本日の注目ニュース!!

2012年06月30日

南米とアフリカで別々に進化した電気魚  ほぼ同時期に電気を感じる器官を獲得

22
コメント
引用元:朝日新聞デジタル


 南米とアフリカで別々に進化した電気魚が、ほぼ同じ時期に同じように電気を発する能力を発達させてきたことを、千葉県立中央博物館の宮正樹・動物学研究科長らの国際研究チームが突き止めた。電気魚は体内で発電して身を守ったり、仲間とコミュニケーションをとったりする。

g002


 宮さんらは、南米に生息するデンキウナギの仲間とアフリカのモルミルスの仲間の電気魚のミトコンドリアDNAを分析した。その結果、それぞれ共通の祖先は発電能力はなかったが、アフリカ大陸とアメリカ大陸が分かれた時から別々に進化し、約1億1千万年前のほぼ同時期に電気を感じる器官を獲得、続いて発電器官を発達させた流れは共通することが分かった。
2 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 00:47:12.93 ID:9DOHmY7d
これはおもしろい。なるべくしてなったということか。



5 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 00:53:37.99 ID:h7ISGe/e
これ共時性ってやつじゃね



6 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 00:55:44.02 ID:oCLJi2xC
どんな仕組みで発電するの?

10 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 02:17:24.08 ID:ec3vL/D7
>>6
細胞内外でナトリウムとカリウムの濃度勾配を作り
(これはNa+/K+-ATPアーゼによって行われる。ヒトを含む大半の動物で重要な機能を果たす)
イオンチャネルの細胞の一方向だけに作って、チャネル解放時の濃度勾配によるイオン電流に向きを
持たせることで電流を作る。



7 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 01:05:42.64 ID:vWkTiEVw
でもアフリカ大陸と南米大陸とは元は地続き。MtDNAで時代推定するのは分かるのだけれど、
実際、大陸分裂までに発電していなかったどうかはわからないんじゃないの?

10 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 02:17:24.08 ID:ec3vL/D7
>>7
デンキウナギの仲間は骨鰾上目、モルミルスの仲間はアロワナ上目。
この類以外にも、軟骨魚類であるシビレエイなんかもいるので、そもそも共通祖先をたどる
研究ではなく収斂進化の仕方をたどる研究。



8 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 01:10:23.53 ID:w0AVLoni
古代人に電池として開発されたのか。



9 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 01:52:54.26 ID:OpDANRoX
これはID論者がでばってくるんじゃね?



15 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 03:51:05.88 ID:qI6y7ycl
食虫植物もバラバラらしいな。





18 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 05:07:46.65 ID:ivUXs5tn
こういう収斂進化ネタは面白い。



23 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 06:46:51.68 ID:szmXIQuR
お盆過ぎに大量出現するアンドンクラゲ、通称電気くらげに刺されたけど死ぬかと思ったわ。
ひどいケロイド残るし舐めたらあかん。

img_0916
アンドンクラゲ  デビルキッス!?潜水記Blog

24 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 06:53:09.11 ID:ec3vL/D7
>>23
あれは毒。
電気ではない。



28 : 名無しのひみつ :2012/06/28(木) 09:16:05.92 ID:7Xw2WVoy
丁度その頃に発電微生物が誕生して、それぞれがその微生物と共生→合体進化したんじゃね?



29 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 09:18:18.98 ID:mNi/uf+I
百匹目の猿みたいなモノ?




30 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 09:53:54.99 ID:Sy4mR0lF
進化的にはかなり離れているらしいし収斂進化だろな。



31 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 10:41:32.49 ID:IyWzMtGF
デンキウナギ使って発電機作れないかな?
1匹あたりの電流はたいしたことなくても、1000匹くらい集めれば結構な発電量になるんじゃあ?

