本日の注目ニュース!!

2012年03月19日

スリーマイル事故で溶融した燃料の写真を公開

63
コメント
引用元:朝日新聞デジタル


 本原子力研究開発機構は5日、1979年に起こった米スリーマイル島(TMI)原発2号機の事故で溶融した燃料の写真を公開した。燃料は機構が研究のために米国から提供を受けて保管している。東京電力福島第一原発事故でも燃料が溶融したと考えられ、今後の廃炉に向けた技術開発への利用を検討している。


溶融した燃料の断面図


 燃料は91年に、米アイダホ国立研究所から国際共同研究の一環として同機構原子力科学研究所(茨城県東海村)に運ばれた。放射線を遮るために密閉容器に入れて水をはったプールで保管されている。60個で計約3キロ。黒く溶岩のように固まったものや砂状のもの、黒い塊に金属の粒子が付着したものなどがある。主な成分は核燃料のウラン化合物で、燃料を覆う被覆管の材料のジルコニウムなども一緒に溶けて混じっている(下略)
2 :名無しのひみつ:2012/03/17(土) 16:58:12.70 ID:nBNjd1wn
新素材キタコレ



3 :名無しのひみつ:2012/03/17(土) 17:04:54.29 ID:mdVL7MrS
福島第一の経験を得て日本の原発は着実に成長する。

16 :名無しのひみつ:2012/03/17(土) 18:55:32.20 ID:tVKzJJFQ
>>3
ドイツが脱原発して、なおフランスに電気売ってるって。
原発なんぞリスクに見合わんということを知って成長できれば良いなw

21 :名無しのひみつ:2012/03/17(土) 19:53:37.09 ID:ajqjpTUP
>>16
ドイツの課題は5月~8月の発電能力低下期をどう乗り切るかだ。
自国で賄うのは無理なので、ノルウェーの水力発電分の余剰分に期待しているらしい。
結局輸入するんだよ・・・
32 :名無しのひみつ:2012/03/18(日) 00:41:32.62 ID:1gyukTPL
>>21
ドイツでその効率でできるんなら、日本はもっとできると思うぞ。
俺としては黒出てる月があるって言うだけでも意外だったし、希望持てると思った。
原発は、即物ではあるがリスクでかすぎ。



5 :名無しのひみつ:2012/03/17(土) 17:19:06.77 ID:zKxxMZJ2
あらきれい。



7 :名無しのひみつ:2012/03/17(土) 17:27:09.69 ID:TiN2sAWA
福島は溶融したうえに爆発だから、余り参考にならないのではないでしょうか?


8 :名無しのひみつ:2012/03/17(土) 17:29:58.87 ID:SllUn1a5
>>7
民主党の菅直人が、必要もない視察を強行したからベントが遅れて爆発した。
民主党の引き起こした人災だろうが。
26 :名無しのひみつ:2012/03/17(土) 20:32:04.85 ID:wkhVAywf
>>8
管が現地に行ったことで作業が支障したのは事実だけど、ベントは圧力容器の爆発という
最悪の事態を避けるためであって、建て屋が爆発する想定がそもそもされていなかったから、
管うんぬんに関係なく爆発してた可能性は十分ある。



12 :名無しのひみつ:2012/03/17(土) 18:20:24.49 ID:mBVHHMjS
福島を教訓とするなら、各種接続プラグを備えた電源車を全国どこへでも24時間以内に
デリバリーできりゃ問題ないでしょう。



17 :名無しのひみつ:2012/03/17(土) 19:02:27.42 ID:KYi8TaEr
>>12
既に電源車は各発電所専属が常駐しているはずだ。
19 :名無しのひみつ:2012/03/17(土) 19:29:57.48 ID:mBVHHMjS
>>17
ローカルに用意してあるものは本体と一緒にやられる可能性もあるから、
空輸できる様にしといた方がいいんじゃね?



