本日の注目ニュース!!

2012年05月28日

先進国の子供の水消費、途上国の子供の50倍

76
コメント
引用元:産経新聞


 先進国の子供は、発展途上国の子に比べて30~50倍も多くの水を消費し、先進国と最貧国ではエネルギー消費に伴う国民1人当たりの二酸化炭素(CO2)排出量に五十倍の差があるとする調査報告書を、英国王立協会の研究チームが28日までにまとめた。


 大きな南北格差と偏った資源消費が招く環境問題によって、人類の将来が危うくなると指摘。研究チームは「先進国や新興国の消費のレベルが地球の許容力を超える一方で、13億人が依然として貧困状態に置かれている」と訴えた。
2 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 14:51:22.24 ID:p+5Kj3cC
思うんだが、例えば日本人が水の消費量を減らしたとして
その分アフリカ諸国が使える水が増えるという事があるのかね?

3 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 14:54:03.47 ID:Ep7qqGq5
>>2
日本からアフリカにミネラルウォーターを送る奴が出てくるよw
4 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 14:54:10.42 ID:KChX9/+H
>>2
無いな。
5 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 14:55:50.36 ID:a7/Z5eq4
>>2
ないでそ。
イケメンが女遊びをやめても、ブサメンに女が回って来ないのと同じ原理です。



3 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 14:54:03.47 ID:Ep7qqGq5
13億人がだらしないから貧乏なんだろw
二次的要因として13億人が住む国の政治が悪い。



6 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 14:57:12.39 ID:0oKt6Kjt
これもCO2のような利権ビジネスなるのか。



7 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 14:57:17.25 ID:I3h3fmLj
先進国が先進国たり得ているのは、別に単に運が良かった訳じゃなく、
不断の努力で自国の環境を整えてきた面もある。
途上国は、見合った努力をしているの?


中国最大の淡水湖、渇水で干上がる



8 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 14:57:48.01 ID:FaCj7M7H
日本は台風のおかげで水が毎年供給されるしなぁ。



11 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 15:04:49.47 ID:ui4a1sPz
日本で使用する水は100%、日本に降った雨水を使用している。

16 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 15:16:21.58 ID:b7+W1mX/
>>11
「仮想水」として大量に海外の水を消費してる。
65 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 19:33:17.36 ID:51KB3pM1
>>16
仮想水厨に言っておくと、
日本が輸入している仮想水の大半は、川になる前に蒸発する水なんで
日本が輸入しなきゃ使われず蒸発するだけですから。
まあ仮想水の取り合い = 食糧価格の上昇ですけど。



12 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 15:07:30.18 ID:FeHN4IDF
今から梅雨で糞雨降るのに知るかよw



13 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 15:07:44.58 ID:57A9e/y2
日本は大昔から水不足を解消するために、
灌漑用水作ったり、井戸掘ったり努力してきたんだよな。





14 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 15:08:34.93 ID:fqmeOrOy
英国王立協会の研究チーム…怪しい?
二酸化炭素取引市場の根拠の権威付けし、新たな国際的取引所(金儲け)作ろうとしてた。
こんどは水か? 日本も水源地保全法なり、外国人の水源地土地取得制限を速やかに法制しろ!

16 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 15:16:21.58 ID:b7+W1mX/
>>14
日本は仮想水という形で海外の水を大量消費してる。
それなのに、日本の水だけは守れと言うのは傲慢。
それなら日本への食糧輸出は止めますよって話になるぞw
62 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 19:18:50.20 ID:O3YeQp0I
>>16
他所から買えばいい。



17 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 15:18:45.66 ID:vuqnUVUk
日本式の入浴を実践すればいいじゃないか。シャワーは水を使い過ぎる。
アメリカ人なんて浴槽の中を泡だらけにして洗い、一人ごとに毎回全部捨てているだろう。

35 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 16:21:23.71 ID:LXAiavZB
>>17
シャワーは水を使い過ぎる。
しかし、2行目の入浴については、そういう入浴はめったにやらないから、
たいした水量にはならない。




21 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 15:25:37.83 ID:fqmeOrOy
おおよそ食料の輸出入は水の輸出入に還元できるが、それと水資源の豊かな国が、
そうでない国とで生活用水として50倍使おうが、それは国土と云う資本の恩恵だ。



23 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 15:26:50.79 ID:4NzWTd/I
途上国が少子化すればいいんじゃね?

