本日の注目ニュース!!

2012年03月14日

長期滞在の宇宙飛行士、目と脳に異常が見つかる

34
コメント
引用元:AFPBB


 宇宙に1か月以上滞在した宇宙飛行士らに、目と脳の異常が見つかったとの論文が、12日の米学術誌「Radiology(放射線医学)」に掲載された。長期の宇宙探査ミッションの計画が大きく後退する可能性もある。


 (中略)宇宙飛行士の33%には、視神経周辺に脳脊髄液の過剰分泌が見つかった。22%からは、眼球の裏側が平らになる症状が見つかった。15%では視神経の肥大化が起き、11%は脳下垂体に変化が見られるとともに脳下垂体と脳とのつながりも変化していた。脳下垂体は視神経の間に位置し、性ホルモンの分泌や甲状腺の調節を行っている。
2 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 18:47:38.31 ID:YXf9CfY7
この変化がさらに進行すると、ニュータイプになれるんですよね?

19 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 20:10:54.57 ID:IRIVUCPl
>>2
ケータイ無しで友達と話せるようになるから便利だな。



3 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 18:49:45.03 ID:KPBJRSlA
放射線の影響か?!と思ったけど、症状を見る限り無重力状態が原因みたいね。

13 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 19:19:42.55 ID:afMVC+Kd
>>3同意
無重力が原因っぽいわ。



5 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 18:51:28.92 ID:D8oDa/cV
じゃあ、クジラとかどうなってんだろ?
無重力に近いと思うんだが。

12 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 19:17:39.65 ID:ZUIOwApR
>>5
そんなわけないw
潜水艦の中と考えろ。



6 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 18:56:08.83 ID:17Tf3VE9
昔のアニメやSFでよくあったように、グルグル回転させて人口重力作らんといかんね。

7 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 19:00:45.57 ID:sr9rXaVJ
遠心力で重力作るのは大きい設備じゃないとコリオリの力がなあ。



8 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 19:01:33.27 ID:ETH3lC4r
逆に、視神経に異常がある人を宇宙に連れていって回復するか
実験してみればいいんジャマイカ?

9 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 19:05:19.97 ID:ipQuLuTa
>>8
昔のテレビじゃないんだからw
変化があれば治るってもんじゃねえ。



10 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 19:11:29.50 ID:ya4WGQau
別に人間が行かなくてもロボットが行けばいい
他の惑星へもロボットが行けばいい

40 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 00:03:49.32 ID:VsJS/7PV
>>10
俺もそう思う。
「人間が行く事に意味がある」なんてのは非論理的だ。
同じ予算をロボット探査に注力した方が、はるかに成果は大きいと思う。
61 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 08:30:04.28 ID:UrjFyzQG
>>40
やっぱ人が行って体験してこそ閃きが生まれると思うんだ。



11 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 19:13:42.71 ID:Yc5uBcab
予算削減の言い訳?



14 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 19:32:05.34 ID:rkT9fJHm
次はどれくらいの人工重力(ぐるぐる回す奴w)があれば足りるのかの検証だね。
寝ている間程度の時間遠心力を受ければ足りる、くらいだと良いね。
ISSに洗濯機の脱水槽みたいなのを持ち込んで毎晩そこで寝るw



16 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 19:52:52.76 ID:vuIcC8F5
取り敢えず高い部位にとっては、高血圧みたいな事になるのかな?
耳石とかと繋がってる平衡感覚器が退化したり、あと顎や首回りの筋肉が弱ると何かありそう。



17 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 20:05:25.08 ID:WPAp30kF
結局は2001年宇宙の旅みたいに、内部回転リング式の小型宇宙船か、
大型車輪式の宇宙ステーションのどちらかに落ち着くわけか。



22 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 21:03:53.41 ID:zs8z6qvH
セントリフュージ実験モジュール(CAM:Centrifuge Accommodations Module)は、
国際宇宙ステーション(ISS)の構成要素として計画されたが、キャンセルされた実験施設である。
実験のために重力を制御する能力を提供する予定だった。

cam_inside_550
by CAM



23 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 21:07:39.25 ID:ji9sYRda
緑内障の人は宇宙暮らしはムリのようで・・・



