本日の注目ニュース!!

2011年09月25日

経産省、"地熱発電"の開発資金を支援へ

56
コメント
引用元:NHKニュース


 経済産業省は、将来の再生可能エネルギーの柱の1つとして期待される「地熱発電」の開発を促すため、地熱発電に取り組もうとする企業に対し、巨額の初期投資の一部を支援する新たな制度を設ける方針を固めました。

日本初の地熱発電所
by 日本初の地熱発電所


 「地熱発電」は、地下深くにある高熱の蒸気を取り出し、その熱で発電するもので、火山の多い日本では、将来の再生可能エネルギーの柱の1つになるとして期待されています。経済産業省は原子力発電への依存度を減らす一環として、地熱発電への企業の参入を促す必要があると判断し、企業への支援を行う新たな制度を設ける方針を固めました。
3 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:28:00.16 ID:GHYguMN2
専門家の間では"じねつ"発電と読むらしい。



4 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:29:26.50 ID:pO105u5p
地熱ってそんなに凄いのか疑問だわ。
それよりは風力のが良いんじゃね?

5 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:30:41.36 ID:9MKXbTeP
>>4
風力ってリスクも抱えてるからな。
どれか一つに突っ込みすぎるのは、原発のような事になる。




8 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:33:54.56 ID:pO105u5p
温泉とかほんとどうするんだろうな。
温泉って普通に過去の遺物な印象なんだが、客減少してんだろ?



12 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:36:44.41 ID:HBK283oC
エネルギーで考えられるものは全部やっていいよ。
現実味のないのは要らないけど研究はしてほしいね。

33 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:57:49.60 ID:8B2iPc/m
>>12
研究?それに金かかるんだよ。
だからこそ今ある原発推進が一番コストが安いんだ。
38 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:00:27.36 ID:Lc1iAPuO
>>33
だからって向いてない太陽パネルとか、風車を研究してもなぁ
中国には勝てんよ、オバマ一押しのアメリカですらコストで負けた。
41 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:01:40.24 ID:9MKXbTeP
>>33
それは「最新型」に限っての話な。
90年代に作られたやつな。



13 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:38:31.27 ID:MU+pktNm
実現できてもコスト面で競争にならん。誰も買わない。問題外

14 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:40:12.71 ID:XQyjUG8G
>>13
既に日本企業が北欧で実績あるわけですが。コスト的にも。
59 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:35:08.60 ID:y3ekrqmU
>>14
北欧というか、スイスで地震引き起こして中止になっただろ?
とはいえ自然エネルギーでコストの計算ができるのは地熱しかないから、
これはこれで頑張って欲しいところだ。



16 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:41:33.49 ID:btcVXRtC
3キロも掘ればどこでも温泉沸くんだろ?
全市町村に小さい発電所兼温泉作ればいい。



18 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:42:55.38 ID:zmLBpOEb
それより、電気小売事業への規制の撤廃が先では? 現状は自由な販売ができない。




19 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:43:08.51 ID:Eba7QMIa
地熱発電に投資するくらいなら、日本海側のメタンハイドレートを開発すればいいのに。


26 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:45:57.44 ID:dDSSZvP1
>>19
開発しているよ。
急いでも実用化までに10年はかかる。



21 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:43:18.47 ID:yzYKvu4u
アメリカの酷暑避難所で、地中にパイプをぶっこんでおいて冷却用や空調に使うとか、
すでに利用が始まってるらしいが、発電そのものは難解らしい。



22 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:44:39.03 ID:wwcWLwU9
マントルまで突っ込め。

30 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:51:15.66 ID:Lc1iAPuO
>>22
そこなんだよ。
原発1基で4000億円なら、マントル近くまで掘れるだろ?と思うんだよね。
残土が放射性廃棄物かもしれんが、原発よりいいと思う。

mantle
by 地殻
40 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:01:10.19 ID:kY0frENC
>>30
地熱バイナリーなら100℃以下でOKだから、マントルまで掘る必要ナッシング。
単純にはいかないだろうけど、源泉で沸騰してる温泉水使って20~30℃下がった使用済み。
温泉水を温泉に回すような事ができたら一番いいんだろうけど。



24 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:45:29.21 ID:v73NXDbr
地震が増えるけどね。



25 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:45:54.54 ID:Kj5c2Eho
北欧マンセーのバカ諸君は、デンマークもスウェーデンも人口がせいぜい500万(大阪市なみ)
だということを忘れてるのかね?