24 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 15:31:11.66 ID:kUjfArpw
>>23
そりゃあ無茶だw



25 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 15:39:03.54 ID:0Ca4AXeq
消費の偏りが問題だから、先進国の消費を減らそうと言うことではなくて
途上国を支援してもっと消費させるようにしようと言うことだよね。



27 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 15:50:26.71 ID:2y8N50m4
日本は水資源ないよ。
大量に水資源を消費する食料の自給率が低いからね。
何気に食料輸入でその国の水資源使っちゃってるわけ。



29 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 15:53:49.35 ID:rn/2QBqr
資源があればあるだけの分、人口が増えるからな。
ユカタン半島の古代文明の二の舞だな。



30 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 15:55:04.89 ID:ePpxCoSL
うどんを茹でるための水を減らしてはどうか?

34 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 16:19:38.41 ID:Xv/sHauD
>>30
それはどこぞやの県の死活問題ですね。



33 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 16:12:50.91 ID:NQQOqhP4
個人の水消費のほとんどは、洗濯とか風呂とかだろ?
そういうのは普通の水道水で、先進国は自分の努力で自国の河川から浄化してまかなってる。
で、使われた汚水も下水施設で浄化されて、海に流れ込みまた自然に循環される。



39 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 16:44:12.84 ID:WC6Hw+Gr
途上国の人口爆発を、無料かつ自然に抑制できるんだから放置すべき。



40 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 16:52:30.02 ID:kTWCkc9u
人口爆発、天候不順で水危機、食料危機は目前にまで迫ってるんだぜ?
国としてこれから生き残るためには、水源を守ることと農業の生産性をあげるのは急務だぜよ。

66 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 19:34:23.56 ID:51KB3pM1
>>40
日本の水資源の根本的な問題は
「水があっても平野部が狭すぎるので使う土地がない」ということです。
水源を守っても大した意味はありません。



41 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 16:54:26.00 ID:kTWCkc9u
そもそも他国の心配をしている余裕などない。
自分の国は自分で守らないとあかん。



44 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 17:01:40.49 ID:lpy7oWHA
まだCO2キャンペーンやってんだ。



47 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 17:08:43.81 ID:aemlg39k
それよか心配なのは、アメリカの主な小麦生産の穀倉地帯の水源はオガララ帯水層という。
地下にある化石水(汲み出したら補充されない)に頼っており、後20年位で枯渇するらしい。





54 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 18:26:41.60 ID:jjS0ek6m
人が生きられる所では増え、生きられない所は死ぬ。
それだけの事だろ。アフリカは生きられる限度を超えてるんだろ。



57 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 18:47:36.00 ID:ZS75TgYx
昔は水を飲むと盲腸になると言われ、
今は熱中症にならないようにこまめに補充しろと言われます。





48 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 17:16:21.13 ID:d/GVBczx
さて、茹でるか。

50 :七つの海の名無しさん:2012/05/28(月) 17:46:26.20 ID:ePpxCoSL
>>48
おい、やめろ!

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2012年05月28日 20:29
子供のって何だよ。
まるで大人は節水してますみたいな言い方だな。
2. 今井将  2012年05月28日 20:32
そりゃ風呂の水を毎日全部入れ替えるとか、異常だとは思うよ。
でも節約しても貧しい子供に届く訳じゃないしね、実際。
3.   2012年05月28日 20:33
このコメントは削除されました。
4.   2012年05月28日 20:34
このコメントは削除されました。
5.   2012年05月28日 20:37
水は使っても消滅するわけじゃねーし
ただ循環するだけだからな
どこでどれだけ消費されてようが関係ねーよ
6. 名無し隊員さん  2012年05月28日 21:07
超安価に海水を淡水化できればいいんだけどねえ
7. 名無し隊員さん  2012年05月28日 21:13
あるもん使ってなにが悪いのか
8.   2012年05月28日 21:16
このコメントは削除されました。
9. 名無し隊員さん  2012年05月28日 21:22
風呂の上に蒸発した水を貯める装置を作るれば
垂れ流すシャワーより節約出来るんじゃね?
10. 名無し隊員さん  2012年05月28日 21:23
給食残すと担任狂師が「アフリカの子供は!」とか発狂してたなあ。
11. 名無し隊員さん  2012年05月28日 21:43
日本では治水に1000年以上取り組んできているし
福岡と沖縄では海水淡水化を実用にすらしている。