24 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 21:18:25.52 ID:7M8myUXm
眼圧じゃなく、脳圧が上がることによる障害だろ?
脳圧を降下させる薬なんていくらでもあるんだから、どうにかなりそうだが。



25 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 21:19:57.90 ID:QmFS8aNm
2000年に人工重力のディカバリーがあったのに。

26 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 21:26:38.79 ID:fo7tuMS1
>>25
セントリフュージは今も筑波に飾られてるよ。
元々はきぼうの打ち上げとの交換条件として作ったもんだが、
ISSの予算縮小で計画そのものが破棄された。
47 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 00:51:47.00 ID:4AF+CVc6
>>26
飾ってあるというか、打ち捨てられているというか…

by セントリフュージ



27 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 21:34:15.13 ID:MY/amb5G
それでも行くというのがパイオニア精神だろ、後退させんじゃねーよ。
病気恐がってたら進むはずないだろ。



28 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 22:11:49.01 ID:UShEdmes
被曝量も相当なものだろうな。

29 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 22:32:30.88 ID:V2kiSNX+
>>28
放射線被曝管理
http://iss.jaxa.jp/med/research/radiation/
ISS滞在中における被曝線量の制限

地上で我々が日常生活を送る中での被曝線量は、1年間で約2.4ミリシーベルトと言われています。
一方、ISS滞在中の宇宙飛行士の被曝線量は、1日当たり1ミリシーベルト程度のレベルになり、ISS滞在中の1日当たりの放射線量は、地上での約半年分に相当することになります。



32 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 23:03:08.97 ID:mV8QTzT/
投薬で対応できないのかな。



34 :名無しのひみつ:2012/03/13(火) 23:17:44.19 ID:EqcJVfwu
生命の誕生にとって月と地球の重力バランスは、極めて重要な要素。



41 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 00:09:14.51 ID:unLFbgRU
やっぱ無重力って影響大きいなあ・・・
SFの様に簡単にはいかんか。



42 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 00:12:02.74 ID:GiZQZnGt
ロボットでも出来るだろうけど。ロボットを作れない中国が人海戦術の力技で先手を打ちにきてるから、
計画前倒しで有人なんて話になってるわけで。

52 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 02:52:20.77 ID:OIGSpBQO
>>42
ロボット方面でも中国に遅れてるが・・・
月面ローバー、今頃地上試験とか中国は来年実際に打ち上げるって段階なのに。



45 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 00:39:36.87 ID:ykYewmiD
本来、重力ありきで形成されたメカニズムだからな。



48 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 00:55:27.32 ID:uioj5e5f
ためしてガッテンで脳脊髄液の過剰分泌での痴呆は、液を抜けば治るってやってたよ。



55 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 04:48:33.36 ID:j2epOHUa
擬似重力装置を、国際宇宙ステーションにも実装すればいいだけな肝する。
1日一回ぐらいのペースで、手足の末端の血流を増やしてやる必要があると思うが、
多分睡眠での重力はあまり重要じゃない気がする。





56 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 06:29:37.37 ID:Y3BAPWFj
哀れなモルモット



60 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 08:22:57.92 ID:kVDEWd38
> 11%は脳下垂体に変化が見られるとともに脳下垂体と脳とのつながりも変化していた。
そりゃ垂れ下がってるものが無重力に置かれたら、垂れ下がらなくなるだろうさ。



62 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 08:42:44.83 ID:Qx2NWF/2
宇宙ステーションでマウスを継代飼育して、寿命の長い個体の子孫を選別していったら
宇宙に適応できないかな?



63 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 08:49:03.95 ID:ve9piWdu
無重力だと妊娠できないって感じの漫画が前にあった。
卵子が着床できないから。

65 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 10:40:43.48 ID:LoMUk+HH
>>63
マジレスすると、たぶんそれはない。
重力の影響は、サイズの3乗で効いてくる。
直径0.1mm程度の受精卵(正確には胚盤胞)にかかる重力はほとんどない。
ということは影響も考えにくい。



64 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 09:14:36.67 ID:r/upZWLm
こんなことじゃコロニーの建設ができないじゃん。
何とかしろよ。



66 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 10:46:45.60 ID:KgwbcRE6
体液の停滞は、心身に悪影響を及ぼすだろうな。



70 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 13:43:27.39 ID:5GnxgTMt
素人考えで、普段から宇宙船を回転させるんじゃダメなのかと思うけど・・・
回転体の半径の関係で、それだと猛スピードにせざるをえなくなっちゃうのかな?

