本日の注目ニュース!!

2012年03月28日

二足歩行は食料独占のため? チンパンジーは貴重な食料だと二足歩行が増える

14
コメント
引用元:産経新聞


 チームはギニアの森林に設けた実験場で約13頭のチンパンジーを観察。普段手に入る「アブラヤシ」と、なかなか入手できない好物の「クーラ」のナッツ2種をさまざまな組み合わせでチンパンジーに与え、行動を解析した。


 クーラを混ぜた場合、チンパンジーは4足から立ち上がって2足になり、クーラだけを持ち運んだ。アブラヤシだけを与えたときに比べ、二足歩行になる頻度は約4倍になった。入手困難な食料を独占しようと、手を使って多く持ち運ぼうとしたとみられる(下略
3 :名無しのひみつ:2012/03/21(水) 23:48:55.21 ID:habO6T6G
道具を使うためじゃないのか。



4 :名無しのひみつ:2012/03/21(水) 23:50:56.22 ID:hmPZBWDb
長距離移動じゃないの?



10 :名無しのひみつ:2012/03/22(木) 13:26:33.60 ID:sILWSBGp
人間が欲深いのは、2足歩行が常態化するほど欲深い猿同士が交配し
その資質を強化したからなのかw



11 :名無しのひみつ:2012/03/22(木) 16:06:33.23 ID:HbeRL45f
チンパンジーがある条件下では二足歩行する頻度が増えたといっても、
人類が二足歩行をするようになった経緯の解明に、繋がるとは言えないのでは?
人類そのものに近い親戚にあたるとはいえ、人類の祖先ではないんだし。



フサオマキザルの二足歩行の頻度が多い群れは、チンパンジーのような餌の独占ではなくて、
餌を砕くための石を持つ頻度が多いことによるし。



14 :名無しのひみつ:2012/03/22(木) 21:11:17.02 ID:z3KvTXWq
食糧独占したつもりが両腕塞がれた状態なら、食糧ひったくりも簡単なんわけだが?

25 :名無しのひみつ:2012/03/23(金) 11:01:38.40 ID:37mpeC/T
>>14
ヤクザキックと回し蹴りで応戦。



15 :名無しのひみつ:2012/03/22(木) 22:12:10.84 ID:kXsb6Iwu
さすが京大。でもちょっと違うな。
恐竜も鳥も二速歩行だし。



17 :名無しのひみつ:2012/03/22(木) 22:34:50.66 ID:RdfPK37C
京大霊長類と言えば、今西錦司発祥なんだから進化の話に関しては…



18 :名無しのひみつ:2012/03/22(木) 22:54:05.08 ID:4zpSj0sF
手に持った物を高く掲げて
「届かないよ~!」と、イチャイチャするためじゃなかったのか。

チンチン届かないよ
チンチン届かないよ



19 :名無しのひみつ:2012/03/22(木) 23:14:25.14 ID:x6G7mPO5
この手の研究してる連中って、科学というよりファンタジー的な胡散臭さを感じるんだよな・・・
食料独占の為なら、ライオンが4足歩行な理由は説明できんだろ?

23 :名無しのひみつ:2012/03/22(木) 23:45:15.82 ID:HbeRL45f
>>16 >>19
そう思う。人間はどうしても人間を特別視したがる。
ただ、チンパンジーが4足歩行なのは、単純に後肢が短いからという可能性も考えられるので、
実験として後肢が、前肢よりも長いチンパンジーを交配により作り出すというのはどうだろうか?



20 :名無しのひみつ:2012/03/22(木) 23:15:00.53 ID:ojs7YZ9K
馬鹿だね。
二足歩行は、全ては道具を持ち運んで使うために発達したの。道具の使用こそ人類の証しだよ。
手を自由にしておかなきゃ、道具を持ち運んで使えねえじゃねーか。
そのために足だけで歩くことにしたんだよ。



22 :名無しのひみつ:2012/03/22(木) 23:21:21.51 ID:i1ld1ksA
平地の移動以外ないだろ。

サバンナ



24 :名無しのひみつ:2012/03/23(金) 00:45:25.70 ID:OLkj9Muc
これが淘汰圧として働く程なら、二足歩行にチンパンジーもなってるんじゃないのかい?



26 :名無しのひみつ:2012/03/23(金) 11:41:28.10 ID:3aBHlROS
進化論なんてウソです!

