本日の注目ニュース!!

2011年12月25日

多剤耐性菌の「耐性」ナゾ解明

20
コメント
引用元:朝日新聞


 多くの抗生物質が効かない「多剤耐性菌」は、何種類もの薬をどのように認識してはねつけるのか。そのしくみを大阪大産業科学研究所の山口明人教授らのグループが解明した。細菌の耐性化を防ぐ治療薬の開発につながると期待される。28日付の英科学誌ネイチャーに掲載された。

tb


 グループは、細菌の表面にある細胞膜に、薬を異物と認めて外にはき出す働きをするたんぱく質があるのを見つけ、その構造を研究してきた。今回、このたんぱく質には、薬がくっつく部位が2種類あることを新たに確かめた。それぞれに複数の「鍵穴」があり、その組み合わせによって、多様な薬を異物として見極めているという(下略
2 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 09:10:42.20 ID:m9UFHT9J
結核の薬にも応用できるのか?

81 :名無しのひみつ:2011/11/30(水) 10:34:20.74 ID:EiE+O/tb
>>2
結核菌の薬剤耐性はこういうのじゃなく、活性を下げて分裂速度を遅~くして抗生物質の
投与が止むまで、ひたすら耐えるっていう地味な戦略だったと思う。



4 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 09:13:28.43 ID:NINhBjqw
分子標的耐性ってのが産まれてきそうな予感

5 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 09:14:36.58 ID:+qGU1t86
>>4
覚悟の上だろう。
いつだって時間稼ぎ。でもそれでいい。



8 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 09:18:03.40 ID:2PIPtVso
その仕組みではない耐性能力に菌が突然変異すれば、無意味になる。
根本的解決になってない

20 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 10:34:53.10 ID:oenBAmh4
>>8
根本的解決ってなんだ?
生命を根絶やしにしてウイルスの進化を止める事か?



10 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 09:26:36.29 ID:pxR3Usqw
過去に理論上最強だった抗生物質が、一体どれだけあることやら。

18 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 10:16:33.70 ID:XzYIvVGH
>>10
正しくは、過去に【その時点で】理論上最強だった抗生物質なら不思議はないだろ?
理論も知験も進歩・研究されてるんだよ。より良くなるのさ。



14 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 09:33:00.25 ID:KfAP72ap
何気に人類を救う研究をする日本人



19 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 10:27:29.34 ID:K0e3ZhZJ
鍵穴を塞ぐ薬と抗生物質を併用したほうが、よくね?

30 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 11:12:22.11 ID:+qGU1t86
>>19
そういう方向になってる。正しい。
92 :名無しのひみつ:2011/12/05(月) 07:56:33.55 ID:c3RPY2r3
>>19
そう言う薬剤を作るんだろうな。
免疫系を利用して、その耐性機構を攻撃させるという手もありそうだ。



22 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 10:40:31.82 ID:binRh8Kn
ほんと生物ってすげーな。
どうやってそんな仕組み獲得したんだ?

26 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 10:52:03.02 ID:o+S8KGUY
>>22
何億年かけていっぱいでたらめに変異ができていて、人間が各種抗生物質を作って
淘汰を繰り返しそいつのニッチを広げ選択的に抽出した。



23 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 10:41:05.23 ID:9jZt3R2Z
これはすげえ。



27 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 11:02:46.21 ID:binRh8Kn
これより鉄砲魚が分からんけどな。
突然変異でも、一発であそこまで綺麗に水飛ばせるようにならんだろ?
あそこまで飛ばす能力獲得するまでの世代は、どうしてたんだと。



28 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 11:05:19.41 ID:532T5+d6
>>27
そりゃおめー・・・練習してたんだろ。



31 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 11:25:53.33 ID:/LLAsa6P
これエイズ治療薬にも応用できるな。



32 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 11:39:20.52 ID:QI7oQ72d
これはコロンブスの卵だなぁ
でも、イタチゴッコ終わったら製薬会社困るんじゃないの?