15 :名無しのひみつ:2012/03/17(土) 18:42:50.12 ID:IyQXW0BC
さっさと稼動してジャンジャン電気作れ。
経済停滞して死んだり苦しむ人間のほうがはるかに多いに決まってる、税金だって減るしな。
東電にもさっさと色々やらせて、国費返還させんのが一番いいだろ。

31 :名無しのひみつ:2012/03/18(日) 00:13:31.67 ID:2xtuL3v4
>>15
原発は稼動したとしても、数十年の電気しかまかなえない上
理屈上数百年管理が必要な放射性廃棄物を出し続けるがいいのか?
と中学生が書いた作文に感心した私



22 :名無しのひみつ:2012/03/17(土) 20:05:18.89 ID:6YnlyqyJ
写真奇麗だな。



25 :名無しのひみつ:2012/03/17(土) 20:27:50.36 ID:l+mbhxZF
同じく内部からの過熱を受けつつ冷却した鉱物か。
超新星爆発の直後に出来るチリの粒子なんかと共通点があるのかな?



28 :名無しのひみつ:2012/03/17(土) 21:20:41.11 ID:EBEE0cei
電源なんぞ関係ない。揺れて水漏れじゃあどうしようもない。
水かけしてたけど、普通は外部電源回復すれば冷却開始できんだよ。
爆発は建屋だけだろ。



29 :名無しのひみつ:2012/03/17(土) 21:51:53.60 ID:HPKgsetg
データー改竄、隠蔽するのが技術と思ってるアホな東電には、燃料の取り出しは無理。
また別の事故を起こすだけ。

30 :名無しのひみつ:2012/03/17(土) 23:59:55.42 ID:h7uSHUOl
>>29
おまえがアホ。
東電の依頼で、東芝あたりがやるんだしw



36 :名無しのひみつ:2012/03/18(日) 02:33:49.91 ID:Z0d96w4e
住宅街はエアコン使いすぎで気温上がってるよな、節電で丁度いい。

40 :名無しのひみつ:2012/03/18(日) 10:21:44.17 ID:ueGDO0rP
>>36
都市部は多少節電してエアコンの温度控えめにした方が、外過ごしやすいね。
去年の夏、そう感じた。



42 :名無しのひみつ:2012/03/18(日) 20:55:07.03 ID:nNP1I/q7
福一のメルト燃料って鉛硝子でコーティングできないの?

コメント一覧

1. 名無し隊員さん  2012年03月19日 20:23
放射性廃棄物は放射能まみれのマントル内にぶち込めばいいんじゃね
2.    2012年03月19日 20:38
ドイツは、原発の国フランスから電気買ってるだろ。
その上で発電しすぎた電気を売ってるだけだ。
3. 名無し隊員さん  2012年03月19日 21:07
記事冒頭、日本原子力研究開発機構の「日」が抜けてます。
4. 中身◆OZ3bFThwrE  2012年03月19日 21:10
あら・・・
後で修正します。
5. 名無し隊員さん  2012年03月19日 21:12
電気って赤出た時点でAUTOなんだけどなー
そこ理解してる奴ってどのくらいいるのやら
電気が足りないなら韓国から買えばいいとでも言うのだろうか(ノ)・ω・(ヽ)
6. 名無し隊員さん  2012年03月19日 21:20
燃料代輸入してる時点でまず赤なんだから気にしなくていいよ
そしてしっかり電気代取ってるから関係ないよ
ドヤ顔でそんな暗意で原発は必要なんて言う必要ないから心配しなくていいよ
米5
7. 名無し隊員さん  2012年03月19日 21:22
今、国内の製造業が東電の値上げで死にそうなのに、原発動かなかったら、確実に日本の製造業は終わる。
8. 名無し隊員さん  2012年03月19日 21:27
26を見て
福一のベントって、コストカットの手抜き工事で元々水素爆発が起こってもおかしくない構造になってたみたいだな・・・最近になって知ったが。
9. 名無し隊員さん  2012年03月19日 21:32
※7
数年間を値上げ分政府が出して、その間に火力発電とか増設すればいい。公共事業としてつくる。
完成したら値下げする。とか。
10. 名無し隊員さん  2012年03月19日 21:54
http://www.youtube.com/watch?v=_LA_PnAQONo&feature=related
çernobil  チェルノブイリ
11. 名無し隊員さん  2012年03月19日 22:01
脱原発の前に天然ガスとか日本はナメられた価格でかわされていることを
問題視するべき
12. 名無し隊員さん  2012年03月19日 22:05
※7
そもそも東電が言う値上げってのは、どういう計算で値上げになるんだ?
電力法による総括原価方式の計算方法からすると値上げは無理のはずだぞ
本来適用外のはずのものも大量に原価に計上されていて問題になってるわけで
それを真っ当に計算しなおしたら何割ってレベルで料金安くなるんだぜ?

