本日の注目ニュース!!

2011年09月12日

古墳時代の女性人骨出土 埋葬の状態から身分の高い家長か?

23
コメント
引用元: 読売新聞 徳島新聞社


 県教委などは8日、徳島市八万町大野の犬山天神山古墳における発掘調査で、箱式石棺など10基と埋葬された人骨5体を発見したと発表した。築造時期は、4世紀後半~5世紀末の約150年間で、古墳時代前中期。出土した人骨のうち1体は、ほぼ完全な状態の女性人骨(5世紀後半)で、埋葬の状態から家長と推測されるという。父系社会化が進んだ同時代の、徳島など周辺地域への影響を考える上で、重要な手がかりになるという。


 同古墳は天神山山頂(標高約26m)に位置し、5月から今月末まで調査。6月末までの調査で、5世紀後半の方墳と、内部から箱式石棺2基が出土。埋葬者の役割を示すように、武器と鏡や玉類などがそれぞれ見つかった。継続調査ではその下部や周辺から、新たに8基の箱式石棺などが出土した。阿波式石棺と呼ばれ、眉山の北側から出土する青石が使われている。(下略
2 :名無しのひみつ:2011/09/09(金) 22:03:32.19 ID:1+QTKQ+P
傷が気になる



4 :名無しのひみつ:2011/09/09(金) 22:05:33.72 ID:oEo4y+rl
俺らの世代がこういう埋葬されると、何が出土するのかな。
携帯電話とかかね?

9 :名無しのひみつ:2011/09/09(金) 22:13:43.30 ID:txF4mVpx
>>4
美少女フィギュアが埴輪代わりに墓の周りに並べられます。
23 :名無しのひみつ:2011/09/09(金) 22:49:50.69 ID:i7y2v2er
>>9
土偶 → 埴輪 → 仏像 → 彫刻 → 能面 → 人形 → 美少女フィギア
今のところこんな感じか。



12 :名無しのひみつ:2011/09/09(金) 22:20:32.38 ID:J45GiQqe
卑弥呼さん、そんなとこにいはりましたん?

13 :名無しのひみつ:2011/09/09(金) 22:23:55.96 ID:3NUreYae
>>12
近畿説も九州説も、愕然。
実は四国説だった?



17 :名無しのひみつ:2011/09/09(金) 22:34:24.91 ID:y6ysUjZi
高句麗と倭が半島南部の支配権をめぐって、争っていた時期だね。
450px-Rubbing_of_the_Gwanggaeto_Stele
by 高句麗と倭の戦争



18 :名無しのひみつ:2011/09/09(金) 22:34:53.79 ID:dp+yyAZS
よっぽどいい身分だったんだろうな。



20 :名無しのひみつ:2011/09/09(金) 22:42:14.01 ID:3NUreYae
神功皇后さんあたりが時代と埋葬状態が近いんじゃね?



25 :名無しのひみつ:2011/09/09(金) 23:18:57.56 ID:4VZD+uoy
刃物傷のある女性リーダーってかっこいいね。
この人がフィギアになってもいい。

59 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 09:47:12.19 ID:1z4QOT5/
>>25
フィギア化大賛成!
条件は、正確に人体復元し(特に頭部顔の復元は正確に)そのミニチュア化。
わかっているだけのストーリーを付与すれば、もしかするとご神体化・・・



27 :名無しのひみつ:2011/09/09(金) 23:57:43.40 ID:sV1/esL0
この地域の支配者一族の娘で、若い頃は美少女で、
ツインテールで甲冑をまとって戦いに参加していたのかな?



29 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 00:09:38.62 ID:rnsAXkYu
> 水銀朱  
たぶん、この水銀は県南の桑野とかの周辺で採取されたものだろ?
あの時代、水銀が採れたのはその周辺だけ。 

s0006a
by 清水焼 抹茶碗 辰砂釉



30 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 00:11:15.49 ID:8rmRuaZm
邪馬台国 四国説って有るんでしょ?
それと関係はあんのかね?

35 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 01:06:23.97 ID:UmWL9Yqo
>>30
邪馬台国論争は近畿説と九州説の二大勢力で、もう固定巨大利権化してしまって、
徳島説が有力視されると困るので黙殺される。



31 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 00:29:24.79 ID:q2pBd32r
この時代の豪族階級は女も武装して戦ってたんなら、神功皇后の事績も
満更伝説だけではないのかも知れないな。

33 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 00:58:18.84 ID:JlhsRoML
>>31
神功皇后は卑弥呼がモデル。
神功皇后
by 神功皇后争



32 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 00:32:38.99 ID:8rmRuaZm
ロマンがあるな。



36 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 01:28:49.16 ID:30i7vWlt
古墳に入るような身分でも生前傷だらけだったんだな。



47 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 04:34:45.66 ID:k9f70aW/
まだヤマタイコクとか言ってるバカが居るのかw

