本日の注目ニュース!!

2011年09月10日

火星探査車オポチュニティ、約3年かけてエンデバークレーターに到着

25
コメント
引用元:Astroarts


 2004年から探査を続けているNASAの火星探査車「オポチュニティ」は、ほぼ同時期に別の場所に着陸した同型車「スピリット」が通信途絶により今年5月に運用終了した後も、活動を継続中だ。オポチュニティは2年にわたる調査を行ったビクトリア・クレーターを離れ、次なる目的地エンデバー・クレーターを目指した。そして3年間の移動の末、8月にこの直径22kmほどのクレーターに到着した。

tisdale2
「オポチュニティ」が岩石「ティスデイル2」の調査を行っている様子


 エンデバー・クレーターでの探査を開始したオポチュニティは、手始めとして「ティスデイル2」(注1)と名付けられた30cmほどの岩を分析した。すると、この岩はこれまで見てきた火星上のどの岩石とも異なっていた。一見普通の火山岩と似ているが、亜鉛や臭素の量が多かったのだ。(下略
4 :名無しのひみつ:2011/09/06(火) 23:10:10.02 ID:23SIgKBh
まだ動いていたのか。



5 :名無しのひみつ:2011/09/06(火) 23:11:13.30 ID:6kFfJCYp
こ、こいつ
まだ動いてたのか!!w



8 :名無しのひみつ:2011/09/06(火) 23:23:41.51 ID:23SIgKBh
ボダニー湾・・・ボダニーベイ・・・スタートレックでも出てきたな。

15 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 00:58:38.85 ID:PXqDhexq
>>8
カーンの逆襲やその元ネタのTV版TOSに出てくる、カーン達優生種族の
冬眠宇宙船が「ボタニー・ベイ」だね。



9 :名無しのひみつ:2011/09/06(火) 23:52:01.07 ID:ST03coy/
やっとついたのか。
移動は時間が掛かるな。



10 :名無しのひみつ:2011/09/06(火) 23:53:09.00 ID:wEPNoCf2
予定稼動期間が3ヶ月だったのに7年も動いてやがる。
もはや意思を持ったな。

37 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 18:44:15.38 ID:m4mpdnBP
>>10
日本だと付喪神として祀られるレベルだな。



13 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 00:54:24.08 ID:SelFc9+H
あの環境で未だに稼動してるのはマジで凄い。
どんだけ頑丈なんだw



14 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 00:55:18.29 ID:JXIWYiVn
そのストーリーからして、日本の探査だったらこれ以上無い盛り上がりになるんだろうけど、
アメリカだとどんな感じなんだろうね?

32 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 16:38:34.28 ID:YWuVyiRD
>>14
アメリカでは大人気だよ。
はやぶさの話が入って来たときに、まるで日本版のオポチュニティ&スピリットみたいだね。
と言われたくらい。
41 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 21:41:33.34 ID:mXJJtDxn
>>14
スピリットのアメリカ漫画見つけた。
泣ける(ノД`)

探査機スピリットの最後
by 火星探査機スピリットの最後
42 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 21:57:52.11 ID:xpbE5VKS
>>41
有人探査の際に回収されたら聖遺物レベルじゃね?



16 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 02:57:43.45 ID:qf0Npjo3
まっ平らで白い上面。
この岩はまるでコンクリの住宅の壁の破片のようだ。



18 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 03:08:24.26 ID:qf0Npjo3
もしかしたら、来年次の最新鋭の探査車が火星に到着してからも動いているのでは。

19 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 03:12:39.57 ID:30o5xA0W
>>18
3年後、そこには元気に駆け回るオポチュニティの姿が!



20 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 03:27:17.84 ID:Ua0gR6Jk
雨ニモマケズ砂嵐ニモマケズ 吹雪にも夜の寒さにも負けない
そういうオポチュニティに私はなりたい



21 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 04:15:46.21 ID:SiouYBJc
こいつだっけ? 太陽電池についた埃の落とし方を公募したの。
あれってどうなった?

22 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 07:26:11.60 ID:ZIOfRHto
>>21
太陽電池の埃は、嵐で吹き飛ばされて電力回復したんじゃね?
40 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 21:20:50.20 ID:2stUJcyh
>>21
それは>>1にも書いてる、もう1つのスピリットの方だ。



25 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 09:59:16.44 ID:mxaYnFGC
キュリオシティより長生きしそう。



26 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 10:24:46.68 ID:kACrrH6E
カメラに写らないように、火星人がカメラの死角で修理してくれてるんだよ。



27 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 10:40:51.59 ID:T26bcMvr
火星の調査結果がナニにどう反映されるのかがわからない。
知識を増やして得する一部の学者やら関係者は、自分の生産活動だから真剣なのはわかるが。

30 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 15:59:42.81 ID:fTegKtLn
>>27
とりあえず、半導体を使うのをやめる所から始めようか。



34 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 17:57:08.42 ID:NgGzDRKw
宇宙用の半導体って、時代遅れの物ばかりって事を知らない奴ばかりだな。

35 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 18:26:02.10 ID:cd10TFem
>>34
宇宙用では最新型なのではないのか?
36 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 18:36:28.31 ID:30o5xA0W
>>35
宇宙開発ではトラブルを避けるために、いわゆる「涸れた技術」が主に用いられるそうな。
ミール
ミール
by ソ連の宇宙ステーション「ミール」はSONYのMSX2を積んで飛んでいた



38 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 19:29:39.49 ID:ZpCINCxg
アオシマがプラモ化していいレベル。



39 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 20:37:42.50 ID:mXJJtDxn
メンテフリーで7年も自走可能なんて、凄すぎありえない。
潤滑不良とか磨耗とか無いのか!?



