本日の注目ニュース!!

2012年06月26日

器の底が「酒」の文字で埋め尽くされた土師器  前平井遺跡で出土

25
コメント
引用元:読売新聞


 器の底が「酒」の文字で埋め尽くされた9世紀後半(平安時代)の土師器(はじき)が、千葉県流山市の前平井遺跡で出土した。発掘した県教育振興財団文化財センターは「文字を実際の酒の代わりにし、祭祀に用いた可能性がある」と推測している。


 この器は直径約12センチ、底の径6センチ、深さ3・7センチの坏。内側と外側に20字以上の文字が墨書されており、底には「酒」の字が同じ向きで6字以上並んでいた。外側には、道教の呪符に用いられる中国・唐代の則天文字に似た同じ文字も二つ書かれていた。「酒」の文字が書かれた墨書土器は少なくないが、いずれも酒を入れる器であることを示したもので、今回のように多く書かれた例はないという。
2 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 00:55:52.27 ID:nqn4QPeb
よっぽど酒好きな人だったんだろうね
いつの時代も変わらぬ酒をこよなく愛する人間の姿には、微笑ましくも逞しくも感じます。

65 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 10:07:45.23 ID:+S8V+h/k
>>2
万葉集の「酒を讃(ほ)むる歌」なんか好きだな。
特に、「中々に人とあらずは酒壺に なりてしかも酒に染みなむ」
なんつーのは、呑兵衛の極みかとw



5 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 00:59:24.88 ID:qnLfNVbb
相当、暇をもてあましていたんだな。



6 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 01:03:43.58 ID:RR/q1+up
練習してたんだろ。



7 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 01:04:10.88 ID:MaaNnITV
「酒」以外の文字が何なのか知りたい。
それと、当時の酒飲みのツマミは何だったんだろ?

66 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 10:09:57.64 ID:Pgc5SmOK
>>7
おそらく魚介類の干物か漬物。
高価すぎるとツマミにならないから、その辺は今も昔も変わらんかと。


鰤の山椒照り焼き ほうれん草の生姜と葱のお浸し添え



8 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 01:04:22.14 ID:fUs7f4XU
アル中が断酒するために?



10 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 01:09:17.92 ID:bB5B3ABQ
どんだけ酒好きやねんw



15 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 01:12:13.23 ID:oXOCFPFF
ところで前から疑問なんだけれども、考古学って科学の範疇なの?
新たな分析手法とかならまだ科学な気はするのだけれどもさ。

21 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 01:30:28.72 ID:tYQ0Cfn2
>>15
君は「科学」の定義をどこかで探して、声に出して100回読むべきだな。
25 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 01:41:13.50 ID:oXOCFPFF
>>21
ありがとう。
そう言われてみると社会科学とか人文科学も科学なんだね。
Science だけが科学じゃないんだね。へぇ。



16 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 01:12:21.31 ID:IIDK06yr
当時の祭事業者みたいのが使ってたんだろ。
パート巫女は器の表記にしたがって盛り付けるだけ。



18 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 01:20:43.39 ID:Pq5Gn5IX
やっぱり「酒」ってくどいくらいくらいに書いておかないと子供が飲んじゃうからな。
今も昔も変わらんな。

35 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 02:44:29.15 ID:tXC1CsMp
>>18
18歳未満は飲んじゃいけないってことになったのは、平安時代あたりかららしいもんな。



19 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 01:25:14.68 ID:oXOCFPFF
昔の人もゲシュタルト崩壊してたのかも?



20 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 01:28:47.30 ID:/bYBHnV1
酒ってのは、若い処女で、特に美しく色白な巫女がご飯を口に入れてくちゃくちゃぺっしたのを
壷に集めて発酵させたものだったんだぜ。



22 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 01:31:14.80 ID:tYQ0Cfn2
ところで、器の底に書いてある文字、写真じゃ見えなくね?

23 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 01:35:21.53 ID:r/NW7WKK
>>22
酒を注ぐと浮き出てくるんじゃね?

ニコちゃんお猪口



24 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 01:38:39.93 ID:PfLw1Elc
どうせ酒を禁止されたアル中が書いたんだろ。

70 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 12:30:57.14 ID:+9wKXviC
>>24
絵酒か。
あてはなんだろうか。



29 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 02:03:50.48 ID:Gr+QSILa
試作か練習にしか見えない、発掘場所が窯や工房跡なんじゃないか。
職人は同業集団で固まって居住してて、職住一体の時代だろ?



33 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 02:33:54.42 ID:/n1owkIT
酒造法が確立するまでは、酒造りは食料の米を使うリスクの大きい作業だったろうしなぁ。
「酒、酒、酒、酒になりますように」って祈って書いたのかもな。



34 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 02:37:57.36 ID:oXOCFPFF
殿 「この土師器に酒をいっぱいにして持ってきたら褒美をとらせよう」
一休さん 「ニヤリ」



36 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 02:54:16.00 ID:MBJCj1My
>>34
結構好き
44 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 06:02:06.67 ID:bDDBBrAm
>>34
秀逸だわ



38 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 03:46:49.16 ID:HRmC1toD
酒に溺れるなという教訓?
ドイツ辺りでは、水が悪いため子供にビールを勧めていた時代もあったぐらいだよ。

45 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 06:11:17.86 ID:+AMmR/Sn
>>38
酒は水より安全ってのは日本ではない発想だわ。



39 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 04:53:51.15 ID:W1HH8FZo
酒っぽく見せた、アルコールフリーだったりして。



42 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 05:42:44.23 ID:RmuZCbbG
真ん中に1つでいいじゃない、ダサイわ。



53 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 08:02:27.96 ID:/3m1XKZ7
そういうデザインだったんじゃねぇの?