37 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 15:04:14.61 ID:nQDZ82k9
>>32
どうだろうな。
製薬企業は既にイタチごっこに疲れて感染症(細菌)部門を閉鎖してしまったところもあるから
そういうところは痛くも痒くもないだろうし、このタンパク質を攻撃する薬を開発してもやっぱり
変異で対抗してイタチごっこは続くと思うよ。

>>4でFAかな。
このタンパク質を攻撃する利点は、これまで耐性が出て使えなくなった薬がまた使えるように
なる事と薬の量が少なくても効くようになる事で副作用のリスクが減らせる事。
42 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 16:54:26.56 ID:5IujMrqk
>>37
今でも >>4みたいな変異もちょこちょこ出ているわけじゃん。
(別に新薬開発したからタイミング良く出てくる訳ではない。常に潜んでいるはず)
それってなんで消えていくの?

進化論的には、必要ない機能は淘汰されてしまうシステムになってるの?
それうまく使えばコントロールできたりしないのかね。
47 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 18:14:20.14 ID:nQDZ82k9
>>42
薬剤耐性を得るのは燃費が悪いんだ。
薬剤耐性用のタンパク質をわざわざ作らないといけないし、そのタンパク質を機能させるのにも
ATPやプロトン濃度勾配などのエネルギーが必要だ。

しかし、薬がその場になかったら、それって丸々無駄だろ?
薬剤耐性を持たない連中の方が、タンパク質を余分に作らない分、早く増殖出来る。
結果、薬がその場になかったら薬剤耐性のない方が耐性のある奴を駆逐してしまう。
だから多剤耐性菌は薬によく晒される環境でしか生きられない。病院とかな。
52 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 18:50:11.79 ID:dJtNdizD
>>47
わかりやすい。
耐性菌が問題になるのは院内感染が主だね。




44 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 17:55:53.12 ID:L0BIHJs+
去年のNatureの論文によると、耐性の獲得には、菌自身が変異するだけでなく野生株も
手助けするらしい。



50 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 18:37:35.59 ID:HJaG2rPo
耐性ができるのは宿命で逃れられないとして、100種類くらいの薬を用意して
そのうちどれとどれに耐性が有るかを、素早く知ることが出来るような試薬が出来るなら、
その人ごとに次々に順列組みあわせのように変えて投与できないかな?

昔懐かしい昭和の薬
by 昔懐かしい昭和の薬

53 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 18:58:18.07 ID:nQDZ82k9
>>50
100種類もないが、菌が何に耐性があるか調べるキットはある。
が、それでもそれなりに時間がかかる。

原因菌を特定した後、患者から取り出してある程度増やさないと駄目だしな。
アメリカでは、そんなの悠長に調べてる間に患者が死ぬってんで耐性を調べる前に
まず手持ちのあらゆる抗生剤を同時投与するらしいぞw

で、耐性が判明した薬を順次投与禁止にしていくんだとか。



57 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 19:58:57.93 ID:YYZt9d7U
薬剤排出ポンプタンパク質だっけ?
ヒトの細胞にも存在していて、がん細胞なんかだとこれが変異したり増産されて
抗がん剤への耐性を持ったりもするんだよね。



59 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 20:27:18.25 ID:8yv8rt0X
耐性菌は量子暗号を身につけた。



64 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 21:49:31.72 ID:tHYUpFAu
素晴らしい発見。
しかし、耐性菌との永遠のイタチごっこの中で人間が常に後手にまわってたのが、
やっと一歩先んじることができるかも知れないって程度。

65 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 23:20:13.99 ID:rMI+AY5z
>>64
それでも自然現象という人知を超えたものに、一歩でも先じえるなら頑張ったと言える。
いやー、面白いね。こういう論文読むのは。



76 :名無しのひみつ:2011/11/30(水) 09:39:02.42 ID:6xwmIeoB
異物排除のために多様な異物を認識するユニットがある。
この機構の認識能力の高さこそが、細菌に群体としての免疫能力をもたらしてる。
ならばその柔軟な免疫機構を、直接叩いてみたらどうだ、と。

93 :名無しのひみつ:2011/12/05(月) 07:59:42.54 ID:c3RPY2r3
>>76
HIV 「それはもう俺がやったw」
hiv
by ヒト免疫不全ウイルス



77 :名無しのひみつ:2011/11/30(水) 09:43:09.02 ID:6xwmIeoB
ワクチンって免疫機構に情報を与えるためのテンプレートだろ?
まんま免疫だ。



78 :名無しのひみつ:2011/11/30(水) 10:04:55.50 ID:hypYIaZN
そのうち、どんな薬を使っても死なない無敵菌ができるかもな。
理論上あり得るのなら、できかねない。

