本日の注目ニュース!!

2011年08月23日

神経障害性疼痛にブス(トリカブトの根)が有効

22
コメント
引用元:読売新聞


事故や手術などで神経細胞が傷ついて起こる「神経障害性疼痛(とうつう)」の治療に、トリカブトの根から取り出した生薬「附子(ぶし)」が有効であることを、山梨大医学部の小泉修一教授(薬理学)の研究グループが突き止めた。

DSC_0075
by ブス 「トリカブトの新芽」


 神経障害性疼痛は、脊髄(せきずい)の神経細胞が異常反応し、風が吹いたり、服を着たりする際にも激痛が走る慢性疾患。モルヒネなどの鎮痛薬が効きにくく、国内では約20万人、世界では約1500万人が苦しんでいるとされる。小泉教授らは、患者から附子の粉末を飲むと痛みが弱まるとの報告を受け、大腿部の坐骨神経を傷つけたマウスで実験。足に触れられただけで飛び上がるように逃げていたマウスが、附子を飲ませると逃げる回数が減った。

 小泉教授は「副作用などを明らかにしなければならないが、保険診療にも適用されるようにしたい。附子は漢方薬に活用されているため、ゼロから開発するより格段に早く医薬品として応用できる」としている。
3 :名無しのひみつ:2011/08/20(土) 22:25:56.62 ID:x9FVlsAa
神経障害性疼痛にブスが有効

28 :名無しのひみつ:2011/08/20(土) 23:13:15.55 ID:zgxtA/dO
>>3
元々ブスの語源がこの薬だべさ。
29 :名無しのひみつ:2011/08/20(土) 23:36:53.40 ID:x9FVlsAa
>>28
だから言ってるんだが。



4 :名無しのひみつ:2011/08/20(土) 22:26:40.68 ID:Lo9T07+J
江戸時代から分かってる事じゃないのか?



5 :名無しのひみつ:2011/08/20(土) 22:27:20.28 ID:xTSIHDgu
まさに毒にも薬にもなる生薬。
下降疼痛抑制系の破綻を回復させる効果があるかもしれない。
慢性痛にはアミノトリプチリンより効くかも?

21 :名無しのひみつ:2011/08/20(土) 22:50:22.22 ID:xbHO7T1n
>>5
リリカ(プレガバリン)だよ。
プレガバリン
by プレガバリン



7 :名無しのひみつ:2011/08/20(土) 22:29:44.36 ID:wBh3VGK9
万物は毒であり、致死量が違うだけである。



9 :名無しのひみつ:2011/08/20(土) 22:30:59.74 ID:IyHgCAxS
附子か、蒸して弱毒化してないやつを使うのかな?
ちなみに、附子の解毒薬は黒豆の茹で汁。



11 :名無しのひみつ:2011/08/20(土) 22:32:04.90 ID:ZNwNVMAQ
あおげあおげ

61 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 15:42:45.80 ID:5vJAD4KG
>>11
あおぐぞあおぐぞ



22 :名無しのひみつ:2011/08/20(土) 22:54:00.03 ID:ypYDfzsk
生薬の薬効について、なかなか科学的エビデンスが得られないのはどうして?
臨床的には、日中韓で千年以上の間、良い結果が出てるものがいっぱいあるらしいのに。



23 :名無しのひみつ:2011/08/20(土) 22:55:50.94 ID:QlCVqnpv
ツムラのブシ末 普通に使ってますけど何か?
ブシ末
by ふなおか薬局のブタ店長ブログ



30 :名無しのひみつ:2011/08/20(土) 23:38:02.37 ID:+7BeSzJR
バカにも効きそうだから、齧ったらいいと思う。



31 :名無しのひみつ:2011/08/20(土) 23:38:03.48 ID:PFXnbqJ0
太郎冠者 次郎冠者



32 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 00:15:56.96 ID:nqTUoIsb
通っている大学病院のペインクリニック外来で、神経性疼痛の治療に処方されている人が多いが…
当たり前じゃなかったの?



33 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 00:24:13.81 ID:KQzar6Uk
小学校の時に国語の教科書の狂言の題材で習ったわ。ぶす。



35 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 00:36:05.99 ID:5fb8rk9Y
実は水飴なんだな?

