本日の注目ニュース!!

2011年10月28日

機体重量の半分を占める炭素繊維 ボーイング787

39
コメント
引用元:日経ビジネス


 ふわりと、機体が地上から浮いた瞬間、機内ではどこからともなく拍手がこぼれた。航空業界や航空ファン、そして数々の乗客が待ちわびた最新鋭の新型旅客機、「ボーイング787」。 2011年10月26日12時30分すぎ、ついに世界初の営業フライトを迎え、成田空港から香港へと旅立った。

ph004
ph002


 ボーイングの新型旅客機B787は、航空業界にとって待ちに待った夢の機材。中型機でありながら北米や欧州などの長距離路線にも足を伸ばせ、利益も出せる。これを導入すれば、航空会社の路線選択の選択肢は大きく広がり、多様な営業戦略が実現可能になる。また燃費も従来機からほぼ20%削減する(下略
13 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 07:30:04.92 ID:KJ+r63QO
車だと重い方が乗り心地としてはいい方向に働くが、飛行機はどうなんだろうか?

49 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 10:09:42.62 ID:BltCETSS
>>13
重たい車の乗り心地が良いってのは単なる勘違いで、車格に応じたサスセッティングが成されている事によるんだが、軽い方が小さな反発力で狙い通りの味付けが出来るのでリーズナブル。
飛行機も軽い方がしなやかさを出す為の反発力を小さく設定出来るし、限界までのマージンも大きくなるよ。



16 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 07:55:58.25 ID:buOgtP+b
炭素繊維を使用した垂直尾翼の飛行中に破損脱落事故があった。
打鍵検査が出来ない炭素繊維は、検査の見落としが怖い。787も大丈夫であろうか?

24 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 08:27:27.20 ID:SZCy/TI2
>>16
超音波を使ってスキャンするんだろ。



20 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 08:15:52.60 ID:ipygVrn3
> フライト離発着時の轟音は、一つのストレスとなる。
お前は何を言っている?一番楽しい出来事のひとつではないかw

32 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 08:49:00.81 ID:TGY1eGEj
>>20
当然、座る席は、エンジンの噴射孔が見える窓側だ。

by 飛行機のエンジンの取り付け部分
51 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 10:11:45.10 ID:qyiIZB5F
>>20
風を受けて、大きくしなる主翼のうねりに身を任せて飛ぶのが漢だよな。



21 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 08:20:23.81 ID:C+ZBX/h/
東レって本当に凄い会社だな。



23 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 08:25:43.46 ID:3uf74qDJ
窓のシェードいいね
電圧で液晶反転させてるのかな?
車にも。

シェード

29 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 08:37:51.15 ID:UX3DeTof
>>23
ナイトライダー



30 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 08:46:43.70 ID:/0I64Kn5
しかし、随分と難産になったな。
エアバスに対抗馬が無いから、それでも殆どキャンセルされなかったけど。



33 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 08:50:10.21 ID:TGY1eGEj
最近、三菱重工がウハウハだと聞いたが、これか!



35 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 09:02:10.20 ID:OCTGyy3C
CRJ200に乗りましたが、圧迫感がすごかったです。

by ボンバルディア CRJ



36 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 09:03:17.27 ID:3kBoQGMq
炭素繊維による機体が、経年変化でどうなるかが未知の部分だな。



41 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 09:30:44.01 ID:qd0B4mPA
ボーイングが設計したものを、「これを作れ」と設計図通りに製造しただけの話で
準国産機などと言わないでくれ。恥ずかしい。

