本日の注目ニュース!!

2012年06月24日

謎の土葬 「鍋かぶり葬」 からハンセン病菌  江戸期人骨でDNA検出

31
コメント
引用元:msn産経ニュース


 土葬の際に、死者の頭にすり鉢や鍋をヘルメットのようにかぶせて葬る「鍋かぶり葬」をした江戸時代の人骨から、ハンセン病菌のDNAを初めて検出したと、国立感染症研究所ハンセン病研究センターの鈴木幸一室長らが23日、北海道大で開かれた日本ハンセン病学会で発表した。


 鍋かぶり葬は戦国時代から江戸時代にかけて行われた埋葬方法。疫病の患者が亡くなった際や、お盆に死んだ時の風習という伝承があるが、どのようなものだったかの決め手がなかった。謎の一端を解く成果といえる。鈴木室長らは、千葉県木更津市の俵ケ谷遺跡と神奈川県茅ケ崎市の臼久保遺跡の鍋かぶり葬で出土した江戸時代の人骨のうち、病変らしい痕跡がある鼻腔などの骨をわずかに削り採取。2体でハンセン病菌のDNAが検出された。
3 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 17:09:24.69 ID:g+rKjjN6
江戸時代にコレラ、ライ病で死ぬと、鍋を被せて埋葬した事例が青森県にも有る。
遺跡発掘で出て来た



4 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 17:14:11.06 ID:lZcfx8JJ
当時はどんな扱いを受けてたんかね。

58 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 21:51:42.11 ID:2vXIX1pf
>>4
顔が滅茶苦茶になるから、被せたんだろ。



7 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 17:29:39.99 ID:94J6j0Oi
なんで鍋被せたのか理解できねぇw

98 :名無しのひみつ:2012/06/24(日) 09:40:24.88 ID:AYDLeJoK
>>7
伝染病なんか、当時の庶民にとっては呪いや魔物の仕業にみえただろうしね。
死者とともに葬ったそれらが再び世間に舞い戻らないように、封印したいという気持ちの表れなんだろう。
で、鍋の様に半円形で被せやすくて材質も固いものは効力が大きいと考えられたんだろうね。



8 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 17:31:15.07 ID:kc2F/dqo
DNAじゃなくて菌自体はいなかったのかな。
こういう古い埋葬死体から病原菌広がったら怖いなと思った。

10 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 17:33:33.76 ID:m7UrLQ2R
>>8
ハンセン病の伝染性はきわめて低い、8のような考えが差別を助長した。
23 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 18:08:59.95 ID:1rz75y49
>>10
ハンセン病のことが詳しく分からなかった時代に、「伝染する」と恐れられている状況で、
同じこと言えるのかよ?あ?この偽善者めがw
39 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 18:58:37.66 ID:m7UrLQ2R
>>23
誰が、「ハンセン病のことが詳しく分からなかった時代」の話をした。
今の時代そんな話をするのは差別だ、と言ったんだよ。
その当時はある程度、仕方ない面もあったと思うけど。


12 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 17:38:21.49 ID:kc2F/dqo
>>10
伝染性じゃなくて菌が生きてるかどうか知りたい。
怖いのはハンセン病菌よりペスト菌とか天然痘ウイルスだろうね。
32 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 18:30:01.98 ID:lBaf2AD9
>>8>>12
感染症の病原体は、人間や媒介する動物の中でしか生き続けられないんじゃないかな。
多少の時間は生きられても増殖は難しいので、いずれ死滅。
土中に何年も存在する事はないだろう。

あと、このような記述がある。
現在はページが消えているが、元々は厚労省成田検疫所のHPに記載していたもの。
http://blog.goo.ne.jp/yidao/e/75b073e33c0f4809b54ac6bf4b78a33b
34 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 18:37:44.76 ID:lBaf2AD9
>>8>>12
>>32のブログの最後の方に、以下の記述があるが、
元監察医務院長の上野さんが本に同じような事を書いてた覚えがある。

