本日の注目ニュース!!

2011年08月30日

ゲノム解析の結果、スズメとオウムは近い仲間?

23
コメント
引用元:朝日新聞


 スズメなどの小鳥にとって、分類上一番近い関係にあるのはオウムだった、とする新たな解析結果が、米独の研究者による共同研究で明らかになった。24日、ネイチャーコミュニケーションズ(電子版)で発表する。

sir-thomas-mitchell-major-mitchell-cockatoo-nz


 チームは、染色体上のゲノムを解析し、レトロポゾンと言われる特徴的な配列をどのように共有しているかを分析した。その結果、スズメやハタホオジロ、フィンチなどスズメ目に最も近い共通祖先を持っているのはコンゴウインコなどのオウムの仲間で、さえずりはこれまでの説より、3千万年も前の中生代に共通祖先で獲得したと見られることが分かった。

 さらに、ハヤブサやヒメチョウゲンボウなどは、同じ猛禽類であるワシやタカなどよりもスズメやオウムの仲間に近いことも分かった。
5 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 11:53:10.70 ID:d9hr/2Zw
なかなか面白い解析結果だ。



6 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 11:53:48.80 ID:4Y5ST24A
こんなニュース前にもあったなw
遺伝子を分析したら、近縁と思われてたのが遠縁で関係が薄いと思われたのが近縁だったとか。
生息環境による形態変化が大きいとかだったんだっけ?



7 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 11:55:25.50 ID:tmOh+WZ/
> さらに、ハヤブサやヒメチョウゲンボウなどは、同じ猛禽類であるワシやタカなどよりも
> スズメやオウムの仲間に近いことも分かった。

こっちのほうが驚いた。

9 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 12:00:28.20 ID:eQvIJFua
>>7
猛禽類って分類がそもそもデタラメなんだよな。
分子系統樹だと。



8 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 11:57:33.96 ID:OISVsE/G
そうか、オウムと近い仲間。



11 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 12:12:38.82 ID:Sb+ck/mI
DNA解析による系統分類凄すぎだな。
鳥の分類が根本からひっくり返ってる。



16 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 12:35:54.55 ID:SmA21JYV
> ゲノムでびっくり近縁種
鳥の場合にこの傾向が強いの?

17 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 12:39:03.69 ID:Ly9CIeq2
>>16
空を飛ぶという、かなり特異な行動様式から、
機能的制約からくる収斂進化の傾向が強いのは推定できる。
そこから、形態学的な分類がしにくかったのだろう。



18 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 12:43:41.88 ID:zyChukY8
言葉教えたら喋る?

20 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 12:55:59.08 ID:Ly9CIeq2
>>18
踊りは覚える。
37 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 14:21:42.59 ID:0ZiiJJp/
>>18
何年か前、ニュースで三重県の喋るスズメを放送してた。
ムクドリも人と会話したり、大抵の鳥は喋るらしい。




19 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 12:54:41.15 ID:pDrjsnC5
なんか本体から分派して、新興宗教が旗揚げしそうだな。
スズメ真理教。

83 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 14:19:41.32 ID:c2Xz4CxG
>>19
それなら喜んで入信する!
84 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 14:47:22.06 ID:GbNS63kq
>>83
そんなにスズメが好きなのかお前w



23 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 12:58:05.57 ID:9jvseOVZ
クジラは2種類いて、犬の仲間がくじらになったのと、ラクダの仲間がクジラになったのといる。
この手のものではそれが一番インパクトあったな。

35 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 14:00:06.02 ID:Z8TcTnmE
>>23
さらっと書いてるけど、これホント?
37 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 14:21:42.59 ID:0ZiiJJp/
>>23
釣りだろうが、イヌじゃなくてカバ。
http://www.evolution.bio.titech.ac.jp/f_research/phylo/cetartiodactyla.html

