本日の注目ニュース!!

2011年08月29日

サルとヒトの分かれ目は、調理と早食い?

24
コメント
引用元:朝日新聞


 190万年前に現れた私たちの祖先に近い原人は、最初の「調理人」だったかも―そんな論文を、米ハーバード大のチームが今週の米科学アカデミー紀要に発表する。調理を覚えて食事に使う時間が減ったことが、チンパンジーなど他の霊長類との分かれ目になった可能性があるという。


 動物は体が大きくなると大量のえさを食べる必要があって臼歯やあごも大きくなる傾向があるが、えさの食べ方が変わると、その傾向から外れたデータが出てくる可能性がある。

 チームが、火を使っていたと考えられる原人ホモ・エレクトスなどの化石や過去の記録を分析し、チンパンジーや二足歩行を始めたばかりの猿人と比較したら、ホモ・エレクトスなどは体の大きさの割には臼歯やあごの大きさが小さかった。えさを焼いたり、石器で刻んだりする「調理」を覚えた結果、口に入れやすい大きさの、軟らかいえさを食べていたと考えられる特徴だ。
3 :名無しのひみつ:2011/08/23(火) 23:18:56.34 ID:/5IsNWmF
メシ食うの遅いヤツはサルに近いってことだな?
学校の給食食うの遅いやつとか、先生がサルっていう名札をつけてやるといい。
本人も発奮して早く食うようにするだろう。

4 :名無しのひみつ:2011/08/23(火) 23:22:49.48 ID:VfHQalQc
>>3
そのうち冬の寒い日に、先生の靴を懐で温めておくようになる。
39 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 22:16:34.22 ID:Gz90ZuQx
>>4
それサルだけどサルじゃないw



6 :名無しのひみつ:2011/08/23(火) 23:32:16.72 ID:dMSAHzdQ
滅茶苦茶な理屈だな。
人類の進化はサル全体の進化の一つの流れにすぎない。
調理云々で運命が変わるようなものじゃない。

7 :名無しのひみつ:2011/08/23(火) 23:36:19.69 ID:vAXT6vyh
>>6
いや、そうでもない。
人間の脳は、脂質の塊であるうえ、大量の炭水化物がないと機能しない。
つまり、脂質と炭水化物を大量に確保しないと、脳重量は増やせない。

調理によって、内臓の負担を減らし、食物を利用効率を高めしない限り、
この大量の脳みその材料を確保するのは難しい。
20 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 02:09:15.43 ID:t/oh+mj0
>>7
栄養が足りないと脳も萎縮するしな。



8 :名無しのひみつ:2011/08/23(火) 23:39:22.23 ID:MMQYI/86
>>7
クジラは何食ってんだ?


10 :名無しのひみつ:2011/08/23(火) 23:53:48.63 ID:BMQcqt6e
>>8
体重あるいは体積に対する脳の比率ということだろ。
クジラは、あのでっかい口で大量の餌を食ってる。確かゾウの脳も人間より大きい。
人間は小さい口で少量しか食わないのに、そうした比率で言うと異常に大きい脳を持ってる。
12 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 00:09:42.80 ID:eM0+85Au
>>10
脳がでかければいいってもんじゃないよ?

容量だけで言うと、オレらの先祖よりでかかったネアンデルタールは競争に負けたんだ。
平和な現代ならオレらよりも活躍できる場もあったかもしれんがね。
小さすぎるのはだめなんだろうけど。



11 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 00:01:21.58 ID:s0MmcjVM
ラーメン二郎でバトルやってるヤツが最先端だな。
ラーメン二郎
by ラーメン二郎 京急川崎店 大ダブル野菜増し増し



13 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 00:13:57.97 ID:VtZqlWhJ
確かあごの筋肉が退化した分、頭蓋骨が頑丈でなくてもよくなって脳が大きくなれる
余地が生じた、みたいな話もあったな。



14 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 00:22:05.11 ID:eM0+85Au
野生動物の家畜化によって、形態が変わるってのことがあるけど、ヒトの進化には
自分たちの家畜化的な形態変異も軽視できないんだよね。

15 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 00:35:35.30 ID:Yy3Sq+2e
>>14
家畜牧畜の本当の始まりは、人類自らによる自己家畜化なのか。



16 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 00:42:30.39 ID:PPJT3Gol
調理にかける時間が増えたんじゃ、変わらないような気がするが?

17 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 01:02:18.82 ID:eM0+85Au
>>16
総合時間自体も短くなるんじゃないかと思うけど、もしそれが一緒だった
としても調理を楽しむような脳の働きがあるだけでも、いろいろと違いがあると思うけどな。
18 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 01:19:13.17 ID:Cwgyn9oC
>>16
一度に調理するのは複数の個体分で、調理担当の個体以外は他の事に時間を使えるなら
仮に調理の時間も食事の時間としても、全体として時間は短縮しそうだな。



24 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 04:11:06.19 ID:KTPHLix1
これ、早食いっていう表現はおかしいだろ?



