本日の注目ニュース!!

2011年11月20日

インド洋海底に二つの「沈没島」発見 超大陸ゴンドワナの一部か

13
コメント
引用元:AFPBB News


 数億年前の南半球に存在していた超大陸ゴンドワナ(Gondwana)。この一部だったとみられる二つの「沈没した島」を深海で発見したと、インド洋一帯を調査していたオーストラリアの研究チームが17日、発表した。現在の世界の大陸が形成された過程を知る上でのヒントとなりそうだ。


 二つの「沈没島」は、同研究チームが行った10月の調査の際、オーストラリア沖西方1600キロ、深さ約2000メートルの海底で発見された。「島」の岩石には、浅水域でみられる生物の化石が含まれていた。

 これについて、研究チームの1人、豪シドニー大学(Sydney University)の地球物理学者ジョー・ホイッテカー(Jo Whittaker)氏は、二つの島は元は大陸の一部だったか、海面上にあったことを意味するもので、海底火山の活動によってできた可能性は低いという。
5 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 19:38:25.80 ID:m+Y1zN2O
アトランティス大陸は実在したのか。
遺跡なんか見つかるのかな?

6 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 19:40:59.43 ID:byUAQhcp
>>5
とりあえず地図をちゃんと見ろ。話はそれからだ。
8 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 19:49:26.61 ID:TvuKfawx
>>5
ゴンドワナとアトランティスでは、地質時間スパンと歴史時間スパンぐらい別物。



11 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 19:54:43.43 ID:m+Y1zN2O
んじゃ、レムリア大陸

17 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 20:08:28.39 ID:TvuKfawx
>>11
もともとが地質学や生物学の分野で言及された仮説であるため、
ムー大陸やアトランティス大陸と異なり、レムリア大陸に文明が存在したという記録はない。



13 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 20:02:54.23 ID:IkxXeOdP
ついでに武蔵も見つけてくれ。
武蔵
by 戦艦 「武蔵」 と 「大和」



14 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 20:04:07.91 ID:yEX2YeIE
超大陸ゴンドワナって言うのは、指輪物語に出て来る大陸なんだよね。

21 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 20:23:29.01 ID:TvuKfawx
>>14

by 指輪物語



18 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 20:08:53.44 ID:NbWiqf1m
ありえる話だな。日本アルプスもエベレストも、昔は海底だったしな。
今度の東日本大震災で海岸地帯、沈下したし。



23 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 20:33:20.06 ID:Gv+SakXS
大陸は基本的に沈まない。
重いマントルの上に浮いてる軽石みたいなもんだからな。



24 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 20:36:09.84 ID:+FsC3UuR
かつてのレイアムランドである



25 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 20:41:16.38 ID:IODr35zM
パンゲアとどう違うのかよくわからん。

28 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 20:47:33.33 ID:TvuKfawx
>>25
1912年にアルフレート・ヴェーゲナーが自身の大陸移動説にて、現在の諸大陸が分裂する前にひとつであったと仮説提唱し、 ギリシャ語で「すべての陸地」という意味で、この仮説大陸を命名した。



ローレンシア大陸+バルティカ大陸+シベリア大陸 → パンゲア大陸→ローラシア大陸+ゴンドワナ大陸



26 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 20:41:53.04 ID:nb/t78eJ
ラピュタの元ネタ

31 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 20:57:09.54 ID:TvuKfawx
>>26
ジョナサン・スウィフト原作の「ガリバー旅行記・ラピュタ」を元にして作られた作品。
実は、この“ラピュタ”(La Puta=スペイン語で発音はラプータ)は、日本語に訳すと淫売という意味。

2688316_com_laputa__gr
by 漂流中のガリヴァーと遭遇する巨大な「空飛ぶ島」ラピュータ



29 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 20:51:55.61 ID:7NCFFoAx
全ての大陸がゴンドワナだったのだから、それを言ったらアメリカもオーストラリアもアフリカも・・・
わざわざ沈没した島を引っ張り出さなくてもいいだろ?



