本日の注目ニュース!!

2011年08月20日

大阪大が1000万倍、真空の性質探る手法を解明したらしい

16
コメント
引用元:読売新聞


 強い光と特殊な鏡を使って、真空の世界をのぞき見るための新しい理論を児玉了祐・大阪大教授らが考案し、米国物理学会誌の電子版に発表した。観察できる確率が、これまで提案された手法より約1000万倍高くなると言う。

CI0003


 真空というと何もない空間と思われるが、瞬間的には、物質と、電気的に反対の性質を持つ「反物質」が現れてはぶつかり合って消えているとされている。

 強い光を当てれば、生まれたての物質が消える前に相互作用して観察できると考えられるが、効率のよい手法は提案されていなかった。児玉教授らは、プラズマを用いて、強い光に耐えられる鏡を独自に開発。レーザー光を様々な角度から真空に当てると、相互作用する確率が飛躍的に高まることを理論的に突き止めた。
3 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 00:36:05.24 ID:IoebCE5a
誰かサザエさんで解説してくれ

114 :名無しのひみつ:2011/08/19(金) 01:03:28.05 ID:jWoexQcl
>>3
波平の頭に強い光を当てれば、生まれたての毛が消える前に
相互作用して観察できると考えられるが、効率のよい手法は提案されていなかった。

鏡を使うことでレーザー光を様々な角度から真空に当てると、相互作用で見える
確率が飛躍的に上がったことを突き止めた訳だ。

つまり、波平はハゲでは無かったんだよ!



11 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 00:47:19.79 ID:5zphNoT+
つまりは物凄い光で空間を沸騰させるのか?



12 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 00:48:33.82 ID:wEPvO1XH
つまりえーと、真空中ではごく僅かな確率で粒子と反粒子が対生成されてはすぐに消えていて、
これが無茶苦茶速いから普通の光ではカメラのシャッタースピードが足りないのと同じで観察できないけど、
物凄い強い光を四方八方からあててやると一瞬見えるかもってことかな。



13 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 00:48:41.14 ID:9Odv0VP4
> 瞬間的には、物質と、電気的に反対の性質を持つ「反物質」が

では真空じゃなくても反物質が現れているのですね?
マクロでは真空と呼ばなくても、ミクロサイズ以下の局所空間ではどこにでも真空があります。

111 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 23:00:52.54 ID:ainZKLgt
>>13
当たり前だろが。



15 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 00:49:04.12 ID:L8habe6p
6BQ5 6CA7 6550 KT88 2A3 50 300B UV211

18 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 00:54:16.50 ID:1/H26+U5
>>15
DA-30 や EL-156 はどうした。
79 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 11:50:33.12 ID:dFD5F0pI
>>15
なつかしい真空管の型番たち(笑)
National 12AU7A
by National 12AU7A



19 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 00:54:39.16 ID:ZvWST/v4
もう少し分かり易い阪大のプレスリリースとかないの?

24 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 01:10:38.64 ID:528YU0HD
>>19
いやー十分、分かりやすいと思うんだけどなあ・・・
これ実験できると、ブラックホールの地平面での対生成・対消滅に
ついての検証に応用できる?
25 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 01:12:41.17 ID:5gd7I4XN
>>24
おまえ、全然解ってねぇじゃん。



32 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 01:43:59.65 ID:gofF8FYU
単に、真空で乱反射してるだけだろ?



33 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 01:44:43.97 ID:mqdP+f0s
無から有が生じるというのは量子論から予測される現象。
実際にそうなっているのかは観測されていないが、そうなっているとすると実験結果が説明できる。



34 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 01:47:18.07 ID:aQ/EUENJ
鏡の素材なんだろ、そこがポイントだよな?
光電効果とかどうなるん?

