本日の注目ニュース!!

2012年05月30日

風に乗って運ばれる 「蜘蛛」 を気象レーダで追跡して積乱雲予測

19
コメント
引用元:読売新聞

 
 積乱雲は、風が集まった場所で上昇気流ができると発生する。研究グループは昨年8月7日午後、東京西部の上空約500メートルに全長1ミリ程度の昆虫などが滞留しているのを、羽田空港の気象レーダーでとらえた。東京湾からの冷たい海風と陸の暖かい空気がぶつかる場所に、風に流されてきたホソハネコバチやクモが滞留したものとみられ、そこで積乱雲が生まれたのも確認した。昆虫などの体内の水分が、雨滴と同じようにレーダーの電波を反射するらしい。


 また、最初にできた積乱雲から、冷気が雨とともに噴き出し、これに乗って昆虫などが移動するのも追跡。冷気が次々と新しい積乱雲を誕生させたり、積乱雲を大きくしたりする場所も確認した。この日、一帯は豪雨や落雷被害に見舞われた。
4 :名無しのひみつ:2012/05/27(日) 22:57:57.05 ID:C9gOIHaR
これは何気だが、実はものすごい発見。

11 :名無しのひみつ:2012/05/27(日) 23:49:52.57 ID:927YyVop
>>4
これこそアイディアというものでしょ。
そもそもの研究の発端がどんなものだったのか気になるね。
14 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 00:47:18.85 ID:JjwXKxBz
>>11
スパイダーパニックの研究にきまってる。



5 :名無しのひみつ:2012/05/27(日) 22:59:44.12 ID:jrdCoR9S
移動するために虫が天候操作しているかもナ



6 :名無しのひみつ:2012/05/27(日) 23:11:21.29 ID:SSOlz7oz
虫の羽ばたきも計算に入れるべき。



7 :名無しのひみつ:2012/05/27(日) 23:15:36.07 ID:zH7uzmW2
1ミリの虫が捉えられるレーダー技術を、あと70年早く手にしていればどうなっていたか。

9 :名無しのひみつ:2012/05/27(日) 23:33:37.87 ID:SkopIzn0
>>7
アメリカはステルスを完成しているよ。



10 :名無しのひみつ:2012/05/27(日) 23:36:31.29 ID:ZAB9bbXp
自衛隊のガメラレーダーは、虫どころか気流の乱れまでクッキリ映るため
最新鋭のステルス機も丸見えだそうですね



12 :名無しのひみつ:2012/05/27(日) 23:53:36.91 ID:zH7uzmW2
>>10
ステルスの意味ないじゃ~ん
13 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 00:32:30.74 ID:303Qx+e/
>>10
そもそもあれは、ステルス機も探知するのが目的。



15 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 00:48:22.19 ID:u4sdA9Og
バタフライ効果の話ですか?



16 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 00:56:17.21 ID:38mUmO1I
まあよく見つけたな、レーダーも凄いし関係に気付いた人も偉い。
けどこれだけじゃ予報するには遅すぎるな、けど凄い。



17 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 11:27:29.34 ID:FWZuO5dJ
ハチはわかるけど、クモが上空約500メートルってw

20 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 12:42:55.13 ID:SYMPPfLY
>>17
季語「クモの糸」を知らないの?
小型のクモは、長距離移動をするために長い糸を出して風に乗せる。
で、自分もその糸を手繰って風の力で空を飛ぶんだよ。


バルーニング
37 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 23:42:46.27 ID:vu6Zjw8C
>>17
たまには外に出ろよ。
今の時期は小さなクモが風に乗って旅をしてるぜ。



18 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 11:45:37.64 ID:MPPyPKp6
> 上空約500メートルに全長1ミリ程度の昆虫などが滞留している
なにか間違って、まとめて降ってきたらイヤすぎる><

26 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 14:00:34.42 ID:mGN41a08
>>18
夕立の時に雨と一緒に降ってくるんだぞ?



21 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 12:54:23.08 ID:YHq8i/2/
ちょっとこの虫になってみたいとか思ってしもうた。



22 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 13:11:12.19 ID:AcbgQRSB
野尻抱介も蜘蛛の糸のネタを使って短編一本書いてたな。
沈黙のフライバイに収録されてるやつ。



23 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 13:26:35.23 ID:pkeYUWge
地味な研究も何かに繋がる好例。



24 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 13:33:50.19 ID:4hjkdcaQ
実際ジェット機の高度でクモは発見されている。
パニック映画を想像するな。密度は極薄い。
イナゴの群れのように濃くなり観測されたことはない。



25 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 13:56:02.92 ID:UUsGrzXx
虫であることがどうしてわかったのか?
ヘリコプターでも飛ばしたのかな。



32 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 22:26:26.18 ID:ztkY3Vwz
地味に見えて凄い発見です。
でもクモと天気の関係は、既に誰かが指摘してたような気がするんだけど・・・



33 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 22:33:49.15 ID:yW9/erlq
随分原始的な手法だな。
スーパーコンピュータとか使わないのか。

40 :名無しのひみつ:2012/05/29(火) 08:02:31.85 ID:ewPTt5m2
>>33
スーパーコンピューターに入力するデータが増えたって言う話じゃないの?