44 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 09:46:21.79 ID:QZKG2nIs
>>41
よく読めよ。準国産機 じゃない準国産機体だ。
機体というのは、航空機の一部で、その部分に限れば準国産と言える。
機体形状に関しては、日本は主体的に関与してるぞ。
45 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 09:50:19.54 ID:rvnST3Kv
>>41
カーボンクロスの貼り方の詳細とかまで、ボーイング側で設計図に入れてんの?
carbon0
by カーボンクロス
46 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 10:06:39.12 ID:QZKG2nIs
>>45
共同開発に近い。
主翼の設計にも大きく関与してる。
47 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 10:07:05.98 ID:Q0dvl2jA
>>45
設計図には書かれてなくても、仕様書と言う物が有ってだな、
メーカーから出た「これだけの強度あります」って数値を元に強度計算してるものなんだが。
53 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 10:13:05.89 ID:rvnST3Kv
>>47
ボーイングには東レが持ってるノウハウは無いでしょって話。



57 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 10:16:04.31 ID:gGpzo+AI
>>41
ボーイングに直接三菱から人が沢山行って、CADで図面描いたりしてます。

58 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 10:19:20.73 ID:gGpzo+AI
>>57
ごめん、三菱だけじゃなくて富士重とか川崎からもね。
三つの会社が合弁でアメリカに会社を作ってる形になって、そこからボーイングに派遣してる。
で、図面描くだけじゃなくて、あれやこれややってるよ。
59 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 10:23:27.95 ID:qyiIZB5F
>>58
中島飛行機が、米国の機体を造るとかおもろいな。



50 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 10:10:16.61 ID:Rwr9v93V
中型機で長距離飛行可能。
これで大型機で、ハブ空港に集めて乗換えされることもなくなる。
乗り換えは10時間もロスしていたハブ空港も不要、大型機A380も不要。

ハブ空港
by ハブ空港



55 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 10:15:16.88 ID:kl/OfxpV
すごいよね、炭素繊維が空とびましたねェ
飛行機まるごと釜で焼くんだからナー、そういう時代だ。

巨大釜
by The giant autoclave, used for baking carbon composites



61 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 10:34:45.24 ID:XfIcy+1I
炭素繊維なんか、ゴルフクラブくらいしか使い道なかったのにね。
何十年もよく頑張ったものだ。



63 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 10:42:14.04 ID:2MgP8iuV
自動車のボディになるには色々問題があるでしょ?
町工場では直せないし、事故った場合の修復、中古車として流通した場合の問題もある。
強度がどれぐらい落ちているか確認するための費用も高そうだし。

69 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 11:02:19.42 ID:94O9j6Kt
>>63
スティングレイの車体はだいぶ前からカーボンファイバーじゃなかったっけ
修理代が大変という話を聞いたことがある。
71 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 11:04:42.92 ID:JEafXVw5
>>63
いまはコアを炭素繊維にして、壊れる部分をアルミでボルトオンで作るのが主流。

>>69
それはFRPな。



72 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 11:17:12.31 ID:LLSBlhUG
これの胴体、巨大なリリアンみたいにして作るんだぜ。




77 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 11:46:17.84 ID:+MaXNtl2
個人的には窓から主翼がしなってるのを見ると怖いんだが・・・

78 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 11:57:12.60 ID:LLYj/UEL
>>77
しなわない翼の方がよっぽど怖いんだけど?



93 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 13:14:05.55 ID:nBIdDSf+
燃費20%は大きいな。



94 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 13:26:27.62 ID:VxGg0tvk
主翼の付け根が強度不足で何度も設計やり直したんだよね。
炭素繊維複合材は飛行機にとってはまったく新しい素材だから、いわば実験機。
前に誰かが言ってたけど5年は乗りたくない。

96 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 13:37:21.80 ID:XfIcy+1I
>>94
5年たったほうが怖いんじゃね?