27 :名無しのひみつ:2012/03/23(金) 12:43:25.63 ID:Xs5n1jQy
>>26
君に進歩がないからって、他のすべての生物が進化してないとか思っちゃダメだよ。
進化と進歩は別物で、君みたいな無能が消えて行くことで進化は起こるんだから。
29 :名無しのひみつ:2012/03/23(金) 20:26:28.34 ID:VIGqAuXZ
>>27
おそらく、今はまだ過渡期にあるのであろう。
進化論を理解できないほどの知性しか持たぬ者も数多いのだ。



28 :名無しのひみつ:2012/03/23(金) 13:21:47.73 ID:IVfXA/k3
4足歩行のが良かった。
2足歩行になったお陰で、足は疲れるし、手が不器用だと言われるし、
姿勢が悪いと言われるし、背は低いし。



31 :名無しのひみつ:2012/03/23(金) 22:48:48.10 ID:HQeqG8oY
地上を歩く・走るためじゃないだろう。
(人間は地上に特化した猿にしては移動が遅すぎる。
単純な話、歩いたり走ったりする分には四足のが安定さでも速度でも優れてる)

二足でバランスをとって枝を進むのに発達し、そのまま地上に移行したと思うな
(そういう説もあったはず)

荷物を持つために二足になったって説も微妙な気がする。
人間は袋があればそれなりに多く持てるが、素手だと荷物を持つのもそう上手くない。

56 :名無しのひみつ:2012/03/26(月) 20:41:54.70 ID:XL7JJc7J
>>31
人間の走行距離は動物の中でもなかなからしい。
つまりマラソン選手は今でも進化し続けている。




33 :名無しのひみつ:2012/03/24(土) 10:03:43.49 ID:JNlJg3te
二足四足に特段意味があるものか。
たまたまそうなって適応した、もしくは適応できる環境に移動して生き延びた。
ただそれだけだよ。

40 :名無しのひみつ:2012/03/24(土) 11:29:19.37 ID:pivnCrOr
>>33
それが真実だろうな。
たまたま先祖の持っている能力が環境に適応して、上手く行っちゃっただけ。
人間の構造は、全てにおいて合理性があるわけじゃないし。
脊椎動物も合理性があるわけじゃない。

ゾウのダンスショー2
ゾウのダンスショー

ゾウの知能が人間並みに発達して、鼻がもっと器用に動かせれば
2足歩行である必要はないしな。



36 :名無しのひみつ:2012/03/24(土) 11:02:10.48 ID:h667dPeS
物を運ぶ前に二足歩行が可能な体になってたわけで、因果関係が逆だろ?

44 :名無しのひみつ:2012/03/24(土) 18:48:10.52 ID:ne4bMJV2
>>36
短い距離ならサルでも二足歩行できる。
下手くそでも一応可能な範囲なら先に行動が変化して、その行動に有利な個体ほど
繁栄して進化していくことはある。
55 :名無しのひみつ:2012/03/26(月) 17:28:24.65 ID:d1mR8pFI
>>44
ネズミの段階で木登りは得意だし、そん中から特に木の扱いに特化していったんだろうね。
枝をしっかり掴めるように指が長くなって、枝を掴める範囲を広げるために腕が長くなって、
ぶら下がり移動(ブラキエーション)しやすいよう腰が固くなった。



他の哺乳類より足が短めで、尻尾が短いのもこのブラキエーションのためだろう。
重心をあげ、腕のつけねに近づけスムーズに振り子になるようになった。
人間は足がとても長い点はブラキエーションには向かない体型。



37 :名無しのひみつ:2012/03/24(土) 11:17:17.17 ID:JWfawVa5
二足歩行はより遠くへ行くためだよ。
もちろんそれには、食料をとったりする事も含まれる。



38 :名無しのひみつ:2012/03/24(土) 11:21:32.72 ID:wQ0D3AHQ
しっぽで物を掴むように進化しなかったのは、なんでだろ?
しっぽがあれば、今頃チャーハンとか楽につくれるよね。



46 :名無しのひみつ:2012/03/24(土) 19:05:58.37 ID:3Iy3COwY
いや、実は人類の祖先が、樹上から地上に降りた時は、まだ夜行性でな。
月明かりすら届かない森では、手で障害物を確かめながら進まなきゃいけなかったんで
二足歩行が発達したんじゃよ・・・(ウソです)