71 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 15:38:36.56 ID:Qx2NWF/2
>>70
それやって一番困るのは、人間の感覚で回転を検知してしまって船酔いになること。
回転半径を相当に大きくとらないと正常に生活できない。



72 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 15:54:41.37 ID:yk1WU72M
回転半径が小さいとコリオリの力が顕著に現れるからね。物がまっすぐ落ちない。
まっすぐ歩くことも困難。回転方向に沿って歩くときは体が重くなり、逆では軽くなる。



73 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 16:10:13.12 ID:ynu8s+3I
寝るときだけでいいなら500mくらいのワイヤーに繋いで、ぐるぐる回しておけばなんとかなるんかな?
最低2つ同時に回すことになると思うけど。



74 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 16:24:32.94 ID:3sQTYDlk
>数十年後に予定されている火星の有人探査計画は、最長で1年半に上る見込みだ。
計画されてるのか。

76 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 16:49:27.52 ID:VW2g7Jiz
>>74
ロシアがMARS 500を完了したし。
準備は着々と進んでますね。
77 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 17:39:52.14 ID:OIGSpBQO
>>74
今のところ一番先行してんのがロシア。
EU、中国と一緒になってやってたリアルタイム火星往復実験のマーズ500は無事完了したし、2009年から火星有人飛行用の原子力推進宇宙船の設計を開始してる。ただ去年15年ぶりに打ち上げた火星探査機が地球にとんぼ返りしたせいで出鼻を挫かれた感がある。




次に進んでるのはアメリカ。
2009年に開始したばかりの月面基地計画を翌年にはオバマが中止にして火星有人飛行を目指すと宣言してる。それだけだと他国の大差ないが火星探査機が成功したのはアメリカとソ連だけであり。しかもソ連は運悪く着陸地点が悪くですぐに通信途絶したのに対してアメリカは唯一長期間探査に成功してる国で比較的高めの成功率て定期的に探査機を送り続けてる。この点他国に対して圧倒的なアドバンテージを持ってる



75 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 16:35:44.67 ID:Q1mgvp4j
宇宙飛行士とはいえ、魂を重力に引かれた俗物だから仕方ない。




51 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 02:47:11.80 ID:jGYast5E
宇宙飛行士「宇宙はロマンで満ちている」
母なる地球「夕方までには帰っておいで」

コメント一覧

1. ku  2012年03月14日 20:35
今後に課題は残るが、まぁこのぐらいで宇宙を諦める奴は居ないな。
2. しん  2012年03月14日 20:43
宇宙で暮らしていれば
宇宙人類とかに進化しないかな?
3. あ  2012年03月14日 20:52
重力下で暮らしてるのに顔面に異常があるんですが・・・
4. 名無し隊員さん  2012年03月14日 21:11
それで地球に戻った後で宗教に目覚めたりしちゃうのか。
5. い  2012年03月14日 21:19
放射線にやられて白内障になりやすいって聞いたことがあるなあ。
6. 名無し隊員さん  2012年03月14日 21:37
海から陸に上がった時も同じようなものでしょ
だが問題は生物的には何百年もかけて適応したということだな
人類には少し環境変化が強すぎるのかな?
7. 名無し隊員さん  2012年03月14日 21:40
5 夕方までには帰っておいでワロタ
8. 名無し隊員さん  2012年03月14日 21:41
無重力の関係なの?
記事見ると体内の内圧と宇宙ステーション内の内圧や減圧が影響してそうと思ったんだが
ほら船外活動する為には時間かけて減圧して体を慣らすって聞いたし
あ、でも脳下垂体の位置変化は重力か
9. 名無し隊員さん  2012年03月14日 21:43
※2
もの凄い世代交代が必要になりそうかな。
適応人類が一人いたところでその次はどうか、とかそういう問題もあるからね。
で、果たして数世代にまたがる無重力生活に耐えられるだろうか?
というのも出てきそうだし、結局は地球で生まれはぐくまれた種族だからね。

