本日の注目ニュース!!

2011年12月22日

植物巨大化の遺伝子発見

27
コメント
引用元:朝日新聞


 大きなイチゴや、バイオ燃料が多く採れる作物を作るにはどうしたらいいか。名古屋大の研究グループが、植物の細胞分裂を促すたんぱく質を特定の遺伝子がコントロールしている仕組みを解明した。この遺伝子を活用すれば、果実などの特定の部分だけを大きくして収量を上げられる可能性があるという。

巨大キャベツ
2009キャベツプログラム奨学金の受賞者


 解明したのは同大大学院生命農学研究科の伊藤正樹准教授らのグループ。研究成果は13日付の米国植物科学専門誌「The Plant Cell」の電子版に掲載された。
3 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 16:27:37.21 ID:NM9yu6Hy
大味にならないのかしら。



6 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 16:33:02.89 ID:XzJW6s1u
>特定の部分だけを大きくして収量を上げられる可能性がある
これは素晴らしい。



7 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 16:34:19.39 ID:34jkunTT
おまいら遺伝子組換え作物喰わないじゃんか。



8 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 16:36:54.55 ID:xg1DTjdJ
そのうち日本中で巨大作物(ry




9 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 16:42:24.40 ID:rTj0kTLi
日本と敵対している国って本当に馬鹿だと思うよ。

16 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 17:03:38.37 ID:MP7iNASd
>>9
日本は情報をすぐにお漏らししちゃうからなぁ。
それさえなければいいのに。



10 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 16:42:47.22 ID:kH/kA+WA
よし、じゃあきゅうりも・・・

11 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 16:43:50.59 ID:Y5mEu0/F
>>10
万田31号使え。
万田31号
by 農業関係者ご用達のアレ…『万田31号』がおうちに来た



13 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 16:45:52.58 ID:UDdbZd7H
実際には、単純に巨大化すると、元の形を維持できなかったりするんじゃないかな?
果実を支える枝や茎などの強度もあるし。でも夢があっていいかも。



18 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 17:06:51.87 ID:1Yw2F2DK
水分でかさ上げしただけだな。



20 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 17:11:30.53 ID:LMuWHaVu
巨大化した気孔から、よくぞここまで大風呂敷広げてくれたもんだ。



29 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 18:56:16.00 ID:NsvJbuQh
トリフィド参上!




31 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 20:21:56.10 ID:eocOVbOS
サラダにして食ったら、交尾してできた子供が巨大化するんじゃね?

32 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 22:14:42.20 ID:+kbVTHmT
>>31
そういう体質の奴は、巨大化以前に子供が野菜になるのが先だろうな。
33 :名無しのひみつ:2011/12/16(金) 00:51:51.69 ID:f4Qu1H9a
>>32
人間でも食物から遺伝物質の取り込みはあるらしいよ。



34 :名無しのひみつ:2011/12/16(金) 01:25:41.16 ID:VD1kxzyl
こういう二倍体を食ってると突然変異で人間まで二倍体になって巨大化、、、
うーん想像するだけで胸熱。



36 :名無しのひみつ:2011/12/17(土) 00:19:27.41 ID:MskyXM0u
日本の植物科学って結構頑張ってると聞いたが。
シロイヌナズナの実験系の確立から、フロリゲンとか花粉管とか聞いたことある。

40 :名無しのひみつ:2011/12/17(土) 15:03:44.98 ID:mHsTNLbw
>>36
江戸時代のアサガオ園芸は、経験的に遺伝の法則に気付いていたとか。
もちろんメンデルより先。



シロイヌナズナで有名になったホメオティック変異も、多くはアサガオで先に見つかっている。
そういう下地があってこそだね。



37 :名無しのひみつ:2011/12/17(土) 02:52:58.29 ID:0Y9Y+ZLV
チランジアに使えばバカ売れするぞ。



39 :名無しのひみつ:2011/12/17(土) 12:47:26.39 ID:XG2ztwzq
葉っぱを巨大にして、二酸化炭素をどんどん吸収させて温暖化を阻止しよう。



44 :名無しのひみつ:2011/12/17(土) 17:35:28.71 ID:2EOeL0BS
巨大化は昔からできている。
ただ問題は、病気・天候に弱い、味が不味いし栄養も薄い何より大味、育て難いなど。