41 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 02:18:09.93 ID:1/H26+U5
>>34
プラズマで空中に鏡を形成する、原研が開発した手法だと思う。
この鏡は実体がないようなものだから、光速に近い速度で飛ばすことが出来る。
当然、それに反射した光はドップラー効果で波長が変化する。
向かって来るものに当てれば、X線レーザーをγ線に変換したりできると考えられている



37 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 01:54:26.81 ID:iigXVpNe
児玉教授といえば、レーザー核融合の高速点火の実験でネイチャーに論文が載った人だな。



38 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 02:03:17.43 ID:Cd1opbjA
もしかすると、質量欠損の逆で、プラズマのせいで質量発生してんじゃないの?
観察ではなく生成実験になっちゃってる可能性はないのかな

40 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 02:17:24.00 ID:XM4dgoiM
>>38
鏡を作る時にプラズマ使うってことだろ。



39 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 02:11:21.66 ID:Tab+xIuY
真空の定義を変えるか。
真空として判断してきた状態を別の用語にした方いいなw



51 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 03:45:47.59 ID:VsOX2U2A
真空って原子核と電子の間のことでしょう。  



54 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 06:08:18.68 ID:gQm4J6CB
真空ってのは場のポテンシャルが最低値(基底状態)を取っている状態とシンプルに定義される
空だのなんだのそういう曖昧な話ではないし、SFじみたロマンチックな話も現実の世界にはないのですよ。

93 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 17:50:27.82 ID:nPQePx5n
>>54
事実は小説より奇なり。



55 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 06:24:35.55 ID:80k8oOiV
未来を拓く夢の光XFEL -X線自由電子レーザー
http://www.youtube.com/watch?v=NeWKc3yenyw



57 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 06:53:12.13 ID:OOOZ4PhR
零点振動で満ちた場を観測しやすくなったってこと?



66 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 09:03:03.78 ID:ETikHYZl
あー非線形光学ってやつか
学部でちょっとだけかじったけどよくわからんかったな。





67 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 09:16:42.77 ID:Ox9hGhdJ
第ゼロ近似では光子と光子は相互作用しない。
しかし強い強度の光で満ちた空間では真空が媒質として電磁場の影響で偏極を起こすので、
屈折率や透磁率が揺らいだ状態となり、例えて云えば陽炎のようにゆらゆらしているので、
そこに光子を通すと散乱されて進路が曲がるものが出てくる。

つまり光子と光子が相互作用することになる。
真空中ではなくて誘電体などの媒質中では、もっと効果は大きくでる。たとえばそれを使って
入射光の半分の波長を持つ光などを取り出して紫外線レーザーを実現するなどで応用している。

73 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 11:12:58.84 ID:Mx6VChOU
>>69
> いや反物質なんて毎日加速器で絶賛製造中だから

反粒子ならそうだけど、
反物質となると、反水素が微量出来たってこの前話題になったレベル



68 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 09:18:05.19 ID:iIORGFwE
生成と消滅を繰り返すのは、不確定性原理からエネルギーに揺らぎがあるからだろう。



70 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 09:37:51.68 ID:tvA+kqNl
ようはエーテルがあるってことだろう。

84 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 13:53:37.66 ID:mqdP+f0s
>>70
それは違う。
エーテルというのは光を伝えるとされていた媒質のこと。
エーテルは水面波や音波などの波を伝える媒質とは違って異常な特性を示す
(強度が金属以上とか)だから、真空はその特性を満たさない。



72 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 10:50:30.87 ID:hSnX+jxp
物質と反物質が反応したら爆発するんじゃないの?
観測できないほど小さい爆発なの? 熱だってでるんじゃないの。

104 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 20:09:36.21 ID:En3xHn3n
>>72
もともとゼロに近いところに、ちょっとした揺らぎで物質・反物質の対が出来る。
ゼロに近い所だから対消滅して観測でき無いレベル。



74 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 11:17:45.98 ID:1/H26+U5
SACLA の X線レーザーじゃ、まだエネルギーが低い。そこでこれの出番。
波長の変換、レーザーの光軸変更、集光、パルスの短時間化を同時に行う魔法の鏡。
洗練されたらとんでもない技術になる。

原研 プラズマ飛翔鏡
http://wwwapr.kansai.jaea.go.jp/press-394.html
http://www.jaea.go.jp/02/press2007/p07091801/san.pdf

76 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 11:24:00.84 ID:5zphNoT+
>>74
光速で飛んでる鏡にレーザ光って追いつくモンなの?
78 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 11:44:57.48 ID:M6dVilTl
>>74
X線に変えたら、真空壊すだけで量子ゆらぎでは無くなるよ。
83 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 13:34:52.90 ID:KtWrzAOD
>>76
光速度不変の原理。
135 :名無しのひみつ:2011/08/20(土) 00:29:35.94 ID:WkOsUlhX
>>74
プラズマで形成したミラーが、なんで亜光速なんかで飛べるのかと思ったら
航跡波を利用するのか。


by 氷河が崩壊する時に起きる大波でサーフィンを楽しんでいる動画



82 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 12:34:43.18 ID:xEP1Stnn
全然訳が分からないまま記事を書いてることがよく分かる。



