本日の注目ニュース!!

2012年06月29日

科学者でも数式が多い論文はスルーするらしい

36
コメント
引用元:AFPBBNews


 1998年に主要学術誌3誌に掲載された環境と進化に関する論文約650本について、英ブリストル大学の研究チームが分析した結果、数式が多い論文ほど将来、他の論文に引用されることが少ない傾向が明らかになった。理系の科学者でも、詳細な数式がびっしり並ぶ論文には関心を向けない傾向があると言えそうだ。


 (中略) 共著者のアンドリュー・ヒギンソン氏は、文章による説明を増やすことで、論文を読む他の科学者が理解しやすくなると助言している。「科学者たちはもう少しよく、自分たちの研究の数学的詳細の示し方を考えるべきだ。理想的な解決方法は数式をまったく隠してしまうことではなく、読者がその理論の仮定や含意をじっくり検討できるようもっと説明文を増やすことだ」 (下略
3 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 17:43:13.30 ID:oU7yWuJT
どの分野にいるかによって違うじゃんそんなの。
数学ヲタで数式だけ多ければ良いと思っている奴とかは、そういうのばっかり見てそうw



7 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 18:14:59.12 ID:jLC3jZIG
論文書くときは真似されないよう数式は少し間違って書く、これは学会の常識。

9 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 18:21:05.54 ID:Ki5w+8rK
>>7
つまり真似しようとしなければ、みんなちゃんと数式読んでないってこと?
43 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 22:34:25.91 ID:5uory8KZ
>>7
なるほどね。
心当たりあるわ。そういう事か。



10 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 18:25:05.43 ID:IeOfBM4k
数学といっても、各々の分野で勝手なルールが多すぎ。
記法の統一が雑だし、暗黙の数式の変形がその分野のみ。
理論だけでは食っていけない連中にとって、実験結果こそが全て。



11 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 18:28:41.38 ID:w8r2H7v1
数式をもっと書いてくれ。
数式なら誤解の余地が少ないのに、なんで不完全な英語なんかで記述するんだ。
(ノンネーティブの論文が増えていて、そりゃもう酷い事に)

39 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 22:15:33.98 ID:BEOt00Hr
>>11
ネイティブなら良いってもんでもないよ。
なまじ母語なだけに、前後のつながりがおかしかったり論理の飛躍があったりする。
外国語で書くようにした方が客観的になるって研究成果が出てるくらいだし。
もちろん、その場合は語学力の高いノンネイティブであることが前提だけど。
41 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 22:21:17.14 ID:dfrGhO+D
>>39
同意。
イギリス人の英語はひどすぎ。アメリカ人は簡素な文章を好むからいいんだけど
イギリス人は変にこねくり回すので。

ちなみに日本人同士が書く英語ってのは、日本人同士だと良く分かり合えたりする。
なぜなら、皆同じような英語教育受けてて同じような文章書くから。
同じ事は中国人の英語にも言えたりする・・・



16 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 18:38:30.71 ID:IpnhuVqv
人間へのインプット形式として最も良いのは、図形や画像だよね。
言葉で説明されても分からないことが、図も使って説明されたらすぐ理解できたなんてよくある。
百聞は一見にしかず。



18 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 19:14:09.36 ID:VtcuQI0e
数年後、第二次サイエンスウォーズ勃発したりして・・・



19 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 19:15:47.50 ID:YkOTqqbK
論文と実証法の詳細は別々にすべきだとは思う。
論文はフローチャート程度でいいよ。



20 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 19:18:56.97 ID:WMFgUk3d
日本では数式の多い論文はレベルが低いとみられる傾向はありますね。



21 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 19:49:28.92 ID:bCFBAzvf
一般大衆向けの対称性の自発的崩れの説明に、数式が伴わないのはなんで?
文面だけ読んでるとまったく意味がわからないんだが。



22 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 19:59:16.06 ID:qKp0BbHK
確かに結果だけ端的に知りたいときは数式少ないほうが良いけど、ちゃんとフォローして、
自分もその手法を使おうと思えば、詳しく書いてあった方が有難いしためになる。
まあ、Appendixでいいけど。



23 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 20:13:30.38 ID:fu3BtLbm
ファラデーだっけ?
数学めっちゃ苦手なのに、感覚やイメージだけで驚異的な業績を残したとか。


ファラデーの電磁誘導の法則

29 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 20:44:01.16 ID:bCFBAzvf
>>23
そうなんだけど、本当は原理や性質を数式で明確化したかったから。
マクスウェルに証明してもらってる上に、数式化までしてもらってんじゃん。



24 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 20:25:41.20 ID:6Sc/0SRl
それは 数学IQより言語性IQの高い奴が科学者に多いってことだろ。



25 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 20:30:19.64 ID:Lu2cU4pD
数式を避ける理系ってなんだ?
理系にもゆとりが多くなったのか?