26 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 04:48:47.73 ID:W3aiMD1M
俺なら、子作りを娯楽行為にまで高めたのが進化のきっかけだと論文を書く。



30 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 12:21:09.45 ID:+pfeXtOp
初期原人は、わざわざ危険な火山から火を取ってきて使ってたんだから、
焼いた肉は命かけられるくらい美味かったんだろうな。

32 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 14:08:30.45 ID:Ux1mD3tw
>>30
山火事とか雷とかじゃね?
活火山て世界的規模じゃ結構珍しいものらしいよ?
33 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 14:11:04.65 ID:D3I2AKyS
>>30
なんで火山からなんて発想が生まれたんだろうか?
火事なんてあちこちで起こっているのに・・・



31 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 13:11:31.41 ID:Sb+ck/mI
顎の小型化
調理法の発明
早食い

どれが原因でどれが結果か判定するのは難しいんじゃね?

34 :名無しのひみつ:2011/08/24(水) 14:24:54.74 ID:Cwgyn9oC
>>31
顎の小型化と早食いは、明らかに結果だと思うんだが・・・
これが逆になる合理的なシナリオってどんなんよ?

アンガールズ山根
by アンガールズ山根



44 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 00:11:14.67 ID:xNcbpOqu
タンパク質は火を通すほど固くなる。一番柔らかいのが生肉。
野菜とか穀物は茹でれば柔らかくなるけど、それは土器を発明してからの話。
植物性、動物性を問わず、直火で焼いたら食材は固くなる。

石器で刻んで食べ易くってのも疑問。
石器で刻める程度の食材なら、歯で食いちぎる方がよっぽど早い。
石器と火を手に入れたから、それまで捕まえられなかった動物を狩れるようになった
てのが真相じゃないかな?

46 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 05:07:03.71 ID:DfdI3Mwi
>>44
いや、それは石器を甘く見すぎ。
鋼の誕生までは、人類は石器以上の切れ味のナイフを持っていない。

人間の歯どころか、現在の大抵の家の包丁より、よっぽど切れる。
ただし、大量生産ではないので、切れる石器自体は大変貴重であっただろう。
49 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 09:46:43.48 ID:3wYNmPZV
>>44
食肉用に品種改良された家畜の肉と、野生動物の肉を混同してないか?
65 :名無しのひみつ:2011/08/27(土) 14:47:25.85 ID:AQI8Ttpf
>>46
石器ってそんなに凄いのか。
確かに、黒曜石のヤジリの貫通力は鉄を上回るって聞いたことがあるけど。
黒曜石とかはガラスの親戚みたいなもんだか、スパッと切れそうだよな。




47 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 05:48:27.96 ID:FqrVpnay
咀嚼をしっかりすることが脳の進化を促した、だから時間をかけて噛んで食べなさい。
そして硬いものを・・・という一般的な教えと矛盾してるよね?

少なくとも一個体の単位では早食いは消化器に丸投げするので、血流を脳から
消化器のほうに回さなければいけない、柔らかいものに慣れることは顎や歯を弱くして
脳の発達も弱まり、歯の病気にもなりやすくなるなど悪いことばかり言われてる。

じゃあ、現代的な生活を推し進めることが更なる進化へとつながるのか?
おれにはとてもそうは思えないのだが・・・

54 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 12:01:43.83 ID:8lbmPy/9
>>47
進化とは代を重ねることによる変化を表す言葉なので、必ずしも「良い」方向への変化とは限らない。
歩かない、柔らかい食品、晩婚化などは間違いなく人を進化させるよ。

09_podborka_57
56 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 13:07:52.75 ID:I2W0agHG
>>47
ここでいう早食いは、早食い競争とかの早食いとは意味が違う。
噛まずに飲み込んでる訳じゃなくて、適度に咀嚼はしてる。



50 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 09:52:05.85 ID:h+az0CaP
野生の牛馬なんて身がゴムみたいに噛み切れないからな。
それでも原始人にはご馳走。



57 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 13:49:33.81 ID:T/ZeJc0C
噛まずに飲み込んで砂嚢で消化してやる。



58 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 17:24:14.83 ID:em14MEw8
調理によって食べる時間は減ったけど、料理する時間がそれに加算されたんだよな。
食べる時間に料理する時間を加算した上で、サルとヒトを比較しないと、どっちが食物摂取で時間を
多く浪費しているのか、公平な比較にならん。

59 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 18:32:15.97 ID:ufOzvJxz
>>58
調理が始まったら、社会的分業が始まるのは必然なんで、
(現在でもそうだが、調理技術は個体差が大きい)むしろこっちの社会進化の方が、
ホモ族の歴史的には重要なんじゃないの?
61 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 19:11:31.05 ID:em14MEw8
>>59
とすると、結局、分業という従来から言われていた説に収束するんだね。
メスは巣にとどまって子育てと料理に専念し、オス雄は狩りにいく。



60 :名無しのひみつ:2011/08/25(木) 18:48:40.22 ID:LFgxla48
社会的分業までは行き過ぎだろ? 家庭内分業くらいのレベルだろ。
祭り的なとき以外は、そこまでまとまったレベルでの食事なんて無かったんじゃね。