東工大の教授の遺伝子解析で、コウモリとイヌが親戚だと判明してる。
狂犬病という表現は正しかったわけだ。
48 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 17:56:38.14 ID:QlJkE8+9
>>23
分子系統学の初期には、そんな珍説がいろいろ出たがかなり間違ってた。
実際はクジラはカバの親戚。

カバ



24 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 12:59:05.03 ID:JlzSauZ5
>ハヤブサやヒメチョウゲンボウなどは、同じ猛禽(もうきん)類であるワシやタカなどよりも
>スズメやオウムの仲間に近いことも分かった。

むしろ、遺伝子分類の限界を感じる。平行進化の例だとは思えないよ。
進化の時系列で、急速に進化したものと、ゆっくりなもので遺伝子的に差がつくのだと考える。

26 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 13:06:08.29 ID:MVsRV3ph
>>24
いや、収斂進化の例



28 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 13:26:07.04 ID:C3vDKHQ+
前にスズメは猛禽類に近いってニュースあったよな。

29 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 13:27:24.09 ID:i6yY4vjt
>>28
ハヤブサがスズメに近いって話じゃないかな。
34 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 13:59:17.46 ID:i6yY4vjt
>>29
ハヤブサとか、若いうちはよくカラスに虐められるしな。



32 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 13:49:21.71 ID:MVsRV3ph
カラスはあと一歩で猛禽だろうね。
もうちょいそっち方向に進めば、見かけ上は今と大差なくても猛禽類になりうるよ。
つまりは、猛禽類ってのはそういう程度の意味でしかない。

69 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 08:49:04.60 ID:0Ga9bHMi
>>32
スズメ目で一番猛禽類の方向に向かっているのは、現時点ではモズあたり。
カラスは、猛禽ではなく一度ハゲコウとかジサイチョウの方向に行くんじゃないかな。

モズ
by モズ Alcedo-atthishin-1
71 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 08:59:05.94 ID:DfdI3Mwi
>>69
人間のいる都市環境で上手くやる方向に行きそうだ。
すると、雑食が有利。人間のおこぼれを上手く使って繁栄するんじゃね?
89 :名無しのひみつ:2011/08/26(金) 13:38:05.14 ID:kMElSYuR
>>32
京都の鴨川近辺に住んでるカラスは、トンビの飛び方を真似てる。
翼の使い方が上手い個体だと、パッと見では見分けが付かないぐらい。




40 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 14:27:10.34 ID:xIP/vr60
ホーネットとノーチラスが近縁?!

42 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 14:40:33.64 ID:VMPRVJyV
>>40
昆虫と頭足類なら人間よりはわりと近いだろ。



45 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 17:32:09.28 ID:QJqs2/1C
インコは?

47 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 17:51:49.95 ID:Sb+ck/mI
>>45
インコとオウムはほとんど近い種類じゃね。
72 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 10:27:38.77 ID:Y14H0ga4
>>47
インコとオウムは単に日本語の呼び方の違いだけで同じ目。
だいたい冠羽があるのがオウムってよばれて、それ以外はインコって呼ばれる。

85 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 17:22:20.48 ID:em14MEw8
>>72
民族語のなかには、オウムとインコばかりか、オウムとインコとスズメを区別しておらず、
一緒のカテゴリーでネーミングしている語もあったりして。



46 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 17:33:58.46 ID:lBzfcZMn
鳥類が肉食恐竜の子孫らしいから、猛禽類のどれかが直系だろうな。
オウムって学習しないと飛べないとか飛ぶの忘れるとか、種類によっては飛ばないとかあるし原始的だろう。
ダチョウ類の方がもっと原始的だけどね。

57 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 22:58:36.86 ID:613PL1lM
>>46
全部を後天的なプログラムに置き換えるのは、大脳の性能が高くなっている証拠。
原始的な生物では、臭球や中脳なんかで処理するから、後天的なプログラムは無理。



50 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 19:50:03.63 ID:iA8Vn+wx
スズメって可愛いいのにペット化されないな。