長い努力と投資の末に豊富に使えるようにしたんだから
使うことに文句を言われるというのは筋違い。
(渇水のときは別だが)


もう技術は確立されてるんだから、後は経済の問題。
実際中東には淡水化プラントが日本から行ってるぞ。
それが買えるだけの経済をいかに持たせるか?を問題にすべきだな。
12. 名無し隊員さん  2012年05月28日 21:45
貧富なんてない
単にそういう文化ってだけ
13. 名無し隊員さん  2012年05月28日 21:58
>先進国が先進国たり得ているのは、別に単に運が良かった訳じゃなく、
>不断の努力で自国の環境を整えてきた面もある。

まだ、こんな事を言っている奴がいるのか。
「銃・病原菌・鉄」を読め。
14.     2012年05月28日 22:14
途上国は無責任に子供増やしすぎなんだよ。困ったら先進国が助けてくれると思ってる節があるしな。
15. 名無し隊員さん  2012年05月28日 22:16
なんでアラブの暴走事故の動画リンクなの
消されてるけど
16. 名無し隊員さん  2012年05月28日 22:27
水道水を煮沸することなく飲用でき、国内でミネラルウォーターも腐るほど生産できるのに、紅茶の色が濃くでるとかそんな理由で外国産の水を買う(売ってる)ってのは、まあ贅沢なことかもしれないな。
それが資本主義社会のありようだと言えばそれまでだが。
17. 名無し隊員さん  2012年05月28日 22:27
一番の問題は水の有る無しじゃなくてまたプロパガンダを使って金儲けに出たって事だ
また鳩山とか左巻きが青臭い事言って国をかき回すに違いない
18.   2012年05月28日 22:28
海水の淡水化とかしなくていい
これ以上人口が増えたら地球が保たない
19. 中身◆OZ3bFThwrE  2012年05月28日 22:28
*15
ちょうどこれ読んでたから
http://2r.ldblog.jp/archives/7120050.html
20. 名無し隊員さん  2012年05月28日 22:37
タイトル見た瞬間
そんなこと言われてもウチ、ぽんでライオンやし…
と想ったw
21. 名無し隊員さん  2012年05月28日 22:40
では貴方はその屏風から途上国の子供を追い出してください
わたしが出てきた子供に水をあげますから
22. 名無し隊員さん  2012年05月28日 22:49
中国に日本の水源を買わせていい理由にはならんな
困ってるから分けてください、ならともかく
あいつら山ごと買ってくからな
まあ買えちゃう事と、売っちゃう個人にも問題があるけど。
23. 名無し隊員さん  2012年05月28日 22:52
日本の場合近代化前からもずっと治水や水利用やってっからね。
食糧輸入以外文句言われる筋合いないし、

>別に単に運が良かった訳じゃなく、
>不断の努力で自国の環境を整えてきた面もある。

まさにこれだろうと。

関税かけて食糧輸入もお断りして仮想水消費を減らしてあげてもいいけれど、
むしろそのほうが問題なんじゃないのか?
24. 名無し隊員さん  2012年05月28日 23:10
ウォーターバロンで検索してみ、
相当ヤバイことになってるぞ。

上水道を民間に委託した国はすべからく、ボロクソ化

やっぱ欧州人も鬼畜だわ
25. 名無し隊員さん  2012年05月28日 23:29
10
その食べ残しがアフリカに届くわけでもないのにね
メシを残すのはいただけないが