>東京都監察医務院でも「腐った遺体は安全」としてきました。
>最も危険なのは「死にたて」です。
35 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 18:41:43.38 ID:kc2F/dqo
>>34
なるほど。
確かにそうじゃなきゃ検死とか危険すぎるよな。



9 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 17:31:32.98 ID:xa6/k1p1
臭いものにフタみたいな。



15 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 17:48:42.64 ID:A4qxx7Tq
日本ではハンセン病の新規発症患者は年間1人か2人。
仮に発症しても今は薬で治る。

注意1:インドのハンセン病の新規発症患者数は年間10万人以上。
注意2:アルマジロの20%はハンセン病に感染している。症状は出ない。
発症するまでの期間よりアルマジロの寿命のほうが短いんだね。



46 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 19:56:42.83 ID:xgi2qi8F
>>15
アメリカでは南部の方で猟で、アルマジロを獲って食う奴らがおって、
そのうち僅かだがハンセン氏病に感染してんのが医学的に証明されて
アルマジロ経由が実証されたのは初とか去年海外のニュースで見たわ



21 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 18:06:45.73 ID:zQqB9+kB
放射脳が発する放射線というかデンパを封じたい。
そんな遺族の思いが考案させた埋葬方法だと思うわ。



22 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 18:07:01.13 ID:JS2HHLsU
差別は絶対悪だなんて言ってるのは、左巻でも相当程度が低い方。
人類の歴史上差別のない時代はない、それが人間の知恵。
知恵のない人種は消滅。



27 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 18:20:44.24 ID:MXW9jdYo
どういう理由で鍋を? 呪いや魔除けの類かな?

38 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 18:57:48.59 ID:jqBFkSMS
>>27
病痕がかなり顔に来てしまった故人の顔を、三途の川を渡る時には隠してあげたい
という気持ちからじゃないかなと俺は思った。
40 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 19:03:13.68 ID:lBaf2AD9
>>38
お前鋭いな。
51 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 20:51:00.00 ID:noa6YVRc
>>38
が最も真実に近い。



28 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 18:23:26.72 ID:sFFYi1EE
滋賀県の米原に鍋冠祭ってのがあるが、何か関係あるのかしら

鍋冠祭



30 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 18:27:40.25 ID:QBoV+cIo
お前らもコワイ時鍋をヘルメットがわりに被るだろ? つまりそういうこと。



31 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 18:28:06.19 ID:rGVCBai/
ハンセン病の歴史は勉強すると面白いよ。
古代から現代まで、宗教と医療の関係や人間の感情の歴史を学べる。



36 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 18:46:30.37 ID:u8EeNiiB
鍋かむり葬については発掘例もかなりあって、たとえば『墓と埋葬と江戸時代』
(吉川弘文館)にも関連論文がある。

伝承ではこの埋葬方法について次の2つの伝えがある。
・ハンセン病の人が死んだとき。
・お盆に人が死んだとき。これは死者があの世に行くとき、お盆なのであの世から
 この世に来る霊が多いから、それらの霊に「お前だけなぜ逆向きなんだ」といって
 頭を叩かれる。そのためのヘルメット用。

2番目の説はいかにもこじつけのようだが、これを伝えていた土地も結構ある。
本来は死者が復活しないように鍋などを頭にかぶせたのかもしれない。

37 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 18:51:56.10 ID:lBaf2AD9
>>36
江戸時代の庶民の葬儀や埋葬の事って、あまり分かってないらしいね。



42 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 19:23:43.01 ID:gWbXQYgW
わざわざ鍋やら鉢で覆うってことは、伝染病の知識が無くても経験的に感染を恐れて、
封じ込めようとしたんじゃないか? 顔を隠すだけなら布や紙で隠せばいいし。

49 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 20:31:13.62 ID:dQI4OiHb
>>42
感染を怖れたんなら、離れた小屋に住まわせて小屋ごと火葬にする方が簡単だろう。
土葬の穴を掘るってのはすごい重労働だしね。
57 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 21:44:47.60 ID:gWbXQYgW
>>49
毎回小屋を建てて燃やす方が重労働じゃないか?
あと綺麗に全てを燃やし尽くすってのは、結構難しいし。