99 :名無しのひみつ:2011/10/28(金) 14:19:36.88 ID:V5L6ZudM
確かにあの乾燥具合は不快だった。新幹線もな。
次は新幹線を炭素繊維で作るべき。

コメント一覧

1.    2011年10月28日 20:53
生まれてウン十年この方一度も飛行機に乗ったことがない…
2.    2011年10月28日 21:14
重たい車の乗り心地が良いのって、本当に勘違いだったっけ?
3. あ  2011年10月28日 21:26
軍用機にも炭素繊維が転用されないかな~
4.    2011年10月28日 21:38
米2
軽自動車でロングドライブすると運転手も乗客も疲れるよな。
単にスペースの問題で重量は関係ないかもだけど
5.    2011年10月28日 22:04
米3
炭素繊維を使い始めたのはむしろ軍用機の方が先だし。
世界で初めてと言われる機体主要部分に炭素繊維を使ったF-2戦闘機が初飛行したのは15年前位だっけ。
6.   2011年10月28日 22:04
このコメントは削除されました。
7.    2011年10月28日 22:12
※4
外からのショックを乗員に伝わらせないことが普通車水準まではできていないからだろ?
サスペンション等の性能で軽を選ぶ人がどれくらいいるのかと。
8.   2011年10月28日 22:29
ipodの金属部分も最初は燕三条で作ってたけど
台湾で大量に作れるようになって即切られたよね
こういう部品だけってのは急に雲行き怪しくなるから困る
9.    2011年10月28日 22:34
全翼旅客機マダー
10. USAIRFORCE  2011年10月28日 22:35
つF22
11. .  2011年10月28日 22:58
※2

車のバネを伸び縮みさせているのは、車の重量と人間の重量を足し合わせた重量。

重い車ほど、車:人間の重量比で、人間が関わる比率が小さくなる。

つまり、人間のお尻がバネを伸び縮みさせる仕事量が小さくなる。

なので乗り心地が良くなる。
12.   2011年10月28日 23:08
炭素繊維は燃えやすいとか聞いたけど
大丈夫なのかな?
13. あ  2011年10月28日 23:45
軽の場合はアクセル結構踏まないと走らないから疲れやすいとかも有るかも
14. あ  2011年10月28日 23:50
重い車はバネも凝ったのにできるかなと思ったけどやたら軽いロータスエリーゼが乗り心地いいとか聞いたことあるな。座席は薄いらしいけど乗ったことないからわからないが
やり方次第では重量関係なさそうだな。戦車とかトラックは乗り心地悪そうなイメージ
15.   2011年10月29日 00:22
このコメントは削除されました。
16.   2011年10月29日 00:27
米11
体重の仕事量は小さくならんだろ比率が小さくなるだけで
それに車だけで走ってんじゃないんだから、人間の体重がサスペンションにかける負荷を計算して設計してるはず

普通にスペースの関係じゃない?
つーか軽自動車って質量的に軽いって意味だっけ
17.    2011年10月29日 00:28
おっと連投になるがトラックやバスだってエアサス車は半端なカローラなんかよりよっぽど乗りごごちいいぜ!
軽自動車でのロングドライブが疲れるのはやっぱり狭さが一つの理由にはなるはず。
あとやっぱり軽は軽、高速なんかだと安定感がなくて無意識にハンドル操作に気を取られていて疲れる。
それにやっぱりそれ程いいダンパーを使っていないからだね。
18.    2011年10月29日 00:29
東レは韓国に炭素繊維の工場作るんだってなw
半導体、鉄とまた同じ道をたどるな。
19. _  2011年10月29日 00:30
主翼は三菱重工と新明和工業の合作。
20.    2011年10月29日 00:33
突如破断するイメージ
空中分解しませんよーに
21.    2011年10月29日 07:07
しかし炭素繊維凄いな~自分のイメージでは釣り具やバイクや車カスタムパーツってイメージが強いかったから
22.    2011年10月29日 08:58
重い車の方がバネ下が軽くなるんじゃね
23. あ  2011年10月29日 09:44
軽自動車の軽はお手軽の意味かもな
差し押さえされたら家電と同じ扱いになるらしい。普通自動車とは扱いが全然違うとか
24.    2011年10月29日 10:09
米12
純粋な炭素で出来た物体は実はかなり燃えにくい。
長時間高温に晒されると内部の樹脂が分解してボロ雑巾のようになるが
炭素繊維そのものは徐々に分解されるか、最後まで燃え残る。

