本日の注目ニュース!!

2012年07月07日

淡路のサルには優しい遺伝子がある?

19
コメント
引用元:読売新聞


 同センターの村山美穂教授や大阪大人間科学研究科の山田一憲講師は、直径8メートルの円にエサをまき、サルの行動を観察。淡路島では群れの大半の180匹が集まって食べ、争いもほとんどなかった。一方、岡山県真庭市の集団では強いサルが弱者を追い払い、円内に入れたのは150匹のうち最大で20匹だった。


円内にぎっしりと集まりエサを分け合う淡路島のサル


少数しかエサにありつけない岡山県真庭市のサル


 さらに村山教授らは、ヒトやサルの出産などの際に増え、攻撃性を抑え寛容性を高めるとされるホルモン「オキシトシン」に着目。このホルモンの指令を受け取るたんぱく質の遺伝子に、個体によって違いがあることを見つけた。
3 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 16:15:53.69 ID:rv5Z/7lO
淡路のサルを違う集団に移してどうなるかを実験して欲しい。



6 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 16:20:37.23 ID:FOgxye7v
普段から餌が足りてるからじゃないのか?
貰ったからとりあえず食べるけど、常に腹八分目とかじゃないの。

7 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 16:31:16.92 ID:Xe4XMjqh
>>6
想像して欲しい。
朝鮮人がたらふく食べたからって、果たして優しくなるかどうかを。



13 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 16:48:33.98 ID:W/I1o25K
日本人のこの方向な民族性も島だからなのだろうかね?



9 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 16:35:47.86 ID:IravvZyN
人間でもやって欲しいなこれ。
国や民族でどれほど差があるのかを。



12 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 16:47:18.29 ID:W/I1o25K
自然界で寛容性が高いと警戒感が少ないことにもなるので危険。
こうなったというのは、危険が少ない淡路島というロストワールド的な地理特性なのだろうか 。


淡路島モンキーセンターのサル



15 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 16:59:09.70 ID:W/I1o25K
ペンギンにもこういう傾向はあるのだろうか。




16 :名無しのひみつ :2012/07/06(金) 17:01:35.17 ID:io+ce2HH
隔離されて外部と交流がないと、独自に変化するんだな。



17 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 17:04:33.64 ID:W/I1o25K
衣食足りてなんちゃららな感じ・・・
淡路島で猿に危害を与える獣生息状態はどうなのだろうか。
あとアホウドリも似てるかねえ。





18 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 17:04:53.41 ID:rDOIuk8b
畜生は畜生やろ?



19 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 17:08:37.51 ID:W/I1o25K
怖がる警戒するってのもエネルギーを要しますから。
不要なら捨てるのが大自然な効率。



20 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 17:18:00.14 ID:/Rh19diF
ふんだんに餌を与えられてるからだ。



21 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 17:22:27.90 ID:BmKqB0R6
何頭か他の無人島に放して、何世代か経過しても「優しい」のかどうか見てみろ。
話はそれからだ、味噌汁で顔洗って出直してこい。

52 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 22:59:49.25 ID:JLB/JbI5
>>21
そうしたら、また進化してしまうでしょうに。
やさしさ遺伝子なんて数世代で入れ替わるんじゃね。



23 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 17:29:53.37 ID:AsmDjsHx
餌がふんだんにあったら餌で争うのはばかばかしいだろ。



26 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 17:47:43.25 ID:W/I1o25K
淡路の集団で、美味い物両手持ち実験もしてみたらどうだろう。



29 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 19:26:05.61 ID:v5Aa85hE
県民性の差だろ。



33 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 19:55:26.24 ID:fD2raUj1
芋洗いって淡路島じゃなかったけ?
餌いっぱいやってるからじゃね?