35 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 12:34:44.53 ID:TnNiSPdZ
>>31
一昨年辺りのクリスマスに、デンキウナギでライトを点灯させてるニュースがあった。
36 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 13:17:01.09 ID:MNOowfpx
>>31
大阪万博か沖縄海洋博でそんなのを見た覚えが・・・



33 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 12:05:26.95 ID:Ek3yjNfE
自動車のボンネット内に電気うなぎを飼って、エンジン回すときに棒で突付いてやると言うのはどうか?
バッテリーの鉛や希硫酸の廃棄を減らせると思うんだよ。

34 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 12:30:48.25 ID:SfeUprzi
>>33
そんなことするより、デンキウナギを品種改良して、デンキウナギ自動車にする方が早いだろう。
37 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 13:55:09.87 ID:VAN92gWj
>>33
お前のそのレスを見て思いついたんだが、車のホイール4輪全てにハツカネズミとか入れれば
ガソリン消費ゼロの車出来るな。
43 :名無しのひみつ:2012/06/29(金) 09:28:48.13 ID:Dy+rwA90
>>37
ちょっと東京特許許可局行ってくる。
44 :名無しのひみつ:2012/06/29(金) 10:40:14.52 ID:8Sp44vtF
>>37
もーそこまでやるなら、犬ぞりでいいよ。

犬ぞり訓練



38 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 15:03:54.82 ID:JvZ1XWHB
無数の突然変異が起こっている中で、それが環境に適していれば全く違う場所であっても
生き残りの可能性が増え同じような進化をしうるってことだろ。



39 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 16:46:01.30 ID:zDPZx6XY
1万1千年前に落下した隕石から共通のウイルスに感染した。



40 :名無しのひみつ:2012/06/29(金) 07:04:50.20 ID:00nQZCTe
神経組織の仕組みが違う方向に進化したのが生物発電機なのだろうか。
たぶんATPを使ってイオンチャンネルでイオンを汲み出して、一種のコンデンサのように電荷を
細胞膜の両側に分極させて・・・



45 :名無しのひみつ:2012/06/29(金) 10:47:37.18 ID:HiBJ3172
プレートテクトニクス忘れてねーか。
南米とアフリカくっついてたろ?

46 :名無しのひみつ:2012/06/29(金) 10:48:19.85 ID:JzMHtfS+
>>45
> それぞれ共通の祖先は発電能力はなかったが、アフリカ大陸とアメリカ大陸が分かれた時から
> 別々に進化し、約1億1千万年前のほぼ同時期に電気を感じる器官を獲得
52 :名無しのひみつ:2012/06/29(金) 13:06:51.96 ID:+Us7enB6
>>46
一応離れてるが間には狭い海があるだけだから、そこで生まれた生物が獲得した能力が、
ウィルスによって違う生物に移っただけかも。



47 :名無しのひみつ:2012/06/29(金) 11:44:51.40 ID:BRoj1EA0
発電能力を必要とする何かが1億1千万年前にあったって事だろ。

48 :名無しのひみつ:2012/06/29(金) 12:32:04.37 ID:Bsdj7YiD
>>47
電磁気エネルギーを豊富に活用できる地球環境に、急速に変化したとか?
近場で超新星爆発?ガンマ線急増?火山噴火で雷雲激増?太陽のスーパーフレア?地磁気の激変?
・・・どうも自分の貧弱な発想では、オカルトぽいネタしか思いつかん。



49 :名無しのひみつ:2012/06/29(金) 12:57:30.20 ID:+Us7enB6
アプト期からアルブ期への移行した時か何があったんだろうな。



53 :名無しのひみつ:2012/06/29(金) 13:31:52.29 ID:3m9Nmu22
これ食ったらシビレんの?

54 :名無しのひみつ:2012/06/29(金) 14:21:32.12 ID:uWIwo8mv
>>53
踊り食いすればな。



54 :名無しのひみつ:2012/06/29(金) 14:21:32.12 ID:uWIwo8mv
魚類には発電魚がいるのに、水棲哺乳類に発電種がいないのはなぜだ?
水中生活に発電能力が有効なら、電気ジュゴンとか電気カバとかがいてもいいはずだ。

57 :名無しのひみつ:2012/06/29(金) 14:55:14.32 ID:5/0qE7Ex
>>54
必要だからってそうそう出現しないだろ。
59 :名無しのひみつ:2012/06/29(金) 15:52:22.00 ID:ZxJcdr8n
>>54
魚類は側系統で雑多多様だぞ。
61 :名無しのひみつ:2012/06/29(金) 16:22:54.94 ID:G6luV5up
>>54
水中生活と関係がある気がする。
もともとは電気をレーダーみたいに使うわけで、陸じゃ役に立たんし。
水性の動物ならありうるんじゃね?



