.73 ID:BS6NHRvL
定説ってあてにならねーなー

55 :名無しのひみつ:2012/07/08(日) 01:42:13.43 ID:0AeaQwLP
>>54
せやな



63 :名無しのひみつ:2012/07/08(日) 10:38:36.63 ID:GPqC6A28
ハロゲンなの? 希ガスなの?



64 :名無しのひみつ:2012/07/08(日) 11:03:18.65 ID:u706t+xg
反応しつくした残りが閉じ込められてるとか、そんなんかしら。



65 :名無しのひみつ:2012/07/08(日) 11:33:14.62 ID:Wht/6WrS
Fより電器陰性度の高い元素はないんだよね。
CaF2から化学反応でFが遊離することはない、きっと雷の影響で電気分解だ。
そしてCaイオンが表面から流れ出して、中空の空間にF2が閉じ込められた。





66 :名無しのひみつ:2012/07/08(日) 11:37:47.90 ID:Wht/6WrS
よしわかった。
Caの放射性同位元素が崩壊してCaイオンが減ったのだ。

73 :名無しのひみつ:2012/07/08(日) 14:25:36.56 ID:59qmIcmf
>>66
40Ca+中性子->41Ca->41K で決まりだな。
その中性子源は宇宙か地下かあるいは人類か。



67 :名無しのひみつ:2012/07/08(日) 12:21:28.19 ID:pJ7ATNc1
いい加減フッ素は安全なのか有害なのかはっきりして欲しい。

68 :名無しのひみつ:2012/07/08(日) 12:25:09.30 ID:gKB73nYF
>>67
フッ素に限らないが、量次第。

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2012年07月08日 21:08
定説とかやめろよ
今のところ分かってるのはこれだけですが、他がありえる可能性がありますで十分だろうが。
一体、20世紀に入って何十回定説が崩れたんだよ。
2. 名無し隊員さん  2012年07月08日 21:45
クリプトンとフッ素の化合はかなり環境いじってやらないと出来ないオマケに
放っておくと分解するはず、そのくらい希ガスの化合物は難しい。

それにしてもまぁ微量なんだろうけど単体フッ素分子とかなかなか凄いな。
自分が知らないだけかもだけど単体塩素分子なんかもある?
3. いち  2012年07月08日 21:46
沸石の結晶水よろしく、結晶の隙間にフッ素の単体が入りこんでいるってことかな?
4.    2012年07月08日 21:57
頻度は分からないけどフッ素化合物の結晶内に溶け込んでた
単体フッ素が時間をかけて析出する可能性は十分にあり得るんじゃないの?
5. 名無し隊員さん  2012年07月08日 22:04
遊離したフッ素分子がフッ化カリウムでうまいこと閉じ込められた
ってことかな?

門外漢だからわからないけど、フッ素って研究室とかで使うときには内面を加工したボンベで保管されてるの?
6. 名無し隊員さん  2012年07月08日 22:18
↑俺も知らんけど、実験室でその都度発生させてるんじゃないかな
こんな反応性の高いもの、容器内に置いておけないでしょ

記事には微量とあるけどどのくらいなんだろ
本当に微妙なのかな モルで数えないほうが楽なくらいとか
7. 名無し隊員さん  2012年07月08日 22:44
「これが世界の定説です」
8. 名無し隊員さん  2012年07月08日 22:51
ふっ。そうだね。
9. 名無し隊員さん  2012年07月08日 23:17
※1
「説」って字にそういう意味が含まれてるから別によくね?
原理や原則とは言えないものが定説だと俺は思ってるんだが
10. 名無し隊員さん  2012年07月08日 23:54
>1
そんなこと言ったら世界が何ひとつ定義できなくなるだろうが
11. 名無し隊員さん  2012年07月08日 23:55
※1
その長ったらしいフレーズを一言で表すのが「定説」という言葉なんじゃない?
12. 名無し隊員さん  2012年07月09日 00:31
まぁ、新たな発見が旧知の説を覆して行くからこそ学問は面白いわけだしね。
19世紀から20世紀にかけての科学史は本当に色んな物がひっくり返って逆に面白いわ。
13. 名無し隊員さん  2012年07月09日 07:32
鉱物にフッ素と反応しない性質が含まれていたのか?
そんなものあるのか?
14. 名無し隊員さん  2012年07月09日 07:42
生成の過程でフッ素の周りが金でコーティングされたとか?
15.    2012年07月09日 08:27
超新星爆発の過程で生成されても天然と言えるのだろうか…
16.   2012年07月09日 09:43
天然でやんしょ
人が精製したり抽出したり合成したものが人工物と違うの
17.    2012年07月09日 11:04
テクネチウムェ…
18. 名無し隊員さん  2012年07月09日 11:18
先行研究を疑い覆すことができるのが科学者
19. 名無し隊員さん  2012年07月09日 11:44
※1
「定説」がダメならば…って単に言葉遊びだろうが
現状わかっている部分で定義し、説をつけなければ
何一つ発展なんてしねーよ。

なんだ? アカシックレコードでもあって誰かがそこから電波を受けると、
正しい答が導き出されるとでも思っているのか?
20. 名無し隊員さん  2012年07月09日 14:26
※13
フッ化物だとフッ素とはそれ以上反応のしようがない。

しかいここまでΩΩ Ω〈ナ、ナンダッテー!? がないのはなぜだ。
中の人の陰謀か。
21. 中身  2012年07月09日 16:09
ライフスペースネタは多かったけど、ΩΩΩは余り見かけなかったような
22. 名無し隊員さん  2012年07月09日 20:03
定説定説ってシャクティパットか
それはサイババの勝手なんですよ!
23. 名無し隊員さん  2012年07月09日 21:34
CaFeを溶かすとコーヒーができる。
24. 名無し隊員さん  2012年07月10日 08:33
ミュンヘン工科大って何?っていつも思うのだが、
ミュンヘンから来た人に聞くと、ミュンヘンには大学がひとつしかなくて、もうひとつは工業系らしい、ポリテク?で、ミュンヘン大学って言えば、なんちゃら王様の名前がついたのひとつしかないよ、ってその女の子は教えてくれたのだが、この工科大って彼女の言う工業系のやつでドイツ的には大学ではないんじゃない?
グーテンモルゲンな人教えて。
25. 名無し隊員さん  2012年07月11日 16:35
※24

ミュンヘンにはルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン(通称ミュンヘン大学)とミュンヘン工科大学以外にも、ミュンヘン・カトリック基金大学や、ウクライニッシェ自由大学ミュンヘン・ミュンヘン連邦軍大学(住所はノイビベルク)・ミュンヘン外国語大学、等15以上の大学があるよ。たぶん一つしかないってのは、ミュンヘン大学がドイツでも屈指のエリート校だからそこしかいく意味が無い
って事なんじゃね?。
26. 名無し隊員さん  2012年07月18日 22:37
※13
周囲がフッ素化合物ばっかりなんだから...

>>67
単体フッ素や弗化水素は猛毒。
弗化ナトリウムはほぼ無害。

コメントする

名前
 
  絵文字