52 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 20:08:45.17 ID:ouu/qSYB
>>50
意地悪な婆さんが舌を切ってだな・・・



54 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 21:21:26.49 ID:QJqs2/1C
ぜんぜん驚かない解析結果だな。
現生鳥類のなかでスズメが一番ティラノサウルスに遺伝的に近い
なんてことが分かったら驚くけど。



55 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 22:32:14.21 ID:Q3+gLbX2






漢字ではこう書くけど、正しかったわけかw

56 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 22:41:45.56 ID:LkLQkuwG
>>55
天才現る




59 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 23:57:39.62 ID:h/FByecx
素人考えだが、一旦分岐した系統が、ひょんなことで出会って生殖に成功してしまう
ケースとか無いと言い切れるんだろうか?

60 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 00:45:50.20 ID:Tu6EO17r
>>59
いやそりゃないだろう。
ヒトとチンパンジーはほとんど違わないらしいが、その混血があるか?
86 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 21:23:24.12 ID:ct7kitM5
>>60
あるんだな、それが。
しかも日本に住む淡水魚の中にいる。
87 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 21:55:37.94 ID:hi1KFzF2
>>86
やはりあるのか。
普通に考えて稀にあるだろうとは思っていたが。
これで色々と納得だ。
88 : 名無しのひみつ:2011/08/26(金) 13:07:09.10 ID:nPqldjPD
>>86
イワナ?
イワナ
by イワナ(岩魚)
92 :名無しのひみつ:2011/08/26(金) 17:29:48.00 ID:5YxaVdZL
>>86
マブナか。



62 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 02:23:02.91 ID:nlMksse/
スズメの目は意外と鋭い。



67 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 08:28:24.88 ID:u4NZIedx
まぁ、イルカがサメより人間に近いと言われりゃ昔の人間なら、
はぁ?とは思ったと思うが。

70 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 08:54:48.00 ID:DfdI3Mwi
>>67
意外には思わないだろ。
「うん、割と味が近いよね」
82 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 13:53:43.48 ID:zgj7XgJH
>>67
それは外見しか見てないからだな。
ばらせばサメがイルカやヒトとは違うことが明白。



68 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 08:41:45.83 ID:u4NZIedx
つーか不思議なんだが、陸上で恐竜が絶滅したのはまぁ判るが、
何で海の魚竜とか首長竜辺りまで一緒に絶滅した訳?

74 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 11:40:34.93 ID:hkJnwds8
>>68
魚竜や首長竜が滅んだのはジュラ紀。
どうみても高度に進化した海生爬虫類なのになんだか滅んじゃった。恐竜より先に。
恐竜と一緒に滅んだのは海とかげ(モササウルスなど)だね。



78 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 12:38:37.56 ID:SXtN5wl6
鳥は空を飛ぶという特殊性ゆえに、遺伝的に離れていても形が似てくるんだろな。
遺伝的な類似性よりも収斂進化の方が優位なのかも。



91 :名無しのひみつ:2011/08/26(金) 17:19:38.74 ID:5YxaVdZL
コンドルも猛禽じゃなくてコウノトリに近いんだってな。

93 :名無しのひみつ:2011/08/26(金) 19:07:38.59 ID:GYj3YOeD
>>91
それは完全に否定されてやっぱり猛禽と近いって結論になったよ。この論文でも支持されてる。
というか過去の世迷言になったSibley-Ahlquistが幅利かせてるwikipediaって。
95 :名無しのひみつ:2011/08/26(金) 22:44:20.88 ID:2gZIyJMk
>>93
鳥類に関する項目は、最新の分類を書こうとすると何やら文句つけてくるのが居るらしい…
96 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 00:14:40.09 ID:4+CtXoV2
>>95
野鳥の会関係者かな?

