本日の注目ニュース!!

2012年03月01日

イトカワ微粒子の表面に、ポンデリング状の微細クレーターを発見

23
コメント
引用元:読売新聞


 探査機「はやぶさ」が小惑星イトカワから持ち帰った微粒子の表面には、さらに小さい宇宙塵が衝突した跡が多数あることを、岡山大学の中村栄三教授(地球化学)らが明らかにした。太陽系の宇宙空間では、極微の宇宙塵が高速で飛び交っているらしいという。成果は、米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。


 研究チームは、直径40-110μmのイトカワ微粒子5個を観察。その結果、表面に直径0.1-0.2μmの小さな穴が多数見つかった。穴の周囲は盛り上がっており、直径0.01μm前後の宇宙塵が秒速40km以上の高速で衝突したとみられる。
5 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 08:10:59.52 ID:vXV3urwb
マジですげぇなw



7 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 08:16:44.78 ID:s8WD33yu
この微粒子が宇宙服に当たるとどーなるの?

67 :名無しのひみつ:2012/02/29(水) 19:50:10.15 ID:rGn5Xq2i
>>7
質量が十分に小さく、速度が大したことなければ大丈夫だろ。



8 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 08:21:38.73 ID:tehMs02X
それは多分、地球上の微粒子を見ても同じ結果だと思う。
「はやぶさ」そんなに世の中都合よくないよ。

18 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 08:54:44.33 ID:Jmx++Mzz
>>8
一応太陽の元が爆発した後の素体同士の衝突だから人類の観測できうる、最古の物質同士の衝突の筈
その意味で、単なる素材同士の衝突とは意味合いが違うし
ひょっとすると原子の自然崩壊の可能性とか探る糸口になる
32 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 10:28:38.10 ID:Yoo4Z4jl
>>8
地球には大気があるので、そんな小さなものは地上までクレーターを残すほどの
速度では到達しないんじゃね?
68 :名無しのひみつ:2012/02/29(水) 20:07:24.05 ID:tv4Nfm6f
>>8
風化
70 :名無しのひみつ:2012/03/01(木) 03:16:42.77 ID:IXwtAg1L
>>68
風化っていうか、地球に突撃してくる段階で燃え尽きる。



16 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 08:40:52.83 ID:EFUShkmh
それ俺が放った元気玉の跡だ。

19 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 08:56:41.97 ID:wJRmTl8m
>>16
どんだけ元気ないんだよ。
23 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 09:00:53.24 ID:n4J5RTQw
>>19
イトカワまで届いたなら減衰を考慮すると結構なものかと。



17 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 08:53:37.12 ID:mDN7L1kS
さすが岡山、目の付け所が違う。



20 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 08:59:26.26 ID:2+C1A4S7
人工衛星とかスペースシャトルの表面にも無数にできてるんじゃね?
微小デブリ
微小デブリ



24 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 09:08:42.64 ID:nd0OA94Y
高エネルギーの微粒子が飛び交う宇宙怖すぎ。

26 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 09:35:18.69 ID:AtG7f3c3
>>24
宇宙線の影響で目を瞑っても一瞬明るくなることがあるって聞いたことあるけど、
それって本当なのかな?
28 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 10:04:05.33 ID:Jmx++Mzz
>>26
原子炉の動画だったか写真あったでしょ?
ぶっちゃけ原理はあれと同じ、あの現状が目の中でおきてる。
29 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 10:07:57.41 ID:AtG7f3c3
>>28
理屈的にはわかるけど本当なんだ。
あれが苦手な人は壁の厚いところで寝るって話だったよね。
32 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 10:28:38.10 ID:Yoo4Z4jl
>>28
チェレンコフ光なのか?
チェレンコフ光だったら光速を落とす媒質が必要で、大抵は水なんだけど、
CCDなんか使っても、普通に電磁波ノイズが入るでしょ。



神経系に直接電磁誘導起こしているんじゃないかと思ってた。
34 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 11:08:06.56 ID:Ct+sDroA
>>32前段
そこが肝でしょうね
地球に落ちてくる隕石も表面は熱でやられてるだろうし。