ちなみに、原発が増加する前は火力発電で電力を供給していて
原発に切り替えて料金が高くなった、戻したら更に高くなるのは理解できんな

あいつら選民意識か何かでもあるのか知らないが
増税するような感覚で値上げ値上げ言ってるからな
13. 名無し隊員さん  2012年03月19日 22:20
なんでこう白か黒かみたいな馬鹿が多いんだ
原発止めても火力フル稼働で電力需要何とか持たせてるんだろ
これで原油高程度ならまだしも、中東危機で原油やら天然ガスが買えなくなったらどうすんだ?
日本経済潰してまで再生可能エネルギー(笑)で全部発電させるのか?
安全保障の問題だろこれ
節電で乗り切ろうとかって小せぇ問題じゃねーんだぞ
今は原発”も”使うしかないんだよ、日本はよ
14. 名無し隊員さん  2012年03月19日 22:22
どちらにしろ原発は無理だ。
どんなに高性能でも管理できない。
最終的に管理するのは人間だから、絶対にミスをするんだよ。
15. 名無し隊員さん  2012年03月19日 22:27
※11
長期契約でなくスポット物を買い集めれば必然的に高値にならざるを得ない
16. 名無し隊員さん  2012年03月19日 22:30
このコメントは削除されました。
17. 名無し隊員さん  2012年03月19日 22:54
自然エネルギーは電力の安定供給に難があるからなぁ
ロシアから天然ガスでもパイプラインで送ってもらうか?
18. 名無し隊員さん  2012年03月19日 23:04
制御、管理できないものをどうにかして出来るようにしてきたのが科学でしょうが。
全否定してるだけじゃ何も進まないじゃん。
19. 名無し隊員さん  2012年03月19日 23:19
今関西の原発にテロ食らったら一発で国ごと終わる。
とりあえず関電だけでも直ちになくすべき
20. 名無し隊員さん  2012年03月19日 23:27
>>42
それを取り出すまでが大変
21. 名無し隊員さん  2012年03月19日 23:53
※12
政治献金分も引いて払わなくても良いはずなんだけど、とられてますね。
昔、1円不払い運動ってあったらしいけど。
22. 名無し隊員さん  2012年03月19日 23:54
ここはアホが少ないかと思ってたが
やっぱり原発のことになると白と黒でしか考えられない奴が多いな。
23. 名無し隊員さん  2012年03月19日 23:57
このコメントは削除されました。
24. 名無し隊員さん  2012年03月20日 00:03
さすがに風評被害対策に金使ってるだけあって良い意見が多いですな。そんなことしてる場合あったら電気代を現状維持しろよw
25. 名無し隊員さん  2012年03月20日 00:25
結局原発を止めてLNGくらいしか調達元が無い状態じゃ、足元見られて当然だよな。
去年の半年だけで7000億弱の燃料費増でそれだけの富が海外に流出してるのに、さらに電気不足で外貨獲得が困難になるってどんな冗談だよ。
26. 名無し隊員さん  2012年03月20日 00:33
今年も去年の夏みたいな状態なら夏の間は工場すらまともに操業できないだろうしなぁ
27. 名無し隊員さん  2012年03月20日 00:36
自然エネルギーは不安定ゆえ、工業国では安定電源とセットでないと利用は難しい。
ドイツが自然エネルギーとか言えるのは隣にフランスという供給国があるからで、じゃあ日本は領有権問題とかがある韓国に電力供給を頼れるのかってのは、それこそ安全保障に関わってくるわけでどうするの?という事になる。
それと、火力発電所を建てるにしても効率の良い大規模発電所なんてすぐ建てられる訳でもないわけで(立地選定とかアセスだけでも時間が必要)、その間、工場は不安定な電力供給でやっていけというのだろうか。
クリーンルームの再起動とかだけで日数が必要なのに、それが頻発したら日本の技術力ってどうなっちゃうんだろうね。
28. 名無し隊員さん  2012年03月20日 01:27
>>7
3号機が核爆発だと本気で信じてる奴いるの?
78.4万kWクラスの原発が核爆発起こしてこの程度で済む訳ないだろ
まぁどうせ燃料プール吹っ飛んでるから放射性物質拡散しまくりだけど
29. 名無し隊員さん  2012年03月20日 01:52
日本の原発は否定する割りに、米国や中国の原発推進の空気は見て見ぬ振りしてる時点で、
まあ反原発思想なんてのは下層民の嫌日ルサンチマンだよね……。
技術者には、外圧に負けないで頑張ってほしいと素直に願うしかないわ。応援してます。
30. 名無し隊員さん  2012年03月20日 01:59
ここはまだマシな意見が多いね
他の所は極論しか言わない人が多いから呆れる
あんなんじゃまともにエネルギー政策について議論できないわって思うもん
31. 名無し隊員さん  2012年03月20日 02:57
スレの16や※16みたいなのは反核ブログの類で「原発廃止によるドイツの電力購入はウソ!!」みたいな記事を読んで嬉しくなっちゃったのかもしれないが、結局そういう記事には資料が古くて最近の状況を反映していないなんていうオチがついたり、今年の寒波においてドイツがフランスに電力を輸出したなんていう話題でも、フランスの電力需要が逼迫しているときにうまく融通できる電力を確保できたことがあったというだけの話であって、結局は欧州全体で電力を融通しあってやっと冬を乗り越えたという状況。