邪馬台国の卑弥呼    
ヤマトコクのヒメノミコト
大和国の姫の尊

中国の歴史を理解すれば、こんなに簡単なことはない。
中国は周辺の国を蛮族として野蛮系の文字で当てはめるのが通例

邪→邪悪の邪




卑→卑小や卑怯の卑
弥→非常に


これは、大和国を女帝が治めていたことを示してる。
漢倭奴國王の文字も、漢の子分である矮小な奴婢の国の王様って意味なんだぜ。
中国の歴史書など、こういう視点で見れなければ何も見えてこないよ。

56 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 09:11:11.80 ID:JJjHgIvq
>>47
中国国内にも琅邪国があって、皇帝の親族が国王に封じられている。
一部だけを見て現代の漢字の語彙を当てはめると韓国人のような珍説になる。
もっとも晋末くらいで古代中国人が滅亡。

南宋あたりで唐人が滅亡、生き残りがモンゴルや満州人の奴隷になった。
この間、漢字は同じでも発音や意味は別物になった。
50 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 06:11:44.37 ID:EUZcx6sz
>>47
そうだとして、それはこだわるところか?
本質からそれてる。
52 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 07:24:52.80 ID:k9f70aW/
>>50
そうかな?
日本の考古学は、史実に基づかない物語主義の作文だと指摘してるんだけどな。
例えば、志賀島?で発見された金印も偽物だし。
66 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 10:31:03.71 ID:HnwVo7sT
>>52
金印が偽物だという説は昔からあるが、断定は誰も出来ていないはずだが。
なにか新発見でもあったのか?100年以上前の出土品について。
74 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 21:59:39.33 ID:ZA33YtBT
>>47
邪→神道
馬→馬がいる先進地域
台→古墳


卑→ひ→姫
弥→め
呼→ご→御

だと思うんだがなあ。



51 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 06:50:51.01 ID:MZMhvwLm
普通に凄い発見だと思う。身分高そうなのに副葬品が少ないのが残念だけど。
日本の気象環境で今までよく残ってたな。



64 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 10:21:16.39 ID:g0tEL0j+
卑弥呼の証拠が出てほしい。



65 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 10:25:21.68 ID:l5WcUebZ
今の日本人は足の小指が退化して、関節減ってるのが大半だっけ。
当時は結構な割合で、完全な骨格を保ってる人が多かった。

68 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 10:58:00.13 ID:90qP/Vxq
>>65
靴を履くと退化するのかね?



67 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 10:48:54.97 ID:W6oQiHMZ
阿波は日本の辺境。まだまだ未知の発見がでる。



73 :名無しのひみつ:2011/09/10(土) 14:56:06.73 ID:Fn36EuBL
この時代の古墳から人骨が出たって・・・歴史的な発見。
DNA鑑定しようぜ。



82 :名無しのひみつ:2011/09/11(日) 13:28:36.37 ID:O7uWUPvq
土建屋が銅鏡とか銅鐸掘り当てちゃって、工事中止するとアレだからって海洋投棄
しちゃったとかいう話は山ほどあるよな。

87 :名無しのひみつ:2011/09/11(日) 16:30:22.80 ID:kGX7xReo
>>82
そういゆうの許せないよね、業務資格はく奪と化してほしいわ。



83 :名無しのひみつ:2011/09/11(日) 13:34:34.29 ID:tOfQC2FO
奈良や京都の場合は、マンション工事やるとたいがいなんか出てくる。
建築やさんも織り込み済み。そいで、教育委員会呼んでちょっと調査してもらうけど、
1週間くらいの緊急調査でおしまい。



85 :名無しのひみつ:2011/09/11(日) 14:49:25.65 ID:B2gH5ZcC
第三邪馬台国女王ヒミコの墓かね。



86 :名無しのひみつ:2011/09/11(日) 15:59:02.16 ID:Qqq0r6en
長らく流刑の地なんて汚名を着せられていた四国徳島だが、今も続く王族(=皇族)の発祥時代から、
既に近畿圏と同様の文化と大集落が存在してたことが、これで証明された。
徳島は、日本の立派な古都の1つだよ。



88 :名無しのひみつ:2011/09/11(日) 16:32:03.53 ID:FpMEzzZw
骨の何処で男女の区別がつくの?