27 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 09:46:54.73 ID:TGMJMxaq
これは面白い、聞けばああなるほどだが想像もしなかったなw



33 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 11:00:16.31 ID:o1UCc4od
フリーだったから載せる(PDF注意) 一つだけだと思ったらたくさんあるのな。
http://www.pnas.org/content/early/2012/02/17/1116236109.full.pdf



35 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 11:17:27.76 ID:GkcyvlZx
ここまで読んですごいことがよくわかった。
NASAが本気出すわけだ。



36 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 12:35:36.21 ID:Y0C8E7YX
イトカワ微粒子の表面のクレーター
微小クレーター

38 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 12:50:13.94 ID:BdviBlxu
>>36
おお、なんかマジでクレーターっぽいじゃないか。



39 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 12:53:39.38 ID:AVlovMJf
はやぶさすごすぎる
泣けるわ



40 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 13:04:56.51 ID:zCEtt8yN
たしかアポロの月の石にもマイクロクレーターはあって、
地上や隕石では見られないから、それが月の石の証明でもあるんだよね。



41 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 13:06:15.11 ID:s8WD33yu
ISSの外壁材とかでも確認すれば、同程度のクレーターが見つかるんじゃなかろうか?
いままで電顕で調べようとしてなかっただけで。

42 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 13:29:09.94 ID:GkcyvlZx
>>41
ISS持ち帰る予定あるの? たとえ一部だけでも。
はやぶさリターンズって、もっと成分分析とかやってるとか思ってた(やってるだろう)けど
こうやって外形の研究もしてるんだねぇ。



48 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 18:18:28.04 ID:jVoXCqJ4
地球でいう流星雨なのかね?
彗星のしっぽの残りかすが、イトカワの軌道上に有ってもおかしくないんじゃね。



50 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 19:00:20.65 ID:o5/4sUKX
てか拾ってきた微粒子が彗星由来の物も混じってるのでは?



51 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 19:08:31.74 ID:8QdvnTbT
大気中には一日2兆個の微粒子隕石が降り注いでるらしいです。

56 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 20:15:25.27 ID:xzhmT2cy
>>51
地球は年々大きくなってるんだな。



55 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 20:09:54.68 ID:Jmx++Mzz
何れにせよ、これだけある意味劣悪な環境の原子構造とも言えるので
経年劣化の研究サンプルとしては、本当にとんでもない貴重なものなんだけどね。

しかも微細クレーターの衝突年数がわかれば、内部と外部での劣化の違いとか
色々本当に興味深い。



57 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 20:58:00.09 ID:Jnfob3hn
大学の実験で原子核乾板で宇宙線の観測したな。
それみたいなものか? 



58 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 23:01:02.37 ID:6tsa2mck
PNASですね大したもんです。
ポンデリングというレスはまだないかな?

59 :名無しのひみつ:2012/02/28(火) 23:25:58.47 ID:N8XMCxs9
>>58
研究者の間では本当にポンデリングクレーターと呼ばれているらしい。
ローカルニュースのインタビューで中村教授が話してた。

20100101121533
75 :名無しのひみつ:2012/03/01(木) 16:03:01.95 ID:7jY4j8Yg
>>59
なんかドーナツ店が便乗して販売しそうな名前が付いたな・・・



63 :名無しのひみつ:2012/02/29(水) 15:12:35.10 ID:1HIbAL54
論文よくみたらolivin(カンラン石)でできてるって書いてあるな。
宇宙にも地球と同じ鉱物あるのか、不思議。

64 :名無しのひみつ:2012/02/29(水) 17:06:42.18 ID:+hMoO9ym
>>63
地球だけが宇宙の彼方で形成されて、突然太陽系に放りこまれたとでも思ってる?w
基本的な構成物質は、太陽系内の岩石惑星・小惑星なら同じ。
違うのは生成時期や生成環境。そこが重要。
65 :名無しのひみつ:2012/02/29(水) 19:31:32.55 ID:zk+7KT7N
>64
違うだろ。
構成割合とかが違うから、イトカワの物だって言えるんだろ。
生成した時期や環境が違えば名前も違うはず。



66 :名無しのひみつ:2012/02/29(水) 19:42:50.57 ID:1UB2GcI7
しかしまあ、20μ程度のチリで、あんなに研究できるもんだ感心する。