発展途上国の人たちに我々個人が出来ることは少ないよ
26. 名無し隊員さん  2012年05月28日 23:43
銃弾じゃなくて金を使った命の奪い合い
アフリカが日本以上に金持ってたら日本人が飢える
現実はその逆なだけ
27. あ  2012年05月28日 23:59
確実に言える事は、
今現在、水に困り貧困に喘いでいる国がもし豊かだったとしたら、他所の国の心配などせず増上漫な態度で資源を一人じめするだろう。
何十年後の日本が三流国家になってたら、今以上に他国の奴隷だろうね。
28. 名無し隊員さん  2012年05月29日 00:20
水あるところに文明が起こり、発展していくんだろ
29. 名無し隊員さん  2012年05月29日 00:23
っつーか日本は水資源がむっちゃ豊富で別にあるものを使って
どうたら言われる筋合いはねーと思うわ
逆に関東ロームなんか水脈だらけで地震に免疫がない地盤で揺れやすいというのにw
どこ掘っても水でてくるから江戸時代から鬼のように下水整備ばっかしてる国だからな

それに日本は後進国で水資源の少ない国に
半ばボランティアも同然で海水から真水を精製できる技術を提供している
30. 名無し隊員さん  2012年05月29日 00:24
なぁに、途上国を消せば0倍だ。
今必要なのはこの考え
31. 名無し隊員さん  2012年05月29日 00:35
まー大量に水使ってるってことを自覚はしとけってことだよ。地球環境が変化していってて「水の偏在性」が世界規模で高まってる現状で、仮想水の輸入量が滅茶苦茶多い日本は特に自覚が必要。
それぞれの国が水の囲い込みに必死になっていくんだから、金を払えば水が手に入る世の中は終りを迎えるかもしれない。
32. 名無し隊員さん  2012年05月29日 00:53
水の消費量から資源消費に南北格差があると言われてもねぇ
水は地球全体で循環し続けるもので使っても石油みたいになくなるわけじゃないし
二酸化炭素の排出量についても農業国家と工業国家では明らかに差が出るのは当然
元記事のおかしさに気がつかないほど阿呆なのか科学板と思ったら科学板じゃなかったのね

しかし途上国は努力が足りないだの自業自得だの馬鹿な論点出してるのが笑えるな
書いた人は国際情勢を勉強した方がいいよ
33. 名無し隊員さん  2012年05月29日 02:15
説明して有るのに、緑化の為に飢えた苗を引き抜いて食っちまう奴らに何をしたいんだ?
34.   2012年05月29日 04:15
このコメントは削除されました。
35. 名無し隊員さん  2012年05月29日 05:38
森の重要さを理解してくれないとね。
砂漠でない地域でも焼畑農業やってたりするから困る。
やっぱり将来の貯金より、今日の晩飯なのか。
36. 名無し隊員さん  2012年05月29日 06:14
農業及び原材料・資源・製造・商業の順に利益率が上がる上で、
一番貧困している所が、社会の礎になってるわけなので。。。
作られた社会システムの上に乗かってふんぞり返る奴は勉強不足かと。
戦争勃発や先進国の人口統制なんてもう見たくないな。
水と食料・エネルギーの問題はエンドレスだね。
37. 名無し隊員さん  2012年05月29日 06:57
資源の違いもあるけど
中東アフリカのほうは汚職と内戦の繰り返しで人間的に進歩がないから・・・
38. 名無し隊員さん  2012年05月29日 07:03
※10
世界の食べられない子供たちを思うと食べられませんので残します
って言ったらマジギレしたな

日本には古来より、湯水のごとく使う、という言葉がありますので
39. 名無し隊員さん  2012年05月29日 07:09
こっちは仮想水の使用量を増やそう(食料自給率アップ)としてるのに
為替や人件費のせいでクソ安い農産品の輸出させろと関税引き下げ要求してるじゃないすかー
やだー
40. 名無し隊員さん  2012年05月29日 08:18
資本主義に則っていれば、金のあるところに食料も水も集まるのは当然。
でも、そうして食料や水が集まったところで人口が増えるかというと、そうでは無いからな。