54 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 08:07:44.93 ID:lcxHNesT
考古学って、用途不明なものはとりあえずすべて「祭祀用」にするよね。
装飾品とか娯楽用とかジョークグッズとかいう言葉は出てこない。
数千年後、初音ミクのフィギュアも祭祀用人形とか言われるのかな。



73 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 16:07:02.45 ID:BjSXWRY9
>>54
当たっているじゃないかw



57 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 08:33:22.41 ID:bL6EL4El
呪いの器みたいなの想像したらラーメンの器だった。



61 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 09:27:04.71 ID:kaEANRDH
貧乏だから、せめて酒を飲んでる気分って事かもしれないし。

62 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 09:28:59.64 ID:OjCvZ07M
>>61
水を入れて酒だと思って飲んでたってことか。
チラシのステーキをおかずにご飯食べるようなものだな。

steak_002
絵ステーキ



63 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 09:33:14.73 ID:Xn6lAyEa
飢饉の年に、手書きの酒で代用して豊作の年に割って捨てたんだろw



68 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 10:53:40.18 ID:/pDxSAHl
土師器は素焼きだから酒が染み込む。
酒専用にしないと具合が悪かったんだろう。



71 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 12:38:26.02 ID:3KjLkZpl
酒専用の器なのにお母さんが何でも盛っちゃうんで、頭にきたお父さんが
めったやたらに酒って書きなぐった。

76 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 19:11:03.31 ID:Zt5lEtpQ
>>71正解
たぶん酒用の器に変なもの盛って匂いが染みつかないように、
酒って書いとったんだよ。



72 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 16:05:27.92 ID:4SoF/nQJ
これ、見立ての文化だよね。
文字や言葉で物質や現象を定義するのって、このころだと陰陽道かな。
マントラは入ってないし。




27 :名無しのひみつ:2012/06/26(火) 01:51:40.39 ID:q1aJDpjt
よく掘り返せ、女女女で埋め尽くされた古代のフィギュアが出てくるぞ。


コメント一覧

1. ku  2012年06月26日 20:48
ただの酒好きかも知れん。

普段呑めないので水で我慢してたとかw
2. 名無し隊員さん  2012年06月26日 21:01
酒は人類の友とはよく言ったものだ
3. 名無し隊員さん  2012年06月26日 21:07
アル中のおっさんが書きなぐったようにしか見えないなw
4.   2012年06月26日 21:16
酒に墨が溶けないのコレ
5. あ  2012年06月26日 21:25
時々土器川がドキドキするな
6. 名無し隊員さん  2012年06月26日 21:27
どういう身分の人が書いたんだろうな。
平安の始め頃あたりだからまだ文字がそこまで一般には下りてきてないと思うが
7. あ  2012年06月26日 21:30
おばちゃんがクチュクチュしたのを飲んでたんだっけ?
埴輪と土偶がよく混じってわけわからなくなる
8. 名無し隊員さん  2012年06月26日 21:32
やべえ、神様にお供えする酒が無い。この前みんなで飲んじゃった。どうしよう。
とりあえず酒って書いておいて許してもらおう。大事なのは気持ちだよね。ほら、言霊っていうじゃん?
酒酒酒酒……酒が入ってますよー、酒ですよー、これでカンベンしてくださーい。
9. 名無し隊員さん  2012年06月26日 21:33
この時代は使用後に酒盃とか叩き割ってたんだっけ?
10. 名無し隊員さん  2012年06月26日 21:34
>>63はありそうだな
11. 名無し隊員さん  2012年06月26日 22:28
ていうか文字の練習なのでは
昔は割れた陶片とか木片とかに書いて練習してたし
12. 名無し隊員さん  2012年06月26日 22:34
装飾品や娯楽用品も考古学で聞くけど。
13. 名無し隊員さん  2012年06月27日 07:59
古代の「長屋の花見」だろ?
14. なまえ  2012年06月27日 09:09
>Science だけが科学じゃないんだね。へぇ。

何言ってんだこいつ
15. 名無し隊員さん  2012年06月27日 09:32
ルイズルイズルイズぅゎぁああああああああん

みたいなもんだと思う。
16.   2012年06月27日 09:39
千葉県だろ?
字を書けるなんてのは特殊技能だったろうから、宴会でドヤ顔するのに書いたんだべ

全く千葉県人という奴は…
17. 名無し隊員さん  2012年06月27日 13:18
色々な可能性が出てきて面白いなw
18. 名無し隊員さん  2012年06月27日 17:41
大好きな酒が飲めずに悶々とするオッサンの図が浮かんで泣けてきた・・・。
19. 名無し隊員さん  2012年06月27日 19:20
酒好きのコメントが一杯でワロタ
20. 名無し隊員さん  2012年06月27日 21:13
ばかおおすぎ
21. 名無し隊員さん  2012年06月27日 22:13
古代ってなんでもかんでも宗教と結び付けようとするけど、どの程度信憑性あるのかな。
22. 名無し隊員さん  2012年06月28日 16:21
>文字を実際の酒のかわりに
意外と漢字が入ってきたばっかりで「模様」として書いてたのかもよ
英字新聞柄のシャツみたいなノリでさw
23. 名無し隊員さん  2012年06月29日 23:24
宴会芸で使った物じゃね?
24. 名無し隊員さん  2012年07月03日 13:02
当時少し欠けた素焼きの土師器は文字書きの練習用。紙や布は高価だったからね。
25. 名無し隊員さん  2012年07月11日 06:04
牛丼の壁紙見ながら白米食う感覚だったのかも

コメントする

名前
 
  絵文字