36 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 00:39:18.98 ID:KrEwsG1C
>>35
平安時代かよ。



38 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 01:15:23.24 ID:UIiHXO+v
これは毒だから絶対に食べるなよ!



39 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 02:46:52.50 ID:xyKWBQqi
たしか天河伝説殺人事件では、仮面の裏についていたトリカブトを舐めただけで死んでたが
致死量低いのか高いのかわからん。





40 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 03:08:12.08 ID:nwYw7N9+
がらり ちぃん



42 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 05:30:26.34 ID:JSp0jpwp
むち打ち症にも効くかな?一か月半前に追突されてから、とにかく調子が悪い。
病院に行くけど、少しづつ治るのを待つしかないって言われて投薬と湿布を渡されるんだけど、改善しない。
今朝も未明に痛みで眠れなくなって、こうやって起きている。

90 :名無しのひみつ:2011/08/23(火) 17:51:17.48 ID:ufcMdO3/
>>42
脳髄漏れてんじゃね?



43 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 06:54:05.52 ID:WWHZEsVo
さすがインテリ揃いの2chだな、能の知識も深いとは…
そういえば野村萬斎は今、鞍馬天狗しているんだよな。



49 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 12:01:39.12 ID:f/krn700
>>43
年によって違うかもしれないけど、俺は小学校で習ったから
知ってる人は多くて当然。



45 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 07:53:27.35 ID:gO6c27cS
附子の毒は神経を麻痺させるので、一命を取り留めても後遺症で顔が歪む場合もある。
この状態が「ぶす」の語源。

77 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 22:10:33.82 ID:+K+uPFNu
>>45
嘘つくな。



46 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 09:14:04.77 ID:DxkxmXiH
桂枝加朮附湯(附子が入っている)が神経性疼痛(帯状疱疹後とか)に有用なのは、
疼痛管理の本には昔から書いてあるし、東洋医学の教科書にも普通に書いてあるが・・・
保険もきくし。



48 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 10:47:53.12 ID:r0bbZyqv
「薬は本来毒」を地で行くニュースですね。



52 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 13:12:33.60 ID:TUwY7SMp
トリカブト毒とフグ毒を混ぜると、中毒作用が遅くなるんだよな。
これを利用したのが、トリカブト保険金殺人事件だった。





53 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 13:37:36.85 ID:EEqqWTAf
結構前にCCIモデルに対して、ブシが鎮痛作用示したって文献合った気がする。



63 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 16:33:18.58 ID:3FGKcxLV
トリカブトって毒として有名になりすぎてるけど、単にNaチャネルを脱分極させるのが主作用なだけだよ。
リドカインとかの局所麻酔薬と真逆の作用だね。

64 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 17:14:03.06 ID:NmEkkT7i
>>63
テトロドトキシンって毒として有名になりすぎてるけど、単にNaチャネルを抑制させるのが主作用なだけだよ。
ボツリヌストキシンって毒として有名になりすぎてるけど、単に抹消神経節でアセチルコリンの放出を抑制しているのが主作用なだけだよ。

…何にでも使えるな。
66 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 20:35:54.48 ID:Xs4M1f5Z
>>63を満足させる複雑な作用機序の毒って何だろう?
キノコ毒とかかな?



69 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 21:12:19.92 ID:PWPNYans
外傷性の高次脳機能障害とか、ADHDにも利くかも。



71 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 21:46:48.82 ID:jpbiruaJ
> 逃げる回数が減った
マウス疲れちゃっただけじゃないのか?



72 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 21:47:10.99 ID:ls7W9xY1
これってRSDの特効薬になるってこと?



75 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 22:07:37.05 ID:8xwHsAfY
神経毒を鎮痛に使うとは、目から鱗だな。

78 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 22:21:57.08 ID:f/krn700
>>75
既にフグ毒のテトロドトキシンを鎮痛剤で使ってますが?