39 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:00:34.44 ID:IOz62H3b
>>25
環境詐欺のデンマーク入れるなよ。
確かに風力でベース電力をまかなってるが、発電量が多すぎるときと少なすぎる時がある。
少ないときは周囲の国から電力を輸入している。

火力発電の稼働率が上がって、むしろトータル的にはCO2が増えてしまった。
1国で見るならたしかにCO2削減しているけど、その分周囲の国に負担かけてるのが真相。



31 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:54:54.25 ID:zK6YBEMg
どこもかしこも温泉温泉じゃ食っていけないよ。
地熱発電して工場誘致して地域振興したほうがいいよ。



43 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:12:12.49 ID:zK6YBEMg
戦争も経済競争もエネルギーが基本だから、圧倒的な効率パワーを持った原子力を自ずから
拒否するのは周辺国との様々な競争、戦争で負けてしまうことを意味する。

46 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:15:24.13 ID:9MKXbTeP
>>43
もちろんそうだよ、だから最新の原発なら今はいいよ、と思ってるよ。
ただ、核燃料サイクルに関して「最後は数万年貯蔵するだけ」を何とかしない限り、
俺はずっと維持しろとは口が裂けても言えない。

その辺、どう考えてる? 国内にはもう貯蔵場はないぞ。
六ヶ所は満杯。
55 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:31:29.42 ID:WO+rEdKG
>>46
モンゴルに持ってけばいいじゃん。
なんやかんや言ってたけど、モンゴルは今後ウランの輸出国になるつもりなんだから
ウランの産出と処分をセットでやってくつもりなんだろ。

モンゴル
by モンゴル旅行記



44 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:12:57.19 ID:81IvbJgw
いままであまりにも地熱を無視しすぎてきた。



45 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:13:48.31 ID:jWSRb+JO
自然エネルギーの中で地熱が一番潜在的発電量が大きいし、作ってしまえば無尽蔵に24時間発電できる。
一番のネックは一県に一個以上つくらないといけないし、場所がたいてい温泉地や国立公園。
よって実現するには「地上げ」が必要。

本気で推進するというならなんからの機関が必要となり、原発利権に代わる新たな利権が生まれる。

51 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:27:02.95 ID:hriDXjip
>>45
斜め堀とかいう技術ができて、国立公園外からも地熱利用できるようになったらしいぞ。
地中に注水する方法で温泉にも影響与えない方法もあるんだと。

国内全土で開発可能 日本に適した高温岩体地熱発電
56 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:32:11.28 ID:jWSRb+JO
>>51
各道県に地熱発電所と関連機関ができるわけで、各天下り先ができるって寸法だな。
原発利権もここまでかと思ったら一気に舵をきりそう。
66 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 18:01:48.90 ID:9MKXbTeP
>>56
ぶっちゃけ、利権がないと企業も集まらんからな。



47 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:17:16.75 ID:n19zFNTj
地熱発電は被爆しない、よかった。

48 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:21:16.11 ID:yzYKvu4u
>>47
地球のコアに火箸つっこむから、地震やら発生するかもしれんし。
計算してもよくわかんねと思うよ。



57 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:33:56.06 ID:w6EwaUPW
温泉よりも地熱のほうが自治体は潤うが、何故か自治体は地熱に積極的にならない。



61 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:42:36.10 ID:jWSRb+JO
税理士やってて顧問先に業界の顧客もいるからわかるが、
温泉街なんてどこも経営破綻スレスレだよ。

熱海
by 熱海市

温泉のあるとこなんて、まともな産業もない田舎ばっかだから
雇用先さえつくれば意外に簡単に落ちるよ。

62 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:48:26.44 ID:Lc1iAPuO
>>61
そりゃ熱海なんて、ただのコンクリートだし。
67 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 18:02:12.41 ID:jWSRb+JO
>>62
たぶん、草津と有馬は潤っている方だと思う。
草津は群馬県で最初の電子申告対応の自治体。



64 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:50:35.49 ID:zmLBpOEb
マイクロ水力発電は歴史のある技術だが・・・
ここにきて 「小回りが利く再生可能エネルギー」 として注目が集まっている。

2x361
by 渦巻式マイクロ水力発電



65 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:58:11.88 ID:orzTLFIB
マイクロ発電って、費用対効果が合わないことで有名なんだけど?
水路の排水能力を低下させるし。

77 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 18:23:18.28 ID:iGd5lp7X
>>65
本当に有名なら、丸紅が手を出さねーよw
発電プラントは商社ごとに棲み分けしつつあるんだが、棲み分ける以上採算が
それなりに取れる目論見があるわけで。



68 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 18:06:08.36 ID:5xddPgE/
なぜ禿バンクはこれに一枚噛んでこないのか?