芋を洗うのは幸島



34 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 20:00:47.55 ID:M/+wzTXF
不思議なもんだね、なんでだろうか。



37 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 20:27:57.27 ID:+642cPBd
オキシトシンが愛情ホルモンなのはガチ



38 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 20:39:21.19 ID:y9E4XHjq
より大人しい個体を選別して、障害者の支援なんかに使えないのだろか?
知能的には犬より遥かに優秀なんだから、うまく特性を活用できればかなり使えると思うんだが。

49 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 22:14:10.44 ID:DtntNu7M
>>38
それは、ニホンザルよりもより知性の高いフサオマキザルか、ボノボのほうが適している。
実際にフサオマキザルは介護ザルとして訓練されるくらいだからね。




ただ、おとなしい個体というか生まれつき人なつこい、または人慣れする個体を選抜し、
介護用の家畜を作り出すということには賛成する。



40 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 20:45:30.51 ID:0OF8Q5+2
トラの赤ちゃんにブタのおっぱいを飲ませると優しくなるそうだけど。



44 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 21:15:48.49 ID:R7KkIF+g
単純に淡路のサルが普段から飢えてないだけじゃないかな?
豊富に餌もらってるだろうし。



48 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 22:13:02.33 ID:2WZDfuQE
利他的遺伝子 altruistic gene ってやつだ。
オシキトシン受容体のSNPか何かかな?おい、これは人間でも調べる価値があるぞ。



54 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 23:27:27.08 ID:2WZDfuQE
ドーキンス流解釈では、優しい遺伝子だけがずっと優位であることはない。

やさしい遺伝子が集団中で優位となる
その集団の中では、利己性遺伝子が生き残りやすくなる(理由は様々)
 ↓
結果、利己性遺伝子が増加し優位となる
その集団中では、今度は優しい遺伝子にチャンスが訪れる
 ↓
以下ループ、このドーキンスの予言が当たるかどうか。
ずいぶん時間が掛かりそうだな。

55 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 00:18:12.76 ID:noUE6gbh
>>54
利己遺伝子ばっかりのところで、どうして優しい遺伝子が生き延びられるのよ?
57 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 00:37:58.77 ID:jMOAz7Jn
>>55
個体レベルじゃなくて、遺伝子レベルで利己的なので同じ遺伝子を持つ他個体同士
協力しあう集団の方がそうしない集団より有利って状況はある。
(遺伝子自体からすれば自分のコピー同士の”利己的な”協力だからね)。



58 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 00:43:28.53 ID:OnydfDg/
日本の社会は他の国に比べ、利他的行動をとる個体の割合が多い。
こういう社会は、利己的個体が圧倒的優位を占める余所の国からつけ込まれやすい。
福岡市はお仕舞いだなw

59 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 00:46:38.10 ID:jMOAz7Jn
>>58
日本人が利他的なのも、他より遺伝的多様性が低いからかもな。
(同じ遺伝子を共有する率が高い)
61 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 00:52:20.11 ID:OnydfDg/
>>59
それはあり得る。
遺伝的多様性と利他的行動進化の間には、関連性があるのだろうかね。
66 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 02:04:50.41 ID:noUE6gbh
>>61
そうなのか?
日本てものすごい種類の遺伝子が、混ざり合ってると思うんだけど。



64 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 01:10:56.43 ID:thMI+2eE
さすが淡路島! それに比べて岡山のサルときたら・・・ったく情けない。



65 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 02:03:02.39 ID:ouNDR79c
長崎市内のネコには、すぐ人の膝の上に乗ってくる遺伝子がある。



67 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 02:05:23.89 ID:SljD0pLA
淡路モンキーセンターのちいさな飼育員・早紀ちゃん
2008_09_28



69 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 05:16:24.89 ID:GxNlI6CK
オキシトシンの効果は人種差別も助長するけどな。



71 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 14:40:13.79 ID:+/U9hC+O
淡路のサルはアバターな猿