66 :名無しのひみつ:2011/08/28(日) 11:43:45.86 ID:jf8JaN9d
分業の方が効率いいとすると、かなり早い段階で石器作り専門の「石器師」がいた可能性が高いよな。
上手い人が全員分の石器作る方が、それぞれ自分の分作るより明らかに効率いいし。

67 :名無しのひみつ:2011/08/28(日) 11:48:56.78 ID:D/v1DXHh
>>66
それはそうだと思う。
それより時代はずれるだろうけど、適した石の獲得(産地の独占?)のための
集団間の交流や争いも起こったと思う。




関連画像
d43a3ea1935c41bb27bc6a7dbca9d98b9d465618_m

コメント一覧

1.   2011年08月29日 21:52
よく最近の子供は固いものを食べないから顎が細くなってると聞くが
2. z  2011年08月29日 21:58
>>3は逆だな
口に入れやすい大きさが小さいほど人として進化してるわけだ
3.    2011年08月29日 22:15
>>12は議論を後退させてるんじゃ…?
4.    2011年08月29日 22:24
関連画像の意味がわからん。
千切ると何を意味するんだ?
5.    2011年08月29日 22:43
最後のチラシは何だろう。
統合失調症患者か何かが貼ったのか?
6. I'd like to turn you on  2011年08月29日 22:52
関連画像は何だ?
紙をちぎれってLSDのペーパーをどうぞってことか?
7.    2011年08月29日 22:56
……さ、最後の画像は一体なんなの?
8. 中身◆OZ3bFThwrE  2011年08月29日 23:02
::(ヽ'ω`):  特に意味はないんだけど
9.    2011年08月29日 23:33
調理するようになったせいで人は虫歯になりやすくなったって説を聞いたことあるな
二足歩行になったせいで腰痛持ちになったって話もあるし
劇的な進化って良い面と悪い面があるもんなんだろうね
まあ、だからこそ「進化」なんだろうけど
10.    2011年08月30日 00:57
最後の画像ユニークだな。
脳みそが無くなった方が幸せだってか。

普通は連絡先が書いてある紙片が真っ白で、かつ何枚かちぎられてるのが笑える。
11.    2011年08月30日 01:20
そうそう、普通犬や猫がいなくなった時に連絡先を下にいくつも書いておいてちぎって持っていけるようにする張り紙をパロディにしているんだろう。

12.    2011年08月30日 02:18
いつも思うけど、科学板の住民てアホが目立つよね。

研究者気取りの知ったかで頓珍漢なことほざいてるアホ。論点がずれてるアホ。知らないなら知らないと素直に認めれば良いのにさ。

特にそんな知能のくせして、べったり張り付いてるやつ。

べったり科学板に張り付いてるくらい科学は好きなのに、何で研究に携わるような人間になれなかったかって言ったらきっと脳がホモエレクトス並だからなんだろう。
13.    2011年08月30日 02:34
ちなみに、良く噛むことで健康的&知能の発達に繋がります
健康的な食生活が云々と語る奴が早食いしてる姿を見ると可愛そうになってくるわ
20回噛んでから飲み込めって親に教えてもらわなかったのかとw

あと、人間は調理によって食物を早食い可能になったが
だからと言って早食いすることが人間的なわけではない
この学者はここを致命的にミスリードしているようだな
14.    2011年08月30日 03:16
調理っつーても食べ易い大きさに切るとかおいしい所を頂くとか骨割って骨髄手に入れるとかだろ
獲物に直接喰らい付いて引き千切るより効率的だ
それより調理に火を使い始めた頃が気になる
味付けしてたのかなー
石器作るぐらいなら岩塩とか採集してたとか?
縄文時代の料理とか紹介されたりするけど、味付けに根拠あんのかね
15.    2011年08月30日 04:48
石器はじつは刺身が出来てひげそれる位切れる
portal.nifty.com/2011/06/04/c/
16.   2011年08月30日 08:17
ttp://www.amazon.co.jp/dp/475716047X/
この本に書かれてることを、より詳しく検証したような感じなのかな。
17.   2011年08月30日 08:20
調理というか、火の使用が重要だったということみたいだ。
18.    2011年08月30日 14:39
>>12
所詮はネット。匿名掲示板。
19.    2011年08月30日 19:58
赤ん坊でもないのにペースト状になったものばかり胃に入れてるのがいいとは思えん
何がよく噛めだ
20.    2011年08月30日 20:33
よく噛んで食べないとくちゃ食いアンチとかいう
知的障害者に育ってしまうから気をつけるべき
21.    2011年08月30日 20:55
生肉より焼いた肉のほうが軟らかいよ
22. あ  2011年08月30日 21:01
ムーンサルトり

漫画ハンターハンターの一角獣?ってヒトと魔獣以外で火を使った例に似てるね
23. くっちゃくっちゃ  2011年08月30日 21:04
※20
それを言うなら「アンチくちゃ食い」だと思うが。
ところで、自覚のない知的障害者って厄介だよな?
24.    2011年10月12日 02:34
調理しないと食えないものが食える様になって
脳を維持できるようになったってのは無し?

どんぐりとかそのままで人間が食える気がしない。

コメントする

名前
 
  絵文字