本日の注目ニュース!!

2012年05月08日

天王星のオーロラ ハッブル宇宙望遠鏡で観測

11
コメント
引用元:時事ドットコム


 地球から遠く離れた天王星のオーロラをハッブル宇宙望遠鏡で観測することにパリ天文台などの欧米研究チームが成功し、28日までに米地球物理学連合誌に発表した。天王星のオーロラ観測は、1986年に米探査機ボイジャー2号が天王星近くを通過した際にとらえて以来。カーテンのようにゆらめく地球のオーロラとは違い、淡く光る点状のオーロラが数分間みられたという。

CropperCapture[37]Thumbnail


 オーロラは太陽から飛来する電気を帯びた荷電粒子が、惑星の磁気圏などと相互作用して発生する。天王星の太陽からの距離は、地球-太陽間の20倍近くあり、地球を周回するハッブル望遠鏡からオーロラを観測するのは容易ではない。研究チームは、太陽で荷電粒子が大量に発生する爆発現象が相次ぎ、地球と木星、天王星が一直線上に並んで荷電粒子が遠くまで飛びやすくなるチャンスをとらえ、昨年11月に観測に成功した。
4 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 02:04:19.17 ID:hOJwGok5
オーロラってことは磁場があるんだろうけど、磁場の無い惑星ってあるの?

6 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 02:14:53.45 ID:RVsu3dNV
>>4
お隣の火星
8 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 02:27:29.61 ID:fo0PI3id
>>6
方位磁石が使えないってことなのかな?
10 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 02:40:50.58 ID:RVsu3dNV
>>8
火星はマントルが過去に冷えて固まってしまって、
地球のようにマントルの対流による磁場発生が出来ないから、
多分方位磁石は火星では役に立たないかもね。
17 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 04:26:53.57 ID:I7LQDAFZ
>>10
ジョン・カーター
20 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 05:05:38.13 ID:4adZdOCB
>>10
地球内部も段々冷えて固まるから、いつかは地磁気がなくなるぜ。
29 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 11:52:03.78 ID:ZIqnGN/c
>>17
バスルーム



5 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 02:06:52.08 ID:D7HLoaLW
太陽風が届いてるんだね。



11 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 02:43:59.83 ID:7Y1Qmin9
アップル宇宙天文台だと思ってた人、怒らないから手を挙げて!

12 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 03:14:57.53 ID:7zR+EV00
>>11
挙げたけど見えた?



13 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 03:22:13.68 ID:W0WoQzvs
天王星が磁力を帯びてる? 磁石なのか?



14 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 03:27:45.20 ID:aI23S1eV
天王星ってひっくり返ってるやつだよね。
なんかリングがあるのと同じ方向に、オーロラが回ってるみたいなんだけどw





21 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 05:24:59.16 ID:4adZdOCB
70年代のスパイ衛星を改造して作ったのがハッブル。
これまめ。



22 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 05:34:53.42 ID:CMXKNiUn
オーロラか?乳頭にしか見えんがw



23 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 05:56:32.28 ID:r84iMSOx
これは余談になるが・・・
地球のような質量の大きい月を持ってないのでトルクが小さくて、
惑星表面上の北極、南極が大きく移動しやすい。

マントル対流がなくて、大陸移動レベルの地形の変動はないけど、
過去の北極、南極と現在の極はズレてきている。

この惑星表面上の極の移動により、マントル対流が止まった。
後も、赤道の地形が膨らんで断層を生じたりするようだ。

24 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 06:02:37.51 ID:r84iMSOx
>>23
おっと書き忘れた、これ火星の話よ。
この説で、どうも海岸線の痕跡が過去の標高0地点とあってないから、
大洪水はあったけど海洋はなかったのではないかという問題が片付いたらしい。
28 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 11:13:43.12 ID:D0nb8Lox
>>23
火星って地磁気がなくなるのと、海がなくなるのとどちらが先だったのかな?



30 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 12:26:17.67 ID:nC+Rv3fv
磁極も自転軸から60度傾いている上に、惑星中心を通っていないとか。



32 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 17:44:47.34 ID:5PUcx7ea
後継機を打ち上げるべき、あるいは運用を延長すべき。



34 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 23:07:51.08 ID:Q4oQVIlf
天王星まめ知識
・地球最接近時は肉眼で見える
・マントルがある
・木星型惑星ではなく、天王星型惑星
・四季がある
・自転軸が公転面に対して横倒し
・なので極点では約42年間、昼または夜が続く
・なのに赤道周囲の方が極地よりも温度が高い
・衛星が27個ある(26個がシェイクスピアの作品中の登場人物名)
・直径10m以下の環がある
・オーロラができる←NEW!



36 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 00:18:06.91 ID:gqNdvd95
ハッブルってこんなに詳しく観測できるんだな。



37 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 01:16:21.78 ID:3sRDBHo9
雷じゃね?



38 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 10:08:46.21 ID:F7yToW0E
これ、太陽の光がなくても、そこで励起かなんかして光ってんのかな?
近くで見たらスゲー景観?

39 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 10:09:42.60 ID:F7yToW0E
>>38
ごめん、オーロラ自体が発光現象なのね。



41 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 03:47:03.46 ID:rW1iWjw8
「天王星のオーロラ」 三文SF小説かと。




26 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 08:50:48.26 ID:mLHJ5PK+
パーンスレ期待したのに。

27 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 11:05:50.54 ID:VRAeyYgf
>>26
ハッブルハッブル

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2012年05月08日 20:26
天王星って興味深い星だと常々思うんだけど、どうしても見た目無表情だからなのか
あんまりスポットの当たらない惑星なんだよね、少なくとも一般では。
「惑星の旅」っていうサイトで天王星閲覧するとかなり素っ気なくて泣けたw
2. 名無し隊員さん  2012年05月08日 21:33
>>11と>>12がかわいいぞ!
3. 名無し隊員さん  2012年05月08日 22:07
あまりにも天王星ちゃんは地味っ娘だから
一人一つずつ天王星ちゃんの豆知識挙げて行こうぜ
4. 名無し隊員さん  2012年05月08日 22:45
*3
実は地殻がある
5. 名無し隊員さん  2012年05月08日 23:02
自転軸が横倒しになってるってだけでも結構個性あると思うんだけどなあ
6. 名無し隊員さん  2012年05月08日 23:14
>太陽風が届いてるんだね。

イカロスでも飛んで行けるのかな
7. 名無し隊員さん  2012年05月08日 23:20
>>3
http://jvsc.jst.go.jp/universe/planet/
どうぞ
8.    2012年05月08日 23:43
火星の高低差の成因は半球分の超巨大クレーター説もある
9. 名無し隊員さん  2012年05月09日 10:35
これ天王星から見た場合の予想図とかってないのかな?
さっぱり想像つかない
10. 名無し隊員さん  2012年05月09日 17:21
※3
天王星(Uranus)が発見された二十年ほど後クラップロートが発見した新元素にその名をもじり命名した。
「ウラニウム」俗に言う、ウランである。
11. 名無し隊員さん  2012年06月17日 23:52
まぁ天王星はパッと見、宇宙に浮かぶアイスの実だからなw

コメントする

名前
 
  絵文字