71 :名無しのひみつ:2012/03/01(木) 04:55:38.63 ID:PTOqah3E
ごく微細な粒は燃えずに落ちて来るんだよ、宇宙塵といわれるものだ。
南極の氷の中に何千万年も昔の宇宙塵が閉じ込められていたりする。

72 :名無しのひみつ:2012/03/01(木) 05:14:24.79 ID:I/AhyOVO
>>71
まあ、その場合は減速しちゃってクレーターは出来ないと思うよ。
仮に極微小なのが出来ても、それこそ速攻で風化っすよ。
73 :名無しのひみつ:2012/03/01(木) 06:15:40.84 ID:uUfv5wbB
>>71
それは隕石の燃えカスだ。


コメント一覧

1. 中身◆OZ3bFThwrE  2012年03月01日 21:17
話は全く変わるが、ドラゴンタトゥーの女を見てきた。15禁でよく通したなw
2. 名無し隊員さん  2012年03月01日 21:42
中身の人は科学ブログ以外のアウトプット手段を持ったほうがいいww
3. 名無し隊員さん  2012年03月01日 21:50
これはミスドのステマ
4. 名無し隊員さん  2012年03月01日 21:52
このコメントは削除されました。
5.   2012年03月01日 22:17
チェフレンコ光だと思ってた
6. 名無し隊員さん  2012年03月01日 22:40
中身さん…w
サイトで予告編見たけど面白そうだなぁ。
どう15禁なんでしょかねぇ。


しっかし100ナノメートルのクレーターか。
7. 名無し隊員さん  2012年03月01日 23:28
宇宙塵サイズのものは大気中で燃え尽きないで空気抵抗で失速して南極の氷なんかの中に残っていると、その昔何かで読んだのだが?
8. 名無し隊員さん  2012年03月01日 23:31
ポンデリングが技術用語に見えるな
9.   2012年03月02日 00:04
こんな小さくてもできるんだな
10. ku  2012年03月02日 00:06
研究者のwktk度が未曾有の世界になっているね。
11.    2012年03月02日 00:47
はやぶさがこうやって持ち帰ってきてくれたデータによって
宇宙への熱意が上昇してる研究者がかなりいるんだろうな

知り合いの子供もいまだにはやぶさのことを尋ねると嬉々として話してくれるよ
未来の研究者になったりして
12. 名無し隊員さん  2012年03月02日 01:11
 ○○○
○(・ω・)○ モッチモッチ!
 ○○○
.c(,_uuノ
13.    2012年03月02日 01:19
そやかてうちボンデライオンやし・・・
14. 名無し隊員さん  2012年03月02日 06:22
銃撃されたみたい。弾痕だ。
15. ななし  2012年03月02日 07:55
ポンデリングクレーターと呼ばれてるとかホントかよ?ぐぐっても出てこねーぞ?
16.   2012年03月02日 09:51
その呼び名は恐らく研究所内オンリーの超ローカルな呼び名だろう
17. _  2012年03月02日 09:54
イトカワに宇宙ドーナツ店があるのか。むねあつだな
18. 名無し隊員さん  2012年03月02日 13:06
数グラムの試料が得られてたらここまで詳細にしらべなかったかも
ま、提供した他国が電顕でやるか結局
19. 名無し隊員さん  2012年03月02日 14:16
まさに俺たちは「温室」育ちなんだなと思ったw
地球という親ばかのおかげだな。
20. 名無し隊員さん  2012年03月02日 14:40
※19
ただ、本気で怒らせると全球凍結させたりするから気をつけた方がいい。
極ジャンプなんてされた日にはたまったもんじゃねぇ!
21. 名無し隊員さん  2012年03月02日 16:17
このコメントは削除されました。
22. 名無し隊員さん  2012年03月02日 20:44
※11
今、現役で活躍している人達である一定以上の歳の人は子供の頃にアポロを見たって言う人多いですね。
23. 名無し隊員さん  2014年11月03日 01:43
微粒子だろうが宇宙線がガンガン当たるから、極小の痕跡が残るんだろうね。

コメントする

名前
 
  絵文字