本日の注目ニュース!!

2011年10月13日

ほぼ横倒しで自転する天王星 立て続けに2回の天体衝突が起きた?

20
コメント
引用元:ナショジオ


 天王星は1回の巨大衝突ではなく、2回の連続する大きな衝突により今のような横倒しに傾いた自転軸を持つに至ったとする、新たなコンピューター・シミュレーションの結果が発表された。

uranus_img_ll0
by 天王星


 このシミュレーション・モデルは、天王星の衛星軌道が予想される位置と異なるという以前からの謎についても、答えを示唆するものだ。他の7つの惑星とは違い、天王星の自転軸は太陽系の黄道面に対して約98度と、大きく傾いている。言い換えれば、天王星はほぼ横倒しの形で自転しながら、太陽の周りを回っているということだ。

 さらに、天王星の環と衛星が、天王星の傾いた赤道面に沿った軌道を持っていることも不可思議な点だ。天王星がこのように横倒しの自転軸を持つようになった理由について広く受け入れられている説は、数十億年前に軌道から外れた地球ほどの大きさの天体が、主に氷でできた巨大惑星である天王星に衝突したというものだ。(下略
4 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 00:16:24.04 ID:OYLieshJ
俺がひっくり返した。

8 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 00:25:33.29 ID:2WFp8zOw
>>4
天王星「恨むす」
33 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 03:50:08.80 ID:+l3e25pw
>>8
評価する!



6 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 00:21:15.28 ID:HsFgRw0V
そもそも、なんで公転軸と自転軸は平行なのかね。
エロい人おしてください><

68 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:49:01.53 ID:AYvkGep6
>>6
オマエのゆとりっぷりが哀れに思えてくるぜ。



7 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 00:23:40.78 ID:3uHhlhNd
地球も23度くらい傾いてるよな。
そんなに違わないと思うんだが。



10 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 00:39:47.19 ID:+9+JmZDi
天王星のノッペリ感は異常。
uranus
クリックで拡大



14 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 01:12:23.04 ID:AkIpCnrX
> 他の7つの惑星とは違い、
いやいや、金星のほうがもっと凄いんですが。



17 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 01:30:25.50 ID:pZJtSiBg
横倒しが可能なら、小惑星帯から小惑星大量に持ってきて未来の技術で主に角度とか考えて
衝突させれば、金星の自転周期変えるのが現実的な範囲の数で可能ってこと?



18 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 01:34:25.24 ID:K9GEL/7b
こういうシミュレーションって、条件を変えてひたすら観測に合うものを探すのか?

60 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 13:43:00.32 ID:0b5zO+BQ
>>18
ただ闇雲にシミュするわけではなく、ある程度予測を立ててコンピュータに条件を与えてやる。
初期条件によってシミュ結果が大きく変わるので、パラメータ選定が一番難しい。



21 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 02:12:54.49 ID:0yrst8IZ
「明らかになった」と言いながら、
可能性を示唆するだけってのは何か誇大広告的な感じが・・・



25 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 03:08:06.87 ID:Zb0gqBdm
まあ、でもたたき台くらいにはなるでしょう。
こういう具体的な仮説って。



27 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 03:21:44.43 ID:TzgKhSIU
冥王星を勝手に惑星から外すし、好きだったのによ。

28 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 03:22:32.04 ID:TzgKhSIU
>>27
仲間に戻りたがってたよ、冥王星のヤツが



30 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 03:28:30.08 ID:djfTW/ln
地震に津波に天体衝突、知的生命が出てくる暇がないじゃないか。
オレ達束の間の超ラッキー種なんじゃね?

31 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 03:37:07.35 ID:Zb0gqBdm
>>30
そんなのわかりきっている。
一瞬光って消える徒花だろうさ。



34 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 03:50:31.46 ID:s3RVQAaS
地球って本来ヒマラヤ山系を頂点に、やや洋梨型になってるんだから、
遠心力で赤道はヒマラヤを通らなくちゃいかんのじゃないだろうか?



35 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 03:56:21.93 ID:tCxuNnKv
>>34
サッカーボールに付いた砂粒程度の凹凸だからあんまし問題ない。
どうせ山は万年オーダーで消えるし。
36 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 04:01:29.16 ID:1EeC/1/X
>>34
反対側にウランとか金鉱脈が集積してるとか。
反対側は海か。
37 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 04:19:00.05 ID:s3RVQAaS
>>35
考えてみたが、8,000mなんて直径に対して0.06%程度だな。
地軸に対して北半球全体でバランスとれりゃいいわけだ。



42 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 07:06:11.94 ID:GLIQxuFA
馬鹿馬鹿しい、まず天王星ってのはとてつもなくデカい。
太陽系の惑星の中でも木星・土星についで三番目。

それだけの途方も無くデカい星をここまで横転させるなど
よほど巨大な隕石でないと無理だが、そうなると途方も無くでかい、
クレーターが開くことになる。

43 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 07:34:26.16 ID:Zb0gqBdm
>>42
しかし、天王星の表面ってのはガスなんだろう。
そりゃクレーター類は見えないだろう…



44 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 07:37:48.88 ID:buB1bqbH
ボルコスキーの 「衝突する宇宙」 は事実だったってことさ。



45 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 07:50:50.53 ID:buB1bqbH
犯人は金星だよ。金星は巨大彗星だった。
火星も破壊。火星と木星の間にあった惑星も木っ端微塵に破壊した。
地球も23°横倒しに月を破壊。

51 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 09:55:41.79 ID:8EJQecKA
>>45
そこまで太陽系を引っ掻き回しておいて、自分一人円軌道に収まるなんて、
太陽が許しても、俺が許さん。



47 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 08:35:40.53 ID:a5gpadnC
何回もぶつけて良いなら、自転軸なんて自由自在だろ?