年間通してみたときにドイツの電力輸出入量の収支が輸出でプラスだからというだけでドイツの電力事情が余裕あるものだと考える人間がいるが、そういう連中は発電所で生み出した電力は基本的に保存できないという事実すら知らないのだろう。電力輸入量が増える、増えうる時間が増加しているのが問題なのに。
32. 名無し隊員さん  2012年03月20日 03:00
こんな話題にも『ネトウヨ』を持ち出すヤツって馬鹿か?
33. 名無し隊員さん  2012年03月20日 04:19
地震津波爆発で建屋が傷つき、潮風や風雨や余震に晒されて、建屋はいつまで持つのか?崩壊寸前か?
燃料プールが自重で崩壊し燃料棒が飛散したら、誰も近づけないし作業できなくなる
ここからが本当の福島第一原発における悲劇が始まるのだ
34.    2012年03月20日 04:23
やっぱこれからもスゲー放射線量でてんだよね
35. 名無し隊員さん  2012年03月20日 07:26

>>32
大陸の気候と島国を一緒くたにするなよ
36. 名無し隊員さん  2012年03月20日 08:37
どれがまともだと思う?
(1)脱原発、電気?ロシア、韓国、中国から買えばいいじゃない
(2)現状は原発が必要、将来は脱原発
(3)原発は現在も将来も必要、原発のない日本なんて考えられない
(4)その他
37. 名無し隊員さん  2012年03月20日 09:32
こんな不純物だらけのものが核爆発なんてするわけがねーよw
いや、3号機の爆発は核爆発とか言ってる馬鹿が多いもんで。
38. 名無し隊員さん  2012年03月20日 10:35
自然エネルギー本格実用の壁は波の小さい供給か蓄電技術か
意見反発する者同士がドイツの例を出して赤字だ黒字だと言い合ってるのも
この不安定な結果から自分に都合の良いデータのみを抜き出してるだけなわけで
ニュートラルに見てもまぁ未だに課題の絶えない技術ではある
結局は今あるものは全力利用、確保できたリソースを次世代技術へ全力投入、でいいと思うんだけどね