79 :名無しのひみつ:2011/08/21(日) 22:40:23.38 ID:BkbcqxQ9
麻黄附子細辛湯なんかはよく使うよ。
循環が悪いとか代謝が落ちてるときは良く効くけど、今ごろ何言ってんのって感じ。



80 :名無しのひみつ:2011/08/22(月) 10:59:39.69 ID:KuXeKsxZ
なにに塗れば候防止になるかもしれんな。



88 :名無しのひみつ:2011/08/23(火) 14:41:31.67 ID:FtdzDYta
毒なのに・・・

コメント一覧

1.    2011年08月23日 22:48
トリカブトの事件をTVで知った保育園時代
トリカブトとフグ毒の効能を園児仲間に話していたら
園長に聞かれ大騒ぎになったなぁ
2. 名無し  2011年08月23日 23:05
>>64
×抹消神経
○末梢神経
3. Type1もち  2011年08月23日 23:11
神経起因性障害疼痛って事は、CRPS Type2とか?
Type1には効果ないの?
4. あ  2011年08月23日 23:13
携帯から見たときのレイアウトだけど、文章を左寄せに戻してはもらえないでしょうか?
5.   2011年08月23日 23:20
神経因性疼痛の万能薬としてリリカが登場したけど期待はずれもいいところだからな
試してみる価値はあるかと
6. 中身◆OZ3bFThwrE  2011年08月23日 23:32
*4
いじったら戻せなく・・・
モバイルのカスタム機能は9月からなんで、
もう少し待って下さい。
7. ku  2011年08月24日 00:01
中身さん

一週間の我慢ですなぁ。
8.    2011年08月24日 00:04
夾竹桃(キョウチクトウ)とかも使えそうだけどな
バーベキューで串忘れたから夾竹桃の生木から作って死んだ連中が居た
因みに夾竹桃は中央道に植えてある(排ガスの吸収が良いとかなんとか
9. あ  2011年08月24日 00:07
ブシだろ
10.   2011年08月24日 00:59
やっぱ物は使いよう、毒物も濃度次第だな
11.   2011年08月24日 01:06
※8
夾竹桃と言えば、生命力が強い植物としても有名だな。
広島に原爆が落ちて100年草木も生えないであろうと言われたところに真っ先に咲いたのが夾竹桃だったとかなんとか。

排ガスの吸収も良いんだろうけど、それ以前に強いから濃い排ガスの空間でも耐えるんだろうか。
12.    2011年08月24日 01:16
附子といえば、自分には麻黄附子細辛湯いう漢方薬が馴染み深いです。上にもちらっと出てますね。
発熱、悪寒を伴う風邪の時によく飲みます。大体一晩で効きます。

13.   2011年08月24日 05:42
なんだ漢方の効能証明か
14.    2011年08月24日 09:58
美人に使ってもブスとはこれいかに
15.    2011年08月24日 10:29
「ぶす」と言えば狂言でも出てきたね

個人的に歯の知覚過敏が面倒なんだが、「なんなら神経抜きましょうか?」と言われてるし効かないかなぁ。
16.    2011年08月24日 12:07
附子か二人袴か靱猿あたりか、狂言の代表例で習うのって
17.    2011年08月24日 16:08
さてもさてもうまいことじゃ
18.    2011年08月24日 18:17
附子とか懐かしいな、小学校の国語で音読会あったわ
19.    2011年08月25日 02:40
※11
奴ら、気孔に鼻毛みたいなのがみっしり生えてるんだよ
吸収が良いというか、体内に変なもの吸わないような構造になってるらしい

※8はアレキサンダー大王の部隊の話かな?
キョウチクトウって材が柔らかいから、どうやって串にしたのやら…
20. aaa  2011年08月25日 13:22
>>45って、真偽はともかくブスの語源の一説ではあったはず。
顔面麻痺して表情が無くなった状態を言う、って説だと思ったのだが。
21.    2011年08月26日 02:49
米11
広島住まいだけど夾竹桃の毒性について聞いたのこの前の撤去騒動のときが始めてだった。

ちなみに生命力が強いということで、古くからの家が多いとこだと
夾竹桃の他にカンナとサルスベリも植えてる。
22. ジャギ様  2011年08月27日 19:20
 夾竹桃は災害避難場所の、小中学校の校庭周辺に平気で植えてあったりする。

 八味地黄丸も附子が処方されている。おまいらも60歳過ぎたら頻尿体質になり世話になるから覚えとk。

コメントする

名前
 
  絵文字