52 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 21:04:24.20 ID:56EMWgN3
http://www.jlf.or.jp/work/gijiroku/hansen_giji21.pdf
ふと思い出したので、P.34あたりから現在では否定されていると思う。



54 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 21:20:58.81 ID:TNpelEkH


55 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 21:35:24.03 ID:8cBKzDEh
>>54
せつねえ



63 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 22:03:50.76 ID:F3wuxmHC
葬る時に皆がまともに見られる状態なら、すり鉢や鍋を被せないだろと普通に思う。



64 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 22:10:52.05 ID:7NmAgzCi
砂の器 の主人公の父はらい病。


88 :名無しのひみつ:2012/06/24(日) 02:32:31.68 ID:VvlPtjSD
>>64
映像版ではらい病だけど原作小説ではキチガイって聞いた。
93 :名無しのひみつ:2012/06/24(日) 06:56:46.16 ID:IdxjDxJ5
>>64
目玉の親父もライ病



65 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 22:17:36.58 ID:noa6YVRc
家族以外は差別したかもだが家族としては切なくてどうしようもない。
気持ちだったんだろう。



66 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 22:19:13.79 ID:ReJNrIzV
鉢かぶり姫とはあれだったのか・・・

鉢かづき

76 :名無しのひみつ:2012/06/23(土) 23:52:49.25 ID:CvUhzn5D
>>66
何で鍋とか、すり鉢とかの台所用品系なんだろ。
身近にあって且つ割と消耗品だから、勿体無くなくてちょうど良い塩梅だったのかね?
82 :名無しのひみつ:2012/06/24(日) 01:01:08.15 ID:QIkaEKen
>>76
江戸時代では鍋釜や鉢は消耗品ではないぞ、庶民には高価で一生物だった。
鍋釜の修繕をする鋳掛屋とか、陶器の修繕をする焼き継ぎ屋が商売として成立してた時代だ。
そうした大事な物を一緒に葬るのは、被葬者への死後の安寧の想いがあるからだろう。

コメント一覧

1.   2012年06月24日 21:41
鍋や鉢が貴重品つうても患者が使ってたやつじゃなかろうか

んで誰も使いたがらないだろうし、一緒に埋葬、ついでに顔隠すのに使ったとか
2. 名無し隊員さん  2012年06月24日 21:43
鉄は魔を払うとか、そういう意味もなかったか知ら
3. 名無し隊員さん  2012年06月24日 22:19
真鍋かおりからハンセン病かと思った…
4. 名無し隊員さん  2012年06月24日 22:50
>滋賀県の米原に鍋冠祭ってのがあるが、何か関係あるのかしら