71 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 18:10:51.57 ID:orzTLFIB
>>68
孫がやろうとしている電田プロジェクトは、全量買取制度とセットだよ。
利益が出ることを国に保証させた上でのプロジェクト。
その利益は税金から捻出されることになるだろう。
72 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 18:12:33.88 ID:Lc1iAPuO
>>71
あいつ政商のくせして、政商って言われたら怒るから面白いよな。
禿に禿って言って怒り出すみたいな。

ガラスハート
73 :名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 18:16:15.74 ID:9MKXbTeP
>>72
怒るのは 「全く違う」 か 「図星」 のどっちかだからな。

コメント一覧

1. ニコニコ名無しさん  2011年09月25日 22:26
地熱は事故ると熱湯を噴き出し続けるんだっけか
原発よりはましだけど
2.    2011年09月25日 22:33
利用客がほぼゼロで施設の維持もままならない山奥の温泉ならそこらじゅうにあるからね
しかし、人工亀裂を作るやつは、フラッキングみたいな問題は出たりしないのかね?
3.    2011年09月25日 22:39
>>46
>核燃料サイクルに関して「最後は数万年貯蔵するだけ」を何とかしない限り、
>俺はずっと維持しろとは口が裂けても言えない。

核変換(消滅処理)が研究中だったな
半減期が数万年の廃棄物を数十年の核に変換出来るとか言うヤツ
4.    2011年09月25日 22:42
ゲロ発電所か
楽しみだ
5. ku  2011年09月25日 22:46
地熱発電はもっと増やせれば有効なベース電力だよな。

今まで原発優遇で無視され続けてきたけど、
発電設備自体は国産で十分揃っているからな。
6.    2011年09月25日 22:47
東南アジアで地熱発電を実用化してる国があったろ
TVでやってるの見た
プラントは日本製だったね
日本だと発電所建設する場所の制約が色々あるのが難点らしい
斜掘削でどこまでやれるかなぁ

いい事思いついた。ダムの横に地熱発電所作って、出た温水はダムに流して魚の養殖もセットにすればばっちりだ
7.    2011年09月25日 22:48
地熱って温泉の利権が一番の問題じゃなかったか?
でも、太陽光や風力っていう日本に合わない発電方法に拘るよりはいいな
実用化できれば、太陽光や風力なんかよりも安定して電力を生み出せるし
8.    2011年09月25日 22:50
地熱発電所見たことあるけど
でっかい煙突みたいなのから
悶々と水蒸気が出ている様は
恐ろしかった。
9.   2011年09月25日 22:55
溶岩の熱量を上手く電力やガゾリンの転用できんのかのぅ。
10. あ  2011年09月25日 22:57
地熱は放射性物質より直接的に厄介な重金属の問題があるからなあ。
とりあえず賭けで原発耐用年数過ぎてない奴動かして、
その分火力の数兆円の燃料費が浮くんだから
これを全力で地熱・風力・燃料電池・蓄電池に投資してほしい。
太陽電池は家庭用以外日本には不向きで不要。
11.    2011年09月25日 23:12
>※3
ほう、そんなのあったとは知らなかったなぁ。
詳しい説明のってるURLとか知らないかい?

現行の予定通りに最終処分するにしても、
国外に処分するとカネも一緒に取られるからな…
原発作るより安全そうだし、国内に作った方がカネも
外に出ないから望ましいとは思うんだが。
12.    2011年09月25日 23:13
>核変換(消滅処理)が研究中だったな
半減期が数万年の廃棄物を数十年の核に変換出来るとか言うヤツ


眉唾じゃね?
13. あ  2011年09月25日 23:21
逆に利権が無さすぎるって聞いたな。安定しすぎで人いらないみたいで雇用もあんまりとれない
14.    2011年09月25日 23:27
温泉以外なにもないうちの土地高く買ってよ
15.    2011年09月25日 23:34
いいね、地熱は日本に合ってるよ
洗脳されて気づかないけど実はコスパもいい
16.     2011年09月25日 23:35
土地確保が一番の問題と思ってたけど、スレの51が本当に問題の無い方法なら地熱推進する価値はあるな。
大きな地震が増えるってんなら問題だけど、小さな地震なら、もとから地震大国の日本じゃ大した影響は無いだろ。
庶民が安心して暮らすためにやるべき事、これさえ出来てるんなら利権とかどうでもいいし。
17.    2011年09月25日 23:35
※11
■消滅処理 - 放射性廃棄物処理、処分の技術開発
ttp://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=05-01-04-02
18.    2011年09月26日 02:40
禿は太陽光推進だから・・・
よくある2chでのレスだと中韓のパネルを使用した奴だとか言われてたな。
本質がどうなのかは知らんが何とも言えない
19.    2011年09月26日 02:41
国連が心配している温暖化・CO2の問題は食糧不足とエネルギー不足で野生生物への影響は二の次だろう。
農作物の不作のほうがホッキョクグマより重要だということ。