27 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 20:36:32.24 ID:+Np6dWmv
>>25
数学科なのに数式避けてごめんなさい。



26 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 20:35:09.33 ID:AmvYeWs5
一部の生物学者限定の話なのに。
「理系の科学者」一般が数式を避けているかのような書きっぷり。
ミスリーディングにもほどがあるだろ?



28 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 20:43:30.89 ID:7yFBh5Pt
いるいる会社にも。
報告書、数式ばかりで何が言いたいのかさっぱり。
要点を完結に示して、キーになる数式だけ示せばいいのに・・・
導出過程は付録でいいんだよ。

32 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 20:59:30.07 ID:bCFBAzvf
>>28
そうだよね
でも、それすらないと、なんで?ってなるが。



30 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 20:47:05.67 ID:d7DXQtSE
> 環境と進化に関する論文
こういう分野の場合、数式の根拠が明分ではない、
いろんな要素があるのに範囲を限定した議論をしている、しっくりこないので、

・そんな数式を読み得くのは面倒、もあるだろうし、
・そもそも限定状況な説なので、あまり引用にも及ばない、よって自動的に引用数が減る、
とかもあるんじゃないのか多々。

37 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 21:58:46.62 ID:dfrGhO+D
>>30の言う通り。
生物学、それも進化と環境だから生態学系だよな。
そもそも生物系は数学苦手なのが多いし、理論生物の論文なんて数学屋崩れがやっている
「カオス理論を生物の挙動にあてはめました」 的なのか、或いはよく分かっていない生物屋が
「とりあえず作ってみました」 的な論文が殆どでは?



31 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 20:59:25.76 ID:oVe0+wmu
要素をいちいち記号に置き換えてって誰得なの? 要素のまま式にしたらいいのに。
いちいちまた変数確認するうざ過ぎるだろ、何とかしてよ頭いい人。



38 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 22:07:00.26 ID:uFBMXQnP
数学マニアとしては、これは頂けないね。



42 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 22:33:31.47 ID:8/ytwNI8
一流の著者なら途中の計算は書かない。



44 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 22:39:58.30 ID:BYUl4QYB
まあ生物系は理論より結果だからな。解釈は理論を使おうと使うまいとどうにでもなる。
女の比率が他の理系分野に比べて高いから、下手に数式を書くと嫌われるな。

62 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 12:02:33.37 ID:anDmGmpm
>>44
日本で数理生態学が盛んな研究室って、女子大に無かったっけなあ?
ただ、どの研究室がどの数学モデルを使ったかがさっぱり出て来ないw
ましてや途中経過とかプログラミングとかになると全く無し。
まさに一子相伝の世界



46 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 22:45:57.74 ID:Diiblm7a
マクスウェル方程式はヘヴィサイド方程式というべきです。
ヘヴィサイドがベクトル解析の形に整理し見通しよくしました。
世界の挙動はベクトル解析で表現するべきです。

63 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 12:24:43.26 ID:HxTFVaMF
>>46
ヘヴィサイドさんって式の変換とか、そういうの得意だったんだなぁ



49 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 23:18:04.93 ID:Ll24o6KQ
文系でも経済学とか心理学には、思い切り数式だけ列挙するような分野があり、
お前ら文系の俺ら相手に、何、数式並べて威嚇してんの?と思うことがある。
数式書きたいなら、数学の奴ら相手にやってみろってんだよ、と思う。

51 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 23:55:57.35 ID:YLx/nWp4
>>49
「営業の法則」 とかそういう○○の法則(定理・公式・科学)というような理系っぽい
単語がついているのはたいてい役立たず。
54 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 00:57:31.98 ID:GdH6llgn
>>51
しかも、文系で数理モデルとか、そんなこと言う奴らってのは数学ができるからって、
ものすごく偉そうなんだよ。数式書きたいなら理系に行けってんだよ。
どうせ、理系では相手にしてもらえないから文系に来たんだろ。

53 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 00:49:12.14 ID:7EWUITyo
>>49
「数学者も驚くような手法を駆使して」開発されたブラック・ショールズの方程式は
アジア通貨危機で破綻したよね。
66 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 13:55:13.18 ID:DAC0NGyX
>>53
それは違う。



55 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 00:58:59.81 ID:MVZJrvtV
圏論も知らない奴が数学を語るとかばかげている。



56 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 01:02:51.24 ID:MwUz70G2
数式使った方が、論文が書きやすいから利用してるだけじゃね?
数式使わない論文だと証明するのに苦労するから。



57 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 01:17:02.31 ID:nny+fAGD
数式ではなく図形で表すべき。