元々航空機には熱に弱いアルミ合金が多用されてきたので
炭素繊維に置き換えたとしても安全性は大して低下しない。
25.    2011年10月29日 11:23
>>8

小林研業だったかなそれやってたの、今はAppleと取引してたって実績を引っさげて頑張ってるみたいだね。
26.    2011年10月29日 12:57
F1みてい昔は簡単に粉々になっていたけど最近はウイングなんかを見ていると凄くよくしなりもするのな。
一定以上の加重が掛かるといきなり壊れるのは昔のことなのかもな。
しかしカーボンは軽いし丈夫だよな、F3のノーズ持った時にこの大きさでこの軽さかとビックリ!
乗ってみても剛性の高さにビックリしたもんな。
27.    2011年10月29日 15:03
※9、10
>全翼旅客機マダー
>つF22

??
28.    2011年10月29日 15:54
漕艇をしてた時カーボンのオールが憧れだった
速い奴だけが使えて他はFRP・・・
29. あ  2011年10月29日 18:05
F22が旅客機になるとは…
30.      2011年10月29日 20:54
軽自動車のタイヤをもう少し幅広にしてもう少し馬力があったらロングドライブが楽に
31.     2011年10月29日 21:47
乗り心地はシートの出来が大きいよ
軽に限らずペラペラの車は多い
最終的にはボディと駆動系のバランスだけどね
おぎやはぎの車番組で昔の名車が出てくるけど、いい車ってのはそこのバランスがいいんだね

カーボンは軽さ、剛性を求めるなら最高だよ
自転車に乗ればわかる

自動車の場合、クラッシャブルゾーンを作れるかが鍵だろうね
32.    2011年10月29日 21:53
※28
事故って折れると体中にファイバーが刺さって痛い
沈して救出された奴の手がハリネズミみたいで痛々しかった。

しかし、あのオールのしなり方はすごく楽しい。
33. ku  2011年10月29日 23:34
KEIワークスなんだが、純正スポーツサスが町乗りには辛いです。

中古車なんで前オーナーの趣味なんだろうけど。

たぶん、高速で80km/h以上を安定して走れば楽だろうね。
34.    2011年10月30日 11:49
ハブ空港が不要になるのかな
こりゃ日本には朗報だ
仁川空港ザマァwww

その前に日本の無能役人と政治家も死ね
35.    2011年10月30日 15:12
飛行機が炭素繊維ってなんか怖い
ある日突然空中で砕け散りそうだ
36.    2011年10月30日 20:46
多くの客が期待できる主要空港間(当然、遠距離)を大型機で結ぶ。
その主要空港から客が少ない近距離のローカル線は中・小型機で結ぶ。
これがハブ空港方式。
中・小型機の航続距離が延びたら、遠距離の客が少ない路線も直接結べる。
乗り換えが無いから、当然便利。
仁川空港は乗り継ぎ空港としては便利だが、ソウルとはかなり遠いらしい。
となると、今の繁栄に影が出てくることは十分に考えられる。
まあ、栄枯盛衰、盛者必衰の理って奴だな。
37.    2011年10月30日 23:56
スレでA350XWBがなかったことにされている件
それなりの数受注してるんだが
38.   2011年10月31日 11:56
車もこれから各社燃費20%アップ目標だから炭素繊維の需要は増えていくだろうな。
技術を韓国中国にパクられんように気をつけろよ。
三菱重工は中国にハッキングされてんじゃねえよ。
もっと危機意識を持てと言いたい。
39. ku  2012年03月28日 18:12
JAL「鶴丸」ボーイング787が成田に到着 収益力アップに期待
http://www.j-cast.com/2012/03/27126844.html

世界受領2番目キターーー。

コメントする

名前
 
  絵文字