59 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 13:16:00.05 ID:9P7XSw5d
ここでいう巨大衝突って、一般的に言われてる巨大隕石の衝突ではなくて、
太陽系形成時に発生したジャイアント・インパクト(惑星衝突)のことを言ってるんでしょ。
参考までに各衛生における惑星衝突の回数は以下のとおり。

・水星:1~2回
・金星:8個前後
・地球:約10個(最後の衝突で月が形成されたと言われている)
・火星:0回(ミニ惑星の生き残りとも言われている)

情報元:NHKスペシャル 地球大進化 第1集「生命の星 大衝突からの始まり」
直径400kmの巨大隕石が衝突したとき、地球で何が起こるのか





62 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 14:17:53.82 ID:mOZV/2Tn
天王星の音




63 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 14:34:20.04 ID:S/tyk1X5
彗星が木星に衝突したときにも重力で彗星はバラバラになった。
立て続けの衝突は十分ありうる。



64 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 15:48:59.08 ID:QpnXMJyv
地球の海溝も惑星衝突の名残りだからな。
継ぎ接ぎ部分に火山・地震地帯が多いのにも訳がある。



72 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 01:22:44.13 ID:oz6XcoaR
もし地球に土星のような輪があったら・・・


73 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 13:17:20.26 ID:Yd5X61IV
>>72
スペースデブリで我慢しなさい。
74 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 13:30:05.14 ID:WespKAtb
>>72
人工衛星置くにくい。



78 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 17:47:00.03 ID:tdtmxJXd
ドテンって倒れたのをカイメイしたわけね。

コメント一覧

1. あ  2011年10月13日 21:35
逆か移転してるのはあるのか知らないが2回衝突を2回繰り返したでOK?
2. あ  2011年10月13日 21:35
逆回転してるのはあるのか知らないが2回衝突を2回繰り返したでOK?
3. か  2011年10月13日 21:37
98/180π+nπだからもっと衝突したのかもしれない
4.    2011年10月13日 21:41
>>78
メイさん外れちゃったけどね…


今でも細かいものが各惑星の間を縫って飛び回ってるのだから
形成初期ならそれはもうカオスに大きいのも
飛び回ってた事だと思う。
木星はさすがにでかいからその重力に
間にあったものがはじき飛ばされて現在の軌道にある
原始惑星の形成に一役買った可能性もあるね。


ちなみにここに来る人なら知ってる人が大半と思うけど
元素「ウラン(ウラニウム)」の命名はその発見の前に
望遠鏡で発見された初めての惑星「ウラヌス(天王星)」に
由来していて、以降原子番号を一つ上げたネプツニウムも、プルトニウムも
同じように惑星由来で名付けられているよ。

残念ながらプルートさん降格しちゃったけどね。
5. あ  2011年10月13日 21:45
直さなくてもいいの?傾いたままだとしんどい気がするが。自然に直るのかな?
6. あ  2011年10月13日 21:50
金星なんか異常あるの?そっちも気になるな
7.    2011年10月13日 22:17
※6
金星は逆回転してる
天王星の自転軸が90度ずれてるって言うなら
金星は180度ずれてるって言える
8. あ  2011年10月13日 22:41
※7
サンクス
マジかよ天体得意だったのに金星逆回転してるの知らなかった
金星はヨソから来たのかね~。
金星人が逆回転させてたりして
9.    2011年10月13日 22:46
天王星って氷で出来てるのか
うどんゆで放題だな
10. あ  2011年10月13日 22:52
天王星「水の惑星?俺の方が水あるしww」
地球「ぐぬぬ…」
水星「…」
11.    2011年10月13日 22:58
効率悪すぎだろ
うどん星人は黙ってろ
12.    2011年10月13日 23:40
探査機にレーダー積んで飛ばさないとガス惑星は凹凸も解らないもんな
日本は予算がないので誰か行ってくれ
13.    2011年10月14日 00:01
今まで予想の軌道はずれてたのか
14.     2011年10月14日 02:03
火星と木星の間にある小惑星帯も十数億年もしたら
衝突と合体を繰り返してそれなりの大きさの惑星が出来てるのかしら
15. ku  2011年10月14日 08:57
>14
木星さんが「そうはさせん」と頑張ってます。
16.   2011年10月14日 09:51
>>44
タルコフスキーのことか?
17.       2011年10月14日 13:37
※16
ヴェリコフスキーだろ
18.   2011年10月16日 09:45
※10
水星ワロタ
19.    2011年10月16日 14:43
水星さんってマジ名前負け
20.    2012年01月09日 00:51
なんだかフレディのことディスられてる気がして
ちょっと寂しいのだ・・・

コメントする

名前
 
  絵文字