43 :名無しのひみつ:2011/09/07(水) 23:09:02.34 ID:hVYl+2Eh
向こうのフォーラムでは公開された写真ひとつひとつについて、熱い激論を繰り広げている。
宇宙ファンの層の厚みが日本と全然違って羨ましい限りだよ。

The Road To Endeavour
http://roadtoendeavour.wordpress.com/

Unmanned Spaceflight.com
http://www.unmannedspaceflight.com/index.php?showforum=2


44 :名無しのひみつ:2011/09/08(木) 01:24:19.08 ID:35yOR9UD
>>43
いやいや日本だって負けたもんじゃないと思うけどなぁ。
はやぶさフィーバーといい宇宙クラスタという言葉も生まれたし、素人からJAXAの中の人まで
ネット上では色々と情報発信が盛んだし。

まぁ宇宙ファンの層の厚みはないかも?



45 :名無しのひみつ:2011/09/08(木) 09:24:14.98 ID:4jj4F6CJ
しかし、>>1の画像は分かってはいるけど絶望的な程何もないな。

47 :名無しのひみつ:2011/09/09(金) 17:58:50.83 ID:bJ1QX2+K
>>45
確かに絶望的になにもないが・・・
オポチュニティの7年分の仕事量は、せいぜい地質学者2週間分程度。
岩ペローンとひっくり返せば、核家族の宇宙人がいるかもしれん。

コメント一覧

1.    2011年09月10日 21:16
映画化決定
2.    2011年09月10日 21:34
まだ動いてんのかすげー
存在を忘れていたよ
3.   2011年09月10日 21:42
誰かがこっそり直してるんだろどうせ
4.   2011年09月10日 21:42
度胸星は諦めきれない
5. ku  2011年09月10日 21:42
いやぁ、両機共本当に超絶大成功なプロシェクトですねぇ。
6. p  2011年09月10日 21:54
小型探査車って聞くとソジャーナを思い出す
7. み  2011年09月10日 21:55
宇宙開発は必ず地上の暮らしにフィードバックがある。ロマンと実益を兼ねた素晴らしい事業だよ
8. 。  2011年09月10日 22:00
泣ける話だな。
ウォレスとグルミットでも似たような話があったなー。
オポチュニティって機会って意味か?
9. Posted by  2011年09月10日 22:24
火星の公転周期を考えると越冬は五度じゃないのか
10. n  2011年09月10日 22:42
お前は火星人なの
11.    2011年09月10日 22:47
こいつは火星にいるのだから越冬回数は火星の公転的に3回か4回ではないか?まあ本当にどうでもいいことだけど。
12. 中身  2011年09月10日 22:54
あーそうかも・・・
13.   2011年09月10日 23:06
火星の静電気タイプの生命体の今のお仕事は
オポを監視するお仕事だよ~
14. あ  2011年09月10日 23:31
まだ頑張ってるのってなんかかわいいなw
15. q  2011年09月10日 23:51
がんばれ
毎日がんばれって祈ってる

火星人さん ダストの処理だけはおながいしますだ
16.    2011年09月11日 00:41
枯れた技術ばっかりってのは本当らしいな。
なんかとんでもなく古いチップの注文があったりするらしい
17.    2011年09月11日 10:02
惑星探査機も2両以上がパーティ組んで行動し、
互いにメンテナンスし合う時代がくるのだろうか。
18.    2011年09月11日 11:05
こういうのが数万年以上の時を経て火星に人類が誕生し
このオポチュニティが発掘されてオーパーツ扱いとかされるんだろうな
昔の技術力じゃ考えられないとかって言われて…
19.    2011年09月11日 11:48
最新の半導体を使った装置を宇宙に持っていったらソフトエラーが大量に発生して動かなさそう
20.    2011年09月11日 13:09
こいつ、何食って生きてるの?
21.   2011年09月11日 16:52
良いマンガ描くなあ
一人不老不死を得て誰もいない惑星をさまよう火の鳥のあの話のようだ
22.    2011年09月12日 00:26
がらくた屋まん太でもあったな。
小学生のときの夏休みの自由研究で作ったロボットが
CPU速度遅くて数年かけて歩行開始もできなかったのに
最新のCPUで計算処理したら暴走するほど早く動いたとか。

アスキーは作者とそろそろ仲直りして本を再販してくれよ。
23.    2011年09月12日 02:51
板垣が超新星置くついでに修理してるんだろ
24.    2011年09月13日 10:28
> 3年後、そこには元気に駆け回るオポチュニティの姿が!
元気すぎだろ!w
25. w  2011年09月16日 18:19
クロノトリガーのロボを思い出した。

コメントする

名前
 
  絵文字