この当たり前のことを理解して、「エコ=偽善」という中学生の優等生対不良みたいな発想を超えて欲しい。
20. あ  2011年09月26日 03:09
孫の政府と癒着して太陽光は自民党に潰されたよ
自民党の女性議員のブログに事の顛末が載ってる

食料不足もアメリカに莫大な休耕地有るから問題ないぐらい余裕は有るらしいが、休耕地だからな~。わざと作らないとかやりそうだし。でも儲かるならやるか
21.    2011年09月26日 03:32
竹島のガス油田を放棄してロシアから時価の2、3倍で輸入している経産省の事だから天下り施設をグリーンパークみたいに作る事しか考えていない、ちなみにNZは4割地熱発電だぞ。治水ダムは農水省だとか言って、わざわざ発電タービン付けなかったくせに、どの口で言ってんだ?
22.    2011年09月26日 06:04
>>12

俺の聞いた話だと、微生物に処理させる方法とかもあったね。
23. Posted by    2011年09月26日 07:20
CO2は植物が吸収する余地があるけど、原発の廃熱は一方的でけっこうはんぱないっすよね。
24.    2011年09月26日 08:51
まぁ、原発の代替は無理だけど、自然エネルギートータルで
発電量の15%くらいを目指したらいいんじゃね?
国外に金が出ていかないという点で、火力とは単純比較できないし。
25.   2011年09月26日 10:19
自然エネルギーではほぼ唯一あてになる地熱だけども、
危険性という点では放射線よりヤバイだろ
原発ではいまのところ死者は出てないが、地熱では数年前に何人か亡くなってるじゃね
26.    2011年09月26日 10:35
※12
眉唾かもしれないが実現しないとはいえない。だいたい今の技術も「眉唾」の積み重ねで出来上がっているモノだし。

まぁ。核廃棄物処理には、宇宙開発込みで太陽にぶち込めたら簡単なんだけどねぇ…。
軌道エレベータつくってそこから撃ち込んで…ついでに宇宙に展開したソーラーパネルで発電し、
電力を地表に供給する。

※25
原発では事故って死者が出ているだろうよw 代表的な例はチェルノブイリだな
それにこの代替エネルギーの話はチェルノブイリの黒鉛炉で人的ミスでの事故ではなくて、
「自然災害で簡単にコントロールが失われる」という事故にびびっての代替探しだしね
そして事故後は汚染領域が最悪数万年単位で継続することが問題

まぁ。ありえなさそうだが「地熱発電所が原因で大噴火」となったらまた代替を探すだろうよw
27.   2011年09月26日 10:58
地熱発電の場合、安価な重金属の除去技術は既に確立済みなのになぜか砒素がー!有害物質がー!と未だに騒いでいる人がいるのはなぜだろうか?
10年以上前の知識で文句をつけている人が多いのでは?
28.   2011年09月26日 10:59
地熱のコストは採掘リグの稼働率に左右されるので、普及期に入り機械の稼働率が上がるとコストが結構下がる。
29. 28  2011年09月26日 11:01
採掘リグよりも掘削リグの方が正しいか。
30.    2011年09月26日 12:18

こんなもんとうに実現できている。初期費用が高いので出そうってこと?

今は都市の排熱でも発電出来るんだからそれなりの効率だろうね。
原発つくるよか安全だろう?風力、ソーラーと比べても土地利用効率が高い。

徐々に核を減らしていくには必要なことかもな。
31. ....  2011年09月26日 14:38
※10
昔阿蘇で温排水を温泉に再利用しようとしたら砒素が混ざってましたってあったのはどうなったんだろう?
あと鬼頭の地熱発電所の駐車場で水蒸気爆発があった事故はどうなったんだろう?