64 :名無しのひみつ:2012/06/29(金) 21:08:33.10 ID:vtsaUFUr
同じ時期にってのが鍵だな。
その時期に何か特殊な出来事があったんじゃないの?

65 :名無しのひみつ:2012/06/29(金) 21:55:48.25 ID:E4T1Iqyb
>>64
電気魚やカモノハシに共通しているのは、沼地の泥の中に潜む餌を狙って食べること。
比較対象が淡水棲であることを考えると、大陸分裂の影響で沼地が増えたというのが妥当な
説明ではないかと思う。


コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2012年06月30日 21:59
DNAにはなにか時計のようなものがあるのかねぇ。
環境によってある種目の生物が機能を一つ目覚めさせるのにも何か決められたタイミングがあるんだろうか。
2. 名無し隊員さん  2012年06月30日 22:31
シンクロニシティーⅠいい曲だよねー
3. 名無し隊員さん  2012年06月30日 22:43
オランダ妻は電気うなぎの夢を見るか?
4. 名無し隊員さん  2012年06月30日 22:49
考えもせず収斂進化って言えばなんでも説明つくと思ってるバカはどっかの信者と同じだな
5. 名無し隊員さん  2012年06月30日 23:09
まぁでも、この電気ウナギの発生は収斂進化だろうからな
否定するなら否定するだけの論拠を示さないとバカ以下だよ。
6. 名無し隊員さん  2012年06月30日 23:19
まぁアレだ。宇宙人がいたら結構地球人類に似てるかもな
7. 名無し隊員さん  2012年07月01日 00:04
こういう話の「ほぼ同時期」ってのはどのくらいのずれまで許容するんだろう。
数千年?
8. 名無し隊員さん  2012年07月01日 00:40
宇宙人は地球人に似てない方が、ロマンがあって良いなあ
9. 名無し隊員さん  2012年07月01日 01:08
※7
「○○の起源は・・・」って騒ぎ出したら「ほぼ同時期・・・」と答えれば穏和に済みそうでつね
10. 名無し隊員さん  2012年07月01日 01:15
なんかもともとそういうふうに進化するようにできているみたいだな。
アカシックレコードに書いてあるのかな?w
この種はいついつにこういう進化しますってのが
11. 名無し隊員さん  2012年07月01日 01:50
もともと魚類は微小な電気を生み出しそれを感知することができるわけだからまったく新しい能力を獲得したというわけでもない。

面白いのはさまざまな系統の動物に冬眠の能力があること。
空を飛ぶのも多い。
翼竜、鳥、トビトカゲ、ヒヨケザル、コウモリ、モモンガ、フクロモモンガのほかに空飛ぶ蛇トビヘビまでいる。
12.   2012年07月01日 05:35
胎生、卵胎生なんかも複数の種にまたがるね
13. a  2012年07月01日 09:17
星を継ぐものを思い出した
14. n/a  2012年07月01日 09:22
波形パタンに違いがあるのが面白いw
個体差もあるのかな
15. 名無し隊員さん  2012年07月01日 13:17
これは大変興味深い
16. 名無し隊員さん  2012年07月01日 15:44
鳥は磁気を感知できる。
レーダーを使う鳥養てもおかしくない
17. 名無し隊員さん  2012年07月01日 18:40
機能の獲得に関してはその生き物が生息する環境が絡んでるはずなんで、
そこら辺考慮に入れないとなんとも言えないんじゃない?
まぁ、オチとしては、そこそこ良く似た環境に住んでる生き物が
たまたまよく似た機能を獲得したってことなんだろうな
18.    2012年07月02日 09:13
※3
光栄進化の歴史は紐解いてやるな…
19.   2012年07月02日 16:27
進化にはパターンがあるんだよ。
20. 名無し隊員さん  2012年07月02日 21:11
同じ能力を同じメカニズムで同じ時期に獲得したわけか。
サスライアリとグンタイアリも別大陸で収斂進化だっけ。
21. 名無し隊員さん  2012年07月04日 19:32
こいつらって感電するの?
それと、それぞれを同じ水槽に入れたらどれが勝つん?
22. 名無し隊員さん  2012年08月09日 15:56
骨すら自己
再生したよね?

コメントする

名前
 
  絵文字