コメント一覧

1. ku  2011年12月22日 21:09
名大乗って来たな~。
2. 名無し隊員さん  2011年12月22日 21:10
野菜よりも花とか木材、竹、綿花とかの方が需要がありそう?海草とかにも応用できるなら増えるワカメちゃんが巨大化してとてつもない事に!
3. 名無し  2011年12月22日 21:19
もしこれが実現したら農家は巨大野菜しか作らなくなり
投資が集中して価格が高騰、貧乏人は野菜買えなくなる問題が出てくるだろ
金持ちだけが甘い蜜を吸うのはやめろ
4. 名無し隊員さん  2011年12月22日 21:19
昔からできてたのか
なーんだ
5. 名無し隊員さん  2011年12月22日 21:28
豆科のレンゲとか、土壌改良としてどうだろうか
6. 名無し隊員さん  2011年12月22日 21:47
大味でも良いのなら飼料作物の増産に良いんだろうなぁ。
でもこのままではバイオエタノールの増産とかにはつながらないんだろうか?
7. 名無し隊員さん  2011年12月22日 21:57
土地が痩せたりしないのかな
8. 名無し隊員さん  2011年12月22日 21:57
胸熱
9. 名無し隊員さん  2011年12月22日 21:59
ねートウモロコシとか巨大化してさー
あとゴーヤを巨大化しなよ あれ味なんて元からまずいし
虫だってもともとつかないしー
10. あ  2011年12月22日 22:16
魚の三倍体とか前からあっあよね
11. 名無し隊員さん  2011年12月22日 22:24
ややこし名前してんじゃねぇよ
てっきりシナプス生理の先生かと思っちまったじゃねぇか
12. 名無し隊員さん  2011年12月22日 22:36
ビオランテまだかな
13.   2011年12月22日 22:39
米一粒茹でればおにぎりになるくらい?
14. 名無し隊員さん  2011年12月22日 23:10
この朝日の元記事って、研究成果と関係ない話ばっかりw
15. 名無し隊員さん  2011年12月22日 23:30
草でかくなったら歓喜!
16. 名無し隊員さん  2011年12月22日 23:37
33 :名無しのひみつ:2011/12/16(金) 00:51:51.69 ID:f4Qu1H9a
>>32
人間でも食物から遺伝物質の取り込みはあるらしいよ。

こういう頭悪い知ったかぶりのクズは本当に害悪。
17. 名無し隊員さん  2011年12月22日 23:49
魔界のオジギソウは気が荒い
18. 名無し隊員さん  2011年12月23日 00:06
※16
ウイルス経由で他の生物の遺伝子が侵入してくることはあるぞ
19. 名無し隊員さん  2011年12月23日 02:12
※16
根拠を書きましょう
20. 名無し隊員さん  2011年12月23日 03:35
品種改良なんて昔からあるじゃないか?
それを遺伝子で解明しただけだろ・・・

でも大きな野菜とかって結局流行らないw
ミックスベジタブルみたいなやつとか冷凍食品とかには
使われるかもしれんが、キャベツですら1/4で多いのに
1/8で売られるだけだろw
21.  巨大植物貯水ダム ブログ 経済参謀  2011年12月23日 03:38
巨大植物らを貯水池として機能させれば、今後の世界を襲う、中国をはじめとした、水不足問題に対して、 脇役級の部分的な解決手段系を構築し得るかもしれない。
22. 名無し隊員さん  2011年12月23日 09:29
かぼちゃの家に住みたいw
23. 名無し隊員さん  2011年12月23日 14:20
農業用水と肥料も消費が増えそうだけど
そのへん追いつくのかな?
24. 名無し隊員さん  2011年12月23日 14:21
CGなしで進撃の巨人が撮影できるようになるんですか?
25. 名無し隊員さん  2011年12月23日 17:55
リンゴのような大きさのサクランボとか大玉スイカ並みのザボンとか服に使えそうなくらい大きな花びらのバラとか?

アリエッティの生体験かあ。
26. 名無し隊員さん  2011年12月24日 10:46
昔のこち亀で同じ話あったなw
両津が生き物に使って大変なことになるんだっけか
27. 名無し隊員さん  2011年12月24日 23:45
完全にアストロノーカ。

【家ほどもある】シマイモ

コメントする

名前
 
  絵文字