とりあえず温泉は地熱プラス水脈なので温泉地だから掘ったら必ず出るとは限らないし既得権者との調整を含め過大な期待をしない方がいいぞ。
32.    2011年09月26日 17:56
核変換処理…
中性子当てたり陽子当てたり電子当てたりして
半減期の長い同位体から短いのにするのだろうけど
どの元素のどんな核種があるか高い精度でつかまないと
泥沼になりそう。
33.    2011年09月26日 21:45
>>57
> 温泉よりも地熱のほうが自治体は潤うが、何故か自治体は地熱に積極的にならない。

潤うのは自治体だけで、雇用をまったく生まないから
(作業員なしで運用できるのが売りですからw)
温泉街より地域経済に役立たずなのがわかってないな。
こういうの、地方をまったく見てなくてとことん切り捨ててるよなw。

こんな状況じゃ、事故が心配でも仕事を増やしてくれる原発を容認する自治体が出てくるだよ。
原発を一箇所に押し付けるなとか都市でいいつつ、
こいつら田舎にはまったく興味なくて、
地方の町に産業がなくて廃れても無関心なんだよな。
34.    2011年09月26日 21:52
国立公園が多く、利用できる地熱が多い北海道でななめ掘りやって(ななめじゃなくてもいいけど)、
1回でも失敗して上の公園に被害が出たら、
スクラム組んで叩かれるだろうな。

明らかに中期的な意味で不可逆だから、
おそらく今のダムとか原発と同じような風当たりになるだろうねw。

リスクなしの発電はありえないんだよ。
35.    2011年09月26日 23:03
※34
もし近くの温泉の湧出量とかが下がったら住民には死活問題だしね。
36.    2011年09月27日 05:08
>>33

過疎る自治体は産業振興まったくやってないよう
な所が多い、箱物をやたら建てる癖に雇用関係に
は理解を示さなかったりするw。国の金に集る体
制で生きてる自治体には地熱導入は期待できそうに
ない、紐付きの金でも与えない限りはね・・・なんだか
残念だ、風力や太陽光より有望なのにさ。
37.    2011年09月27日 05:16
エネルギーの多様化を考えればいいことだわ
自然エネルギーはベースアップ電源である水力や原子力の置き換えにはならないけど
輸入依存度が高い火力の補助にはなるし、その地域の自立性を高めるから
色々実験・検証してみて有効なものはどんどん活用していけばいい

まぁ、今はそういう議論にならないんだけど
38.   2011年09月27日 10:05
別に原子力を否定した先に地熱があるわけでもなし、お互いにベースロード電力になりうる存在なのだから、リスク分散の為にそれぞれ技術開発が必要って事だよな。
リスクの有無で言ったら地熱も原子力も否定しか出来ないしね。
地熱の開発リスクも原子力の運用リスクもそれぞれ技術開発によって克服していかなきゃならない。(原発の最終処分問題は政治的な問題だとしても。)
その為に中長期的に何が克服できて何が解決できないのか透明性を持ってエネルギー政策を決めていかなきゃならない。
39.    2011年09月27日 10:10
地熱発電は場所を選ばない
一番良いのは多摩川グランドや荒川小菅緑地公園に建てれば膨大な送電ロスが無くなる
福島から送電するなんて馬鹿げた事をしなくてすむ
40.   2011年09月27日 12:41
有毒ガスが大量発生とかって事故も起こりうるのでは?
市街地の中は流石にマズイだろ

硫化水素は勿論、炭酸ガスだって死亡事故は有ったよね
41.    2011年09月27日 16:36
※36
※33 では、地熱からの金は※36でかいている国の金のようなもので、
その金に集る体制で生きる状況ではだめだ、
地熱では箱物や国からの金と一緒で産業振興にならないと指摘しているんだけどな…。

そして、産業振興をやってないというより、
やりようがない自治体も多い。
やってない努力不足というのは切り捨てではないかな。
42.    2011年09月27日 16:39
※39
> 地熱発電は場所を選ばない
場所は選ぶだろw。電波かなにか?

国が地熱開発のために金かけてやった
NEDO とかの研究を見てみたらどうだ?
地熱は場所に適した場所がでているぞ?
43.    2011年09月27日 17:53
※41

地熱は国の補助金は殆ど出てないぞ、それが原因で普及も進まないんだから。
44.    2011年09月27日 23:15
※43
「地熱は国の補助金は殆ど出てないぞ」といわれても補助金でてるって書いてないんだが。
地方の助けに本当になるのか、という議論をしているんだが…。

また、オイルショック以降日本では地熱は開発されていて、
発電量なら以前上位5位ぐらい、今でもベスト10に入るぐらい。
補助金関係なく開発はされていて、
国立公園の問題や温泉絡んだり消費地から遠い立地、
開発に時間がかかるのとか課題があって開発されてないんだとおもうが。
45. っt  2011年09月28日 01:18
地熱といえば、富士電機じゃなかったか?
アジアで結構がんばってたはず。
アメリカの会社もアジアでやってたぞ。
すでに実績はあるよ。


で、東電OLの論文って地熱発電の有効性じゃなかったか?