34 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 21:23:24.58 ID:2fL8TvS/
スコットランド(約八万k㎡)サイズの陸地が沈没したわけか。
日本沈没も可能性の範囲内の事象ということになるな。

35 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 21:43:16.69 ID:IwRSjdFy
>>34
付加体だから、マクロ的には持ち上がってる。
いずれは巨大山脈になるかも。



36 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 21:49:37.70 ID:145xryy1
なぜ南太平洋じゃないのかしら。



37 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 21:59:13.26 ID:DxXzYhbS
アトランティスではなくアトランティカなら、20億年前に存在したという説が有るよ。
それも1つの大陸では無く、幾つもの大陸が合体した超大陸として。

ゴンドワナ超大陸自体は、6億年くらいまえから有りますよ。
西ゴンドワナ超大陸と、東ゴンドワナ超大陸が、合体したり離れたりしてる。
今回言われているゴンドワナは、東ゴンドワナですね。



41 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 23:39:46.79 ID:BqJW/ruT
時系列は一つの発見で、ゴロっと変わるから当てにはならない。



44 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 23:53:29.58 ID:V6cGB99N
象潟みたいなもんか?
象潟
by 象潟

50 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 09:53:59.06 ID:kXpbP+4I
>>44
こんなところで象潟の地名を見るとは・・・。たぶんみんな読めないよね。
九十九島はおもしろいね。知らないと古墳群かと思う。
51 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 13:41:41.60 ID:1j9UmI9Q
>>50
読めるぞ、きさがた。
ちなみに日本には象がいないのに「きさ」という大和言葉の名があるのは不思議だが、
日本書紀にもこの語が出るらしい。



45 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 00:30:45.59 ID:zgyb6Sim
古世界を解説してるこのサイトが面白いよ
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/w-dai3.html



47 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 01:26:26.86 ID:iMA3eN8e
東南アジアからマダガスカルまで船で移住したって話、正直無理だろと
思ってしまう俺がいる。



52 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 13:54:55.68 ID:siuoy8RB
沖縄近海にもあったよな、真贋に結論は出ていないが海底遺跡が。

53 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 14:06:03.04 ID:eqERe8ve
>>52
いや、あれは遺跡ではないことが確定しているでしょ?
大きさも人間サイズではないという。



54 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 15:38:05.11 ID:IksCm/+1
今時階段遺跡とか信じてるオカルトの人って・・・

55 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 16:46:53.53 ID:saPB8Bd4
>>54
てか研究されたの? あの海底階段て。



56 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 00:29:26.13 ID:tDC6qDz1
確か海岸の岩がああいう風に風化して、割れたあとに島ごと海没したもんだったらしいが。
近くの島(ちゃんと海上にある島)の海岸でも同じような段々の岩の崖が普通にあるとか。

58 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 16:04:42.98 ID:4eTh2Qzv
>>56
与那国のなら潜ってきたが、普通の地形だったな。



57 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 10:00:53.29 ID:saVkMg8n
古代ヌーナ超大陸もゴンドワナ大陸も、時計回りか反時計回りで回転運動するのが特徴なんだって。
それでユーラシア大陸も時計回りで、回転運動する可能性があるんだってさ。

コメント一覧

1. ku  2011年11月20日 21:20
プレートテクニクスはまだまだ未知の部分があるな~。
2.    2011年11月20日 21:31
アトランティスファイターミスティとどれぐらい関係ありますか?
3.    2011年11月20日 21:42
>>44の象潟って小高い丘に見えるのが全部
海だった時に島だったものの名残なのか?
4.      2011年11月20日 22:23
Mollewide Plate Tectonic Mapsとかやけに細かく古代の大陸配置が
表現されているけどこの6億年前の地図の塊がゴンドワナかな
その前はどんなだったんだろう
5.    2011年11月20日 22:55
※2
面白くない。。。。
もっと、面白いの頼む。
6.   2011年11月21日 00:55
※3
そうだよ
松尾芭蕉が来たときにはまだ海で宮城の松島のような景観だったらしい
地盤隆起してただの田んぼになっちまったが
7. 名無し隊員さん  2011年11月21日 04:02
ヴァリノールはいったい何処に行ったのだろう・・・
8.    2011年11月21日 08:45
賢者になりたいやつは、日月神示と聖書読むとなれるぞ。
9.    2011年11月21日 10:39
ケッ・・、本1冊読んだだけで、賢者になれるなら、苦労はいらん。
10.    2011年11月21日 20:51
世界が、ひとつの大陸と、ひとつの海だった頃の話です。

宗教には、いろんな本があるが読む側の力が必要。
何も無い人が、ただ読んで理解するものじゃない。
だから世界がカルトにあふれている原因。
11.    2011年11月21日 23:41
ダゴールダゴラスの折、ヴァラールの軍勢は
禁断の呪法「マントル・プルーム」によって
大陸そのものを破壊したという…
12. 名無し隊員さん  2012年01月23日 22:54
日本にもステゴドン象いたからその記憶が受け継がれてタンじゃねぇの?
13. 名無し隊員さん  2012年09月06日 12:31
イルミナティを倒したい奴・ラスプーチンレベルの・霊能力付けな・毎日瞑想するんだ・奴等は知っても倒せない・教養が身に付くだけ

コメントする

名前
 
  絵文字