87 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 14:38:38.07 ID:3MAQfCna
分かりにくいタイトルだな。
対生成・対消滅が観測しやすくなったってことでしょ? そう書けよ。

92 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 17:33:49.04 ID:EmICHMyB
>>87
違う。



88 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 14:39:59.73 ID:B0Vkbzgi
まあ実は単にレーザーのノイズを観測してるだけなんだけどな。



94 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 18:00:05.47 ID:XFUS5b55
プラズマの鏡って光速で飛ばせるんだよね。
んで、この光速で移動する鏡で跳ね返された光は、もとより何十倍か強力になるんだっけ。
この原理を使って、レーザー兵器を跳ね返したら凄そうだな。

100 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 19:28:50.90 ID:nKyPI2fg
>>94
大気中では動作しないだろ。
今の所、宇宙で戦争する奴もいないし。
103 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 19:46:16.56 ID:B0Vkbzgi
>>94
「光速に近い」を「光速」と言うのはアホか馬鹿だけだぞ。



107 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 22:13:33.23 ID:g6FoGJ8W
対生成される物質って具体的には何?

108 :名無しのひみつ:2011/08/18(木) 22:18:39.41 ID:X+3J69JQ
>>107
素粒子だろ。

コメント一覧

1. 中身◆OZ3bFThwrE  2011年08月20日 19:56
メディア向けプレスリリースは失敗
リケンのYoutubeはブログに貼れない
プラズマ鏡のそれらしい画像はでてこない
プラズマ鏡でググったら、うちのサイトが1位

::(ヽ'ω`): ガンジーでも(ry
2.    2011年08月20日 20:32
ガンジーでも助走つけてカレー食べるレベルって言いたいんか
3.    2011年08月20日 20:48
なるほど。
さっぱりわからん。
4. 名無し  2011年08月20日 20:56
光を反射するものと光を吸収するものを組み合わせると・・!?
5.    2011年08月20日 21:01
確率が約1000万倍ってなんかすごいな
6.    2011年08月20日 21:08
反物質は理論上生成できるけど、数10キロ単位の粒子加速機と莫大なエネルギーが必要

ってエグリゴリの偉い人が言ってた。
こぶし大の反物質を生み出せば地球が壊せるとか何とか。
7. ku  2011年08月20日 21:20
>中身さん
乙です。

真空からエネルギーを取り出す事[ヤマモト・ヨーコ]が実現出来る日が来るかなぁ。
8.   2011年08月20日 21:25
物質「そんなレーザー当たんねぇよ」
阪大「このプラズマ鏡を使えば、貴様を捕える確率は1000万倍!」
物質「なん・・・だと・・・」
9.    2011年08月20日 21:35
光路長に変化でもあるの?
その前に、どの程度の真空で実験しているのかが気になる。DPやIPではお話にならない。
10.    2011年08月20日 21:56
阪大はレーザー核融合といい光学系が強いよね
11.   2011年08月21日 01:26
理論の次は実践?
12.    2011年08月21日 10:34
最近技術革新のレベルが半端ないな
生きてるうちにシンギュラリティが見れるかもしれね
13.    2011年08月21日 11:06
ディラックの海ってどうなったの?
14. ななし  2011年08月21日 11:55
>>114の解説が秀逸すぎる。
素人の人にこういう説明ができるようになりたい
15.    2011年08月22日 10:43
うーん? めちゃくちゃ凄い光(熱?)に耐えられる鏡を開発したよ!
この鏡を使えば凄い光をぶち当てても鏡(の物質変化)で偏向することが少なくなり、
観測精度が飛躍的に増大するよ!

って事でいいのかな? これぐらいしかわからん…。

※8
>貴様を捕える確率は1000万倍!

いやー…なんというか。1000万倍は凄いけど、
元の確立がどれくらいで、1000万倍になったところで、
捕らえられる確立は何%なのかとw
16.     2011年08月26日 02:59
「カツオはリカちゃんを愛している」という事実に嫉妬する花沢さんの心境を伊佐坂先生が観察していたのだが、これを中島を通すことによってより鮮明に解明できるようになったということ。

コメントする

名前
 
  絵文字