ここにきて地熱の話が出るとはなんて胸熱。
46. Posted by  2011年09月28日 12:12
地熱って沸騰してないとできないんじゃないの?
47.    2011年09月28日 13:48
なるほど無人運転も可能な地熱は雇用の面で
地域に貢献しないのか。
これなら産業団地とセットで開発したほうが雇用の創出になるわけだな。
たとえば植物工場(室内で栽培)や温室栽培。
熱帯性の魚類の養殖など。
それこそエネルギー関係に目を向けて燃料の製造につかうとかね。
マグネシウムサイクルや、水素燃料の製造、例の油が取れる藻類の培養など。
そういったプラントと組み合わせたほうが将来性がありそうだ。
48.   2011年09月29日 11:36
>>米47
>なるほど無人運転も可能な地熱は雇用の面で
>地域に貢献しないのか。
そういう話もあるんだが、「地熱は継続的なメンテナンス・人員が必要で維持コストが高い!7円/kWhは間違ってる!」と発狂…、じゃなかった熱弁されていた方が2chにいたな。
49.    2011年09月29日 17:40
※47
その場合、ほかの発電所でもいいのが難点か。
地熱よりむしろ火力とか原子力の廃熱を利用してやったほうが(ry
50.   2011年10月04日 10:12
地熱は地元経済に寄与しない、原発なら活性化につながるキリッ
とかあほすぎワロタ
どうみても補助金をジャブジャブとつぎ込んだことによるものです本当にry
どんだけ余計な社会的コストを掛けさせるつもりだよ
51.    2011年10月04日 12:48
※50
地方で雇用が生まれなくて地域経済が回らない。
補助金より、むしろ産業がなくて回っていかないのが問題で
それがわかってないんじゃねって話だろ。

発電全体のコストによる是非とかそういう話はしていない。
したければチラシの裏ででも発電効率や雇用効果、補助金、リスクなどあげて、いくらでも勝手にしていればいい。
52.    2011年10月04日 13:09
※50
同じ電力を同じ費用で、多い雇用で創出できるのなら、
雇用が多いほうがいい。
53.    2011年10月04日 21:51
地方経済維持のための社会的コストとか、原発云々の話以前の問題だろw
原発ない産業のない市町村にも共通の問題。
原発がなければ成功率は低いが工場誘致なり特区なりなんなりして別に社会的コストがかかるだけ。
失敗すれば過疎化するか、別にお金貰ってくるか、
夕張のように公共が破綻するか、切り詰めて自然消滅を待つか。
そんなかでバックがある原子力を選んだだけの話に過ぎない。

地熱の場合、無人で動いて産業として当てになんないとのセールストークなので、
ほかに何か必要になるんだろう。
そういう意味で地熱の税金なんかより温泉街のほうが地元にとっては確実に重要。
地熱は付帯要素にしかならない。それじゃ食ってけない。仕事にならない。

地方維持を考えたら原発無関係に社会的コストは必要。
高コストだから地方の町が消えてもいいっていう切り捨て論者ならもう何もいえんわ。
54.    2011年10月22日 21:40
利権は悪く言われるけれど、もうからないと研究も操業も続けられない。

ほぼ無限のエネルギーといえる地熱や風力、太陽光、そして原発は
原発推進派が言うように国家の未来のために研究を続ける必要があるし、
実際に施設を稼働させてノウハウを蓄積する必要もある。
たとえもうからなくても研究を続けるためにも、たとえ赤字でも国家が金を入れて続ける必要がある。
55. 名無し隊員さん  2012年01月05日 14:07
このコメントは削除されました。
56. 名無し隊員さん  2012年04月07日 10:34
※41

やりようがないんじゃなくて、誰も今の生活変えたくないってのが多いのよ地方の爺さん婆さん連中は。

多くの人が地熱の雇用問題気にしてるようだが、それは地熱推進してる研究者も考えてるぞ。地熱発電だけ、ってのじゃなく複合施設として雇用に貢献できるよう付加価値つけるべき、とちゃんと提言されて議論中だし。

コメントする

名前
 
  絵文字