58 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 03:06:52.08 ID:Ogqx67Mi
おそらく数学者でも数式の多い論文は敬遠するだろ。

65 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 12:37:49.17 ID:HxTFVaMF
>>58
そういうことじゃねーんだよ。
原理や性質を示す数式を簡潔に示せってことだよ。



59 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 03:43:29.52 ID:j1nB6oKA
自然科学の世界を、数学以外の形式で記述できたらノーベル賞だな。



61 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 08:46:42.18 ID:qsuQ9efs
数式にもセンスの良し悪しが表れる。
それに、数式が多い論文は高確率で内容が薄い。



64 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 12:27:11.99 ID:nny+fAGD
すべての数式は、幾何学的に表現できるはず。

幾何学模様がきれい



67 :名無しのひみつ:2012/06/28(木) 16:31:43.08 ID:SxRThpl1
数式を多用すると、自らの論理的脆弱性が隠せるという効果を期待できる。
つまり、数式が苦手な人への虚仮威しという意味でのジャーゴンになる。

文系が入り組んだ言い回しのレトリックを駆使するのと一緒。
レトリックのわりには中身がなかったりする。その理系版が数式の過剰。
どっちもどっち。

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2012年06月29日 21:13
わざと数式や誤字を論文に入れていることを知らなかった韓国人の教授はこれで死んだ
2. 中身◆OZ3bFThwrE  2012年06月29日 21:15
( ФωФ)y~ 論文にもアイキャッチ画像を入れようw
3. 名無し隊員さん  2012年06月29日 21:16
南部陽一郎先生の本は読みやすかった。
まぁあくまで解説書と論文は違うだろうけど、論文書くにもある程度文章力というか
構成力は必要だと思うなぁ。
4.   2012年06月29日 21:21
元々興味をひかないようなたいしたこと無いネタの論文と違うの?
めんどくさいからスルーみたいな
5. 名無し隊員さん  2012年06月29日 21:27
シミュレーション系で数式がないと、本当にそのような結果になるかの確認ができないんだよな・・・
6. 名無し隊員さん  2012年06月29日 21:28
どれもあるある、な感じで笑えた。
7. 名無し隊員さん  2012年06月29日 21:35
今真似しようとしている手法が上手くいかないんだがそういうことなのか・・・?
8. 名無し隊員さん  2012年06月29日 21:40
>>2
アイキャッチがわりに画像処理関係のLennaみたいな…
研究目的の引用なら法的に許されるだろうし

あと下略リンクはやっぱり使いやすくてありがたいです
9. 名無し隊員さん  2012年06月29日 21:48
会社で何か変更したい事がある時に、計算式一杯入れた書類で出すと通りやすい。
何しろ、相手は(客先含む)分からないとか恥ずかしくて言えないし、読んで無いとも言えないと言うプライドの隙を突く。
あっ本当のDOOOOOOQN(上司・同僚・客)相手じゃ通用しないけどな。
10. 名無し隊員さん  2012年06月29日 21:57
物理や数学は、論文によって記法が統一されてないのには確かにイライラする。
何をやっているのかに気づくのに時間かかるし。