コメント一覧

1. あ  2011年08月30日 21:14
大海嘯
2. あ  2011年08月30日 21:18
マハーヤーナ ナホトカ号 最終解脱
ドラえもんのテーマソングに載せた某宗教アニメがあったな。多分改造してると思うけど

鯨がカバの親戚とは…じゃーやっぱシーシェパードとかイルカやクジラは賢いって嘘だったんだな
3.    2011年08月30日 21:26
虫の世界に良くある
フンダララ(名前)と
フンダララモドキみたいなもんかね?
形が似てるようで違う物です、みたいなのは
4.   2011年08月30日 21:45
48の写真、下に人いる
5.    2011年08月30日 21:50
カバの下に二本足が見える…
6.    2011年08月30日 22:04
つまり、共通祖先は全く不明ってことか
猛禽類同士で似てるのに違う祖先ってことだろ
捏造かどうか知らんけど面白いね
7. s  2011年08月30日 22:32
26
収斂進化か?
だとしたら隼や鷲は違う系統から進化したことになる気が・・・収斂進化の定義が形質に焦点当ててんだからゲノムの問題にしてる以上平行進化と考えるべきじゃないかな
8.    2011年08月30日 23:31
オニスズメスレだと思って開いたのに・・・
9.   2011年08月31日 01:01
途中のカバ画像が恐くてそれどころではない
10.    2011年08月31日 01:16
合成写真だよ、安心して。
11. 中身◆OZ3bFThwrE  2011年08月31日 01:20
89の動画ってどこだろう。
12.    2011年08月31日 03:15
※2
それはまた別の話じゃね
近くても能力に差があるわけだし
13. あ  2011年08月31日 06:55
カバの親戚ならクジラが逆立ちしたらやばいな
14. SS氏ね  2011年08月31日 07:21
>>2

賢い賢くないという議論はそもそも意味が無い。

クジラはクジラの生活に必要十分な脳容積を持ち、
群れでの活動のために必要なコミュニケーション能力や
音波を使った地形認識や狩りなどを行っているだけ、
それを人が見たときにあたかも人間の友達になれる
動物に見えているだけだよ。
クジラは陸上でいうとオオカミくらいの立ち位置であって、
イヌでは決してない。(イヌでも危ないけどw)

個人的には、イルカと一緒に泳ぐとか
サファリパークに生身で入るようなもんだから絶対に
お勧めしない。(実際嚙み付かれるとか事故あるし)
15.   2011年08月31日 10:56
このコメントは削除されました。
16.   2011年08月31日 11:56
「収斂進化」が読めないボクにはついていけない話。
17.    2011年08月31日 12:27
隼たんカワイイ
18.    2011年08月31日 14:50
しゃべる雀カワイイ
19. あ  2011年08月31日 18:35
※2はカバが逆立ちしたらって意味で新ジャングルの王者ターちゃんのネタから拝借したんだけど言葉が足らなかったOrz
20.   2011年08月31日 18:45
※16
しゅうれんしんか。
簡単に言うと、元が違う生き物でも同じような環境で進化すれば似た形になるということ。
21.   2011年09月01日 14:19
※20
ありがとう。かしこさが1あがりました。
22.    2011年09月03日 18:35
※10
ほんとうだね?信じるよ、信じるよ(ガクブル
23. あ  2011年09月17日 18:16
30年ほど前はか節目からゾウやジュゴン、牛や馬といった動物に進化したというが、ここ数年は完全に否定されているという。ゾウやジュゴンはアフリカ獣でか節目からアフリカ獣へと進化していない。牛や馬はローラシア獣でアフリカ獣からローラシア獣またはローラシア獣からアフリカ獣へとは進化していない。ローラシア獣とアフリカ獣は別々に分かれ進化した動物である。アフリカ獣とローラシア獣はまったく近縁関係がない。ちなみにローラシア獣の牛と馬は離れており馬は牛よりコウモリや犬にずっと近い。

コメントする

名前
 
  絵文字