夢を語っていいならダイソン球、ダイソン球なんです
ダイソン球、発電力の劣らないただひとつの技術
39. 名無し隊員さん  2012年03月20日 11:02
ドイツがドイツがと言ってる人に訊きたいんだけど、日本とドイツの電力消費って同じようなもんなの?
人口も経済の規模や構造も地政的な立場も全く違う国だよね?
ドイツは原発なしで大丈夫っていっても、それはドイツの話でしょうに……。

反原発の人ってオールオアナッシングでしか物事を考えられない傾向にあるような気がするんだよな。
原発は新型に更新して数も減らし、運営の確実性と健全性を高めよう、とかそういう意見が全く出てこないのが怖い。
40. 名無し隊員さん  2012年03月20日 12:42
電気足りてるってTVでもしたり顔で言ってる奴いるけど、
工場に逃げられたりと無茶な節電の上でギリギリ足りてるんだよね

危険地域の原発は当然停止すべきだけど、新エネルギーに切り替えるにも10年単位の時間かかるんだし、どこかで妥協点見出さないとどうしようもないよね
41.   2012年03月20日 12:45
このコメントは削除されました。
42. 名無し隊員さん  2012年03月20日 13:29
パプアニューギニアの火力発電所から電線引っ張ってくればいいじゃん!
43. 名無し隊員さん  2012年03月20日 14:59
※38
まさかこんなところでダイソン球とか聞けるとは思ってなかった
パルスのファルシのルシがコクーンでパージ_(:3」 L)_
44. ku  2012年03月20日 16:00
*38
っ[銀河名物恒星の包み揚げ]
45. 名無し隊員さん  2012年03月20日 17:35
ダイソン球の前段階として地球内核の熱を利用する方向でどうだろう。
マントルよりさらに下まで掘削し熱電対で発電する。
そのエネルギーでダイソン球建造のための資材を加工し水星に前進基地を建設して自立ロボットにより太陽にリングと太陽光迎起レーザーの発振機を建造して恒星間飛行を行う。この段階までに人類は絶滅する。
46. 名無し隊員さん  2012年03月20日 18:34
※16
それは今年フランスに猛寒波が来たからだな
去年も一昨年もドイツは電力の輸入超過だよ
47. 名無し隊員さん  2012年03月20日 19:07
今現在安定して昼夜問わず供給できる自然エネルギーは地熱以外ない、のにも関わらず自然エネルギーは風力と太陽光以外見向きもしない反原発派には正直呆れる。

>>46

ドイツは太陽光発電の拡大を去年の時点で諦めたんだよね。既に2010年で全量固定買取制度が大失敗してて、電力買取制度が事実上破綻(電力会社への買取請求が7兆円も積み上がった、そのせいで財務悪化してる程だ)、買取は2020年まで継続されるので、その間のお金は税金で補填するしかなくなった。まぁドイツの気候で太陽光発電なんて無茶すぎた、それするくらいなら太陽光発電の研究に投資した方が万倍マシだったろうに。
48.    2012年03月20日 21:09
※47
それ単独でと限るとそれしかないのは事実なんだけどもね日本だと設置場所が限られるし地熱を利用できる場所は大概国立公園等の開発禁止区域だったりするもんで大規模なのは出来んのよ実際。

むしろ地熱で全ては現状無理としても全ての家庭に太陽光とコジェネレーションによる補助発電を組み合わせて全体の電力使用量を下げると地熱、水力、風力、太陽光の自然エネルギーと火力で賄えるのではないかと考えてみた。