ある程度は文章による説明がないときつい
11. 名無し隊員さん  2012年06月29日 21:59
誰にでもわかるような論文書くのはすげー難しいんだよ
12. 名無し隊員さん  2012年06月29日 22:21
生物学を大学でやってるが確かに数式!統計!グラフ!な論文は読みたくねえと思ってしまう...
13. 名無し隊員さん  2012年06月29日 22:30
数式眺めてる方が英語読むより理解早いから、俺は数式多い方がいいな
日本語の解説なんかだとどっちでもいいんだけど
14. 名無し隊員さん  2012年06月29日 22:47
実験とかやってて理論計算の結果とか使いたい場合、結論と結果のグラフだけ見て数式は無視してるよ。その間だけ見てもわからないし、わかろうとするとすごい時間がかかるから・・・
15. 名無し隊員さん  2012年06月29日 23:07
俺は実験系だから、理論式の多い論文はあまり読まない。まあ、よくはないと思うけど。
実験結果の考察で多少式が出てくるようなのは我慢して読む。
16. 名無し隊員さん  2012年06月29日 23:43
数式は読んで理解するのに時間かかるからついスルーしちゃうな
その論文で示されているものを使わざるを得ない状況になったら読むだろうけど
17. 名無し隊員さん  2012年06月29日 23:56
そらそうだ、その数式のもとになってる定理に穴がないか一々調べるからな
言葉だと完全証明されてるから、やりやすい。読むのに時間かかるとかもあるけど、新しいアプローチだと多分野の数式使ったりして、それ一々チェックして・・・ってやってたら人生たりねぇよ
18. 名無し隊員さん  2012年06月30日 00:50
分野にもよるけど、実験結果ありきの理論だから、実験結果の論文が多く引用されるのは必然だろうな@物性物理屋
宇宙物理や素粒子は分からんけど
19.   2012年06月30日 00:59
数学科出身だが、数学の論文でもこれはあるね。
革新的な論文ほど、言葉による説明がおおくなる。
数式ばっかの論文って、単なる式変形をダラダラ書いてるだけの場合が多い。
そもそも数式で説明できるのは、トリビアルなことだけだし。その部分に革新的な内容が詰まってることはまずない。
20. 名無し隊員さん  2012年06月30日 01:16
理系でも分野によって違うだろうなw
そして論文にわざと数式や誤字を論文に入れてることを今知ったでござる
21. 名無し隊員さん  2012年06月30日 01:44
日本人の書く英語が読みやすいってのはかなり思う
あと英語圏の人が英語で書いて日本語に訳されたものより
日本人が英語で書いたもののほうが読みやすい
22. 名無し隊員さん  2012年06月30日 01:48
∂があると読む気が半減する
23. 名無し隊員さん  2012年06月30日 01:54
文系でもってい言うけど、本来経済学、心理学は理系の学問でしょ
心理学なんか思い切り心「理学」て言ってるのに
数学を理解せずどうにかしようとする日本の経済学、心理学が異常なんじゃ
24. 名無し隊員さん  2012年06月30日 02:05
数式とそれが意味するところとを両方書けばいいんだよ

あと数式の量より、そこで用いられている
記号の定義が辿りにくいと読むのめんどいなあと思う
25. 名無し隊員さん  2012年06月30日 07:28
某数学者の言葉
「あなたの話しは、具体的すぎて分りにくい。もう少し抽象的に話してください。」

数学者とはかくありなんと思った
26. 名無し隊員さん  2012年06月30日 07:49
数式の意味はとれても検算はできない
27. 名無し隊員さん  2012年06月30日 09:10
院生だと論文読んで勉強する機会が多いから、
結果の数式だけポンポンと導出もなく書かれると
流れを追えなくて困る 一個一個自分で計算したいけど過程飛ばしすぎ
付録にも導出がないとどうしようもない
28. 名無し隊員さん  2012年06月30日 14:16
ネットでも頭悪い奴が無理して知性アピールしようとムダな長文とややこしい計算を
書き込んでるのを見ると「ああ、こいつバカだからまとめられないんだろうな」としか
思えないから内容は読まない
29. 名無し隊員さん  2012年06月30日 16:30
1と1を足すと2になります、みたいな論文書けばいいのか
もしくは、ちょっと不安の残る読まれたくない論文はなるべく多くの数式で構成すればいいということですな
30. 名無し隊員さん  2012年07月01日 12:45
漢字が5割を占めてる文章なんて読みたくないだろ
だからと言って全て平仮名の文章も読みたくない

何事もほどほどがいいってことじゃねえの
31. 名無し隊員さん  2012年07月01日 15:29
数式の書き込みが一つもないよね。
頭が痛いぐらいでも、数式では表現できない。

そばで例えれば七味とうがらし。薬味はちょっとでいいのだ。
32. 名無し隊員さん  2012年07月01日 17:46
鳩山菅野田と立て続けて使っている、言葉に深みや重みを持たせようとして、無駄に四字熟語やカタカナ英語や下手っぴぃな間を取った言い方を、会見や国会で過剰に使っている様子が頭をよぎった。

あんな感じの論文じゃ読むのが辛そうな気がする。
33. 名無し隊員さん  2012年07月01日 18:33
理論でもないのに無闇に数式多い論文って、なにそのジャンクp・・・ゲフンゲフン。
まぁ、査読がしっかりしてるところなら、数式ばっかで読みにくい論文ってのは基本ないよね。
数式多用する論文って言うとほとんどが理論だろうし、
その中で実験や観察と整合するようなものともなればごく限られるだろうし、
何より実験専攻の分野では発展性の小さい理論の論文って引用されにくいし。
34. 名無し隊員さん  2012年07月19日 10:00
経済なんて学部レベルなら微分しときゃーなんとかなるレベルだろ
まさかそれすら無理とか言うんじゃないだろうな・・・
35. 名無し隊員さん  2012年08月14日 17:17
高校の頃から、数学っていっつも上の式から下の式に移るのに何をしたんだかサッパリ分からなかったな。
36. あ  2012年09月09日 18:15
自分が書く論文に使うならともかく、参考文献の数式なんか大半は読む必要ないからな
目次から飛ぶ勢いだろ

コメントする

名前
 
  絵文字