日本の食糧事情と同様に、水が不足(水自給率↓)でも金があるから水輸入で発展する先進国ってのが仮にあっても矛盾はしないな。
41. 名無し隊員さん  2012年05月29日 08:20
>13億人がだらしないから貧乏なんだろw
マジでこういうふうに思ってる奴がいるから救えない
42.   2012年05月29日 08:38
このコメントは削除されました。
43. 名無し隊員さん  2012年05月29日 08:43
たしかに13億のだらしない~はアホの極みだな。

しかし、やれCO2、やれ仮想水、こうもユスリタカリが続くと、
江戸時代の鎖国主義は正しかったんじゃないかと思えてくるw

実際、日本の食料自給率を100%にして輸出国になることはできんの?
44. 名無し隊員さん  2012年05月29日 09:25
でたーw「鎖国してた江戸時代は良かった」
45. 名無し隊員さん  2012年05月29日 10:02
水なんか常にだしっぱだぜw
46. 名無し隊員さん  2012年05月29日 11:05
逆に言うと常用可能な水資源がある所が先進国になりうる条件の一つと言う事だな。
オーストラリアみたいな例外もあるが。

あと、うどん県は先進国に含めていいものかどうか・・・
47. 名無し隊員さん  2012年05月29日 11:20
最近地下水くみ上げすぎだと思うの。世界中で。
幾ら日本の富士の湧き水たって、1日3000万リットルも汲み出してたら
そのうち影響あるんじゃないの?
48. 名無し隊員さん  2012年05月29日 11:28
※43
コストが合わないから無理じゃね?
安く売る=大規模農場化は、平地の少なさから難しい。
高く売る=付加価値農産物は、需要の限界があるし。
49. 名無し隊員さん  2012年05月29日 11:40
※47
地下水組み上げすぎて地盤沈下したから、
規制したら今度は地下鉄が浮き上がるんでアンカー打ち始めたって国があってだな
50. 名無し隊員さん  2012年05月29日 12:36
日本の自給率を上げたら代わりに何を輸入するんだって話になるだろうな
武器くらいしかないけど防衛費を上げるわけにいかないし
長い目で見るとエネルギー資源も海外依存減らしそうだし
結局まだしばらくは自給率を低く抑え続けるしかない
51. 名無し隊員さん  2012年05月29日 13:08
水問題で突っ込みたい事の一つだけど、使用した水が消滅するかのように扱われてるのはなんで?
農業にしろ、工業にしろ、使用された水は消滅なんぞしていないのに
あくまでも、その土地から失われるだけなのに、どうして、地球上から消滅したかのように扱うんだ?
52. 名無し隊員さん  2012年05月29日 13:19
いや、だからその土地から失われるのが問題なんだろw
海が干上がるとか言ってる人は聞いた事が無いぞw
53. 名無し隊員さん  2012年05月29日 13:40
騒ぎ立てたい結果が先に決まっているプロパガンダっぽい調査だな。
たばこの害の研究みてえだ。

まあアフリカ云々はさておき、
水はあって当たり前、と思わずに大切に使わないといけないね!はい終わり。
54. 名無し隊員さん  2012年05月29日 14:06
なんか大量に食料輸入している日本が悪いみたいな書き方されてるけど、外圧で関税撤廃or引き下げられて自給率低下させられたんですけどね・・
55. 名無し隊員さん  2012年05月29日 14:07
>>51
君は地理とか地学とか勉強するべきだと思うんだ。
56. 名無し隊員さん  2012年05月29日 14:10
中身を変えずに生活水準だけ先進国並にしようったってそりゃ無理があるよ。
57.   2012年05月29日 16:24
水なんて簡単に不足してる地域に持って行ける訳じゃないんだしさ…

日本でも、うどん県で水不足でもどうにも対処しにくかったりするし
(米炊く、うどん茹でるにしても使う水は大差ないと思うんたけどw)

中国でも水不足なんていうけど、黄河長江の真水量考えたら日本なぞより遥かに上だしさ

水が余ってるからっておいそれと持って行けないんだし、こういう比較って的を得てないと思う
58. 名無し隊員さん  2012年05月29日 16:36
徳島「血で茹でろ」
59. 名無し隊員さん  2012年05月29日 16:58
海水濾過技術でも使わないと、内陸国家の水事情なんて改善するわきゃない。
60. 名無し隊員さん  2012年05月29日 17:11
うどん県は海水ろ過もダメなんだよな
瀬戸内海に塩分濃度の高い水を排水したら生態系がどうなるか分からんからダメなんだと