52 :名無しのひみつ:2012/03/26(月) 14:38:16.53 ID:e7qbMoTb
なるほど、手なんか持つようになったから資本の独占が始まったんだな。
エンゲルスによると、手が出来たお陰で労働が始まったそうだが。



53 :名無しのひみつ:2012/03/26(月) 15:13:11.13 ID:FakODzSb
進化に関係するほど二足歩行して独占する機会があったのかね?
別の要因もあっただろ。

コメント一覧

1. あ  2012年03月28日 21:37
チンパンジー「第三の足直立は江田島平八だけ?」
2. 名無し隊員さん  2012年03月28日 21:47
>>46は予防線張ってるけど猫のひげみたいなのに相当する感覚器を
必要とした場面があり、それに前足が対応して手になっていったため
というのも一説にはなり得るんじゃないの?
より確かな感覚を得て、より確実な感触を得るための感覚器。
それはつまり道具の精度とか、触ることで獲物などの情報を得たり。
3. 名無し隊員さん  2012年03月28日 22:59
泳ぐ為に足が長くなって、抵抗を減らす為に体毛が減り、体温維持の為に皮下脂肪が厚くなったって説を推したい
霊長類の中でも飛びぬけて泳ぎに適してるらしいじゃん、人間て
4. あ  2012年03月28日 23:09
泳ぎに適してるのは手が自由自在に動かせるからたまたまかな?って思ったけど確か肺かなんかも水中に適しているんだっけ?
気になるのが野性のシャチに襲われないのは仲間と思ってるから?栄養無そうで不味そうだから?今まで食われた人は目撃者無しだから?
シャチって鯨なの?イルカなの?サイズで決まるんだっけ?
マンボウも背中に乗せてくれるらしいけど魚類のナマケモノみたいな感じがするけど。仲間と思ってるから?
5. 名無し隊員さん  2012年03月28日 23:43
>>24の指摘が重要
ここで観察された程度の短期間の独占が歩行能力の獲得に貢献したのならば,
チンパンジー程度の歩行能力でも問題ない,ということをこの実験結果は示している。

そうじゃなくて,他の猿ではあり得ないほどの「長距離(長時間)」歩行能力が,
ヒトにとって決定的に重要だったことを示さないと
(つまりこの程度の短時間歩行では得られない種類の利得が存在したことを示さないと)
ヒトの歩行能力の進化理由を説得力をもって説明したことにならない
骨盤の位置が歪んで難産が運命づけられるほどの異様な骨格という
デメリットをなお上回るメリットがあったはず

もしチンパンジーのように餌場が居住地から離れていないなら,
何十時間も何日も歩き続けられる異常なまでの長時間歩行能力など必要なかった。
だったらこの実験程度の数十分の独占でもいい。
ナックル歩行できる他の猿と同じような骨格で問題なかったはず。
つまり,広大な土地にぽつぽつと散らばっていて予測困難な
餌資源(大型動物の死骸/骨髄)を主食のひとつに選び,
長距離の探索をすれば,他の猿には望むべくもない高カロリー資源を手に入れられた
6. あ  2012年03月29日 00:20
ギタラクル(ミルキ)「音殺して2足で歩くの癖になってんだ♪」
7. あ  2012年03月29日 08:16
北斗操筋自在脚
8. 名無し隊員さん  2012年03月29日 08:26
いつも思うんだが、3行でかけないなら自分でブログたてろや
9. 名無し隊員さん  2012年03月29日 09:21
*8
科学板+住民は話長いからなぁ
10. 名無し隊員さん  2012年03月29日 10:22
説はいろいろあれど
決定的な証拠をつかむに入っ立てないだよね
まあ、この調子で頑張ってほしいわ
11. 名無し隊員さん  2012年03月29日 10:49
だきっしーめーたーいーかーらー、にほーんーあーしーでーあーるーくー
12. 名無し隊員さん  2012年03月29日 12:26
※6
もういろいろ間違ってるぞ
13. 名無し隊員さん  2012年04月21日 11:19
「~なように進化した」っていう言い回しは例えとしては良いんだが、選択的に進化した訳ではない事に注意して欲しい
より正確には「~な性質に変化した個体群が同一種内において繁殖数が漸次的に増加した結果によって(見かけ上は)進化した」って事なんだから

進化は偶然、淘汰は必然なんだよ
14. 名無し隊員さん  2012年06月30日 13:58
二足歩行は、捕食されないですばやく逃げるため。

コメントする

名前
 
  絵文字