49. 名無し隊員さん  2012年03月20日 21:36
桜島の火山の熱エネルギーとか使えると良いよね。
50. ku  2012年03月21日 01:20
*48
地熱発電の国立公園問題については、「斜め堀り」で多少回避できるようになる・・・かも。
51. 名無し隊員さん  2012年03月21日 10:23
※36
「2」番だろ? 反原発派は少しでも原発擁護すると
なんでも「原発推進派」にしたがる風潮をやめてくれ…。

※49
あそこまで活動的な活火山帯でそれをやるのは危険な気がするぜ
施設の建設や運営の意味でな!
52. 名無し隊員さん  2012年03月21日 11:45
で、誰が本当のことを言ってるのよ?
将来こうなるって話じゃなく、過去と現在の正確なデータで。
53. 名無し隊員さん  2012年03月21日 12:46
で、福島原発の耐震安全性はどの程度のものだったんでしょうか?

電源断しても安定する設計だったんでしょうか?

格納容器が吹っ飛んだらどの地域まで高線量で汚染されるんでしょうか?


さてこの疑問に答えている原発推進派は居るでしょうか?
必要なのはリスクとリターンの評価により最適解を探ることであり、
反対説の短所のみを声高に喧伝することではありません。
騙されないように気をつけましょう。


原発止めるのがひとつの燃料に頼ることになって安全保障上問題?
管理できてない上にスパイが一人特攻すれば日本がアボンする原発より安全保障上問題なんですか?
なぜ石油が止まれば日本の食糧分野は壊滅することに触れないで、原発により安全保障が保たれることにするんでしょうか?
外交要素を無視して安全保障上問題って叫べば意見が通ると思ってるバカが多いですね。
脳みそあるなら少しは頭を使いましょうね。。
54. 名無し隊員さん  2012年03月21日 14:47
フランス、ドイツその他電力を融通してる国を纏めてひっくるめた時の発電の割合はどうなってるんだろ。融通してるなら結局これらを1つの地域みたいに見なせると思うんだけど
55. 名無し隊員さん  2012年03月21日 14:51
※48

電力の地産地消が可能であればそれに越したことはないので(緊急事態に対応しやすい、電力送電ロスが最小にできる等、利点は多いしね)、自然エネルギー推進は継続するべきとは思ってる。地熱の問題解決策としては、寂れてる温泉街とかに建設してはどうだろう?って案が出てる。単に発電所を建造するのではなく、商業施設も組み入れた複合施設として利用して、地域経済に貢献する事で受け入れられやすい形にしてはどうか?って具合で。

※52

どっちも一長一短で誰が正しいと言えない、正確なデータすら今現在存在してない。発電の研究開発状況の事を言っているのであれば、自然エネルギーはまだ開発途上で実用に耐えないのは確かだ(開発より販売に力を入れすぎた結果ですが)。原発は現在第4世代の研究開発が進んでおり、東芝が先行して4Sという小型ナトリウム冷却高速炉を建造予定となってる。4Sの特徴は臨界量に達しない量の燃料で、30年連続で運転可能で、緊急事態が起きた場合でも自動的に核反応が停止する(自然現象を利用するようだ)安全策を採用しているそうな。

まぁ今は情報収集して真偽を確かめる段階だね、何を信じるかはその後でも遅くはないと思う。
56. 名無し隊員さん  2012年03月21日 18:54
※53
あなたの疑問にはこの一年、多くの人が答えている。
(一つ後の記事でも、※欄で答えてる人がいる)
けれど今一度、どちらかというと自分の復習を兼ねて。

>で、福島原発の耐震安全性はどの程度のものだったんでしょうか?

上限不明だが、東日本大震災には必要なだけ耐えた。少なくとも制御棒を
挿入して臨界停止し、炉心の緊急冷却を行うことはできていた。問題は後述の津波。

>電源断しても安定する設計だったんでしょうか?