というか茹でたあとの排水すら問題になってる奴らだしな
61. 名無し隊員さん  2012年05月29日 19:18
ほんとに節水したかったら風呂は月に一度、シャワーは三日に一度
麺類は梅雨時だけ、洗濯は週に一回にしなきゃどうにもならんだろ
62. 名無し隊員さん  2012年05月29日 21:00
アフリカに井戸を掘りました!系の映像ってだいたい決まって
子供がはしゃいで頭からバシャバシャ水かぶってるよね。
水もったいないよね。
63. 名無し隊員さん  2012年05月29日 21:11
砂漠に井戸を掘りました
または川から灌漑用水を引きました
でも数年のうちに畑は塩害で使えなくなりましたっていうのが見えるようだ
64. 名無し隊員さん  2012年05月29日 23:42
水使用の詳細を見てみない事には何とも
でも先進国の方が社会規範やエチケット的な意味での水使用が多いのは仕方ないと思うわ。
65. あ  2012年05月29日 23:46
うどん県は河口で海水濾過して塩はそこに捨てて水を池田ダムまで運べばあんまり濃度変わらない気がする。瀬戸内海は濃いし狭いから徳島の吉野川河口でやって池田ダムに放水。雨が多くなったら逆流させて水害対策って吉野川のバイパス代わりにもなるし。エネルギーはかなりかかるけどな。多度津や鳴門とか塩業やってるとこにやらせた方がいいかもしれんが
66. あ  2012年05月29日 23:51
仮想水は詐欺だよ
水害で悩まされてるんだぜ?水は余ってるんだが
67. 名無し隊員さん  2012年05月30日 00:09
アフリカを面倒なことにした
英国以下欧州諸国はどうにかしろよ
68. 名無し隊員さん  2012年05月30日 05:37
昔から日本は
金1に対して銀3で交換
外国は
銀3で手に入れた金1を銀15で売買w
そりゃ黄金の国ジパングだわな

いまだに水は湯水のごとく使え外国から水を買い外国の水で作った食料を買い

ガスを他国の10倍の値段で買う

こんな国ほかに無いよ
69. 名無し隊員さん  2012年05月30日 13:13
>>68
全般的に高コスト体質なんだよね。とくに親方日の丸や、それに準じる連中は。
だから、連中が乾いた雑巾云々という話をしてきたら、それは眉唾だと考えるべき。
あえて、どこのだれかまでは言及しないがw
70. あ  2012年05月30日 22:05
日本に降った雨を日本で使ってんだから、その範囲でやれている以上、節約したって他の国にとってプラスになることなんかなにもないだろう。
わざわざ日本の淡水を干ばつの国に運べとでも言うのかね。
71. 名無し隊員さん  2012年05月31日 01:13
何かみんな冷たいな。
確かに冷静に考えたら人口爆発が問題なのかもしれないけど、だからといって人が死んでいくことが正しいとは思えない。
同じ人類じゃないか。
72.   2012年05月31日 01:44
このコメントは削除されました。
73. 名無し隊員さん  2012年06月01日 00:54
努力してきたって言っても雨が降ること前提なんでさ
ヒマラヤなかったら降雨量がくんと減るらしいぞ
ヒマラヤ作ったのはさすがに日本人じゃないだろう
74. 名無し隊員さん  2012年06月01日 01:59
>>73
そんな揚げ足取りみたいな事言われてもな
だからなんだよとしか

降水量という地理的な要因は議論の余地のない前提だろ
努力云々は降った雨もろくに使えない国だってあるという文脈で出た話だろうに
水を確保してその上でどうするかというのが「努力」の内容だろ
75. 名無し隊員さん  2012年06月01日 10:59
何でわざわざ子供を焦点に?
76. 名無し隊員さん  2012年06月14日 19:19
>>59
内陸国まで海水を運んで淡水化施設を動かすくらいなら
最初から真水を運べよ。

コメントする

名前
 
  絵文字