関連動画 英国領のサル

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2012年07月07日 20:57
サルは馬鹿ですから、食べている際に食べ物をドンドン落としている
もったいない。。。。食べ物を粗末にするなと・・・・
2.   2012年07月07日 21:53
馬鹿というか口の構造の差じゃないんすかね?
3. 名無し隊員さん  2012年07月07日 22:58
サルは一世代が長くて、生きている間にエピジェネティックな効果が大いに関係してくるから遺伝子レベルでの実験に適したモデル生物だとは思えないが。
4. 名無し隊員さん  2012年07月07日 23:21
さすが大都会岡山
5.   2012年07月07日 23:51
このコメントは削除されました。
6. 名無し隊員さん  2012年07月08日 02:22
群れの行動などの動物の生態がホルモンや遺伝子で解明できるというのは素晴らしい。

さらに進めていくと人間の行動や社会の仕組みも解明できるかもしれない。
それは、地動説・進化論に匹敵するくらい革新的な「客観視」になるかもしれないと思うとわくわくする。

これは、宗教だけでなく倫理や道徳や文化、法律、身分制度や社会制度などを動物の生態として解明すること。
思いやりや犯罪、学歴や部下の振る舞いのように普段の人の考えや行動のすべてを神聖な領域から引きずり下ろすことなるから、この考えもつだけで命の危険をもたらすくらいに革新的なことになるかもしれない。
7. 名無し隊員さん  2012年07月08日 05:10
きっと人間にも社会的に不適合な遺伝子とかあるんだろうな
絶対に公表はされないけど
8. 名無し隊員さん  2012年07月08日 08:24
遺伝の影響を否定したがる人はいるけど、生まれたときからみんな同じって事はないよ。
人はそういった良いのも悪いのも含めた「素質」があるって事を知った上で上手く生きていけるように子供を教育したり、自分が上手く生きていく方法を見つけていかなきゃならんと思う。
「みんな最初は同じ、努力すれば誰でも結果が出せる、出来ないのは努力が足りないせいだ」って言うのはおかしいと思うよ。
9. 名無し隊員さん  2012年07月08日 10:19
よく判らんけど、「優しい」んじゃなくて「おとなしい」んじゃないの?
10. 名無し隊員さん  2012年07月08日 12:12
スウェーデンのエスキモーなんかは乱暴じゃないトナカイを選択的に繁殖してるらしいしな。
この場合優しいじゃなくて大人しい、なんじゃないだろうか。
11. 名無し隊員さん  2012年07月08日 22:20
※10
別にエスキモーに限らない家畜化の通常のプロセスだろそれ
12. 名無し隊員さん  2012年07月08日 23:57
早紀ちゃんがかわいすぎる。
ナウシカのような大人になってほしいな。
13. 名無し隊員さん  2012年07月09日 00:04
>7
病原遺伝子もあるし神経伝達物質をコードする遺伝子も当然存在する。
例えばここで紹介されているオキシトシンをコードする遺伝子の活性が違えば性格も変わってくる。
活性が低ければ当然不適合性は高いだろうね。
高すぎても問題だろうけど
14. ウハッ  2012年07月09日 00:17
淡路島民が来ましたよっと
客が落花生を買って猿に与えるスペースがあるの
なので落花生?
あと秋は山に帰るから会えないよん
15. 名無し隊員さん  2012年07月09日 13:11
家畜の交配だったら割と性格の遺伝って当たり前の話じゃないの?
16. 名無し隊員さん  2012年07月09日 14:33
こいつらも大都会岡山に引っ越したら仁義無き戦いを始めるのかね・・・
しかし、タンパク質の遺伝子って表現がなんか引っかかるんだけど、
これって生物の人的には正しいの?
遺伝子のタンパク質とか、タンパク質を作る遺伝子って表現ならわからんでもないけど
17.   2012年07月09日 20:19
このコメントは削除されました。
18. 名無し隊員さん  2012年07月13日 10:26
※17
世の中には同族嫌悪という言葉がありましてね
察してあげてください
19. 名無し隊員さん  2012年07月21日 13:29
こんな興味深い記事でもそういうレスにしか目がいかない人達
まさに同族嫌悪だね

コメントする

名前
 
  絵文字