34 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 22:54:21.43 ID:Ib3YmxSM
積乱雲が出るときは、ハエとヘッピリが上空で八の字を描くことは知られて意たがな。
カメムシの拡大写真
カメムシの拡大写真



35 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 23:17:50.06 ID:I6WTsT8y
空飛んでるものって何でも、どこかのレーダーに感知されてるのかな。



36 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 23:36:19.58 ID:r1FUiy2Y
そんな事より、食いもんも無い上空500メートルの所で、どうやって生きてるんだろ?



42 :名無しのひみつ:2012/05/29(火) 12:51:02.50 ID:Ps3ef6l9
ひえー、今のレーダーって昆虫レベルを追跡できるのかよ。



44 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 00:49:29.13 ID:qD9p66an
よくノイズ判定されなかったな。

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2012年05月30日 20:42
>>36
そのまま風でどこかに流れるもよし、雨と共に新天地に降り立てればよし
海に落ちたらそれまでよ。
生き残ったら繁殖しましょ。

ということなんじゃないかな。

それにしてもこういう研究、いいね。
2. 名無し隊員さん  2012年05月30日 20:57
人工的にできないのかな?
クモだと季節性があるだろうから、代わりに人工の浮遊しやすい物体ばらまいて観測。
日光にあたったら水と二酸化炭素に分解するようなやつで。
3. あ  2012年05月30日 21:02
積乱蜘蛛か
クモピカ「近しいものはそう呼ぶ」
4.   2012年05月30日 21:18
だから大雨の後に蜘蛛が湧いたようにでてくるのか
あいつら何処に隠れてたのかって程出てくるからな
5. 名無し隊員さん  2012年05月30日 22:08
火山活動なんかで島が出来るとまず最初に来るのがクモだそうだ
三葉虫の時代からいるくせになかなか開拓精神があるようだ
6. ku  2012年05月30日 22:09
へー、レーダーに映るとはねぇ。
7. あ  2012年05月30日 22:28
新しい島に最初に来たとしてどうやって暮らすんだろう?下手したら池ポチャだし
結構デカい蜘蛛は学校の鯉のいる池に投げ入れたら鯉に喰われずに底を歩いていたけど。毛虫はすぐに吐き出してた
8. 名無し隊員さん  2012年05月30日 22:37
たまに思いを馳せてみるんだが、
クモの新島フロンティアが全くの風まかせだったら
とんでもない数のクモが海に還っているんじゃないかって思うんだ。
もしそうだったら、何の目的か習性か知らんが、飛ばんでいいじゃん、とか。
無茶しやがってAA略
9. 名無し隊員さん  2012年05月30日 23:03
飛ばないのも沢山いるよ
飛ぶのは一部
飛ぶ蜘蛛でも飛ばずに留まる個体もいる
そうやって広めつつ絶滅も避ける
10. 名無し隊員さん  2012年05月30日 23:06
クモ口過密で共食いしないように拡散するっていうのと
写真にあるみたいな洪水などで生息環境が悪化した時の非常脱出手段だよね?
11. 名無し隊員さん  2012年05月30日 23:16
巣があるわけでもないのに、顔にフワッと蜘蛛の糸がかかる時があるが
あれは飛行中の蜘蛛の仕業なのかな
12. 名無し隊員さん  2012年05月31日 00:04
上空500mまで飛ばされるとかすさまじい生活だな
13.   2012年05月31日 01:18
このコメントは削除されました。
14. 名無し隊員さん  2012年05月31日 01:56
CNTを吐く蜘蛛で軌道エレベータを作るアレを思い出した
15. 名無し隊員さん  2012年05月31日 12:31
>11
そやで、ワイらの命綱や。
16. 名無し隊員さん  2012年05月31日 14:26
もっと自然に近い場所に住んでいたときは春先は
どこからとも無く飛んでくる蜘蛛の糸がうざったかったが、
都会に住む容易になってから、それも少なくなってちょっと切ない
しかし上空500mとはね…凄いな。奴ら。
17. 名無し隊員さん  2012年05月31日 21:30
バルーニング。奥多摩で一回見た。数時間座って、ただ見てた。クモの糸が太陽に反射して途切れなく流れていった。感動した。
18. 名無し隊員さん  2012年05月31日 21:37
この研究も面白いけど、
蜘蛛が500mまで行く事とそれをレーダーで観測できる事への驚きが勝る感

もしかして先人は蜘蛛が空飛ぶと知ってくもと名づけたのだろうか
19. 名無し隊員さん  2012年06月01日 06:45
地球最後の生物はおそらく蜘蛛で決まり!
不思議機能満載の恐るべき生存本能!
あぁ~ちっちゃくてよかった( ´_ゝ`
食われるところだったぜ(`・ω・´)

コメントする

名前
 
  絵文字