なんか興味出てきた。
5. 名無し隊員さん  2012年06月24日 22:51
中近世の癩病はアツいテーマだよね
6. 名無し隊員さん  2012年06月24日 23:30
ライ病患者でも手厚く埋葬したってのはそこに何らかの鎮魂の意味があったって事で
伝染病だから単純に忌み嫌ってたとのとはまた違ったって事なんかな
7. 名無し隊員さん  2012年06月24日 23:37
こういう江戸時代の人骨調べる話では
骨梅毒の痕跡がある割合の多さにびっくりする
8. 名無し隊員さん  2012年06月24日 23:41
何が
『>>38
が最も真実に近い。』
だ。知ったかばっか。
9.   2012年06月24日 23:51
このコメントは削除されました。
10. 名無し隊員さん  2012年06月25日 01:07
※8
何か詳しいことをご存知なの?教えて欲しいな
11. 名無し隊員さん  2012年06月25日 01:56
籟は業病っつわれてたから、六文銭みたいなもんで死後の折檻対策というのには説得力があるんじゃ?
12. 名無し隊員さん  2012年06月25日 03:53
ゆとりだけど、もうハンセン病の差別なんてねえだろ
風化もいいところだ
13.   2012年06月25日 04:30
このコメントは削除されました。
14.    2012年06月25日 05:20
子供のころハンセン病も差別って言葉も知らなかったようなころ中国で物乞いしてるハンセン病患者みてびっくりした覚えはある。
今の中国はどうなんかね
15. 名無し隊員さん  2012年06月25日 09:24
おかまかぶってちょっときておくれ
おかまそこぬけいかれない
16. www  2012年06月25日 09:31
>>15 のアルマジロかわいそす
一回地面に降ろして放してもらえそうだったのに、またつかみ上げられてイジられたときの絶望感を想像すると泣けるww
17. 名無し隊員さん  2012年06月25日 10:43
長崎市街の南に夜景が綺麗な“鍋冠山”というのがあるんだが、
ひょっとすると何か関係あるのだろうか。
18. 名無し隊員さん  2012年06月25日 11:54
※10
本人じゃなくて悪いけど
「諸説あるけど今となっては真相も解らないような状態なんだから
『真実に近い』なんて断言はできないだろ」
みたいな意味なんじゃね?
19. 名無し隊員さん  2012年06月25日 12:04
>>12 現代のペスト菌は中世の黒死病時代と遺伝子レベルで殆ど変わっていない。にも関わらず、大流行しないのは、我々自身の免疫力の向上、天候、保菌生物の動態、社会構造、他の病原菌の流行などの要因の違いによるものと考えられている。

http://www.nature.com/nature/journal/v478/n7370/fp/nature10549_ja.html
20. 名無し隊員さん  2012年06月25日 12:12
12
十年くらい前にホテルが宿泊拒否して問題になったはず
21. 名無し隊員さん  2012年06月25日 14:01
*20
ホテルも踏んだり蹴ったりだな
人権弁護士、人権活動家が控えてるだろうし
22. 名無し隊員さん  2012年06月25日 14:15
確かそのホテルつぶれた
県がやってる福祉事業の一環で予約したんだけど担当がそういう連絡を忘れてたそうだ
23. 名無し隊員さん  2012年06月25日 16:54
どうして鍋なのですか?
土器じゃあ駄目なのですか?
24. 名無し隊員さん  2012年06月25日 17:12
ちょうど被れる大きさで丈夫だからだろ

俺はハンセン病療養施設で働いていたが、NETしている入所者もいた
差別発言を監視している団体もある
安易な発言は注意しろ
まとめサイトもな

そして栄養状態が悪く、抗生剤もなかった時代では罹患者は厳しい扱いもあったろう
(外見の変化についてはLかBかIか混合型によって違うけど)
それでも家族や肉親の想いが感じられる埋葬方法だな
25. 名無し隊員さん  2012年06月25日 20:02
>それらの霊に「お前だけなぜ逆向きなんだ」といって
>頭を叩かれる。そのためのヘルメット用。
なにそれ面白いwww
26. 名無し隊員さん  2012年06月25日 20:55
*24
人権は金になるからなー
27. 名無し隊員さん  2012年06月26日 14:34
差別はよくないけど
大義名分に非の打ち所がないような事柄は
逆に胡散臭く見えて仕方ない

自分は荒んでいるのだろうか?
28.   2012年06月26日 21:24
現在のBCC予防接種でかなり防げるよ
ハンセン病菌
狙いはあくまで結核でついでの効果らしいんだけど
29. 名無し隊員さん  2012年06月27日 09:49
過去の別件だか他者の言動だかの影響を安易に受けて、
それを濫りに敷衍して、物事の判断に根拠に欠けたバイアスを掛けるのは、
荒んでいるっつうより、思考に論理性が無いな。
30. 名無し隊員さん  2012年06月30日 14:51
皮かぶっててなにが悪いんや?お?(´・ω・`)
31. 名無し隊員さん  2012年07月04日 17:52
※29
大多数に人間がそうだよ
だって責任とらなくていいもん
都合が悪くなれば手のひら返せばいいし

コメントする

名前
 
  絵文字