ここが重要なんで長文失礼。

安定しない設計だった。
そのため、全電源が長時間断たれることを防ぐための対策を何重にも行っていたが、今回の震災では部分的にしか機能しなかった。原子炉停止時の冷却装置の電源として、外部電源、内部の小型発電機、バッテリーなどが用意されていた。

大地震発生時には原子炉を緊急停止し、小型発電機で冷却する予定だった。地震その他の天災に耐えるために、重い発電機は地下に設置された。予想される津波の高さは過去の観測例求め、それを十分防ぐ堤防が設置されていた。
この予測は結果的に誤りであり、小型発電機&配電盤が津波に晒されて故障した。バッテリーは機能し、貴重な数時間の冷却時間をかせいだ。

結局の所津波の波高予測の失敗が今回の事故の全原因と言っても過言ではないが、震災前の段階でこれが誤りだと証明できたかと言うと大いに疑問。

この部分の改善は可能(非常用電源及び配線の防水)で、もしも昨年の福島第一が同対策を施された非常用電源を持っていたら、その他の部分は全く事故当時と同じ設備であったとしても事故は起きなかった(か、起きても損害はかなり軽微だった)はずである。

>格納容器が吹っ飛んだらどの地域まで高線量で汚染されるんでしょうか?

福島では起きなかったことなので不明。チェルノブイリは格納容器無いし。
57. 名無し隊員さん  2012年03月21日 19:41
自分がよく見るサイトでも※53みたいに人をバカにしきった書き込みで粘着してる人もいるし
もうほんと日本人に対して嫌になる・・・自分も日本人だけど
58. 名無し隊員さん  2012年03月22日 00:31
福島第二と女川あともう一ヶ所は津波にも一応耐えてる

2日前に増強が終わった防波堤のおかげだったり
土日に津波が来てたら作業員が足りなくて
電源確保(か何か)が間に合わずに危なかったりしたみたいだけど
まぁ耐えてるっちゃ耐えてる
さらなる対策をちゃんと積み上げればいいだけだ

テロの危険性を考えるんなら(もちろんその必要はあるが)
銃持った人員などで守ってる、事故っても大して人が死なない原発より
ダムや浄水場などテロられたら万単位の人間が死にかねない場所のがヤバイと思うが
59. 名無し隊員さん  2012年03月22日 01:22
やっぱり、論理的な議論を見るのは楽しいものです。
データに基づく議論は信頼性が確認しやすいから良いと思う。
60. 名無し隊員さん  2012年03月27日 22:39
※6
> 燃料代輸入してる時点でまず赤なんだから気にしなくていいよ
なんか直接批判してるやつがいなかったから書いておくけど、
燃料代が赤になるのと、外国からの融通ができない日本で電力が赤になるのとは訳が違うぞ。
気にしなくて言い訳がないんだが。

停電してただちに影響が出て、人死にが出るレベル。
※5の言ってることが全く理解できないんじゃないか?
61. 名無し隊員さん  2012年04月22日 06:27
政権交代以降の2年は言うまでもないが、
それ以前の数年もずっと民主はじめ売国政党売国議員が政治全体の効率を落としていた、
実のある議論をして時間がかかるなら仕方が無い、でもそうじゃなかった。
政権交代後にはたった2時間の議論で強行採決に及んだ民主、
政権交代前はその民主が議論不足だというから130時間以上をかけてやっと強行採決したものもある、
実のない時間稼ぎでダメになっていく法案がいくつもあった。
もっとスマートに政治ができてれば、
速効性の必要な景気対策がちゃんと効果を発揮して問題数自体も一つでも減っていたかもしれないし、
直近の問題ではない見えないリスクに対応する原発絡みの法案も一つでも多く通っていたかもしれない。
そういったチャンスを、民主党に議席を与えることで少しずつ投げ捨てていった、
その積み重ねがあの事件を生んだんだ、あれは事故じゃない事件だ。
62. 名無し隊員さん  2012年04月23日 02:08
あれ?ここ科学板やんな?
いつから政治評論家が増えたw
63. あ  2012年05月01日 23:17
科学は今も昔も、政治の道具なんだねえ

コメントする

名前
 
  絵文字