ツィオルコフスキーさんの夢はまだまだ越えなくちゃならない壁がたくさんある
10. 名無し隊員さん  2012年03月14日 21:47
※4
「宇宙からの帰還」読め
11. 名無し隊員さん  2012年03月14日 22:19
最後のレス
結構重いな
12.   2012年03月14日 22:25
スペースコロニー並にでかい建造物でもつくらないと解決できなさそうだ
13. 名無し隊員さん  2012年03月14日 23:27
回転方式は目が回るのが最大の欠点
でかくすりゃいいがそううまくいかんからな
14. 名無し隊員さん  2012年03月14日 23:52
脳って意外とデリケートだよな
サッカーのヘディングとか柔道とかボクシングとか
割と簡単に異状が出る
15. 名無し隊員さん  2012年03月14日 23:53
※11
かーちゃんは子供の頃は何時も見守ってくれているけれど、
やっぱり大人になって巣立っていくのは必然と思うのかも知れない。

※13
一番最初は「慣れ」が必要だろうけれど慣れたら問題はなさそう。
そこで産まれた人類ならば、「日常」として受け入れるだろうし。
16. 名無し隊員さん  2012年03月14日 23:56
長いワイヤーで二機の宇宙船をつないで回転させるのが一番手っ取り早い
最初っから役割がちょっと違う別の機体として計画すれば、相互に行き来する必要がなくなるから、とてもシンプル
17.    2012年03月15日 00:53
おれやっぱり家出たくねえや
カーチャンもうしばらくやっかいになるわ
18. 名無し隊員さん  2012年03月15日 01:08
カプセルコーポレーションの宇宙船で修行したら治るかも。
という冗談はさておき、ご回復をお祈り致します。
19. 宇宙で  2012年03月15日 01:44
この書き込みは削除されました。
20. 名無し隊員さん  2012年03月15日 04:53
妊婦さん打ち上げたら、
胎児はどう成長するんだろうか
21. 名無し隊員さん  2012年03月15日 10:52
0.2Gぐらいのさ微小重力があったほうがいいでね?
22.    2012年03月15日 11:25
宇宙で人間が暮らすようになったら一番に変化するのは目なんだろうか
23. 名無し隊員さん  2012年03月15日 12:32
わざわざロボット作るぐらいなら
今のまま観測機器積んで行かせりゃいいじゃん
24. あ  2012年03月15日 16:40
生命維持に必要な物は揃ってると思ってたんだが探り探りなんだな。
でもさー、これ別にいいんじゃね?とも思うっす。死なねーだろ。寒いところからあったかいところに急に移動すると風邪ひくとかそうゆう軽いイメージ
25. 名無し隊員さん  2012年03月15日 19:03
変化することがわかったんだから対策の打ちようがあるってこった。
この変化ってのが良い変化なのか悪い変化なのかわからんな。
26. 名無し隊員さん  2012年03月15日 19:09
DBで悟空がナメック星行った時みたいな重力発生装置つきの宇宙船つくれないのかね
27. 名無し隊員さん  2012年03月15日 20:24
ヒッグス粒子の濃度を上げれば簡単に重力を操作できるよ
28. 名無し隊員さん  2012年03月15日 20:48
最後の詩的でいいなぁ。
濡れた。
29. 名無し隊員さん  2012年03月15日 21:54
月面長期滞在のデータも欲しいね。
30. 名無し隊員さん  2012年03月15日 22:42
薬で何とかならないものなのかね?少なくとも人工重力の確立までは
副作用がどんなものかは知らないけど
31. 名無し隊員さん  2012年03月15日 23:49
宇宙に普通に住む時代には遺伝子組み換えでクリアすんのかね?
32. 名無し隊員さん  2012年03月16日 12:35
薬が人体にどういうふうに作用して効果を発揮するのか、まるっきりわかってないコメントに吹いた
33. 名無し隊員さん  2012年03月17日 14:26
毎分1回転で1gを発生させるには半径が830m必要。ISSは端から端まで100mくらい

半径が830mより小さいともっと速く回さないといけないが、そうすると中の人が酔ってしまい耐えられない
34. 名無し隊員さん  2012年03月18日 23:04
どうせ破棄するんなら、ミールをアンカーすればよかったな・・・

コメントする

名前
 
  絵文字