79 :名無しのひみつ:2011/11/30(水) 10:11:21.18 ID:UzP0+cw4
>>78
基本的にコストとの兼ね合いだからな。
無敵でもコストが高い(複雑)なら、外の世界では生きていけないだろうから
そいつが死ねばそこで止まる。
82 :名無しのひみつ:2011/11/30(水) 11:14:47.64 ID:6xwmIeoB
>>79
抗生物質はあくまでも北斗の拳の秘孔を一突きで「あべし!」って感じの飛び道具だしな
秘孔をブロックする技術を身につけたのが耐性菌。



しかし秘孔をブロックしても、消化のための塩酸プールに浸けられれば生き残れない。
85 :名無しのひみつ:2011/11/30(水) 14:53:44.71 ID:RrodJLVn
>>82
うむ、空間を歪んでるせいで秘孔がつけないなら、力づくで殴り倒せばいいわけですね!
サウザーの肉体の秘密とはいったい、なんだったのか……
それはさておき、すごく分かりやすい説明だった。

コメント一覧

1. 名無し  2011年12月25日 21:17
こないだドイツかどこかでどんな薬剤にも耐性があるウィルスが
見つかったと聞いたがどうなったんだろう

ていうかオチがひどいなw
2. 名無し隊員さん  2011年12月25日 21:28
なぜ関連画像にそれを選んだw
それはそれとしてこの成果はありがたい。
3. 名無し隊員さん  2011年12月25日 21:45
俺にはよう解らん話しだが、そんなアホな俺でも、
ウィルスと細菌はまるで違うものだと言う事は知ってる。
4. 名無し隊員さん  2011年12月25日 22:06
えっ違うの
5. 名無し隊員さん  2011年12月25日 22:15
*4
最近は細胞からなる生物
ウイルスはDNA、RNAからなる「生物と非生物の間の存在」
この程度しかシラネ
6. 名無し隊員さん  2011年12月25日 22:34
RNAが先か細胞が先か
7. 名無し隊員さん  2011年12月25日 22:57
内容も面白かったが
スレ民がやたら楽しそうだなw
人をポジティブにさせる研究ってのはいいね
8. ku  2011年12月25日 23:11
RNAの方が先だろうと思う。
RNAの集合体としてDNAへ進化したのでR。

って、テキトーに妄言。
9. あ  2011年12月25日 23:44
細菌より大きなウィルスがいるんだってね
10.   2011年12月25日 23:50
このコメントは削除されました。
11. 名無し隊員さん  2011年12月25日 23:55
なるほど、わからん
12. 名無し隊員さん  2011年12月25日 23:57
>>5
>>9
それどころか最近は、ウイルスに感染するウイルスなるものまで見つかってる。
その影響で以前の「ウイルスは生物ではない」という説まで議論の的にされ始めてる。
13. あ  2011年12月26日 00:21
完全に起たなかったらハメられないよね
いまひとつの人向けか
14. 名無し隊員さん  2011年12月26日 01:52
*12
パッチにパッチ当てるようなものだよね。
継ぎ接ぎだらけで、動くんだろうか?
15. 名無し隊員さん  2011年12月26日 13:42
47の解説が天才に見えた。
16. 名無し隊員さん  2011年12月26日 17:35
耐性菌の話は本当に感心した
なるほどなー
17. 名無し隊員さん  2011年12月26日 20:48
耐性菌の薬剤体制の薬剤判別の反応はアレルギーの反応とよく似ているね。
特定の物質を鍵穴で判別するしくみなんかが特に。
18. 名無し隊員さん  2011年12月27日 10:15
>>12

λファージみたいなのとは違うのかい?、ウィルス同士で感染するってならすげえ発見じゃないか。
19. 名無し隊員さん  2012年01月12日 17:20
ナノマシンなんてのが本当に実用化されるようになったら、耐性菌を極少のマニピュレータで叩き潰すとか針で刺し殺すなんていう強引な手法が用いられるようになるのかねえ?
20. 名無し隊員さん  2012年01月27日 23:29
※4
細菌は自分で代謝したり増えたりする。
ウイルスは自分では他の細胞に取り付く以外の事はしない。
他の細胞に遺伝子入れて、自分のコピーを作らせる。

コメントする

名前
 
  絵文字