96 :名無しのひみつ:2011/09/12(月) 07:54:47.46 ID:jYqfPFUy
>>88
赤ちゃんが入るため、骨盤が広くて浅いのが女性とか習わなかったか?
形状に男女差があるんだ。



90 :名無しのひみつ:2011/09/11(日) 16:40:40.97 ID:FJTazbPf
ルーツは徳島か 前方後円墳



コメント一覧

1. aaa  2011年09月12日 22:09
例の金印は中国史学者が「本物」と言い、
日本史専門の連中が「偽物」と言ってる気がする。
なぜなら、伝えられる発掘状況があまりにもガセっぽいのに対して、
印自体が江戸時代の情報じゃ再現できないほど正確だから。
(20世紀に大陸で発掘された同時代品と字体やサイズが酷似)

多分、どっか余所で盗掘した物を、出所隠すために
由来をでっち上げたんだと思う。
2.    2011年09月12日 22:20
k9f70aW/みたいな
中途半端な知識だけで得意げになってる奴が哀れ
3.    2011年09月12日 22:20
東京の多摩丘陵から神奈川県川崎にかけての遺跡関連の調査は最近の事業仕分けで民営化され
建設業者の御用調査集団となってしまった
調査して歴史的価値なしと認定すれば
会社から金が貰える仕組みなっている
完全なデキレース状態

ソースは川崎の元市議会議員から
4.    2011年09月12日 22:48
4~5世紀じゃ卑弥呼の時代からはそれると思うが
知識の度合いが何にせよ、それが肯定だろうと否定だろうと
邪馬台国が日本人にとってかなり大事なテーマだという事は判るな。

記録文字を持たない時代は、それこそ男女とも機会があれば
家長というかトップになれた時代だったのかもしれない。

なりたくてなったのかはまた別だけど。
5.   2011年09月12日 22:59
皇族関係に近い人だったとかでないの?
6.    2011年09月12日 23:18
でも古代ローマなんかと比べるとショボイよなぁ。
向こうは紀元前でコロッセオだもんな。
7.   2011年09月12日 23:54
うどん長様や
8.   2011年09月13日 00:05
か…がく?
9.    2011年09月13日 00:09
>>17
なんだろう
このPCのフォントにもできそうな美しさは
10.   2011年09月13日 00:46
イタイこじ付け評論家サマはウザい
11.     2011年09月13日 01:12
いえながって読んじゃった
12.   2011年09月13日 02:21
※11
よう俺
13.    2011年09月13日 02:54
まだ>>47みたいな事言う人がいてびっくりする
こういう主張だって元は研究者の新説を評論家や小説家が拡大解釈して飯の種にしたのを真に受けてるんだよ
そういう視点で研究史を知らないと何も見えてこないのはこの人自身だよ

歴史に興味ある人が騙されやすい本によくある手口だと
古い説を紹介→研究者の反論を自説かのように粉飾→こんな間違いをしてるから学者の言うことを信じてはいけない
実は批判もその後に出す新説も含めて全部パクリでしたってのが多い
知らない人が読むと分からないけど
中途半端な理解でパクってる人だと押さえる論拠が間違ってたりして素人でも気づく

例えば>>47を例にとると
「大和国の姫の尊」という単語自体「邪馬台国の卑弥呼」の考察から生まれたもので順序が逆転してしまっている
出発点として、いわゆる魏志倭人伝の当該部分から考察を始めないといけないのに
存在しない単語をどこからか持ちだして自分の主張に当てはめてるだけだ
これでは考察ではなく自分の妄想の確認作業をしているだけになってしまう
匿名掲示板なら戯言で許されるが
仮に研究者が>>47を主張したとしたら統合失調症と診断されてしまう
14.    2011年09月13日 03:40
標高26mの天神山ってよく残ってたな
削って平地にしたくなる高さだ
15.    2011年09月13日 04:39
科学なのこれ?
16.    2011年09月13日 07:11
見つかったのは老年の女性と壮年の男性か
夫が死んだあと嫁さんが家長になったんだろか
17. 123  2011年09月13日 07:53
※82
気持ちはわかるが、工事止められてる間の人件費見てくれるような自治体が少ないこともまた事実なことを忘れちゃなんねぇよ。
18.    2011年09月13日 10:00
母系制社会ということは、戦争が日常だった時代ということか?
19. てつ  2011年09月13日 10:33
※13
>>47の言っている大和国の姫の尊とは、倭姫命(やまとひめのみこと)か、箸墓古墳に眠っているとされる倭迹迹日百襲媛命(やまとととひももそひめのみこと)のことだと思う。
トンデモ説というよりは奈良がしがみついてる説だろ。
20. あ  2011年09月13日 13:20
47が痛すぎる
邪馬台国について話す人は、コイツが得意げにひけらかしてる程度の事は当然踏まえてる
その上でいろいろ考えてるというのに
21.    2011年09月13日 14:44
>>15
考古学は、歴史学の中では一番自然科学寄りだと思う。
22.     2011年09月13日 17:57
※19
だからそれも擦り合わせてるだけだよ
日本側の史料で一方的に解釈してるにすぎない
邪馬台国の卑弥呼という回答に合わせてそれっぽい式を書いてるのにすぎない
だいたいそこまで書いといてその指摘を知らないとでも思ったのか?
23.    2011年09月13日 21:14
センセイ共うるさいよ。米欄でやるな馬鹿。

コメントする

名前
 
  絵文字